トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2007 オフシーズン > 2人のダビド - 今年を振り返る・最終回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2人のダビド - 今年を振り返る・最終回

シーズン終盤を席巻したのは、フェデラーでもラファでもジョコでもなく「ふたりのダビド」。

過去記事から目についたものをコピペして時々コメント。コピペ部分は文言の一部を変更してることあり。茶色の部分は今の私がつけたコメント。






■トロント

Fallaはインディアナポリスで錦織圭に負けてるけど・・・ 錦織はガバちゃんにも勝っちゃったんだってね。

[Q]Haase d [10]Berdych 64 75
私のモントリオールは開幕早々終わっちゃった模様。
終わっちゃったというか、今年はモントリオールじゃなくてトロント開催だったようだから、最初っから始まってませんでした~

選手の好き嫌いなんて、本当に単純なことでコロッと変わるもんです。ロブレドを見る目も優しくなってきてるし。逆にラファに対しては厳しくなっちゃった。強くなりすぎたからかな。

私はロディック・ファンじゃないんですが(&ジョコは好きですが)、なんとも心の痛む敗戦でした。ナンバー3なのに、なんでこんなに悲壮感が漂うんだろう? 

day7 ジョコの成人式
う~ん、ラファだったらこれでもめげないんだけどなあ。
しかーーーし、40-0から40-40! おみそれしました、ごめんなさい。
ラファとフェデラーの両方に勝って優勝なんて、誰かいたっけ?
というか、ロディックも含めナンバー3、2、1を破っての優勝でした。
この後10月にナルがラファとフェデラーに2回ずつ勝つなんて誰が想像したでしょう?



■シンシナティ

(Q)LOPEZ, Feliciano v MONACO, Juan
(2) NADAL, Rafael/BYE
2回戦でラファに当たるなんて・・・
ま、強くなるためには試練が必要かもしれん。

予選
(2) SIMON v (WC)GULBIS
KOROLEV v (12) DEL POTRO
この山、すごーーーく豪華なんだけど。。。もったいない。

Del Potro d Korolev 6-2 6-0
Gulbis d. Simon 6-4 7-5
Del Potro d Gulbis 75 63
柔よく剛を制すの見本みたいなデルポ。

Day2 - 私をコート3に連れていって。ラファ・ファンには悪いけど2回戦はいただき!(言うだけならタダ)

Monaco d [Q]Lopez 64 67(5) 63
ハードコートで、モナコがフェリに勝つとは・・・
第3セットは1-3から6-3だったそうだけど、一体どんなテニスをしたんだろう?

Day3 - 無理を承知でお願い:ラファ、お手柔らかに。。おともだち対決はいつでもheartbreaking...

Monaco d [2]Nadal 76(5) 4-1 Ret. (left arm)
もうすぐ過去2回のラファとの対戦でゲットしたゲーム数(6)を超えちゃう。信じらんない・・・
モナコ・・・がんばってきたことは無駄じゃなかったんだねえ。。。 ちゃんと速いコートに適応できてる。ネットプレイもミスが少なくなってる。嬉涙。ファン冥利につきるって、このこと。
ラファは左手が痛いんだね。。。ならば、余計にモナコはここで勝たなければ。ラファに勝って、優勝は無理でも行ける所まで行こう。
次↓で負けたのは残念だったけど、とりあえずvsラファ惨敗記録が終わってよかった。

[WC]Querrey d Monaco 63 75

Moya d [4]Djokovic 64 61
みんなジョコが勝つと思ってる、こんな時こそモヤ伝説その2(=誰も期待してない時に勝っちゃう)発動!
モヤ、勝っちゃった。だから、モヤはスターなのよ。

[5]Davydenko d [10]Berdych 63 62 
 これで対戦成績0−6・・・・デンコなんか嫌いだ~っ!

