トップページ > カテゴリー [観戦 私の観戦記 ]

リヨン(デ杯SF)に行きます

来週はデ杯SF。
昔からの観戦友であるアルゼンチン応援仲間数人とリヨンへ行くことになりました。

QF@モスクワには私も行くね~と約束しながら、「ガトがScheveningenチャレンジャー(オランダ)に出る可能性があるから、やっぱり行かな~い」という私を見捨てずに誘ってくれてありガト~。しかも、チケット取りはおんぶにだっこでした。ただただ感謝。



ところで
今回、ひょんなことから大会身分証をもらうことになりました。

元々は、上記観戦友とは別口で同行することになっていた子の身分証なんだけど、彼女が急な用事で来られなくなり、彼女の所属先(下記)が「だったらReikoでいいんじゃない?」と言い出したのです。本日変更手続きも受理されました。
 
  • El Tenis Que No Vemos(通称ETQNV)
    http://eltenisquenovemos.com.ar/
    一般テニスファンにはあまりなじみのない選手にスポットライトを当てようという趣旨のサイト。アルゼンチンの子たちが始めたサイトということもあり、アルゼンチン人選手が中心。
 
私の役目は、毎日ETQNVに写真や会見動画を提供すること。もっとも、私のカメラ&レンズではインドアでのアクション写真は難しいので(ETQNVもそういうのはあまり求めてないと思う)、会見での写真が主になると思います。練習やオフコートでも撮影のチャンスがあるかな。



そういうわけで
今回の写真は基本的にすべて上記サイトにアップされることになります。ひょっとしたらFacebookのアルバム(下記)にアップとなるかも。
 




思いっきり声援・・・という形の応援は今回はあまりできないけど(チケットもあるので時には観戦友たちと応援するつもりだけど)、戦いの場での姿をファンに伝えるべくがんばりま~す。どうしてもアルゼンチンに偏ってしまうのは目に見えているけど、おフランスもそれなりに撮ってくるつもりでいます。

Vamos Argentina, vamos a ganar!

  
  
  

  

  


[ 2010/09/09 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(7)

ガト捕獲! - キッツビュル

ライブストリーミング: http://www.tennislive.tv/ ←試合動画もあり(画面上の「Austrian Open」タブから)



8月2日(月)

【追記2: 雨順延によりOOPが大幅に訂正されて、ガトの1回戦は5試合目: http://www.austrianopentennis.com/asp_service/upload/content/spielplan_dienstag.pdf
【追記: ガトの1回戦は火曜の第1試合(11時~) http://www.atpworldtour.com/posting/2010/6169/op.pdf ・・・夕方だと思ったのに

ガト捕獲~♪
まだガトが出てくるには早いかなと思いつつ、今日は雨が降りそうだから早目に練習するんじゃないかとカブチッチの試合の途中で練習コートをチェックしたら、発見! しかし、山際には灰色の雲。そしてすぐに雷が鳴り始め・・・ガトはそそくさと退散態勢。まだ雨は降ってないけど、すぐ隣のセンターコートで試合中断のアナウンス。
出てきたガトをひっ捕まえ・・・いえ、単に通り道で待ってただけです。無事ごあいさつ。
その直後嵐が到来。雷、風まみれの大雨、しまいには霰(あられ)がバシバシ降ってきた・・・ 

雨がやんだのでコートを取りに宿に戻ってきたんだけど、またしとしと降ってきた・・・

毎回思うんだけど、ガトを捕獲したらカゴかなんかに仕舞うわけにはいかないだろうか。


[ 2010/08/02 ]
8月1日(日)

ガト捕獲できず。
どこかのコート借りて練習してるとか???
あるいは、今日は涼しいお山に登ってたとか・・・
他の本選選手もあまり見かけなかったから、心配することないかな。第3シード【最初第1シードと書きましたが、訂正】のクエバスも今日ブンデスリーガの試合に出てからキッツに来るそうだし。

今日は、スタジアムでムスターとM.フィッシャー(←たぶん)の練習を見ました。(スタジアム席は日陰もあるので涼しい) 見てる人が20人近くいたかな? 下手な予選試合より多かった。ゲーム形式もやってくれて、終了時にはみんなで拍手。ムスターは、遠くで見てても迫力があった。

後は、この長い試合を出たり入ったりして見てました:

