トップページ > カテゴリー [2006 オフシーズン ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

優勝動画

またあとで(たぶん)付け加えると思いますが、とりあえず動画2点:

http://www.clarin.com/diario/2006/12/03/um/m-01321137.htm

ナルが勝ったところと、チューチョが負けた(=ロシア優勝)ところの動画です。



TyC SPORTSはスタッフがガッカリしちゃってるのか、まだ今日の動画は上がってきてないようです:
http://www.tycsportstenis.com/2006/davis/rusia/index.html
[ 2006/12/04 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

「神の手」

OOP:
R4 - N.DAVYDENKO (RUS) v D.NALBANDIAN (ARG)
R5 - M.SAFIN (RUS) v J.CHELA (ARG)

しかし、ナルがダビデンコに勝った場合、最終戦にはチェラでなくアカスソが出てきそうなかんじ。



「あの有名なゴールを決めた彼の手と握手できたのは、大きな名誉だよ」(サフィン、マラドーナと握手したことについて)

【神の手】と握手しちゃったサフィン
サフィン デ杯決勝06 La Nacion
Photo La Nacion

何の話かわからない人は: 「ディエゴ・マラドーナ」(ウィキペディア)の【「神の手」ゴールと5人抜き】などを参照。


で、「ネコの手」は・・・・・そっか、今回はいらなかったんだった。



とにかく、応援してます。 Chicos, vamos a ganar!





<ソースなど>
Russia Nears Davis Cup Title After Doubles Win
''It was a great honor to shake the hand with which he scored a goal,'' Safin said.

Safin honoured to shake Maradona's Hand of God
"It was a great honour for me to shake his hand with which he scored that famous goal in the World Cup,"

El Zar Kafelnikov, también detrás del 10
カフェルニコフ近況など
[ 2006/12/03 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(8)

怪物「Marata」

D Tursunov/M Safin(RUS) d A Calleri/D Nalbandian (ARG) 62 63 64

サフィン:
「勝てるとは思わなかった。ナルバンディアンとカレリは強いからね。僕たちが負けると思ってた。」

私もすっかり油断してました。。。

ツルスノフ:
「重要な勝利に貢献できて、本当にとてもうれしい。ロシアのキャプテンが僕を必要とするなら、いつでも応じる。」

平凡でありきたりだけど、ツルちゃんが本当に喜んでいる気持ちが素直に伝わってきて◎。

マラドーナ:
「マラト・サフィンはモンスターだし、ドゥミトリー・ツルスノフは信じられないようなサーブを打ってた。球筋が見えなかったよ」



続けてマラドーナ: 
マラタ(←勝手に名前変更)が僕に黙っておとなしくしてろと警告したようだけど、ここに来たかったから来た。僕に会ってみたいって? 僕としてもぜひ会いたいね。アツくて、気性が激しくて、ラケット壊すんだろ? そういうヤツが好きなんだ。」 (モスクワ到着前後のセリフ)

今日(土)のダブルスのすぐあとでご対面となり、和やかに話してたそうです。で、マラドーナはサフィンに「日曜日にラケットをくれ」と頼んだとか。

マラドーナ、アンタって人は・・・・ アルゼンチン広しといえども、アナタにこういうこと言える人間はいないだろうから、私が言います: ・・・・・・そのラケット、私に譲って!





【アルゼンチン1-2ロシア】で迎える最終日の試合予定:
 N Davydenko (RUS) vs D Nalbandian (ARG)
 M Safin (RUS) vs J Chela (ARG)
 (変更の可能性あり)

さて、どんな結末が待っているやら。あっという結末か、それとも。。。





 TyC SPORTSデ杯動画大全集
 サフィンとマラドーナの出会い(El encuentro entre Marat Safin y Diego Armando Maradona.)
 ↑の右横にはサフィンとツルちゃんのうれしそうな動画が。
 




<ソースなど>
http://www.tycsports.com/notas.php?id=24907
“Aunque `Marata´ (así lo rebautizó) me dijo que me callara la boca y me haya echado flit, yo quería estar acá y por eso vine. ¿Dijo que quería conocerme? A mí también me encantaría, porque es calentón, temperamental, rompe raquetas... Y a mí me gusta que sea así. Seguramente no va a faltar oportunidad”