[16]Ferrer d [3]Roddick 76(4) 64




AIG、土壇場で招待選手の誰かが来られなくなって、急遽サフィン(または他のトップ選手)を呼び寄せるなんてことにならないかなあ。などと書いてみるだけ書いてみる。れ
書いたもん勝ちとはこのこと。サフィンは来なかったけど。


■全米
 
Roger Federer SUI (1)
QUALIFIER
QUALIFIER
QUALIFIER
QUALIFIER
QUALIFIER
John Isner USA
Jarkko Nieminen FIN (26)
前代未聞のドローでした。

さらにその後モナコvsモヤになれば、私の全米は本願成就。



■コモ・チャレンジャー

私は全米を捨ててコモ・チャレンジャーに行ってきます。
モナコは、私に「tvでもいいから観戦しておくべきだったわ~ん」と言わせるくらいがんばること! あ、私が帰宅する第2週後半まで残っててくれてもOK!

ガトは筋肉断裂?で欠場だそうです。(Clarin紙による) 筋肉断裂は以前にもあったし、悪化させないように大事をとってるんだと思う。長期休まなきゃいけないような故障はないんだけど、時々こういうことはある。・・ちょっと休んだらまた元気に大会に出られるよね?



■全米

Petzschner、チャレンジャー以外のメインドローに入ってるだけでもたぶん◯年ぶりなのに、さらにベッカーに勝っちゃってる。一体!?

(フェリに連敗するフェレロ、という図がピンと来ない・・・)

ナルが勝ちました。やる時にはやるのか、>ナル!?
マエストロ・ナルは、そろそろまたいい成績を出す頃じゃないでしょうか。。GSオトコだし。

ラファとフェデラーの両方からべーグル喰らったことのある(元)トップ選手って、ガトくらいでしょうかね?
ガトの名誉のために言っておくと、ガトはラファにべーグル喰らわせたこともあります。

Monaco(23) d. Sela 6-4, 6-0, 6-7 (1), 6-4
Del Potro d. Melzer (31) 6-3, 6-1, 6-4
Chela(20) d. Odesnik 6-3, 6-1, 7-5
Nalbandian (24) d. Malisse 6-4, 6-4, 6-2
Calleri d. Hewitt 4-6, 6-4, 6-4, 6-2
アルゼンチン勢が5人も全米3回戦進出・・・・
新記録だそうです。(今まで最高でも3人だったとか?)
ちなみに、去年アルゼンチン勢で3回戦進出したのはガトひとりだけ。

しかし、上には上がいるものです:
Moya (17) d. Kunitsyn 6-4, 6-4, 7-5.
Lopez d. Andreev 6-7 (3), 7-5, 3-6, 6-4, 7-6 (5)
Verdasco d. Simon 6-0, 6-4, 6-3
Nadal (2) d. Tipsarevic 6-2, 6-3, 3-2, retired
Ferrer (15) d. Serra 4-6, 6-3, 6-3, 6-2
Robredo (8) d. Fish 6-4, 3-6, 6-4, 6-7 (7), 6-4
Almagro (28) d. Horna 6-4, 6-2, 2-1, retired.
まさに無敵艦隊。
フェリは一体どーしたの?

フェリもナルもお見それしちゃってごめんね~

ヒデヨシもそうだけど、「人でなし」というコトバがぴったりなナル。たとえナンバー1になってもぜったいに「いいヒト」としてプロモートしようがないですねえ。こういうキャラは強くないとつまんないので、早くまたトップにもどってもらいたいです。

GS3回戦ははじめてでしょうね:
 Gulbis d. Berrer 7-6 (4), 6-2, 6-1

モヤ d. コールシュライバー 4-6 7-5 7-6 4-6 6-4
モヤがバモ!と叫ぶ・・・かっこよすぎます・・・ 迷いが吹っ切れたんでしょう -「セクシー仙人」として私たちをますます惑わせてもらいたいものです。
こんなモヤにだったらモナコも負けてもいいかも、、なんて、つい迷い言が出てきてしまった。おそるべし、モヤのフェロモン攻撃。。。

