トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2007 オフシーズン > 2007年のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2007年のあれこれ

追記(2008年3月):
Year End ATP Rankings For 2007(SteveG)
MoversとLosers(ポイント数の増えた選手、減った選手)ほか


挫折したけど やっぱりアップしておこう 2007年のあれこれ (トンデモナイ字余り)

穴だらけ(マチガイは少ないことを祈る・・)ですが。


  1. なんだかんだ】あったけど、結局フェデラーとラファが勝ちまくった。

  2. トップ2独走を脅かす第3のオトコ・ジョコ登場。
    来年はこのジョーカー(ジョコ)をフェデラーとラファのどちらが引くか(=SFで当たるか)が大きな焦点になりそう。あるいは、ジョコが失速するか? 

  3. トップ3には喰い込めなかった(それどころかアルゼンチン軍団にいたっては一時はトップ10から姿が消えた)南米バモ族。でも、【なんだかんだ】お騒がせしました:
    • ゴンが全豪でいきなり飛ばせば、
    • カニャスが2週連続で王者を葬り去り、
    • モナコが何気ない顔で3大会に優勝し、 
    • デ杯で燃えつきちゃったかと思ってたナルが、(そう思ってたのは私だけで、実は故障気味だったんだけど) シーズン終盤で「マエストロ、ここにあり」とその存在感を示し、
    • マエストロじゃないけどボクだってダビドだ・・・と、フェレールが最後の最後でがんばった
    長距離走の苦手なバモたちがリレーで【なんだかんだ】活躍した一年でした。

  4. ランキングが上がった選手たち:
    • ベルディフ(13→14位)、ガスケ(18→8位)、マレィ(17→11位)
      3人ともまだ才能の一部しか開花してない感ありありなのが不気味。
      ・・・と書いてみたけど、ベルディフのランキングを見てきたら、実は年初13位→最高9位→年末14位、と横ばい状態。ま、不気味な存在には違いないので、このままにしておきます。来年は頼んだよっ! 
    • ラファ以外のスペイン・バモたちも勢いを取り戻した。来年、さらなる飛躍が望めそう:
      モヤ セクシー仙人になってしまったアナタをもう誰も止められない・・・ 忍者のように忍びやかにサイン・2ショット切望ファンの間を走り抜けろ!
      フェレロ 元祖「クレイの王子さま」とガトとの熱い対戦を見たい。
      フェリ 新聞やネットのスポーツ欄でももっと取り上げてもらえるようがんばろう!
      ベルダスコ 前デ杯キャプテンAresseが「来年はベルダスコの年になるかも」と言ってた。スペイン人としてはあり得ないすごいサーブアンドボレーヤーだったTati Rasconをコーチに迎えた彼が、来年どんなテニスを見せるか乞うご期待。
      フェレールは上述したとおり。今年度末を5位で終えました。
      ランキングは年初にくらべれば多少落ちたとはいえ10位のロブレドもいるし、スペイン無敵艦隊は戦力充実。
    • その他大勢

  5. ランキングが下がった選手たち(がんばらなかったわけじゃないけど&特に深刻な故障につきまとわれたわけじゃないけど、結果がついてこなかった人たち):
    ガト、サフィン、コリア、その他大勢

  6. 揺れるATP 
     ラウンドロビン失敗
     ツアー改編案(2009年~)
     八百長疑惑 

  7. オフコートでもいろいろあった

    • ジョコの物真似が一世を風靡
    • いろいろ選手たちがチャリティに参加。一肌脱いじゃった(←文字通り)ヒトもいたけど、せっかくだから他の選手も誘って欲しかったワン♪
    • エギジビ 
       バトルオブサーフェス 
       サンプラスvsフェデラー & ラファvsガスケ
    • Iker vs Nadal
       来年もぜひ! 団体戦(運動会)でお願いします。
    • サフィン、結局山には登らず。
      代わりと言ってはナンですが、キッツビュルでハイキングなんてどう!? 

  8. 人間模様 - コーチ、私生活(含ゴシップ)
    今年のハイライト人事は、なんといってもサフィン&グミィ。
    私生活については、別れたり新しいGFができたり。みんなイロイロない方がおかしい年頃ですからね。話題賞はステパネクで決まり?