Panfil def. Vik 7/6(2) 1/6 7/6(14)

最初に見に行った時には2-5だったかな? (PanfilのSFSだった気がする) それをタイブレまで持ち直したんだけど・・・ 残念。昨日見たときよりずっといいテニスができていた。昨日は全然ダメだったから・・・あれでよく勝てたもんだ。

Hrbatyを見かけた。本選にも予選にも名前がなかったよなあ・・と思ってたら、ダブルスに入ってました:
http://www.atpworldtour.com/posting/2010/6169/mdd.pdf
Hrbatyにはガトがけっこう懐いていたはずなので、◎
せっかくなら、ガトと組んでくれてもよかったのになあ。

2日(月)のOOP:http://www.austrianopentennis.com/asp_service/upload/content/spielplan_monday.pdf
なんだ、まだ予選最終ラウンドもやるんだ。
カブチッチとクリボイが重なりませんように。

そして、明日こそガトを捕獲できますように!

今日は写真なしです。

[ 2010/08/03 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(2)

ガトを求めて三千里 - つづきの巻

追記:休むんじゃないかと思ってた8月16日~の週にもSan Sebastian(北スペイン)にエントリー 関係ないが、Oreja de Van Gogh出身地だ。
追記:8月9日~の週は、Trani(イタリア)にエントリー
 
[ 2010/07/17 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(2)

Scheveningen チャレンジャー

Silva d. Gaudio 16 62 63

第2セットの崩れ方があまりにもショッキングだったんですが、私は意外と大丈夫です。ガト本人に比べたらなんてことない。

先週のBraunwchweigでは、ホテルのタンスに着替とか全部入れちゃってたので、負けてホテルに戻ってきた時には「今朝ハンガーに吊るしたばかりなのに、もう仕舞うのか・・・」とウンザリ。しかし、そこで気がついた。イチコケや早期敗退続きの選手は毎週毎週こういう思いをしてるんだと。

今日は会場に14時頃着いた。インフォメーション窓口に13ー14時ガト練と出てたけど、練習コートにはガト見当たらず。例のスペイン応援ガールズが練習コート張ってたので聞いてみると、まだ出てきてない模様。第1試合が終わったら出てくるのかなと、その辺で待機。(ガトは第3試合)

第1試合、長い・・・(エルナンデスがシドレンコに負けてた。エルナンデスは先週に続いてイチコケ)

第1試合終盤に会場を歩いてたら、角からガトが飛び出してきた。毛糸玉にじゃれつくネコの如くテニスボールに絡んでました。テニスボールをサッカボール代わりにして、コーチ格の人と無邪気にじゃれてるガトがほんの2、3m先に・・・ びっくり~~ ボールに夢中になっているガトをシンジラレナイ思いでぼんやり見てました。

一段落した所で、目の前にいる私に気がついたので、ごあいさつ。あっけないごあいさつだけで、コーチとむこうに行ってしまった。ま、試合前だしね。

ガトは、しばらくコーチやJunqueiraやATPのスーパーバイザーらしき人物たちと立ち話してから、練習コートへ。やった、やっぱり今から練習だ~

練習。
ガトの打ったボールが飛んできたので、キャッチしちゃいました。(ガトが入ってたコートは、隣のコート用仮設観客席がサイドラインまで迫っていて、私やスペイン応援ガールズはその観客席からガトを見てた)

練習終わり。
がんばってねとだけ声をかけようと思ったんだけど、ガトが「ここが君の住んでいる所だよね」というようなことを言い出した・・・ 負けちゃった日のことなので、ちょっと複雑だけど、覚えてくれていてうれしかった。

さて、ガトはこの後どうするんだろう。オランダに残って練習して今週末のシュトゥットガルト予選を目指すのか? エントリーリストでは本戦altの55番目なので、予選もWCを貰わないとむずかしそうなんだけど・・・ あるいは、来週開催のRiminiチャレンジャー(イタリア)がWCを出してくれたら、そちらに飛ぶ?