なんか、【ラファ2005】や【ガト2004】の時みたいな変な感じ。私の期待をオキニが大々的に裏切ってくれる。「この前50点だったから今度は60点、できれば70点取れたらいいな」なんて思ってるのに100点、っていう具合。
でも、まさかいくらなんでもモナコの全米優勝はありえない・・・。やっぱり本命フェデラー、対抗ラファ&ジョコ、穴馬ベルディフ、この際モヤでどーだ、地元ロディックもいるぞ、というのが世間の常識だよね。

モナコはカレリに勝ったことで少なくともランキングが20位、または限りなく20位に近い21位になると思う。年度末ランキング20位以内で終わるのはほぼ確実。15位くらいいけるかも。
残念ながら年度末ランキングは23位でした。それでも立派だけど。

モナコ@上半身露出とサフィン&グミィの練習

ね、眠い。。。
だけど、これは夢じゃないよね?
フェリが、、、フェリが4−1でフェデラーをリードしてる。。。
フェリのサービングフォーザセットだよ。
結局負けちゃったんだけど、やればできる・・・かも?
フェリがあまり素敵なので、2セット目早々に気を失ってしまったみたい(笑)

チェラ、QFへ!
気合を入れて臨んだ今季の活躍は本当にうれしい。
今年はデ杯には呼ばれても出ない、という方針でした。

ここ2年くらい「まだトップ10(20)に戻れると思う/目指す」と言い続けていたモヤ。なかなか結果が伴わなかったし、トシもトシだし、どうなんだろう・・・と思ってたけど。。。 

あ、モナコが出てきた。
ドキッ・・・TV解説者がガトの名前を出した。そう、ガトは2004年ここ全米でガトに1-3で痛い敗戦を経験してるのです。痙攣が来てどうにもならなかったとか。。。
いくらガトがいつも自分と対戦相手のふたりと戦っているといっても、ガトがガトに敗戦ってことはありえない。「モナコは2004年ここ全米でガトに1-3で痛い敗戦」のマチガイでした。

タイブレ うわ・・・モナコのショーツからボールがこぼれ落ちてレット

私の全米も終わったことだし(モヤは残ってるけど、モヤは全世界の女性のものだから)、やっぱりジェノバ・チャレンジャーに行くことにしました。

一体、どこの誰がアルゼンチン最後の生き残りがナルでもカニャスでもチェラでもなくてモナコになるなんて予想したでしょう? 私はしませんでしたよ。ちょっとコワイくらいの進化ぶりにおののいています。
<訂正>ドローを見たら、アルゼンチン最後の生き残りはチェラでした。ごめん、チェラ!

(3)Djokovic d (23)Monaco 7-5, 7-6 (2), 6-7 (6), 6-1
ジョコに対してモヤやフェレールより善戦だなんて、モナコじゃないみたい。。。

(17)Moya d Gulbis 7-5 6-2 6-7(5) 6-4
今回の全米では一番年齢差のある対戦かな。
モヤはQFでジョコに負けちゃったけど、でも31歳でこのレベルに戻るってすごい。ATPレースでは今なんと10位! イロイロな意味で【魅せるオトコ】。

(1)Federer d Lopez 3-6, 6-4, 6-1, 6-4
フェリ、よくここまで戻ってきたね。一時はもうダメかもと思ったけど。



■ジェノバ→Todi→Szczecin→ナポリ チャレンジャー ジェノバ途中~Todiを観戦

悪いガト(第1セット)といいガト(第2セット)、そして第3セットはその二人のせめぎあい。51%vs49%で悪いガトが勝っちゃった感じ。

長年ファンをやってれば、いい時(GS優勝とか)もあるし、悪い時もあるってことですね。

>苦しい思いしながらも試合に出てるガトは凄い (いただいたコメント)
まったくです。RG優勝と同じくらいすごいかも。

夕べあと5分遅かったら − きれいな夕焼けだったので、ひとつふたつ前の停留所で降りて夕焼け見物しようかと思ったけど(ふだんの私なら絶対にする) − ぜったいにガトには会えなかった。

何が大当たりって、ガトがアタマきてぶっ飛ばしたボールが私に当たっちゃいました。

とりあえず200位台相手でも勝てるかどうかやきもきしなければいけなかった時期は終わった・・・と思いたい。

サフィンが山に登るんですって???

