トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テニス一般 > どうなる、2009年ATPツアー!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうなる、2009年ATPツアー!?

【追記: 上海で正式なスケジュールが発表される予定だったそうですが、どうやらまだATPから正式な発表はないようです。つまり、まだ多少の変動する可能性あり。また、現時点での各大会でのうう勝者ポイント数を追記しました。以上】



2007年のあれこれを書こうと思いつつも、はやる気持ちを抑えられずに来年の観戦計画を記事にしちゃお~♪と思っていたら、2009年のツアー日程関連スレッド@MTFが目についた。

それを見て気になったこと:

■アパルトヘイト?
優勝者に与えられるポイントは次のようになるらしい:
(現時点でのポイントを追記)
  • 普通の大会は250 (現在は175−250)
  • 「500大会」シリーズ(≒現International Series Gold)は500(現在は250−300)
  • 「1000大会」シリーズ(≒現マスターズシリーズ)は1000(現在は500)
  • GSは現在の1000のままなのか、それとも2000とかになるのか不明。どなたかご存知じゃないですか?
まさか!と思うのは: チャレンジャーのポイントは増えない・・らしいこと。
トップ選手と2軍と3軍・・・をはっきり区分けしようというつもりなのか?
南アフリカ航空がATPスポンサーになったから「アパルトヘイト政策」・・なんて趣味の悪いジョーダンとしか思えないから、やっぱりチャレンジャーのポイントも比例して増えるに違いない。じゃなかったら、係長以上だけ給料倍増、ヒラ社員は給料据え置き、みたいだものね。ありえない。


南米は?
GSは(まだ)無理でも、「1000大会」シリーズくらいあってもいいと思う。
そうでなくても、南米の選手は欧米の選手にくらべてツアーを回るのに負担が大きいのに~


■キッツビュル、ついに消滅
覚悟してたけど、個人的にはこれがいちばん残念。


■オランダ
たとえトップ100選手はゼロでもトップ200選手が3人もいるからなのか、インドア・クレイ・芝と3大会も開催。・・・何とも申し訳ない。もっとも、まずスポンサー(お金)ありき・・だから仕方ない。



以下、これまでのATP発表やその他のニュースからまとめられた2009年のスケジュール(MTFのProjected 2009 ATP Schedule (updated with the latest information)からコピペした情報にコメント):

week1: - 大会なし ー 異国の地で年越しする選手が減るのはいいこと
week2: Doha / Chennai / Brisbane
week3: Sydney / Auckland
week4: Australian Open
week5: Australian Open

week6: Marseille / Vina del Mar / Delray Beach
week7: Rotterdam [Open 500 #1] / Costa do Sauipe / San Jose
week8: Zagreb / Acapulco [Open 500 #3] / Memphis [Open 500 #2]
week9: Dubai [Open 500 #4] / Buenos Aires / Las Vegas

week10: Davis Cup I

week11: Indian Wells (Masters 1000)
week12: Indian Wells (Masters 1000)
week13: Miami (Masters 1000)
week14: Miami (Masters 1000)

week15: ? (Europe, Clay) / Houston / Casablanca
week16: Monte-Carlo (Masters 1000)
この時期にヨーロッパまで来てクレイに出たくない米国選手たちが仮病を使わなくて済むように、Masters1000大会の中でモンテカルロだけはトップ選手の出場義務なし。
week17: Barcelona [Open 500 #5]
week18: Rome (Masters 1000)
week19: Munich / Estoril / Amersfoort
Amersfoort(クレイ@オランダ)が春開催になった。
week20: Madrid (Masters 1000, Clay)
week21: Pörtschach & WTC

week22: Roland Garros
week23: Roland Garros

week24: Halle / Queen's
week25: 's-Hertogenbosch / Nottingham
week26: Wimbledon
week27: Wimbledon

week28: Davis Cup II

week29: Sopot / Båstad / Stuttgart
week30: Hamburg / Los Angeles
ハンブルグは格下げ、そしてキッツビュル消滅・・・・・・・・・
week31: Gstaad / Umag / Indianapolis

week32: Montreal (Masters 1000)
week33: Washington [Open 500 #6]
week34: Cincinnati (Masters 1000)
week35: New Haven
week36: US Open
week37: US Open

week38: Davis Cup III

week39: Bucharest / Bangkok / Mumbai
week40: Beijing [Open 500 #7]
week41: Tokyo [Open 500 #8]
week42: Shanghai (Masters 1000)
week43: Stockholm / Moscow
week44: St. Petersburg / Lyon / Vienna
week45: Basel [Open 500 #9] / Valencia [Open 500 #10]
week46: Paris (Masters 1000)

week47: -
week48: London (ATP World Tour Finals)
week49: Davis Cup Final
week50: -
week51: -
week52: -