そして、私は・・・明日ガトが練習する事を期待してScheveningenに行ってみるべきか? 明日起きてから考えよう。

【続きを読む】以下には、Scheveningenドロー
[ 2010/07/06 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(3)

ガトを求めて三千里

【6月16日追記】
  • Scheveningen CHにエントリー!
    Cuevas, Pablo URU 55
    Luczak, Peter AUS 88
    Koellerer, Daniel AUT 111
    Souza, Joao BRA 118
    Hernandez, Oscar ESP 124
    Kamke, Tobias GER 128
    Darcis, Steve BEL 133
    Schukin, Yuri KAZ 148
    Vliegen, Kristof BEL 167
    @ Vanek, Jiri CZE 173
    Silva, Julio BRA 176
    Krajinovic, Filip SRB 177
    Veic, Antonio CRO 183
    Meffert, Dominik GER 186
    Gaudio, Gaston ARG 195
    Aguilar, Jorge CHI 199
    Junqueira, Diego ARG 205
    Vagnozzi, Simone ITA 210
    Dasnieres de Veigy, Jonathan FRA 220
    Gremelmayr, Denis GER 229
    Mertens, Yannick BEL 234
    Sidorenko, Alexandre FRA 237
  • GstaadにもUmagにもエントリーしてない:
    http://www.tennisteen.it/notizie/entry-list/9787-atp-entry-list-26-luglio-1-agosto.html
    GstaadからWC貰うメドがついているから? それともこの週はチャレンジャーに出る気? それとも、この頃にはアルゼンチンに一度帰るつもり? ???
  • BraunschweigのWCが出ました。昔々ガトが優勝した規模の大きいチャレンジャーだから、ガトはとりあえずごく短期的にだけどこの大会に照準を合わせているんじゃないかと思う。それに、Braunschweigは朝7時に出ると1回乗換で12時半頃到着と、割と列車の便がいいし、行くぞ~~~!
【追記終わり】

[ 2010/06/10 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(8)

RG2010

写真: http://tennispics.blog108.fc2.com/blog-entry-280.html
19 日の写真も追加しました。ガトと涼子ちゃんだけだけど。
20日の写真も追加。


20日(木) 予選第3日

女子ばっかり見てたけど、おもしろかった。
もっとも、最後のほうでチラッと覗いたアカスソの試合を見て、やっぱり男子はスピードとかパワーとか段違いだなあ・・・と。

奈良くるみちゃんに負けた中国の選手は、ミスが多い割にはキレないなあ・・と思ってたけど(ただし、負けたてラケットを投げ、しかもそれがボールキッズの方向に飛んだ・・・ 私は見てなかったんだけど、ご一緒した方が見ていて、「当たらなかったけどボールキッズはこわかったでしょうね」と。しかも、そのボールキッズに謝りもしなかった)、試合後しばらくして、泣きながら???コーチみたいな人にあーだこーだ言ってました。←通りすがりにそんな雰囲気だなあと思っただけで、実際には涙は流していなかった可能性大。とにかく、一生懸命何かを訴えていたのは確か。

明日は男子見るぞ~! でも、くるみちゃんも気に入ったので応援します。


パリ郊外のエキシビを見に行かれたpizzaさんがコメント欄に寄せてくださった情報など:
(セブは)お互いのショットが決まるたびに、ゴンとお互い笑顔でとても素敵でした。
セブは今期限りでの引退を発表しました。
RGではガスケとダブルスだそうです。
シングルスのWCは辞退。シングルスを続けるには膝の手術が必要な状態。
今回は手術では無く、引退を選択しました。

バルセロナより愛をこめて

2010-05-24 041

2010-05-24 043

2010-05-24 044

2010-05-24 047

2010-05-24 048

2010-05-24 050

2010-05-24 053

2010-05-25 068
[ 2010/04/25 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(9)

バルセロナへ

以前お知らせしたように、バルセロナ大会を観戦に行きます。

16日(金)の朝イチの便でバルセロナ入り。
(ガトがもしも予選から出ることになっても応援できるように)
16日くらいは町をブラブラしようかな・・とは思うものの、ガトが練習している可能性があれば会場を覗きに行っちゃいそうです。でも、本戦WCをもらってゆっくりバルセロナ入りでいいからね、>ガト♪  

18日(日)には、日本などから観戦友たちも合流。
バルセロナ在のいっこさんにもお目にかかれるはず♪

帰りは、26日(月)の最終便。
今年は4時間遅延で午前3時半にアムステルダム着などということがないように祈ってて下さい・・・



現地から簡単なご報告くらいはしたいと思ってます。
でも、基本的には更新は滞ると思っていて下さい。



スティーブさんのところのエントリーフォーラムにバルセロナのエントリー情報があまり出てこないので、MTF大会スレッドを覗いてみました。そしたら、クライノビッチへの本戦WCが妥当かどうかという話が出ていて、その中にPablo Carreno-Bustaという名前が出てきた。誰?と思ってチェックしたら、91年組385位。いるじゃないですか、スペイン若手!

