トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2007 オフシーズン > モナコ・インタビュー@GRIP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モナコ・インタビュー@GRIP

モナコがテニス界におけるプレステTop5について語ります:

「プ レ ステTop5? ん~、ボクがすごいんだよね。ボクがナンバー1(笑)。ナンバー2はモヤナンバー3はフェレールナンバー4は最近進境著しいナダ ル、ナンバー5は・・(考え込む)・・サバレタかな。いや、サバラ(注:サバちゃんの愛称)だな。あーっ、ちがう! ダビ(ナルバンディアンン)がうまい んだった。サバレタじゃなくてダビがナンバー5だ。」

モヤがナンバー2っていうのはよくわかるけど、フェレールがその次というのが意外。ラファはテニス同様プレステにも精進している模様。


ということで、ブエノスアイレスの友が持って来てくれたテニス雑誌GRIPより、今年のウィンブルドン出発直前のモナコ・インタビューをお届けします。ウェブ翻訳が使えないので、いつもにましてテキトー訳&複雑な所などは端折ってます。


Q: 現在の心境は?

モナコ: とても満足している。まだシーズン半ばだけど、今年の目標にしたことのほとんどを達成した。でも、まだ先がある。この好調の波を活かさないと。


Q: あなたにはもう長い間大きな期待が寄せられていたわけですが、それに見合う結果がなかなか出せませんでした。なぜでしょう?

モナコ: 時間と成熟が必要だったんだ。ナルバンディアンやコリアにくらべられたりするけど、それはボクにとっては荷が重い。彼らは小さい時から特別だっ たからね。彼らはスター(cracks=天才、スーパープレイヤー)なんだ。でも、4年間プロでやってみて、ボクも彼らのようになれるかもしれないと思え るようになった。


Q: 転換点となったのはどんなことでしょう?

モナコ: パンチョ・マステリがコーチになった こと。彼は、時間が経つにつれて大きな実を結ぶようなことを教えてくれた。1週間じゃ何もかもが変わったりしないんだ。それから、ブエノスアイレスで ATP初優勝したこと。ちょっと肩の荷が下りた感じで、心静かにプレイできるようになった。


Q: 当初の今年の目標のほとんどは達成したということでしたが、今後の新たな目標は?

モナコ: ん、、変わって来たね。今年初めはトップ35に入ることを目標にしていたけど、半年でそれを達成できた。それから、ATP大会に優勝することやグランドスラム第2週に残ることも達成した。
あまり自分にプレッシャーは掛けたくないけど、今とても調子がいいし、もっと上を目指すよ。


Q: トップ10になるためには何が必要でしょう?

モナコ: やる気とハングリーさかな。
まずマスターズシリーズとグランドスラムでもっと勝てるようになる必要がある。今のレベルを維持してトップ20から40に留まり、チャンスが来ればトップ15かトップ10へ、と思っている。


Q: コーチであるパンチョ・マステリについてもう少し。

モナコ: 経験豊富なコーチが必要な時期だと思ったので彼を雇った。彼はコートにおけるアイデンティティを見つけてくれたんだ。以前はコートに出て行っても どうプレイするかよくわかってなかった。今は自分のプレイをすればいいとわかっている。自分次第なんだ。勝つも負けるも自分次第。相手は関係ない。ゲーム プランを持っていると気持ちが落ち着く。以前は持ってなかったからね。それから、コートの外でも彼はボクの心を鎮めてくれる。それも大きなポイントだ。


Q: テニスをはじめたきっかけなどは?

モナコ: 学校の友だちとね。15歳まではサッカーとテニスと両方やってた。テニスの方がいい成績だったし、外国を転戦するというのがいいなあ、と。


Q: 縁起担ぎについては?

モナコ: 特に決まった縁起担ぎはないよ。大会毎に違うし、1回戦で負けたらまったくない。勝ち始めると出てくるんだ。習慣になっているような縁起担ぎもどんどん変わっている。


Q: 有名な女優がGFですが、あまりそのことについて語りませんね?