2009改革に関して:
  • 「500大会」もATP.TVで見られるようになる。
  • ランキングには4つの「500大会」が否応なしに含まれる。そのうちのひとつは全米後のものでなければならない。たとえば、ある選手がロッテルダム・ドバイ・バルセロナ・ワシントンに優勝し、全米後の500大会に出なかった場合のポイントは【500x4=2000】ではなく【(500x3)+0=1500】。
clipped from www.tennisweek.com
the "500s" will be backed by a top player commitment to play four a year, including one "500" event each season after the U.S. Open.
 
"The players will need to play four of the 500 events for ranking purposes. Not doing so will result in zero pointers for each one missed."
 
starting in 2009 the 10 "500" tournaments will be available on ATP.TV, which currently streams Masters Series events over the Internet.
 
The Masters Series was created when the ATP signed a 10-year, $1.2 billion deal in 1998-99 with the Swiss sports company ISL (International Sports & Leisure) for exclusive marketing rights of that Series, but that deal proved to be disastrous as ISL was unable to meet its anticipated sponsorship sales and ultimately filed for bankruptcy in 2001 leaving many Masters Series events scrambling to procure individual sponsorship deals and the Tour searching for the most effective way to package, promote and sell its most prestigious tournaments.
 blog it
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/12/13 ] テニス一般 | TB(0) | CM(11)

噂どおり

大方の予想通り、噂通りのスケジュールになりましたね。。。
ハンブルクが移動する週は、キッツの週だったんですね。知りませんでした。ハンブルク、以前読んだ記事では500と同等の扱いになるようなことが書いてあったんですが、やはり500にも加えてもらえなかった・・・(-_-;)

そして、北京と上海にはさまれちゃった東京は、吉と出るのか凶と出るのか・・・どっちでしょう?!いい方に転ぶといいですね。
[ 2007/12/13 23:31 ] [ 編集 ]

クレイ~

マドリッドがクレイになるのはいいけど、これじゃい忙しすぎ+_+ バルセロナはスキップかな・・・

2009年、ラファは23歳! きゃあ~おとな~♪
[ 2007/12/14 04:14 ] [ 編集 ]

みえこさん
私もどこかでハンブルグは500になるって見た気がしますけど。。 ・・「みえこさんのハンブルグ」の代わりになるのはどの大会でしょう? バレンシアはJCの大会とはいえ、インドアですしね。
>北京と上海にはさまれちゃった東京
とりあえず上海は出場しなきゃいけない=アジア方面に出向かなければいけない→東京に行ってみるか・・・となることを希望します。

Rafafaさん
う~ん、、バルセロナはラファのいちばん地元な大会ですからねえ。。。コスタさんが大会ディレクターだし(←これはあまり関係ないかな) モンテカルロ・バルセロナで活躍の後、ローマを休むのが正解!?
[ 2007/12/14 06:39 ] [ 編集 ]

やっぱり・・・

気になっていたのでれいこさん解説付きアップ助かりました。

東京はぜひ吉と出て欲しいです
[ 2007/12/14 08:14 ] [ 編集 ]

GSのポイントについては

調べてみましたが、よくわかりませんでした。要するにまだ決まってなくて、ATPツアーポイントの変更が確定したら対応するということではないでしょうか。

ところで、変更になったポイントを今年のランキングに適用するとどうなるかという記事があったのですが↓
http://backhand.wordpress.com/2007/12/03/atp-2009-still-a-question-mark/
ご覧になりましたか。うーん、あんまり変わらないじゃん。
[ 2007/12/14 10:16 ] [ 編集 ]

個人的に

500の大会がATP.TVで見られるようになるのが大きい!
うれしい~~~!
値段上がるのかな?

マスターズシリーズのスポンサーの話も、こんな事情があったとは・・・面白かったです。
[ 2007/12/14 12:29 ] [ 編集 ]

まさこさん
この週は東京だけですし、トップ選手の参加が増えるといいですね。女子との共催の話はどうなったのでしょう?