ということで、気になるエントリーリストのおさらいをしてみました。
  

私の予定

私の今後の予定です。
え、興味ない? でも、私には一番興味のあることなので・・・



太字は決定、その他は未定。

◆3月13日~17日 ロンドン 

日本から急遽やってくることになった妹とその娘の案内のため、ロンドンに飛びます。
しかし、忙しい時期だからって、ヨーロッパまで来るのに日曜夕方着、水曜昼発って・・・ 私は貧乏性なので、オランダから行くにしても丸2日じゃ交通費がもったいないと思うので、妹たちより1日早くロンドン入り。

◆3月末には家にいなきゃいけない用事があったりするんだけど、日本に行きたいなあ。というか、行かなきゃ・・・だったりしたんだけど、行かなくて済みそう。ガト次第でどこかクレイ大会に行こうかな。

◆4月 バルセロナ観戦

5月 RG観戦

◆7月 デ杯 アルゼンチンvsロシア & 夏クレイ

ガトがデ杯翌週のシュトゥットガルトに出るようなら、週末からシュトゥットガルトかなあ・・ でも、ガトはBastadに出るかも。Bastadだったら直前じゃホテル取れそうにないから、あきらめる。
その後、ハンブルグ→Gstaad/Umag→キッツビュル(チャレンジャー)と夏クレイが続く。

◆8月 ガトが出ても出なくても、キッツビュールチャレンジャーに行くことになると思う。

◆9月 デ杯SF アルゼンチン vs スペインまたはフランス(どちらにしてもアルゼンチンはアウェイ)

◆10月 ジャパンオープン & 里帰り

今年も長期里帰りにするのかどうか、それが問題だ。

◆12月 デ杯決勝 アルゼンチン vs ???



そして2011年は・・・・・まずは初ブエノスアイレスかな。
今年も去年も結局行かなかったのは、「まだガトの最後のブエノスアイレスじゃないもん」という気持もあったから。でも、さすがに来年か再来年が最後になるかな・・という気がしてきた。。
[ 2010/03/11 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(2)

今更のご挨拶

【追記】携帯メールを使い慣れてないので、メッセージをいただいてもほとんどまともに返信できずじまいでした。たまに返信してもとてもそっけない文面で・・・・・すみませんでした。

[ 2009/10/15 ]
有明でお会いしたみなさま! 楽しい時をありガト~ございました。

テニス観戦を通じてたくさんの方たちにお会いできることを、とてもうれしく思っています。書きたいことはたくさんあるけど、この一言に尽きます。

棚卸プレゼントを有明でお渡しできなかった方には、来週くらいに郵送する予定です。

私のせいで不愉快な思いをなさった方たち、申し訳ありませんでした。今後は気をつけるようにします。

有明に来てくださった選手のみなさん、おつかれさま&ありガト~ 来年も戻ってきてね。今年来なかった君たち(ガトとか、Rとその楽しい仲間たちとか・・)、来年は来るように。

冠スポンサーの楽天さん、ジャパンオープンを救ってくれてありガト~ございました。

結局三日坊主にも到達できなかった観戦記。ま、いっか・・・

最後に・・・
みんなで広げよう、観戦の輪っ!
[ 2009/10/16 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(8)

有明観戦写真

有明で撮った写真・その2


「タナボタ君」の面目躍如のグルビス。予選ドローに転がり込んだと思ったら、ステパネクに勝ち、モナコに勝ち(モナコの途中棄権)、3回戦進出。(タナボタ君って何???と思った方は、過去記事その1その2参照) 
Japan Open 2009 2009-11-08 191

シャッタースピードを遅くしてみたらこんなになった。かろうじて顔が残ってるので誰の写真だか判明できる。
Japan Open 2009 2009-11-08 196

謎とお願い - ひとりごと観戦日記オンザネット・有明2009

◆表も裏も「ATP World Tour」の謎

今年からテニスネットの下部に「ATP World Tour」という文字が入っていますが、あれはどちらのサイドから見ても「ATP World Tour」と読めます。

不思議じゃありませんか? テニスネットにアルファベットを貼り付けたのならどちらかのサイドはミラーイメージになると思うんだけど???