  9. 日本テニス界
    • 錦織圭、まずまず順調
    • AIGオープン、フェデラー直前欠場にもかかわらず大成功。急遽出場してくれたフェレール、ガスケをはじめ出場してくれた選手たち、ありガト~☆
    • デ杯、WG(ワールドグループ)入りはならなかったけど・・・

  10. テニスという個人競技における数少ない団体戦であるデ杯。今年もドラマがありました。
    • デルポやElias@ポルトガルのデビュー
    • フェリダス、スイス戦でフェデラー・アレグロに勝つ
    • ロビン・ハーセ ←すみません、私がオランダ在なもので・・・
      オランダのナンバー1として何とかオランダのヨーロッパ・アフリカゾーングループ1残留を決める。2008年は2回戦でGulbisのいるラトビアと対戦することになりそうなので、オランダ開催なら見にいこうかな。 
    • イスラエル vsチリ
      Erlich/Ramに加えてセラがシングルスでゴン・マスーのふたりに勝ち、14年ぶりのWG昇格。Erlich/Ramはイスラエルなのにアルゼンチン寄りバモな人たちなので、テニあれ的にはプラスマイナスゼロ。
    • ぺルー vsベラルーシ
      悲願のWG(ワールドグループ)昇格。
      オルナ、がんばっておるな!
    • 米国、12年ぶりの優勝。
      ロディックは、今年もフェデラーにやられっぱなしの1年だったけど、最後に念願のデ杯優勝が叶ったし、なんだかんだ言ってもトップ選手ではあるんだから、Chin up!
      でも、もう当分優勝しなくていいからね。(12年ぶりとはいえ32回目だかの優勝だそうだから、もう十分でしょ?)



これで終わりと思ったアナタ、まだまだうだうだと続きます。


追記:
2007年はゴンとジョコもフェデラーに勝ちました。
(訂正しといたけど、彼らの名誉回復のため追記しておきます)





■さようなら

グガの弟さんのご冥福をお祈りします。

引退した選手たち − おつかれさま&ありがとう :
  • シャルケン 
    2005年半ばから開店休業状態だったけど、ついに引退。オランダテニス界では、クライチェック以来一番活躍した選手。
  • ヘンマン
  • アーサーズ 
  • ギメルストブ 
  • ルゼツキ
  • クラトフビル なんとかコートに戻ってはこれたけど・・・
  • ギャンビル 有明 will miss you.
  • カールセン 
  • Van Scheppingen
  • アルベルト・"ドロップショットドラゴン"・ポルタス
  • ノバク 去年で引退ということだったけど、今年もチェコのチャレンジャーやブンデスリーガにチラッと顔出したりしてた模様。
  • Arnaud di Pasquale・・・は今年じゃなくて去年で引退でした。

    ほかにもまだいるかもしれないけど、とりあえず思いつく人達のみ。


おめでとう! 今年の優勝者たち

ツアー公式戦で優勝の美酒を味わったのは:
  • フェデラー 7勝
  • ラファ 6勝
  • ジョコ 5勝
  • 3勝: フェレール、カルロビッチ、モナコ 
  • 2勝: ロディック、ナル、ロブレド、マレィ、ブレイク、ルビチッチ、マチュー、シモン、ツルちゃん、マリス 
  • 1勝: デンコ、ゴン、ガスケ、ハース、ベルディフ、カニャス、バグダティス、モヤ、ユーズニー、チェラ、ヒュー、アルマグロ、ステパネク、コールシュライバー、サントロ、セブ、オルナ、Darcis

  • 最年少シングルス優勝者:ジョコ、19才7ヶ月16日 (Adelaide)
  • 最年長シングルス優勝者:サントロ、34才7ヶ月7日 (Newport)
  • 初優勝おめでとう!:
    シモン  22才 (Marseille)
    モナコ  22才 (Buenos Aires)
    カルロビッチ   28才  (Houston)
    コールシュライバー  23才(Munich)
    Steve Darcis   23才(Amersfoort)
  • TMS初優勝: ジョコ、ナル



■勝利の美酒
  • デ杯優勝: 米国

  • フェデラーに勝った人
    カニャス
    ラファ
    ナル
    ボランドリ
    ゴン 
    ジョコ

  • ラファに勝った人
    マリス
    グッチオーネ
    ゴン
    ユーズニー
    ジョコ
    フェデラー
    マウ
    バブリンカ
    モナコ
    フェレール
    ナル



■ サーフェス毎の勝ち数一覧

クレイでは:
 1位 ラファ 31勝1敗
 2位 モナコ 28勝8敗
 3位 モヤ 25勝10敗
 4位 アンドレエフ 25勝15敗
見映えのする選手ばかり 51

ハードでは:
 ブレイク、ノバク、フェデラーに続いて、フェレールが4位。
 ・・・誰がクレーコーターだって???


