トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2007 デ杯 > デ杯決勝は米国vsロシア ほか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デ杯決勝は米国vsロシア ほか

デ杯決勝はロシアvs米国。
一昔前なら「冷戦」というコトバが思い浮かぶ対戦だけど、きっとホットな対戦になるでしょう。
個人的にはロシアの方が好きだけど(基本的に「ヤンキーゴーホーム」がモットー(!?)だし)、ロディック(米国)にも1回くらい優勝させてあげたいので、米国応援かな。
ま、どっちでもいいので、見応えのあるドラマチックな対戦になりますように。


■YOUZHNY (RUS) def. PETZSCHNER (GER) 6-4  6-4  3-6  6-3
PETZSCHNER、大健闘と言っていいでしょう。
サフィンも応援に駆けつけた模様。
アンドレーエフが給食頭巾をかぶっていたのはなぜ? そして、やっぱりウェアがリーボックからアンダーアーマーに変わったようですね。


■RODDICK (USA) def. JOHANSSON (SWE) 6-2  7-6(3)  6-4
やっぱり、頼りになるのは・・・ブライアンズ・・・ナンチャッテ。アンディ、ごくろうさん。





■Federer (SUI) d Berdych (CZE) 76(5) 76(10) 63
■Stepanek (CZE) d Wawrinka (SUI) 76(3) 63 76(4)

チェコがワールドグループ(WG)に昇格・・・とういうか復活。
ステパネク、ありガト~♪
というか、シングルスはステパネクもベルディフも一勝一敗だから、ステパネク・ベルディフ組のダブルス勝利がカギだったかな。

どういう事情があるのか知らないけどチェコファンの方たちの話を立ち聞き(!?)したところによると、ステパネクと他のチェコ選手たち(デ杯チームメイト?)はうまくいってなくて、それで前回までステパネクはデ杯に出てなかったとかどーとか。でも、この勝利をきっかけにせめてデ杯ではチームメイトとして仲良くやっていけるといいですね。

チェコのデ杯記録を見たら、5年連続入れ替え戦出場だった。おつかれさん。


■Djokovic/Zimonjic (SRB) d Hanley/Hewitt (AUS) 36 64 63 62
セルビアは初のWG入り。
おめでとう、ボリス ←控えにいたパシャンスキのこと。私の観察によるとこの人はバモ好き。別に観察したくてしてるわけじゃないんだけど、この夏、なぜか私が見にいくバモたちの試合で彼をよく見かけた。ただ単にさっさと負けてヒマだから見てた試合がたまたまバモたちの試合だったのかもしれないけど。南米チャレンジャー常連だったから、バモたちに親しみがあるのかもしれない。


■Sela (ISR) d Gonzalez (CHI) 46 76(5) 57 76(7) 63
試合時間5時間1分。
イスラエルが14年ぶりのWG昇格・・・というか、チリがゾーングループに降格。
セラって、AIGのエントリーリストに載ってるよね。


■Horna (PER) d Voltchkov (BLR) 36 67(4) 64 64 62
■Horna (PER) d Mirnyi (BLR) 64 75 46 76(4)
執念でオルナがなんとか勝ったけど、まさかボルチコフがクレイでここまでやるとは。イロイロ恨み(!?)もあるけど、脱帽。
オルナはこの対戦に賭けていて翌々週の大会(AIGとか)にはエントリーしてないくらいだし、ここはぺルーの昇格おめでとう!と言っておこう。


■Hanescu (ROU) d Soeda (JPN) 63 57 76(6) 76(3)
日本は残念だったけど、30ン歳でがんばってるベテラン・イケメンのパベルと、ずっと故障してたハネスクというメンツを考えると、ルーマニアおめでとう!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/09/24 ] 2007 デ杯 | TB(0) | CM(2)

チェコ勝利嬉しいな♪

れいこさん、チェコ応援ありガト!です。
ちなみに、ラデクと他のチェコ選手がうまくいってなくてラデクがチームから離れていたのではなく、ラデクがデ杯に出てくれなかったから他の選手とうまく行ってなかったって感じだと思います。
私も詳しくないけど、たしかラデクは自分のツアーに集中したくてデ杯を断ったんじゃなかったかな?
で、当事のキャプテンだったスクとそのことで揉めて、それでもラデクをチームに引き戻すためにキャプテンをスクから今のナブラチルさん(ベルディフのコーチ)に変えたのが去年の事。
結局はそれでも怪我ということでラデクは戻ってくること無く、今年の1回戦にも出場しませんでした。
だから、今回彼が戻ってくることを決意した背景には何があるのでしょうね??
マルチナと別れたことが原因だったりして・・・スイスと対戦ってことが因縁深いわ。
なーんて、ね。

デ杯も終わり、AIGまで後1週間ほどになりました。
ベルディフはデ杯ではロジャーに勝てませんでしたけど、AIGでロジャーに勝つところを見たいですね!!
[ 2007/09/24 14:18 ] [ 編集 ]

>ラデクがデ杯に出てくれなかったから他の選手とうまく行ってなかった

もみらさん
私は・・・チェコ応援というか・・・ベルディフ応援だったりして~

で、ステパネクと他のチェコ選手の関係の件、そうだったんですか!
自分のキャリアが優先というのは当然のことだと思います。ベルディフだって将来そう言ってデ杯出場辞退するかもしれないし。
そして、そういう理由でスクがキャプテンじゃなくなったのですね。納得。

で、AIG! 前回ベルディフが来日した時は私がAIG欠場(笑)だったけど、今度は逃さない。←まだ彼に【グッドラック】のひとことも言ったことないので(ハスキー顔がコワイ)、今回のAIGではぜひ言おうと思ってます。
[ 2007/09/24 20:10 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。