◆有明の女子トイレ

順番を待つ長蛇の列があっても個室稼働率7割くらいのことがある。あそこは使用中でない個室のドアもきっちり閉まっているように見えるのです。

だから、お願いです: すべての個室がふさがっているか確認してから並んでください。

以前は自分の番が来てから空き室チェックをして後ろの方たちに「空いてます」と言ってたんだけど、今年は長蛇の列を左目に手を洗うだけのような振りをしながら洗面台方面を通り過ぎ、いきなり長蛇の列の先頭の人を追い越してドアチェックして「ここと、ここと、そこが空いてますよ」とやってます。せいぜい一日に1回くらいですが。もちろん、私は個室には入らずおせっかいだけ焼いて外に出ていきます。

トイレ個室ドアには「使用中のように見えても(ドアが閉まっていても)空いていることもあります」というようなことが書かれているんだけど、長蛇の列の先頭で待っている人の目には入らない。

だから、楽天ジャパンオープン関係者にお願いです: 女子トイレを待つ先頭の人の目にそれが嫌でも目に入るようなんとかして下さい! 

マーモットに魅せられて - ジュネーブチャレンジャー

マーモットに魅せられての巻

2000mのお山は暖かかった。風は冷たかったけど、結局Tシャツ1枚でOK。(3500m近いユングフラウは、夏でもすっごーーーく寒かった覚えがあるんだけど) 

高山植物をまとめて植えてある一角があったり、マーモットがいる囲いがあったり、楽しかった~ 予想以上にマーモットに魅せられて時間を忘れて見入ってしまった。マーモットって、地面を這い回っているときはけっこうでっぷりしてるんですね。でも、子供マーモットは細っこくてかわいい。

絶壁沿いの散策道とかも歩きました。道から2mもいかない所が絶壁・・・ (平らではなく、絶壁方向に盛り上がってますが) 思わず足がビビる・・・ こわいよ~~~ でも歩く。ちょっとした肝試し気分。お年寄りも子供もふつうに歩いてる道なんだけど、私にはこわい道だった。

帰りにシオン城見学。湖からボートで近づくと、湖に浮かぶかのような幻想的な姿・・・いや、真っ昼間だったせいだろうけど鄙(ひな)びてるというか、、、たいしたことない。(道路側から見ると全然表情が変わります) しかも、お城の向こうにある道路のまたすぐ向こうにはお城よりちょっと高い所を高速道路?が走っている。道路側から見る分にはいいんだけど、湖から見るとちょっと幻滅。

有名観光名所だからなのか、日本語の見所解説パンフがあったのがうれしかった。


今度バイロンの「シオンの囚人」読んでみよっと。

サンマリノ観戦記

ただいま~ 無事帰宅いたしました。

ホテル格安っ♪とか喜んでいたけど、この時期のヨーロッパってバカンスシーズン=バカンス地以外はローシーズンだから当然のことでした。ちょっと外にあるホテルだと、四つ星でも今日明日なら30ユーロ台とかあった。

そう、お店も夏休みで閉まっているところが多かったので、なんだか寂びれた感じ。中心街の高級店が入っているところ以外はお店のシャッターなどに落書きがすごく多いので、よけいにうらぶれた雰囲気が漂う。

ボローニャの町は、夏の暑い昼間でも実はけっこう歩き回りやすい。町中アーケードだらけなので、あまり日向を歩かなくて済むのだ。これは計算外だった。(というか、ほとんど何も考えず調べもせず来てしまったんだけど)

昨日(日曜)、とても良い所をみつけた。本屋と飲食店のフュージョン! 本屋にカフェが入ってるのはよくある話だけど、ここは1階にカフェ、2階にちょっとした食材コーナーとレストラン、3階にはワイン・ビール屋(ハム・チーズの盛り合わせや、ちょっとしたものも食べられる)が同居。おいしいものが食べられるし、なんと言っても「お一人様」でも食事しやすいのが◎。日曜にお昼を食べた時には、私も含め大テーブルには「お一人様」x3だった。あまりにも気楽なので、夕食も3階でハム・チーズの盛り合わせとワインで済ませた。