ダブルベーグル
Jarkko Nieminen    def.    Evgueni Korolev    6-0 6-0    Miami - R64
David Ferrer    def.    Paul Goldstein    6-0 6-0    Barcelona - R32

べーグル関連ではこんな賞があります: http://www.goldenbagelaward.com/



■若者たち

2006年:トップ20の平均年齢が23,6才で、1990年以来の若さ。

2007年は、トップ10の平均年齢が13年来の若さだそうです。
(ソース: Average Age of Top 10 Youngest in 13 Years(ATPサイト))

ラファ・ガスケ(86年組)やジョコ・マレィ(87年組)に続く「2008年注目すべき若者」としてATPサイトで取り上げられているのは、この5人:
 ヤング  89年組
 チリッチ 88年組
 デルポ  88年組
 Gulbis  88年組
 コロレフ 88年組

その5人+αの年度末ランキング推移:
  • デルポトロ 23-Sep-88
     1047位(2004)→157位(2005)→92位(2006)44位(2007)
  • Gulbis 30-Aug-88
     1349位(2004)→418位(2005)→141位(2006)61位(2007)
  • コロレフ 14-Feb-88
     1163位(2003) →421位(2004)→185位(2005)→103位(2006)80位(2007)
  • チリッチ 28-Sep-88
     1463位(2004)→587位(2005)→170位(2006)71位(2007)
  • ヤング 23-Jul-89
     1272位(2004)→553位(2005)→494位(2006)100位(2007)
  • 日本のホープ 錦織圭 29-Dec-89
     603位(2006)287位(2007)
  • オランダのホープ Haase 6-Apr-87
     1272位(2004)→669位(2005)→167位(2006)114位(2007)
  • Elias 24-Nov-90 
     936位(2006)638位(2007)
  • Sam Querreyも注目選手だとか。インディアナポリスQF(vsブレイク)で10本連続サービスエースを放ちSF進出。
さて、この中から最初にトップ20、トップ10に入るのは誰でしょう?
あるいは、ここに名前の出てない選手が来るか!? 


ところで、次の3組の共通点は何でしょう?

 ラファとガスケ
 ジョコとマレィ
 デルポとチリッチとGulbis

答: どの組の選手たちも誕生日が1ヶ月くらいしか違わない。



■ベテランたち

モヤ 「セクシー仙人」の称号進呈
サントロ
「ストライプの魔匠」とでも呼ばせていただきましょうか、あのウェアを着続ける限り。
ビョルクマン 
パベル 

Dick Norman 203cmという身長ばかり話題になるけど、71年生まれだから36歳のベテラン。2006年に自己最高ランキング85位達成。過去のランキングを見てみると、故障だかでドドーンと落ちた時期以外はたいてい100位台のどこかにいる。チャレンジャーを回りつつ、チャンスがあればツアー公式戦にも出場という感じらしい。公式サイト(オランダ語)でマメに日記を更新しているのでたまに読むんだけど、なかなか楽しそう。今年秋、GFに子供が生まれたので(よくある「事実婚」ってやつでしょう)そろそろ引退かなと思う反面、チャレンジャーレベルであっても子連れで回っちゃいそうだなあという気もする。



ランキング関連

<自己最高ランキング達成(トップ50まで)>
(*は年度末ランキングでもある)
(ソース http://www.tennis.com/features/general/features.aspx?id=108482
  • Novak Djokovic* 3位
  • David Ferrer* 5位
  • Fernando Gonzalez 5位
  • Richard Gasquet 7位
  • Andy Murray 8位
  • Tomas Berdych 9位
  • Mikhail Youzhny 10位
  • Ivo Karlovic* 22位
  • Juan Monaco 19位
  • Paul-Henri Mathieu 19位
  • Nicolas Almagro 26位
  • Gilles Simon* 29位
  • Potito Starace 27位
  • Phillip Kohlschreiber 28位 
  • Filippo Volandri 25位
  • Robin Soderling 23位
  • Jo-Wilfried Tsonga* 43位
  • Juan Martin del Potro* 44位
  • Nicolas Mahut* 45位
  • Albert Montanes 45位 おや、いつのまに?
  • Andreas Seppi 49位 こんなもんでしたっけ?