Maradona: “No hay que dar por muerto a Argentina”
"De hoy no se puede decir nada. Los chicos (David Nalbandian y Agustín Calleri) no pudieron contra los rusos que se jugaron todo. Marat Safin es un monstruo y Dmitry Tursunov sacó de una manera increíble. Ni siquiera nosotros vimos pasar las pelotitas",
Tras la victoria, Tursunov no puede ocultar su felicidad
"Me encuentro realmente muy feliz por haber sido parte de un triunfo importante. Estoy siempre a disposición del capitán de mi país para cuando me necesiten"

Safin: "No pensé que íbamos a ganar"
"No creí que íbamos a tener chances. Nalbandian y Calleri son muy fuertes. Pensábamos que íbamos a perder",

サフィンインタビュー(金曜日)より: 
We had some kind of discussion on the bench with Captain Tarpischev.   If he took offense at myself, I would like to apologize because I really respect him a lot.   But he should also understand myself because I was running here, but I was not able to do anything.   It really hurts a lot when you're trying to do something to bring a point to your team in front of your home crowd and you really can't do anything. 
(サーフェスが自分に合わないことについて試合中にベンチでタルピシェフ・キャプテンと口論気味になったことについて)
「もし(タルピシェフが)気を悪くしたなら、謝りたい。僕は彼をとても尊敬してるから。だけど、わかってもらいたい。僕はここで走り回って、なのに何もできなかった。故国の観衆の前で何とかチームに勝ち点を挙げようとしてるのに何も出来ないっていうのは、とてもつらいんだ。」

元コーチ・ルンドグレンが応援に来ていることについて)
We maintained a good relationship even though we are no longer working together.   He's just enjoying himself here in Moscow.   Of course, he got a bit upset after my loss.   He just expressed his opinion over the match.   He shared that opinion with me. 
(Q.   What did he say to you?) 
SAFIN:  Doesn't matter (smiling).
「もうコーチじゃないけど、いい関係でいるんだ。(以下省略)」

サフィンが【愛される理由】がわかるなあ。。。

インタビュー@デ杯サイト(ASAP↑より早く出るけどPDFファイル) 

[ 2006/12/03 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

サーブ炸裂

まだ試合の途中ですが、

1st serve71%
Points won on 1st serve 83%
Points won on 2nd serve 100%

すごいサービスstats・・・ まさに砲撃の嵐。
アルゼンチンのstatsは・・・都合により割愛。

サフィン、アンタは本当にunpredictableなオトコだ。
[ 2006/12/02 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(11)

1-1


デ杯決勝会場は1万人くらい収容できるそうですが、アルゼンチン応援団は約500人。アルゼンチンから飛んできたのが300人、その他の国からやってきたのが200人。その多くがサッカーのアルゼンチン代表ユニまたは、個別チームのユニを着てます。
応援団長は、もちろんディエゴ・マラドーナ: 国歌斉唱場面では感極まって涙を流していたとか。



1日目終了後のスコアは、1-1のタイ。
しかし、アルゼンチンのメディアを覗くと、まるでリードしてるような騒ぎようです。


N Davydenko (RUS) d J. Chela (ARG) 61 62 57 64
最初ナーバスになっちゃったらしいけど、世界ナンバー3相手に健闘。
ダビデンコは、世界ランキング3位(@地元でのデ杯決勝)として、これ以上連敗成績(5連敗中だった)を更新するわけにはいかないという意地があったのでしょう。



D Nalbandian (ARG) d M Safin (RUS) 64 64 64

ナルがすばらしい試合をしたようです。

1st SET
オープニングゲームがこの試合の山だったんじゃないかと思う。
デュースが7つ、11分もかかりました。最後のポイントはサフィンのDF。
(ライブスコアのゲームカウントが全然うごかないので、作動してないのかと思ってました)

この1ブレイクのまま、ナルが第1セットをとります。

2nd SET
序盤でナルがサフィンのサービスをブレイク。
イライラをつのらせるサフィン。
ナル、5-2でサービングフォーザセット。
しかし、(開き直った?)サフィンがブレイクし、5-3。
5-4。
サフィンに落ち着きが戻り、今度はナルがちょっとイライラ。
ナルが15-30とリードされるが、結局6-4で2セット目もとる。

3rd SET
3-3の後、ナルがブレイク。
4-3、5-3、5-4、6-4。
最後はラブゲーム。
最後のポイントはナルのサービスエース(この試合2本目)

Game, set and match, Argentina!

