トップページ > 2007 デ杯 > 団体戦なデ杯

団体戦なデ杯

<準決勝 ロシアvsドイツ>
Andreev d Haas 62 62 62
Kohlschreiber d Davydenko 67(5) 62 62 46 75
波乱な始まり。他人事ながらワクワク。

Tursunov/Youzhny v Petzschner/Waske
あれれ、コールマンじゃなくてPetzschnerだ。全米でがんばってたし、ダブルスは(チャレンジャーレベルとはいえ)得意だものね。



<準決勝 スウェーデンvs米国>
Roddick d J.Johansson 76(4) 76(3) 63
T.Johansson d Blake 64 62 36 63
復帰したばかりのピムピムが良かったのか、それともロディックが情けなかったのかが知りたい。




<入れ替え戦>
 決勝でもおかしくない対戦もありますね。


  • SERBIA v AUSTRALIA

  • AUSTRIA v BRAZIL

  • PERU v BELARUS
    Miranda d Mirnyi  64 36 76(6) 64
    Horna v Voltchkov
    両国とも2人で出ずっぱり。どちらも勝たせたい対戦。

  • ISRAEL vs. CHILEI
    Sela d Massu 63 64 67(3) 64
    Gonzalez d Okun 46 63 75 64
    Erlich/Ram d Gonzalez/Massu 26 76(1) 62 36 10-8
    おっと、イスラエルが2−1でリード中。
    バモなイスラエル・ペア、かっこいいぞ。(写真リンク

  • GREAT BRITAIN v CROATIA
    Murray d Cilic 36 64 62 46 63 Baby Balls対決
    Henman v Karanusic 64 63 63

  • CZECH REPUBLIC v SWITZERLAND
    Federer d Stepanek 63 62 67(4) 76(5)
    Berdych d Wawrinka 76(2) 64 75
    Damm/Dlouhy v Allegro/Federer
    Berdych v Federer ←見にいけばよかった~がんばれベルディフ!
    Stepanek v Wawrinka

  • JAPAN v ROMANIA
    Suzuki d Hanescu 76(4) 61 76(4)
    Pavel d Soeda 63 67(7) 75 63
    日本健闘中。

  • SLOVAK REPUBLIC v KOREA. REP.


<番外編 オランダvsポルトガル>
私の住んでいる国オランダは、さらにこの下の入れ替え戦?に出場。
オランダのハーセ(20歳)が2セットアップから追いつかれてファイナルセット突入。どうにか勝ったけど。がんばってよね、アナタがこれからのオランダを背負っていくんだから。
相手のElias(90年11月生まれ、16歳)はフェデラーの練習相手なんかもやってたり、IMGイチオシのジュニアだったはず。ポルトガルはもうひとりのGilも85年生まれだし、ずいぶんと若いチーム。

HAASE (NED) def. ELIAS (POR) 6-1  6-1  2-6  5-7  6-2
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/09/22 ] 2007 デ杯 | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)