<この1年間でランキング急上昇>

Movers of the yearによる急上昇トップ10(年頭と年末のランキング)
  1. ハネスク   646 → 76
  2. Darcis   485 → 86 
  3. ヤング 495 → 100 
  4. ベンチュラ 424 → 87 
  5. Tsonga 187cm 212 → 43 
  6. Roger-Vasselin → 97
  7. Fognini 177cm 247 → 95
  8. Sela   201 → 64
  9. カニャス 142 → 15 
  10. チリッチ 195cm 170 → 71
ハネスク・Tsonga・カニャスは故障などから本来いるべき位置に戻ったというところ。
ベンチュラはちょっと前にトップ100くらいには入っていたのに、何で300位台まで落ちていたのかわからない。故障、それとも単に調子悪かっただけ?

キーファーは?と思ってたら、ATPはちゃんとそのことに言及してました。( Kiefer Goes from Unranked to Top 50
キーファーは、年初48位、年末49位。しかーーーし、6月にはランキングポイントがゼロになっちゃってた。。。Halleで復帰するけど、ベルディフ(Halle優勝)に1回戦で当たってしまう。でも、ウィンブルドンでは3回戦まで進んだり、その後もプロテクトランキングやWCを有効活用。

そのほか、順調に伸びた若者たち(なんとなく身長も並記してみた)
  • GULBIS(88年組 190cm) +80位で61位
  • デルポ(88年組 195cm) +48位で44位
  • Bolelli(85年組 182cm)_+60位で67位
  • コロレフ(88年組 185cm) +23で80位。今年はRR以外にはあまり派手な話題はなかった。
  • Zverev(87年組 190cm) +63位で88位

ベテラン:
  • モヤ +26で17位。トップ20選手では最年長。
  • サントロ +15で37位 
  • クーベック +33で47位
  • パベル +38で75位

アルゼンチン軍団:
  • チェラ +13で20位。
    地味・・いえ地道だけど、立派! ジュニア時代は箸にも棒にも引っかからなかった(らしい)選手でもここまで来られるというよい見本。
  • モナコ +46で23位。
    去年のうちにトップ50に入るだろうと思ってた。去年の分も今年まとめて上がったというう感じ。一年間の回り道がいいコヤシになって大輪の花を咲かせられるように!
  • ベルロク +47で85位。
  • ハートフィールド +45で86位。
その他:
  • カルロビッチ +76位で22位。サーブだけ・・と言われたのは昔の話になりつつある。
  • 苦労人Michael Russel +62位で82位。
  • カロル・ベック、11月に出場停止から復帰。チャレンジャーやフューチャーズを回って、現在581位。
  • Petzschner(84年組) 年初313位→自己最高158位を経て年度末185位
  • Brendan Evans(86年組) 年初328位→自己最高208位を経て年度末231位。

ランキング安定感ではおそらくATP唯一 で、一生40~80位にいるんじゃないかと思っていたベト・マルティン 。その彼が今年半ばに253位まで落ち込み、年度末143位。

ランキング急降下組の話は悲しくなるので、これ以上はやめておきます。(ただ単にすぐに資料がみつからないし、もう日本時間で31日だから調べてるヒマもない・・・という理由もある)



■故障関連

故障の多かった人− 特に目についた人のみ 

デント Long Road Back: Dent plans return after 3rd surgery (tennis.com)
フィリプシス
スリチャパン
グガ
コリア チャレンジャーに戻ってきてます。
ピムピム 全豪も欠場。
マサ
アンチッチ
Hrbaty 手術をするため、2008全豪欠場。GS連続出場記録がすごかったらしいけど・・・
バブリンカ
マリス

マンティリャ
 皮膚ガンの方は危機的状況は脱したのかな? チャレンジャーなどに出てます。  

今年はかなり出ていたようですが:
Michael Russellの苦労話:"Perseverance paying off for Michael Russell"
http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=108495