狂喜乱舞のアルゼンチンサイド。



サフィンは【ローラコースター】モード全開だった模様。
たとえば、サーブ。サービスエース22本。窮地をこれで救われることもあったようですが、全試合を通してセカンドサーブが悪すぎた。
第3セットでは、必要とも思われない場面で何度も何度もコールに【チャレンジ】してたとか。

この決勝では、チャレンジは無制限に要求できる。
今日の合計チャレンジ数は29。そのうちチャレンジが正解だったのは9。 (←うろ覚え)

試合後のサフィンによると、<サーフェスが彼に合わない>らしい。


ナルは、窮地に陥る一歩手前で踏ん張りスーパーショットを放っていた模様。





<ソースなど>
All sqaure in Moscow 

Nalbandian masterclass puts Argentina and Russia level at 1-1 

Nalbandian emparejó la serie con una brillante victoria ante Safin en Moscú  
動画あり

動画(↑と同じ): http://www.tn.com.ar/video.asp?Id_Nota=51043
 - サフィン・ファンは見るのつらいかも。。



 TyC Sportのデ杯動画集(アルゼンチン・チームのインタビューがメイン)
   下のプルサイドメニューの奥の方にサフィンのインタビュー@練習あり。(スペイン語)


  クラリン紙のデ杯ブログ 動画満載 
El triunfo de David despertó a los argentinos ナル勝利後のお祭り騒ぎ
Un canto a la tecnología ホークアイ
La ansiada Ensaladera de Plata コートのすみっこ(画面左隅)にデ杯優勝トロフィーが映ってます。コートのこちら側にいる選手の目にはいやおうなく入ってくるわけです。
El emotivo "Oh oh oh" en el himno 国歌斉唱
El merchandising dentro del estadio 出店@会場

続きはこちらから: http://weblogs.clarin.com/copa-davis/archives/final_2006/
・・・マラドーナファン・ブログですか~?(笑)


 ラナシオン紙のデ杯ブログ  
こちらにも動画あり(YouTube)


動画 Copa Davis: Previa Final Rusia vs. Argentina 
    モスクワ特派員便り・・・ナルなどの練習風景が少し映ります。ボケボケだけど。
    デ杯動画集 チェラvsダビデンコ、ナルvsサフィン

[ 2006/12/02 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

1-6 2-6 7-5 そして・・・

チェラ、反撃中!

あとで書き足します。
今外から帰ってきたばかりなので、とりあえず、これからライブスコア応援!

バモ、チェラ、バモーーーっ! You can do it!

書き足し中:

第4セット
3-5(しかもダビデンコサーブ)でMP握られたけど、しのぎました~~~
レッツゴー、チェラ! 

↑チェラサーブでした。
「それ、DFじゃない!?」とLS画面にツッコミを入れた非国民な私を許して。。。

そして神戸。
いや、4-6。アルゼンチン0-1ロシア。

チェラ、おつかれ! 

ナル、行ってみよう!


LSがヘンだった。直ったみたいだけど、ナルの1ブレイクアップで2-1・・・で合ってるのかな?

↑シツレイしました。合ってるみたいです。
6-4 6-4でナルがリード! このまま突っ走れ、ナル!
今日の第2試合、明日のダブルス、あさっての第1試合、と正味約2日リポビタンDを飲み続けて走り続けるノダ。ノダ。


突っ走った。。
6-4 6-4 6-4でナルが勝った。

アルゼンチン1-1ロシア

これで最終日が消化試合のみという最悪のシナリオはなくなったわけです。
モスクワまで見に行けばよかったかな~

ところで・・・・ナルのこと好きになってもいい? (いや、今までも好きだったけど~)
fair-weather(勝ってるときだけ応援する)ファンだけど、いいよね? ナルとも逆境も共にするだけの愛情、いえ体力・気力の余地がないので・・・。

[ 2006/12/01 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(5)

デ杯のライブストリーミング - 見られるかも!?


