トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦 私の観戦記 > 来年の予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

来年の予定

「ブエノスアイレス行きの予定、決まった~?」と観戦友からメールが来た。
えーーっと、、、ブエノスアイレスにはたぶん行きません。

代わりと言ってはナンだけど、ロッテルダムに数日行くつもり。ラファ御出陣なのでナイトセッションを中心にチケット入手が難しくなるかもしれないけど、ま、売切なら無理に行かなくても構わないので気楽。ハスキーとか来るといいな~♪

ブエノスアイレスに行きたいのはやまやまだけど、ガトやモナコを応援してくれる友だち・家族・ファンはたくさんいるだろうから、私はヨーロッパ方面を担当(?)することにします。
ガトがいるうちにブエノスアイレス大会に行くのが夢なんだけど、まだ来年もさ来年も出てくれそうだからあせることはない。(春頃「ブエノスアイレス行く!」と騒いでいたのは、ガトがブエノスアイレスに出るのは2008年が最後になる可能性があったから。。)


そういうわけで、来年の予定です。

ガトの予定はこんな感じかな?
challengers2008.pdf (3 pages)


2008年開幕戦は1月14日の週のマイアミになるようです。(OLE and/or Clarin情報)

南米クレイシリーズ4大会のうち、ブエノスアイレスではWCが出ます。
ガト陣営は、残りの大会からのWCも期待してます。大会側の事情もあるだろうけど、ぜひ出して~~~! (と、南米方面に向かって叫ぶ)

で、3月。
ガトがBarlettaやナポリのチャレンジャーに出るなら見に行くつもり。
Barlettaは昔ラファが、そして2007年にはサバちゃんが優勝した大会。2007年には錦織圭も出た。どんなところなのか楽しみ。

しかーーーし、
Barlettaって一体全体どこにあるんだ???と思って調べてみた。
地図↓の右のマークがBarletta。左はナポリ。このふたつ、近い!
ナポリまで飛んで、あとは列車かな。


拡大地図を表示


調べてみると、
ナポリからBarlettaは、最低1回は乗り換えが必要。1回乗り換えで3時間半くらい。
日曜でも乗り換え1回で済む列車が日中3本ほどある。でも、乗り換え時間が10~20分なので、遅延などで乗り換え損なったら・・・ 所要時間6時間くらいと思っておいた方がよさそう。・・・イタリアにイタリア語もわからずに行くんだものね。でも食べ物はおいしそ~♪ スパゲティ・ナポリタンにピザ・ナポリタン?に・・・??? ナポリの治安が不安だけど。


そして、その後は春クレイ本番。
まだチャレンジャーの予定は出てないけど・・・この頃にはチャレンジャーを卒業していますように。
challengers2008.pdf (3 pages)

RG前哨戦なんだけど・・・チャレンジャーにも出なければならないか、それとも完全に卒業できるか見当がつかない。なので、私の予定はまったく立ちません。

でも、ハンブルグにはガトが出るならほぼ100%私も行きます。日本から観戦友たちが大挙してやって来るようなので・・・大応援団が期待できる!?・・・それまでにぜひとも本選にダイレクトインできるランキングになっていますように。

夏クレイはたった2週間しかない。
大好きなキッツは2008年で最後みたいだし、ガトとかモナコとかディエゴとかベルダスコ(初めて彼を見たのは2003キッツのvsフェレロだった)とかフェリとかがみんな出てくれるといいなあ。。。 

夏は北米シリーズに出られますように。ヨーロッパのクレイチャレンジャーなら見にいきやすいけど、遠くであってもATP大会に出ていてくれる方がいいから。。

で、秋はAIGに来てくれたりしたらサイコー!



さて、どんな一年になるやら。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/12/18 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(4)

頑張れガト!

れいこさん、こんにちは^^
ガトの開幕戦はマイアミからですか。
ブエノスアイレスのWC嬉しいですね~

>イタリアにイタリア語もわからずに行くんだものね。
私はハンブルグのチケットを買うだけでもドイツ語だらけで泣きそうになりました。。。
国だって日本が選べなかったんですよ(空欄を選んだのに何故かドイツに…)
ガトが出て一週間一緒にいられる事を願っています。

昨日のナル対モナコの試合前の映像で、若いっていうか子供のナルとコリアが可愛かった~
ピコちゃんはマエストロ相手に健闘しましたね。
ハードコートでも強くなってきた♪
生のモナコステップを早く見たいです!
[ 2007/12/18 16:14 ] [ 編集 ]

こんばんは

チャレンジャーへの行き方
ITFのページにたぶん選手たちへの会場へのアクセス方法が載っている大会もあったような気がします。
http://www.itftennis.com/mens/
詳しくは調べてなくてごめんね。
参考になればいいのですが。
[ 2007/12/18 20:10 ] [ 編集 ]

アイリーンさん
>ハンブルグのチケットを買うだけでもドイツ語だらけ
マスターズ大会だったら、せめて英語で買えるようにしてもらいたいですよね。

でも、見に来るのはたぶん99%開催国(およびその周辺)からの人なんでしょうね。だからドイツ語だけでいいやってことなんでしょう。
どの大会もお知らせアナウンスが現地語だけというのがふつうだし。・・・その点、来年のシュトゥットガルトはすごいですよ。重要なお知らせ(コート変更とか)は英語でもアナウンスしてくれることになるようです。

>子供のナルとコリア
かっわいいですよね~ さすが地元局だけあってあーゆー映像には事欠かないんでしょう。モナコのジュニア時代も見たいですねえ。

まさこさん
わー、ありガト~ございます! そんなことまで出てることがあるなんて知らなかったです。(ITFサイト、もっと見るようにします) 開催される町まで行くのはそんなにむずかしくないけど、モンダイは「会場」への道ですから。。早速見てみます。

[ 2007/12/18 23:21 ] [ 編集 ]

ありました。まだ1月くらいの大会までしか出てないみたいだけど、たとえばフューチャーズ@マヨルカ:
http://www.itftennis.com/mens/tournaments/tournamentfactsheet.asp?tournament=1100016958

ITFサイト、ほかにもおもしろい情報があって楽しいです。
(そこからhttp://www.tennisplayandstay.com/を開けてみたら、フェデラーが現れて何かしゃべってたのでびっくりした)
[ 2007/12/18 23:36 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。