この飲食店はイタリアのチェーン店EATALY(eatとイタリーをかけ合わせたオヤジギャグな名前):
http://www.eataly.it/welcome_eng.lasso

なんと日本の代官山と日本橋三越に進出済み:
http://www.eataly.co.jp/welcom.html(日本語サイト)

ボローニャ店は、本屋とのコラボというのが他店とは違ってユニークなんだろうと思う。

このボローニャ店舗の改築の様子など:



今日(月曜)は、観光などする間もなく空港に向かいました。空港バスが行きと帰りと違うルートを通ることに気がつかず、、、いや、十分余裕を持ってホテルを出たので飛行機には余裕で間に合ったけど・・・しっかりしろーーーっ! ←自分を叱咤

私より4時間半後に、ウチのも某国からアムステルダムに到着予定。空港で待つつもりだったけど、家に帰ってきちゃいました。出迎えてあげるから・・と恩着せがましく言ってあるので、ちょっと休んだら空港に戻ります。実は家の近くから空港行き路線バスが出ていて、早ければ30分くらいで着く。以前は、めったに出てなくて時間がやたらかかると、調べもせず決めつけていたんだけど、実はとても便利なのでした。

サンマリノに行きます

◆サンマリノ行こう!

Gstaad本選にWC出場できたものの、1回戦負けを喰らってしまったガト。来週と再来週はどうやらWCでチャレンジャー出場らしい。

再来週のCordenonsはすごく環境の良い所らしく運転免許なしの私には敷居が高いので、サンマリノに行くことにしました。ドローどころかガトのWC正式発表もまだみたいなのでギャンブルだけど、ま、最悪の場合はちょっとテニス見ておいしいピザ食べてのんびりしてきます。

サンマリノまでどうやって行くか色々考えたんだけど、結局ボローニャまで飛ぶ(3時間)→ボローニャ駅までバス30分弱→列車でリミニ(1~1.5時間)→バス1時間弱でサンマリノ。

ホテルは町の中心にある三ツ星。通常99ユーロのところ、なんと45ユーロ。ふつうの格安予約サイトだと59~78ユーロなのに。予約サイト:http://www.hotelium.com/ja/ ただし、予約サイトって2日くらい前まではキャンセル料がかからないところが多いけど、ここは3日前を切ると100%、3~5日前だと20%ほど取られるようです。しかも予約全日分からの%らしいので要注意

ホテルから会場まで、平面図では1キロくらい。ただし、その一部は崖にしか見えない道。そして、帰りは上り道・・・。筋肉痛がコワイっ

宿泊予約は(木)夜まで。金曜日以降もガトが勝ち残っているようなら延泊、そうでなければ、ボローニャにホテルをとってぶらぶらと観光でもして10日(月)に帰宅。





◆サンマリノ以降

コモ~ジェノバ~Todiもいいなあ。一度行ってるからどんな感じかわかってるし、近くに会いたい人たちが住んでたりするし。本当はジェノバと同じ週のオランダ開催チャレンジャーにガトが出てくれるのが一番なんだけどね。イタリア大好きっぽいガトだけど、礼を尽くして呼んだら来てくれるんじゃないかなあ。(このチャレンジャーは、2003RGファイナリストだったフェルケルクの出身地で開催)

今夏のガトはクレイであればどこでも出場の可能性はあるけど、たぶんイタリアのチャレンジャーを回って、ひょっとしたら9月のブカレスト(ATP大会)に自力またはWCで出て、そしてアルゼンチン帰国という感じになると思う。

今夏ツアーカレンダーです。ガト出場の可能性の高いものをピンクで囲ってみました。
Challenger (5 pages)-4


ATPの大会などと違って聞いたことのない大会開催地が多いので、グーグルマップに印をつけてみました。しかし、まるで「よそ者は来るな」と言わんばかりの不便なところが多い・・・ 


より大きな地図で イタリアのチャレンジャー大会、ほか を表示





◆秋以降

秋になったらガトのラケットに変身して南米ツアー同行・・と思ったけど、虐待されるのも悲しいのであきらめた。それに、日本には私を待っている若い男の子たちがいる。私のこと忘れていなければ・・の話だけど。