にゃ~すさん
調べていただいてありガト~☆
ひょっとしたらまだハンブルグと揉めてたりとかいろいろあって、最終案が固まっていないのでしょうね。この一覧もあちこちのニュースの断片から集めた情報を元に作り上げたみたいだし。
>変更になったポイントを今年のランキングに適用
見てないです。
最近は俗に【クレイコーター】なんて言われる選手でも実はハードでの成績は【non クレイコーター】より良かったりしますからね~

nannanさん
ATP.TVはやっぱり値上げでしょうね。
いくらになるかわからないけど、あれだけ見られるなら今の倍くらいでもいいような気がします。
>マスターズシリーズのスポンサーの話
私もこのあたりのことは知りませんでした。私がテニスを見始めるずっと前のことですし。
[ 2007/12/14 23:05 ] [ 編集 ]

なるほど

れいこさん、詳しい解説ありがとうございます。
キッツビュールなくなってしまうのですね。
ピコにとって思い出の大会だし、れいこさんのお気にり入りでしたよね。

モンテカルロは残って、ハンブルグが格下げになるということは、私は運が良かったということですね。
いつかはモンテカルロに行きたいです~
500の大会がATP.TVで見られるようになるんですか、嬉しい♪
AIGは次の週に上海が来るということは、選手として日本も近いから出ておくかって思ってくれればいいのですが…
東京の女子の件は、東レが9月に有明で開催するから男子だけになるという噂がありましたよね。
本当にそうなるといいですね。
[ 2007/12/15 12:45 ] [ 編集 ]

アイリーンさん
そうなんです。ガトとモナコの2人が優勝した大会って今のところキッツとブエノスアイレスしかないんです。しかもキッツは一番好きな大会のひとつだし、目の前で見てるから余計に思い入れが強い。。。

モンテカルロは確かにステキですけど、ハンブルグは本当に穴場ですから、きっとハンブルグにしてよかった・・と思えますよ。私もアイリーンさんやほかの方たちと丸一週間一緒にハンブルグにいられますように。。。

有明はプレイヤーズラウンジとかもうちょっとなんとかしないとマズイんじゃないか・・・という噂ですけどね。ま、2009年にはちゃんとしていることでしょう。
[ 2007/12/16 00:43 ] [ 編集 ]

まだ確定じゃないみたいだけど…

2009年はMoscowとSt.Petersburgが連続(の可能性あり)なんですね。Moscow大会後半のバカ高いチケット、マラト君やらイーゴリ君とかにお願いすることが出来ないのが悲しいです。。。(そこまで仲良くないし、言い出す勇気・図々しさもナイ…)
ま、テニス観戦は放っといて、毎年知人に夜のMoscow案内してもらうので、それはそれで楽しいんですけどね。今年はバーにシャンペン飲みにとか行きました。
2008年のマドリッドマスターズ大会、行くか迷ってます。
…でもマドリッドはテニス観戦というよりも、エステ三昧、旨いもの食い三昧、夜遊び三昧、闘牛観戦が楽しみなんですけど・笑。
2008年10月のマドリッド行くの止めたら、2009年以降、今後マドリッドに行く事はないです>春に移動の為(春は闘牛シーズン真っ盛りなので行きたいんだけど)>春頃はWBがあるので…
でも数年前からの10月のマドリッド大会ってほぼ一般人練習締め出しと同じなんで、けっこうつまんないんですけど。
[ 2007/12/20 11:29 ] [ 編集 ]

あっこさん
モスクワってそんなに高いのですか? 安い席はないの? 
ゴールドの大会だと週末にかけてのチケットは100ユーロ前後になるのが普通みたいですけど。。ま、一流アーティストのコンサートなんかもそれくらいの値段だから、しかたないかな。

私は、ガトやモナコには「チケットちょーだい」とは言えないです。いつでもポケットにチケットが入っているならお願いするかもしれないけど、それなりにあーだこーだしなきゃいけないみたいだし、そういうことで彼らを煩わせたくないので。

もっとも、もしチケットが売切れで、ダフ屋でも5万円~なんてことになったらお願いするかも。

他の選手にも頼みません。だって、ガトやモナコと対戦ということになったら応援できない。。

あ、例外がひとつ。
モナコが大きな大会のSFとか決勝に進出して、しかもチケット入手がむずかしかったらチケットお願いしちゃうことになってます。モナコは私のナンバー1がガトだって知ってるから気楽だし。もっとも、そのSFとかの相手がガトだったら頼めないかな。
RG決勝(またはSF)がガトvsモナコなんていうことになったら5万円でも出しますけどね♪
[ 2007/12/21 00:06 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。