この調子ならもう優勝しかないでしょう。
なんて書いたものの、SFで負けちゃいました。

Day2@Szczecin
Gaudio d Zib 7-6(5) 6-4
接戦に勝てたのは大きい・・・ というか、200位以内の選手に勝ったのって・・・RG1回戦(vsジケル)以来? 
次の対戦相手はクレイジー・ダニ(Koellerer)。勝てると思う。。
これも、負けました。Koellererは来年は「クレイジー」を返上してトップ100入りを目指すそうです。

ガトがナポリ・チャレンジャー1回戦で足首を傷め棄権。足首の靭帯を傷めた(切った?)ようです。手術は避け、ギブスで1ヶ月ほど足首を固定=今季終了。


■ブカレスト決勝
[6]Simon d [WC]Hanescu 46 63 62



■ATP2009改革案発表

# シーズン最終戦(現行のマスターズカップ)はロンドンのO2アリーナで開催。
ところが、その後、上海が2010年くらいまで開催するというオプションを持ってるとかいう話をどこかで読みました。どうなるんでしょう?

年間ランキングトップ20までの選手にはボーナス(総額$7.5 million)が出るが、正当な理由なしに「1000」シリーズを欠場(その結果出場停止処分が決定)するとそのボーナスが半額、ふたつ欠場するとゼロになる。
やっぱりモンテカルロも出場義務ありにして、「1000」シリーズは年間2大会まで欠場してもいい、そのかわり正当な理由なしに3つ欠場したトップ10選手には年間獲得賞金額に応じて莫大な罰金・・・というような制度の方がいいような気が・・・ 

どうなる、2009年ATPツアー!?」過去記事



■デ杯
Sela (ISR) d Gonzalez (CHI) 46 76(5) 57 76(7) 63



■AIGオープン 観戦

バモちゃんたちの活躍、そして天気にも恵まれ、過去最高ともいえる有明での1週間でした。

AIGも最初は1人だったけど、いつの間にか行けばお知り合いがいるというのは嬉しいかぎり。
というコメントをいただきました。本当にその通りです。



マドリッド

ナルvsベルディフ
腐ってもマエストロ、ナル侮るべからず。
と書きつつ、まだまだ侮っていた私。



■リヨン・バーゼル・ペテルブルグ
省略


■ベルシー 観戦旅行

今回一番熱い対戦だったのはナルvsモヤ

熱かったといえば、ダビvsダビ(ナルvsフェレール)もすごかった。妖怪ナルから今大会唯一のセットを奪ったのはフェレール。

マルティンとちょっと話していると、ナルがいきなり「あー、ガストンのファンか~」とノタマッタ。



■上海

80年組 ゴン
81年組 フェデラー、デンコ
82年組 ロディック、フェレール
86年組 ラファ、ガスケ
87年組 ジョコ
83ー85年組は何処に・・・

Ferrer d Djokovic  6-4 6-4

この2人の他には全豪以降失速気味のゴンだし、フェデラーにとっては楽なグループ。
ゴンはフェデラー相手にどこまでやれるか? (←ゴン、ごめん。あまり勝ち目があるようには思えない・・・)
1セット目取られた後で、がっちゃんが「勝ち目が(は)あるんだよ」とかつぶやいてた。そうだね。勝ち目がないなんて言っちゃいけなかったね。ゴン、ごめん。
ゴン、あらためて、ごん・・じゃなくてごめん。

<フェデラーのバモ・アレルギー説>
「フェデラーの(2005年以来の)負け試合16の内、13はスペイン語をしゃべる選手相手
この「13」にはサフィンとかボランドリも含まれています。