困った時のMTF頼みってことで、役立つかもしれないカキコ: 
 http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=4514527&postcount=5
  (複数のリンクあり。ダウンロードしてから~~~を選んでください、とあります)
 (デ杯ライブストリーミング・スレッドより)
 <追記>とても面倒くさそうだし、どうですかね? 
 見られたとも見られないともその後カキコがないみたいだし。

賭け屋さんではやっぱりライブストリーミングは流さないのかなあ・・・
 http://www.tennisform.com/
<追記>こちらは流してないみたいですね。

ダビデンコは世界第3位なわけだけど・・・チェラはやってくれるでしょう!!
[ 2006/12/01 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

ラファはアルゼンチンに一票

ラファはアルゼンチン応援!

「同じ言葉をしゃべるし、ナルバンディアンとはエージェント(IMG・カルロス・コスタ)が一緒で、いい関係なんだ。それに、僕はモナコと友だちだし。モナコは僕に彼のオキニ・チームEstudiantesのゲームシャツをくれたんだよ。」

わかった。ついにラファ攻略方法が見えましたね。
Jリーグのゲームシャツを一揃いあげるから、来年はAIGオープンにおいで! それに、きっとプレステで勝つ秘訣をソニーの技術者が手取り足取り教えてくれるよ。そしたら、キミもついに名実ともにスペインテニス界ナンバー1になれる。(男子テニス界で真に尊敬されるためにはプレステも強くなくてはいけない・・・はず)

盛田さん、全豪ではこの辺のところお含みおきの上、どうぞよろしくお願いしま~す。





Rafael Nadal: "Prefiero que gane Argentina" 
"Hablamos el mismo idioma y tengo una buena relación con Nalbandian, cuyo agente es el mismo que el mío (N. de la R: Carlos Costa). Además, soy amigo de (Juan) Mónaco. Él me regaló una camiseta de Estudiantes, el club del que es hincha".

[ 2006/12/01 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(2)

デ杯始まる - プレッシャーに負けるか、モチベーションで勝つか

アウェイよりホームが有利

ロシアはホームでは11年間負けていない 

ロシアは、過去二度あったホームでの決勝でビビリ(!?)負け

アルゼンチンは25年前に1回決勝進出しただけ

ロシアにはデ杯優勝経験のあるサフィン・ユースニーがいる

ロシア2-1アルゼンチン (デ杯での対戦成績)

ダビデンコはチェラに5連敗中(0勝)

デ杯戦績、ナルは18勝3敗、サフィンは16勝12敗

ダビデンコは新婚ボケ

新婚だからよけいモチベーションがある


・・・・・まだまだ色々あるわけですが、統計が語るのは過去のこと。
プレッシャーとモチベーションは表裏一体だしね。
でも、今回も熱いドラマが繰り広げられることでしょう。





ダビデンコは第1試合、サフィンは第2試合、と希望どおりの試合順になってホクホク。

ダビデンコ:
「(アルゼンチンがチェラを第2シングルスに起用したのは)アカスソもカレリも僕には勝てないからさ」(チェラに5勝0敗で負け越してることは気にならないとのこと)

サフィン:
「ナルバンディアンにプレッシャーを感じてほしいね。ニコライがチェラに勝てば、ナルバンディアンはプレッシャーを感じるだろう。それに、彼はダブルスもプレイするしね」

第2シングルスには選ばれなかったカレリ:
「僕の目標はデ杯優勝であって、第2シングルスを戦うことではない」

カニャス:
「デ杯決勝に呼ばれたことは、僕が努力してきたことへの褒美(ほうび)だ」
(ジュネーブ・キャンプ中の25日に29才の誕生日を迎えた時のことば)





チェラがたくましく見える今日この頃。頼んだよ~っ
La Nacion AFP
Photo La Nacion/AFP





<ソースなど>
http://www.tennisform.com/
例の「賭け屋」のサイト。デ杯決勝のライブストリーミングは期待できないかなあ・・・・・

デ杯サイト 

ヤフー写真

ロシア?のデ杯サイト(英語) 

アルゼンチンテニス協会サイト 

Davydenko to open for confident Russians 
【ホークアイ】で何度でもチャレンジ可。

Calleri: “Estar molesto sería egoísta de mi parte”
"Mi objetivo es ganar la Davis y no ser el segundo singlista”

¿Va a jugar como Federer?
"Chela me derrotó cinco veces, sí, pero no me venció tenísticamente, sino mentalmente. Yo soy otro tipo de jugador ahora. ¿Qué va a hacer? ¿Va a jugar como Federer para vencerme?"