ということで、10月の楽天ジャパンオープンに行きます。選手はともかくみなさんにお会いするのが楽しみです♪

そして、たぶんそのまま11月中旬~末まで滞在することになると思う。(11月中旬に同窓会があるので)

で、来年こそはブエノスアイレス大会(2月15日~)に行こうかな・・・ さ来年までガトが現役でいるという保証はないし、そろそろ行っておかないとね。翌翌週がデ杯1回戦なので、アルゼンチンのホーム開催だったら、それも見にいきたい。

RG2009 - とりあえずの写真

書きたいことはあるんだけど、キーボードが進まないので、とりあえず写真を何枚かランダムにお届けします。

パリより

Hさんと入場待ちしていると、電光掲示板に各コートのエキシビ第1試合が出てきた。コート1の第1試合はガトvsゴン! 開始時間12時までの2時間近くの間、練習コートをクルクルグルグル。しかし、ガト捕獲できず。ま、試合は見られるからいいか。

Hさんと試合開始時間を待つ最後の5分間の長かったこと! ついに12時 - 入場時間がきた。さらに数分待たされたけど、ついに選手登場。ジャジャジャーーーン・・・なんと、出てきたのは女子! ガトはどこ? ガトはどこだーーッ? 何故ガトが出てこないのか? 係員に聞いても、誰もわからない。たぶん第1試合と第2試合の順番が入れ替わっただけだろうと思い、また練習コートチェックの旅に。

Hさんがガト発見! もうサーブ練習に入っていたので、ギリギリ間に合った・・という感じ。ベースライン延長線上にある少し高いところにある観客席入口で突っ立って見ていたせいか、ほどなく私がいることに気がついた。「ニカッ」というか、「にやっ」というか、「ニヤリ」というか、、、とにかく笑って「ハロー」と言った。ハローはいいけど、試合はっ!? 「試合じゃないの?」と言うと、「第2試合だよ」という答。ま、いいか・・・

本人の言った通り第2試合に登場、そして普通に負けた。

ということで、無事ガトに会えました~

その後、一度出勤するところと練習でも捕獲成功。1回戦はコート1(専用チケットが必要)だったけど、たまたまその日持っていたチケットがコート1だったので、無事見られました。負けちゃったけど、今回のガトはRGの土を踏めたことがすでに大きな勝利だったので、あまりがっかりしてません。

そして、その夜。夕食後歩いていると、とあるレストランのテラス席にガトが・・・。そのすぐ横を歩いていたけど、とっさに気がつかなかったそぶりで通り過ぎました。同席していたコーチが「見覚えのあるような日本人が・・」とでも言ったのか、ガトが振り向いて見ていたということだけど。。

モナコは、ごく普通に練習場面などに遭遇。さらに、とある夜、デジカメの予備バッテリーを買いに出かけた先の路上でとあるビルに入るモナコ&コーチ他にバッタリ。モナコvsツォンガ@ラングレン(ランラン)コートも、観戦友のチケットを融通していただいて無事観戦。負けはしたけど、私にとっては苦い敗戦ではありませんでした。

その他についてはまた後日。
[ 2009/06/02 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(9)

RG2009 - パリへ

眠い・・ 6時すぎの列車だからしょうがないか。例の如くラストミニッツの荷造りでろくに眠れなかったし。

携帯が見つからず。内蔵電池を替えてもらって、家で時間合わせとかしたのは覚えているんだけど、その後消えた。帰宅したら、「こんなところに!」というところから出てくるかな。パリでプリペイドのものを買えるといいんだけど。ま、何かモノが神隠し?にあうのは、代わりになにかいいことがある徴(しるし)だと勝手に解釈。健忘症かもしれないけど。

昨日、コンデジを購入。たくさん機種がありすぎて訳が分からず。(それでも、町中の小さいカメラ屋なので、日本のナントカカメラなどと較べれば選択肢は少ないんだけど) パナソニックのTZ7というモデル。去年秋に前のが壊れてから普段持ち歩けるのを探していて、ようやく決心。観戦行けば動画撮りたい場面もあるしね。というか・・・このカメラで近所のあの子とかこの子(猫ちゃんたち)を撮るぞっ

さて、あと1時間弱でパリ着。今回はラストミニッツではないんだけど、いつもの二等の値段で一等が買えた。ラッキー♪ 2、3日前でもいいから、とにかく前もって買えば安くなるのかな。なので、無料メシ&ネットです。