<その他のあれこれ>

■コーチ関連で変更のあった人たち 
新コーチ:
 ロブレドとクラベットさん
 サフィンとグミィ
 ナルとマルティン・ハイテ
 ベルダスコとJuan Luis Tati Rascon
 メルツァー、来年からNystrom?とかいう人がコーチ
 ジョコ ウッドフォードを数大会で客員コーチとして迎えていた模様。
     マッケンローなんかにも教えを乞いたいとも言ってた。
 バグダティス 昔のコーチの元に戻ったんでしたっけ?
 PHマチュー 来季はビランデルがコーチになるらしい
 モンフィス  来季からThierry Champion
 シモン いつのまにかフランスの海坊主(←名前忘れた)がコーチになってた

マレィ、ギルバートを切る
フェレロ ペルラスさんと終わる
フェデラー、ローチを切る
そのローチがヒューイットのコーチになったの? それとも一時的? ???


■テニス関連サイト

バモな動画サイト
 OUT:TenisPro
 IN: SegundoSaque ジョコのモノマネ新作をスクープ
    CQC(スペインアルゼンチン共に) 
 特にバモ色が強いわけではないけど:http://www.30love.net/

試合中継
 OUT: ライブスコア・ウェブカム
 IN:  ライブストリーム

OUTじゃないけど更新遅すぎるし:  RafaelNadal.com
IN: VB.com 掲示板(要登録)には情報やら戯言が満載。いちいちあれこれチェックしてるヒマがないヒトのために主なニュースをわかりやすくまとめて定期的に更新してくれるスレッド(Rafa News & Pics->Breaking news of D week ! (No comments, thanx))が素晴らしい。(関連記事・写真・動画などへのリンクもあり) スペイン語記事でも、重要なものはすぐに誰かが英訳している模様。ラファのあれこれによだれを垂らしながら戯言をカキコしたい人たちは「Droolers Anonymous」というコーナーでやってくれ・・という対応にも感心。
 
ディエゴの公式サイトがオープン
ベルディフの公式サイトがオープン
来年早々、ナルの公式サイトもオープン 

記事や写真・動画の引用・転載を容認するサイトが増えた気がする:
  • AFPBBが指定ブログサービス対象に写真付ニュース記事転載サービス開始。
    (bloggerにも提供ということだったと思うけど・・・・まだですか~~?)
  • ブログなどで引用できるよう動画の埋め込みコードを提供(YouTubeだけでなくロイターやESPNなどでも開始された)
  • サッカー界の話だけど、Inter(インターミラン)サイトは写真の転載に太っ腹なようで、こういう但し書きがありました: "Agencies, Newspapers and Internet sites can freely reproduce the content shown, quoting the source: inter.it."

出版
  • ラファ物語
  • ラファも参加したチャリティ料理本
  • "La Legion Hablar(アルゼンチン軍団語る)"
  • 来年には「アルゼンチンテニスの歴史(仮題)」も出版予定
  • フェデラー・ムック(日本)
  • コリアも自伝を出したいと言ってる模様
  • "Sharing a Laugh With Marat Safin" DVD (:リンク先は音が出ます)

ATP
  • RR(ラウンドロビン)大失敗
  • ツアー再編@2009~
  • 八百長疑惑



■私生活

結婚した人 
ケンドリック(去年かも)
スリチャパン
フィッシュ 婚約ですが: http://www.tennis-x.com/ptfstory/2007-12-22/527.php

ステパネクが結婚するらしいという噂があったけど?

子供が生まれた人 
D. ノーマン
M. ダニエル

GF関連 
ステパネクに注目が集まった一年だった???
モナコに新GF登場
フェレロ 2003以来のGFと別れたらしい
モヤ 新GF
フェリ 別れたりくっついたり?
ガト いいGFだったけど、別れちゃったらしい。



<テニあれ過去記事>

2006年のあれこれ
モナコの2006
ガトの2006年
ガト2006 追記

2005年回顧記事集:
http://blog.goo.ne.jp/reiko_nl/c/39e2aa945a622d4837d6548dd76c34db



<参考にしたサイトなど>

今年の優勝者たち(優勝回数の多い順)
http://www.tennisculture.net/Classement/ClaVainqueurATP.aspx?lg=en

ATP by the Numbers
(数字で見る今年のATP、Tennis Corner)

このTennis Cultureにはおもしろいスタッツがイロイロあった。たとえば:
2000年以来のレースポイントの移り変わり

サーフェス毎の勝ち数一覧






関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/12/31 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(6)

すご~い!