Cañas, entre la felicidad de volver y la ilusión de jugar
"Esta convocatoria fue un premio al esfuerzo que hice"
[ 2006/12/01 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

デ杯対戦組合せ決定

やっぱり、アルゼンチンの第2シングルスはチェラです:
 
R1 - N.DAVYDENKO (RUS) v J.CHELA (ARG)
R2 - M.SAFIN (RUS) v D.NALBANDIAN (ARG)
R3 - D.TURSUNOV / M.YOUZHNY (RUS) v A.CALLERI / D.NALBANDIAN (ARG)
R4 - N.DAVYDENKO (RUS) v D.NALBANDIAN (ARG)
R5 - M.SAFIN (RUS) v J.CHELA (ARG)

とりあえず、今はこれだけ。
[ 2006/11/30 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

ツルスノフのデ杯日記

ツルちゃんのデ杯日記・その1【スクープ写真あり!】 :
  Davis Cup Diary - Part 1   (November 27, 2006)

お風呂に入ってるのは、誰?

隠しカメラで撮ったんだそうです。疲労回復の秘薬入りのお湯だとか。写真の彼が手に持ってるモノは、疲労回復にはたいして役に立たないけど閉所恐怖症には効くだろうと持ち込まれた模様。







スクープ写真はロシアのコーチ・ボルコフでした。

ツルちゃん、次はサフィン! 絶対にサフィン!! よろしくっ!!!
[ 2006/11/30 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

カラシニコフ

「つまり、マラドーナがアルゼンチンの一番の武器なのかね? 
君、我々のはカラシニコフだよ」 (タルピシェフ)


カラシニコフというのは、 カラシニコフ銃のこと。
設計者ミハイル・カラシニコフの名をとって、そう呼ばれている。
(カフェルニコフとは他人の空似)
ミハイル・ユースニーのことを指しているのかな?
大砲または戦車(サフィン)とカラシニコフとは、物騒な。。。

というか、ロシアって・・・こわ~~~い!



PS ナルとマンチーニ・キャプテン、今日は何事もなかったかのように仲良く(?)会見に臨んでたらしい。

PS2 アルゼンチンの第2シングルスは、やっぱりチェラになる模様。ダブルスはナル&カレリ。

PS3 ダビデンコの結婚式の写真がMTFに投稿されてたので、リンクします:
    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=90960
    




<ソース>
Tenis | Maradona ya es tema de conversación
"¿Así que Maradona es el mejor aliado del equipo argentino? Bueno, el nuestro es Kalashnikov". (タルピシェフ)
[ 2006/11/29 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

ベルディフ、ロクス、ソーダリン、ミュラー

言ってくれれば、見に行ったのに~~~
と、地団太を踏みました:

ルクセンブルグ・テニス・クラシック 
ページ右にある写真ギャラリーだけでも見る価値あり。

テレビ・ルクセンブルグのサイトにも写真あり。(たぶん↑のギャラリーと同じ)
さらに同じみたいだけど、写真屋(写真家)のサイト

結果 ソーダリン優勝。
[ 2006/11/29 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

デ杯予想

私のデ杯予想です。
(デ杯アンケートを作ってみたので、よかったらサイドバーにあるアンケートに答えてくださいね)



<新米パパ・カレリvs新婚夫・ダビデンコ>

ダビデンコは結婚したんですね。おめでとう!
しかし、カレリの方が一歩進んでいて、先日父親になりました。
よって、カレリの勝ち。
アルゼンチン1-0ロシア

<GS2回達成・サフィンvs前マエストロ・ナル>

サフィンはNo.1にもなってるから、サフィンの辛勝。
アルゼンチン1-1ロシア

<ナル・カレリvsユースニー・ツルスノフ>

チーム総重量の多いナルたちの勝ち。
アルゼンチン2-1ロシア


ということで、勝敗は最終日に持ち越されました。

最終日の試合予定:
 マラドーナvsエリツィン 
 第2シングルスは未定。
 

最終戦にもつれた場合、選手全員参加によるフットテニスで優勝を争うことになるかもしれません。その場合、やっぱりサッカー大国アルゼンチンが有利でしょう☆ マラドーナもいるし。



サフィン カレリ カニャス La Nacion
Photo La Nacion

サフィン マンチーニ derf.com.ar
Photo derf.com.ar

チューチョとオルサニッチ La Nacion
Photo La Nacion

カレリ チューチョ clarin.com
Photo Clarin

その他、デ杯関連写真はヤフー が一覧で見やすいかな?