今日はもうSさんが現地入りしているはず。予選会場で会えるかな? そして、夕方着便でパリ入りのHさんとホテルで合流。

ということで、バモスパリス!
[ 2009/05/22 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(2)

バルセロナから朝帰り

帰りのフライトが4時間遅れて、バルセロナ出発が午前1時半。スキポール着3時半。空港のスタバでコーヒーを飲んでから帰ってくると、もう5時近かった。まさか、テニス観戦で朝帰りする日が来るとは~~~ きっとバルセロナが私を帰したくなかったのね。。(←オランダが私の帰還を嫌がっていたという可能性は無視)


とにかく、そのせいで空港内をウロウロしていたため、以下をゲット:

<その1> スペインの雑誌「Hola」にラファ@モンテカルロインタビュー記事(6ページ) ついで?にフェデラー結婚式写真(3ページ)

<その2> 英国?の雑誌「Hello」 フェデラー結婚式の写真5ページ ←アルゼンチンのフェデラー・ファンな友のために買ったんだけど、中身を見ていたら、ラファほか@モンテカルロ・パーティ(故ダイアナ妃の姪っ子ともう1人の美女を両手に花のラファ、フェリやベルダスコほかも交えてのグループ写真、ほか)というお宝記事も載ってた。

<その3> ロブレドのファッショングランドスラム?とかいう写真記事(6ページ。上半身だけだけど脱いでる写真もあり)が載ってる雑誌「MAN」発見 元はと言えば、マドリッド・オープンに向けて選手紹介・・というタイトルが目について手に取った雑誌。どこかから借りてきた写真が載ってるだけなので買わなくてもいいか・・と思ったんだけど、ちょっとページをめくってたら、どこかで見たようなオトコがポーズとっていたのでした。
【追記】2007年にも同じ雑誌に「ロブレド、白を着る」という感じの写真記事があったんですね。

<その4> 雑誌「GQ」(追記:スペイン版) どこかで見たようなキレイなおねーさんがハダカでポーズとってるな・・と思ったらモヤのGFで、インタビューも載ってるのでモヤの話も出てるかもと思って買ってみた。ところが、よく考えたら元カノの方だった・・・ しかし、なんと、ちょっとページをめくってたら、どこかで見たようなオトコが・・・ 今度はロブレドではなくフェリ! こんな写真実はオンナが一緒)が・・・ GQの新しいキャンペーンの撮影?らしい。

<その5> ちょっと前にプチあれにリンクを貼った雑誌「Revolution」(ベルダスコ表紙&グラビア数ページ)
撮影風景動画 ニュース動画(TVE) ニュース動画(Tele5) もうひとつニュース動画(ベルダスコが語る場面も)

<その6> これは空港内ではなく市内でゲットしたんだけど、ラファ関連本「Juego, set y partido」。これって、青少年向け小説なんですね。だったら買わなくてもよかったかも・・と思ったんだけど、ラファ手書きのメッセージページがありました。こんな字書くんだ~(VB.comとかにスキャンが出てるかな) そして、巻末に30ページほどラファの経歴が載っています。幼少時から最近までの写真も何枚かあります。
ラファ@この本のプレゼンテーション(動画)


GQとRevolution以外は余分に買ってきてあるので、抽選?でプレゼントします。詳細はまた後日。

バルセロナ(金)

ということで、今日はYさん&Iさんとお会いして観戦&夜食をご一緒しました。

Yさんが無事生まれて初めてのラファに会えたか(会えるか)どうかは、そのうちチャット欄にでも報告があるでしょう。

とにかく、今日のバルセロナは真っ昼間から寒かった! ブルブルブルッ

ガトはジョコ・オープンにWCが出たようですね。こうなったら、あちこちでWCが貰えそう♪ ジョコ・オープンに行ってみたい気もするけど、その翌週マドリッドのWCが出なければボルドー・チャレンジャーに出るんじゃないかという気がするので、そちらの方がいいかな・・・ まだまだ先があると思うので、焦らず考えることにします。

明日(土)は、観光・・というかバルセロナの街をあてもなく彷徨って、夜のフライトで帰宅です。

では、また。
[ 2009/04/25 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(2)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)