モナコ: 彼女が有名だとかボクが知られているとかあまり考えたことがないんだ。普通の関係だと思ってる。


Q: 最後に。故障などないとして、来年の今頃はどういう状況でしょうか。

モナコ: ローランギャロスについて言えば、少なくとも準々決勝か準決勝を目指すよ。ランキング面ではトップ15。クレイでのトップ10になりたいし、今の所いい線いってると思う。



がんばれ、モナコ! RGは優勝してもいいんだよ。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/11/08 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(6)

そ、それは・・・

>がんばれ、モナコ! RGは優勝してもいいんだよ。

勘弁してください。4連覇がかかってますから。

プレステでもフェレールに負けてるのラファ?あぁ~おいたわしや~!!
[ 2007/11/08 08:26 ] [ 編集 ]

プレステランキングは

この目で確認しないとナットクできません!(笑)
でもモナコは強そうな気はする(なんとなく)
ナルは負けそうになると平常心を失うタイプに見えます(^^;)
モナコ、良いコーチに恵まれたんですね☆
ナルも今回の活躍はマーティンハイテさんが凄腕なのではないかと睨んでます。
コーチって重要ですよね。ヨネックスのスタッフの方が言ってましたが、選手のメンタルのバランスが崩れやすいのは、女子選手の場合、BFとうまくいってないとき、男子だとコーチとの関係が原因のことが多いそうです。
[ 2007/11/08 12:29 ] [ 編集 ]

Rafafaさん
プレステくらい他の選手に勝たせてくれるからこそラファはあんなに強くても愛されてかわいがられているんじゃないでしょうか。
(モナコだってRG取りたいです・・・)
で、考えたんですが、全豪ナル、全仏モナコ(もちろん復活ガトの2勝目でも可)、全英ラファ、全米フェレールなんてどうでしょう? no?

nalbyさん
いいじゃないですか、トップ5ですよ、トップ5! プレステ・マスターズカップでもあれば、穴馬として優勝するかもしれないし。

>男子だとコーチとの関係が原因
それだけ密接な関係なんですねえ。(ガトにとってはコーチはGFと同じようなものだそうです)
ナルはフィットネスはかなり長い間同じ人なのかな? あまりナルを見たり応援したりしない私にもおなじみの顔だったけど。
[ 2007/11/08 20:46 ] [ 編集 ]

PICO

れいこさん、みなさん、こんばんは☆彡

久々にPICOの話題で嬉しい♪
プレステ、上手そうですよね。
ラファはモヤさまとやってる所を見た限りでは、
テニスほど操れていない感じでしたね。

それにしてもピコは15歳までテニスとサッカーをやってたなんて。
才能あったのね~
パンチョさん(名前が何だか気に入っている)に出会えて
落ち着いて自分のプレーをすればいいだけって思えたのが
強くなった最大の要因なんですね。
GFじゃなくてよかったなんて思いました~

>全豪ナル、全仏モナコ(もちろん復活ガトの2勝目でも可)、全英ラファ、全米フェレールなんてどうでしょう? no?
いいっすね♪
バモバモな一年でありますように!(って気が早い??)

[ 2007/11/08 22:30 ] [ 編集 ]

>全英ラファ

マエストロ様って草でもセミまで行ってますからね、危ないです。今度こそ!と思ったらまたナル御大にやられたりして・・・あ~怖
[ 2007/11/09 06:03 ] [ 編集 ]

アイリーンさん
パンチョはあだ名で、本名はFrancesco(だったかな)です。
でも、【ピコ、パンチョ、ナチョ(フィットネス君のあだ名)】だなんてほのぼのしてますよね~ みんな陽気だし。
パンチョさんがモナコの持っているものを整理整頓してくれた、って気がします。

Rafafaさん
そう、マエストロの怖いところは大舞台に強いこと。GSでは上位常連ですから、ちょっとその気になれば(波に乗れば)GSなんてちょろいものなんて思ってるんじゃないかと。。。 くわばらくわばら・・・
[ 2007/11/09 07:21 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。