と、ここまで昼間のうちに下書したんだけど、またニュースチェックしてみたら、イヤ~~~なニュースが・・・

ナルとマンチーニ・キャプテンが練習中に口論?のあげく、和解しないままコートを去った。どちらも「ノーコメント」らしいので、何があったのかははっきりしないけど、どうやら第2シングルスを誰にするかについて意見がくいちがったのが原因。マンチーニはチェラを出すつもりだが、ナルはカレリにすべきだ、という意見だとか。

痴話喧嘩(というのとはちょっと違うけど)みたいなものだよね? すぐ仲直りするよね? 

 

最後に、いいニュース発見: モスクワは予想外に暖かくなってるそうです。





<ソースなど>
Impresiones sobre la carpeta
"Comparada con la de Bratislava, ésta parece de polvo de ladrillo"
(今回のサーフェスは)ブラチスラバに比べたらクレイみたいなもんだ。(アカスソの弁、だったかな?)

Calleri, del sueño de Sara al de la Ensaladera de Plata

“En este equipo hay más amistad”: Calleri

Argentina counting on Maradona for Davis Cup support

Tarpischev, el capitán que se forjó bajo la sombra del poder
"Bueno, no tengo presiones: yo no era el capitán." 
「プレッシャーはない。当時は私がキャプテンではなかった」
(タルピシェフ、過去、2回もホームでの決勝に負けていることについて)

Mancini, un timonel de bajo perfil

ロシア語でサフィンをグーグルイメージ検索をしてみたら、おもしろかった。
写真が・・・http://smena.ru/news/2003/10/23/1200/
http://www.tennis-rt.ru/news/photoreports/safin.shtml

Roces en el equipo de la Davis
Mancini y Nalbandian protagonizaron hoy una fuerte discusión durante el entrenamiento. Fueron 50 minutos de cruce, tras la cual el cordobés abandonó la cancha. "Sin comentarios", dijo el capitán.

Se quebró la armonía en Moscú

Argentina counting on Maradona for Davis Cup support
"It's quite possible that all our leaders, current and former, will attend,"(タルピシェフ)
プーチンご臨席の可能性大。

Preocupación por Maradona
マラドーナ、審判団他にマークされてる模様。

The temperature rises in Moscow

そういえば、今回の決勝では【ホークアイ】が使われるみたいですね。

[ 2006/11/29 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(5)

サフィン、アルゼンチンチームとご対面

デ杯決勝を目前にサフィンが語ります。


「どんなことでも起きうる。決勝だ、自分の国のためにプレイするんだ。どちらが勝つかはわからない。アルゼンチンはアウェイだから、僕たちよりプレッシャーは少ないだろう。でも、僕たちには観客の助けがある。どうなるか、わからない。2つの手ごわいチームが全力をつくすんだからね」

そういえば、ロシアは二度ばかり決勝@ホームで負けてますね。そっか~~~、ロシアはプレッシャーに弱い、と。(メモをとる) エリツィンさん、どうぞたっぷりプレッシャーをかけてくださいませ。負けたらシベリア送り、とか。なんなら、プーチンもご臨席くださいね。


前回のアルゼンチンvsロシアはブエノスアイレス開催でした。その時のことについて:

「あまり楽しい経験とはいえないね。あの野次やら、そういったことすべて。テニスの試合だよね? サッカーの試合じゃないんだから。アルゼンチンではどう思われているか知らないけど、観客が問題だよ。もちろん、ここ(モスクワ)はアルゼンチンみたいじゃないよ。もうちょっと静かだ。ヤジなんか飛ばしたりしない。」

サフィンはスペイン語がわかるからね。ヤジったりしてゴメンっ! (← 私がヤジったわけではないが) 我らがアルゼンチン軍団は、幸いなことにロシア語がわかりそうなヒトはいないので、ヤジられても冷静でいられるでしょう。

・・・・・マラドーナが心配だ・・・ アルゼンチン人には誰も彼を止めることはできない。なぜなら、彼は神だから。(つい最近銅像まで建ったそうじゃないですか) あまり暴走しないことを祈る。



サフィンとカレリはチャレンジャー時代からよく知ってる仲だとか。
La Nacion サフィン カレリ デ杯決勝06
Photo La Nacion

La Nacion サフィン カニャス デ杯決勝06
Photo La Nacion





<ソースなど>
Safin: "El equipo argentino es peligroso" 
以下、【続きを読む】へ
 

<追記> 追記ページにアップした(はず)のものが消えてる??? すみません。続きはなしです。よって、ほとんどの<ソースなど>も消滅。
なんでこういうことが起こるんだろう???
[ 2006/11/28 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(5)

ライブストリーミングが見たい!