さすがテニあれ♪ ばんざ~い!! 

ざざっと読ませていただきましたが、何についてコメントしようか頭が混乱中。

>チェラ +13で20位。
地味・・いえ地道だけど、立派! ジュニア時代は箸にも棒にも引っかからなかった(らしい)選手でもここまで来られるというよい見本。

なぜ坊主になったかは不明ですが、何か吹っ切れたのかも(いい方に解釈)20位は立派!

>ベルダスコ 前デ杯キャプテンAresseが「来年はベルダスコの年になるかも」と言ってた。スペイン人としてはあり得ないすごいサーブアンドボレーヤーだったTati Rasconをコーチに迎えた彼が、来年どんなテニスを見せるか乞うご期待。

来年は何かやってくれそうな予感がしますね。昨年の炉ぶれど、今年のフェレールに続く事ができるか!

>フェリダス、スイス戦でフェデラー・アレグロに勝つ

ありましたね~! またこんな対戦ないかしらん☆
[ 2007/12/31 09:11 ] [ 編集 ]

がっちゃんは独走

がっちゃんは独走したよ♪
[ 2007/12/31 10:22 ] [ 編集 ]

おお~面白かった!
こうやって一覧表示すると圧巻ですね~

>フェデラーに勝った人
ゴンとジョコを忘れないで~!

>AFPBBが指定ブログサービス対象に写真付ニュース記事転載サービス開始。
私(MT)もず~っと待ってるんですけど・・・
もう指定ブログとか言わずに全面解禁してくれないだろうか。
[ 2007/12/31 11:23 ] [ 編集 ]

読みごたえたっぷり

ありガト~。2007年を振り返りつつ、2008年に夢を(妄想を)膨らませています。

AIG関連
今朝の新聞に、日本にしてはめずらしくテニスの記事がありました。東レが秋開催になり、AIGの男女共催は分催になる予定だけど、日本側が反対しているとか。どっちも東京だから、せめてひとつを大阪とか地方開催にしてくださいよ。とりあえず、女子でも見に行きますから。。。

デ杯関連
やはり「デ杯男」がいないロシアチームでは、全員やる気一杯モードのアメリカチームには歯が立ちませんでしたね。いや、これはこれで文句はありません(私も以前は、ロディック好きだったし)。
日本の入れ替え戦は「ワールドグループ、いけるかも」で、妄想全開になったのですが、儚く夢と消え。。。しかも、調べてみたら、日本vsスペインは大昔に日本で対戦があり、元々すべてが夢だったことがわかりましたが(笑)。

Rafafaさん
チェラが坊主になったのは、何かの罰ゲームでは!?と私は邪推しています(爆)。それとも、プリズンブレイクごっことか??

最後に、新参者の私を受け入れてくれて感謝!!です。
懲りずに、来年もよろしくお願いいたします。
...と言いつつ、年が明けるまでにまだしつこくコメントするような気がしますが。
[ 2007/12/31 12:36 ] [ 編集 ]

罰ゲーム?!

にゃ~すさん、ナイス^^ まだまだごっこ遊びが好きな年齢? 男の子っていつまで経っても子供だから~♪
[ 2008/01/01 05:01 ] [ 編集 ]

Rafafaさん
ベルダスコって、なぜかスポットライトを浴びないんですよね~ 
性格の良い子だし、今年はやってくれるんじゃないかと期待してます。

nannanさん
ゴンとジョコ、追加しておきました!
首位独走を少しでも食い止めてくれたふたりを忘れちゃいけませんよね~ 私ったら、恩知らずでした・・

にゃ~すさん
チェラの罰ゲーム説、納得です。あのエラソーなモナ(コーチ)が何か仕組んだに違いない・・・

>AIGの男女共催は分催になる予定だけど、日本側が反対
曲がりなりにもISG大会なんだから、男子だけの開催にモンダイはないはずですよね。私は女子には全然興味ないので・・・ (よーく思い出すと女子もいたっけ・・という程度)
[ 2008/01/01 09:27 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。