Lottoを着た175cm・フェレールが決勝に出ちゃいそうです。
フェレールの活躍の鍵ですが、やはり、開会式で王者の横に席を取ったのが大きかったと思われます。かつてガトがその作戦でSFまで行きました。
Lotto、175cm、バモ族、王者の横の席・・・はい、私はフェレールに全盛期ガトを重ねて見ていました。5位というのはガトの自己最高ランキングと同じだし。だから余計にフェレールの活躍がうれしかった。

バモたちの爆発力って、花火みたいですよね。とてもきれいなんだけど、長続きしない・・・ ラファの場合も、花火を打ち上げ続けている・・って感じだし。ちょっと休憩した方がいいんじゃないかと思ったりします。。



今更の「はじめにお読み下さい」
まだ読んでない方はぜひ目を通して下さい。



■ガトの御言葉
大きなプレッシャーを背負って長年やってると、いつのまにか気がつかないうちに脳味噌が疲れちゃうんだと思う。それに脳味噌というのは筋肉なんだ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/12/28 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(3)

そうこうしてるうちに

もう新しいシーズンが始まってしまいますねぇ。ラファやモヤはすでにチェンナイ入りしてるのかな。ディエゴ君もドーハでメインドローにすべり込めそうだし、みんな頑張れ~♪

私にとって、ナルと言えばトミー・ハースと並んで、「好きになってもおかしくないのに、なぜか嫌いではないけど、それほど好きになれない」選手なのですが、年末のマスターズ撃破はスゴかったですね。エギジビで見る限り、それほどポニョってなかったし、全豪では結構活躍するかも。(お手柔らかにお願いね)

ベルディフって、デンコ苦手にしてたんですか~。気がつかなかった。。。一度、カモと苦手を調査して一覧にしてみたら面白いかも。ところで、ベルディフも、マルセーユ→ロッテルダムの予定らしいです。ロッテルダム、いいなぁ!!

今日の夜は、デビスカップの放映、見るぞぉ。

追加:
さっきヒマつぶししてて、鈴木昂っていう日本のジュニアがスペインのBarcelona Total Tennisにテニス留学するという記事を見つけたので、どんなトコじゃい??と思ってサイトを覗いてみたら、いきなりフェリの写真が出てきてビックラこいた。。。スミマセン、結局またフェリネタで。
[ 2007/12/28 12:53 ] [ 編集 ]

ラファはもう出かけるとか出かけたという記事があったような気がします。

ナルは2002全英以外にどこで初めて見たか覚えてません。2003年バルセロナとかで見てると思うんだけど、あまりにもそつのないプレイぶりで、うまいんだけどつまんなくて、率先して試合を見ようという選手ではなかった気が。。
キャラがはっきりした今はおもしろいから見ようという気になりますけど。

「カモと苦手」はMTFにスレッドがありますよ。pigeon(カモ)で検索すると出てくるかな?

ベルディフは私に会いにロッテルダムまで来てくれるんですね♪
で、オフィシャル見てきたら、デュッセルドルフとかGstaadとかバーゼルとか・・・そんな先まで来年の予定が出ていました。そんな先まで決まっているのか? ・・・AIGは???

Barcelona Total Tennis・・・以前に、「鈴木昂」って・・・見事自動車会社の名前がふたつですね。どうせなら「トヨタ・昴」の方がガイジン受けするのでは・・・!?
いえ、Barcelona Total Tennis、今見てきました。コーチ陣にRoigさん(現・ラファの第2コーチ、元・フェリのコーチ)がいるから、その縁でフェリの写真があるんじゃないかと思います。(フェリが所属してるのかどうかまではチェックしなかった)
[ 2007/12/28 22:52 ] [ 編集 ]

コーチ陣リスト見たらRoigさん以外にもVilaroとかオスカー・セラノがいたので、選手リストも見てみました。
・・ガバちゃんがいた。Fogniniとかラファ友Tomeu SalvaとかRoumenovも。なーるほど。

テニス・クラブもしっかりチェックせねば・・。
[ 2007/12/28 23:00 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。