YouTubeにアップしてくれる人がいるだろう、とは思うものの、できればリアルタイムで見たいのが人情&愛情。まさに日進日歩のライブストリーミング界に期待します。

ラファやモヤも出演するマラガマスターズ(決勝のみ?)を放映するantenna3。そのantenna3をネットで見られる、というのを見つけたけど、どうもアヤシイ。結局お金を払って何かを買うことになるようです。そして、本当に見られるのか? また合法であるのか? と疑問はつきない。手を出さないほうが無難だと。antenna3についてはNot 24hrsとあるから、ひょっとしたら試合放映時間には接続がないかもしれないし。

http://internettvstation.com/portal.htm 

ここにリストアップされているチャンネルのいくつかは、すでにhttp://wwitv.com/portal.htmから無料視聴できますよね。ということは、多少はネットで視聴できる可能性(将来性)がある、ということかな?


一方、デ杯決勝は、ロシアのNTV Plus、同じくロシアのRTR、などで放映予定。
(デ杯TV放映予定

NTVはライブストリーミングがあるけど、NTV Plusはなさそうですね。
RTRはここ↓で見られるんでしょうか??? 
http://www.rtr-sport.ru/section.html?cid=24


以上、結局わからないことだらけですが。



PS
先日行われたナダルvsフェデラーはあちこちで動画があがってるようですが、スペインのヤフーニュースページの動画がたまたま目についたので、リンクしておきます。

[ 2006/11/27 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

スケジュール 追記あり


<追記>
ここオランダは暗~~~い冬です。こんな時は、ナダルと常春の(←誇張)マヨルカでテニスをして、ランチを一緒に・・・できたら気が晴れるだろうな~
それが出来るかもしれない! しかも、一銭もかからず! 
http://www.rafaelnadal.com/english/en/articles/article_132.html

<訂正>(スペイン国内のファン限定の模様・・・ごめんなさい)
スペイン在住の方が見ているかもしれないので、一応下記します。
応募は12月3日締め切りで、テニスクリニック開催は13日。
応募方法は
 1)携帯からSMS(ショートメッセージサービス)
 2)または、上記サイトのPDFをダウンロード→記入→送付(たぶん郵送のみ)





フェレロにメッセージ!
Tenis a fondo

今回の「選手に聞いてみよう」コーナーはフェレロ。
同誌サイト右にあるPreguntale a Juan Carlos Ferreroからどうぞ。
質問でなくてもメッセージでもいいみたいです。 
今までの経験からして、英語でもOKな模様。



MTFのエギジビ・フォーラム



11月  



アルゼンチン・デ杯チーム
25日(土)までジュネーブで練習(土曜日はオフらしい)、26日(日)モスクワ入り。



29~30日 Tenis Rosario (エキジビ)
 サバちゃん、デル・ポトロ、プエルタ、オルナ


12月  


"La historia del tenis en la Argentina" / Andersen/Puppo 刊行予定
(アルゼンチンテニスの歴史)


1~3日 Málaga Master de tenis スペインのマラガでエキジビ大会
試合予定
1日 18時~
 フェリvsコスタ
 ベルダスコvsフェレール
2日 18時~ SF
 モヤvs(フェリvsコスタの勝者)
 ナダルvs(ベルダスコvsフェレールの勝者)
3日 12時~ 決勝
http://www.malagaes.com/noticia.asp?id=2735
Antena3でライヴ放映予定。(決勝のみ???)


1~3日 デ杯決勝 
アルゼンチンvsロシア(ロシア開催)


5日 The BlackRock Masters (シニア大会最終戦)
ヘンマンがチャリティ・エキジビ出演。
対戦相手はフィリプーシスになった模様。
Henman To Play Charity Exhibition At Royal Albert Hall


<追記>6日(9日?) Copa Petrobras Masters コバカバーナ(ブラジル)
南米チャレンジャーシリーズ5大会優勝者(カニャス、ハートフィールド、ロイトマン)+WC(エラノウイ、サレッタ、Thiago Alves、André Ghem)
http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=87532


7~9日 第2回COPA VILAS (ビラス杯)
ガト、カレリ、アカスソ、ダビデンコ、ロブレド、デル・ポトロ、他
El Chucho jugará la Copa Vilas 


8~10日?  Indoor Masters Tennis
(Estadio Orfeo Superdomo、Córdoba、アルゼンチン)
 
ナル、アカスソ、カニャス、モナコ、マスー、ニコラペ
補欠にVassallo Argüello
http://www.lavoz.com.ar/06/11/21/secciones/deportes/nota.asp?nota_id=20354


10日 ロディックのチャリティ・イベントにアガシも出場予定?


14~17日 Copa Argentina de Tenis Peugeot 
http://tenniscom.com/aminisitetemporal/apromocopaargentina06.htm
 ガト、モナコ、モヤ、サバちゃん、チェラ、オルナ
 マスー、ナル、アカスソ、カニャス、Vassallo Arguello.


15~17日Masters Nacional/Copa del Rey(マスターズナシオナル/国王杯、グラナダ、スペイン)
<追記> ナダルは欠場となりました。
<追記>モヤも欠場。↑に出るんだね、きっと。
<追記>ロブレド、フェレール、フェレロ、アルマグロ、ベルダスコ、イダルゴ、べト・マルティン、WC(モンタニェスまたはフェリ?)が出場の模様。
Tenis.- El X Masters Nacional reunirá en Granada a las ocho mejores raquetas del tenis masculino de España en diciembre 
"Sólo hay un Master oficial, y es el que hace la RFET con el ránking oficial nacional", explicó Muñoz, quien precisó que el campeón del torneo "obtendrá el título oficial de Maestro del Tenis Español en 2006".


22日 Parque Roca(ブエノスアイレスのテニス他多目的スタジアム?)オープン・フェスティバル
Al Lawn Tennis, con guantes 


31日 ナダルvsナル(タイ国王在位60周年記念エキジビ) 


2007年1月  

第1週 エントリーリスト 
アデレイドでは1回戦はRR方式。
ATP大会としては初めての試みな。

第1週(1~7日)チェンナイ 
ラファ、ナル、モヤ他が出場。


ホップマンカップ  http://www.hopmancup.com.au/
ツルスノフ&ペトロワ
ロブレド&Anabel Medina Garrigues
ベルディフ&サファロワ
<追記>(デントはまだ×なため)フィッシュ&V・ウイリアムズ
アンチッチ&アンチッチ
フィリプシス&モリック
キーファー&Martina Muller(韓国の代わりに入った)
アジア・ホップマンカップ優勝チーム


5日 アガシ、チリでエキジビ 
Agassi está más cerca (No todo es color de rosa)  
アルゼンチン、ペルー、ブラジル、ウルグアイなどでも????


AAMI Classic (Kooyong) 10~13日
 フェデラー、ナル、ハース、マレィ、
 ルビチッチ、ロディック、ステパネク、サフィン
同大会公式サイト 


ビニャデルマールにリオスが出場する可能性がある・・・かも!?
<追記>出場することになりました。
<追記>フェレロ・ガト・ダビデンコ・コリア・カニャスなどと交渉中らしい。
Álvaro Fillol: "Me preocupo por el éxito del torneo"



2007年2月  


9~11日 デ杯1回戦
ナダル、1回戦(vsスイス)に出ることにした模様。
http://msn.foxsports.com/tennis/story/6178104?CMP=OTC-K9B140813162&ATT=199
フェデラーは出ないらしい。


19~25日ブエノスアイレス 18日(日)~になる可能性大
ナル、モヤ、フェレロ、ロブレド、ダビデンコ、カニャス(WC)
La Copa Telmex volverá a brillar en el BALTC 
http://www.clarin.com/diario/2006/11/08/deportes/d-06002.htm


ロブレドとダビデンコは両方↑↓に名前がある。
サフィンはこの週前後にアメリカでの大会を予定してる模様。
=ロッテルダムには来てくれなさそう。。


19~25日ロッテルダム 
 ヒューイット、バグダティス、ルビチッチ
 アンチッチ、ダビデンコ、ロブレド、スライター(WC)

[ 2006/11/27 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。