トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テニス一般 > ATP2009改革案発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ATP2009改革案発表

<追記・2>
ATP TENNIS MEDIA CONFERENCE August 31, 2007 Etienne de Villiers
ATP改革(案)についてのMr.ディズニー会見スクリプトです。


<追記>
上海1000(という呼び方になるんだろうか?)の準備としてジャパンオープンに出場するトップ選手が増えそうですね。(ジャパンオープンがそういう時期に「500」シリーズとして開催されるとしての話ですが)

男女共催大会が増えるのがイヤ~~~!

1000シリーズの連続開催(現在のIW→マイアミ、ローマ→ハンブルグ、シンシナティ→カナダみたいな例)はたぶんなくなるでしょうね。




200年度からのATP大会改革(案)が発表になりました:

  1. ATP大会は優勝獲得ポイントによって「1000」「500」「250」に区別される。

  2. 現行のマスターズシリーズに当たる「1000」シリーズ(トップ選手は出場義務あり)は:
    Indian Wells 
    Miami 
    Rome
    Madrid クレイ(春)
    Cincinnati
    Canada
    Shanghai
    Paris

    モンテカルロも「1000」シリーズ。ただし、トップ選手の出場義務はなし。

  3. 正統な理由(怪我など)なしに「1000」シリーズを欠場したトップ選手には制裁: その年一番ポイントを稼いだATP大会に翌年は出場停止。(現行ルールでは罰金のみ)

    例えばラファがマドリッドで優勝して、シンシナティをサボったとする。すると、翌年マドリッドはディフェンディングチャンピオン欠場となる。ん? もしラファがマドリッドとローマの両方に優勝したら、どちらを欠場するかはラファが決めるのかな? それとも両大会ディレクターがジャンケンで決めるとか?

  4. 2011年までに「1000」シリーズの男女共催大会を6つに増やす。(インディアンウェルズ・マイアミ・マドリッド・上海に加えて)シンシナティとローマが男女共催に。また、カナダではトロントとモントリオールで同時に男女の大会が開催される。

  5. 22大会が「500」シリーズに立候補中。後日どの大会が「500」シリーズになるか発表。

  6. シーズン最終戦(現行のマスターズカップ)はロンドンのO2アリーナで開催。

  7. 最終的大会カレンダーは上海マスターズカップで発表予定。

  8. 年間ランキングトップ20までの選手にはボーナス(総額$7.5 million)が出るが、正統な理由なしに「1000」シリーズを欠場(その結果出場停止処分が決定)するとそのボーナスが半額、ふたつ欠場するとゼロになる。

噂通りハンブルグが格下げに。。。(たぶん、夏クレイを締める大会として8月初旬または7月末に開催になるんだろうと思う)

ま、要するに「1000」=マスターズシリーズ、「500」=ISG(インターナショナルシリーズゴールド)、「250」=IS(インターナショナルシリーズ)、ってことか。・・・ん? でも、今より大会格差(←ISGとISの)が広がる? トップ20選手へのボーナスと相まって、選手間格差も広がりそうな予感。いや、ATPは選手組合だもの、ちゃんと一般選手や下位選手のためになる改革もあるに違いない。



<ソース>
ATP Unveils New Top Tier Of Events For 2009
ATP REVEALS TOUR CHANGES
Tennis-ATP to suspend players for skipping top events from 2009
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/09/01 ] テニス一般 | TB(0) | CM(6)

おかえりなさい。ガト残念でしたね。
早くよくなりますように。
ってことは、全米でモナコの応援ですね。

ATP大会改革(案)見ました。
Romeがハードになってるのでびっくりです。
この記事、私のブログで紹介させていただきました。
[ 2007/09/01 14:01 ] [ 編集 ]

Malkoさん
そうなんです。傷心(笑)で帰宅した私を待っていたのがモナコの思いがけぬ(ってことはないけど)活躍! 

ローマがハードというのはたぶん何かのマチガイだと思います。
今のままRGの前哨戦という位置づけだからクレイのはずなんですが・・・
[ 2007/09/01 21:29 ] [ 編集 ]

よかった・・・

ローマがハードなのはマチガイですよね!そうですよね・・・
見た時一瞬「こんなのサギだ~!」と泣きそうになりました。

しかし、どこまでがスキップする正当な理由なんでしょうね。ケガはしてないけど、すごく疲れてて「これに出たら絶対ケガするから出ない」というのは正当なのかな?

>男女共催大会が増えるのがイヤ~~~!
私もです。なんで一緒にするの?女子は見ないのに~
[ 2007/09/01 23:33 ] [ 編集 ]

nannanさん
>どこまでがスキップする正当な理由
私もそこがとても気になります。
現役選手も含めたコミッティのようなものが理由が正当かどうか判断することになるみたいですけど、詳しいガイドラインを明らかにしておいてもらいたいですね。フェデラーやラファだから判断が甘くなるとかいうことがないように。

疲れているからというのは、たしか現行のルールでは年に2大会くらいまでは正当な理由として罰則の対象にはならなかったような。(フェデラーがロッテルダム2006を欠場した時にそんなことが書かれている記事を読んだ記憶があります)
トップ選手の負担は減ってきているんですけどね。。マスターズシリーズの決勝はもうほとんど3セットマッチだし、トップシードは1回戦不戦勝だし。。。
[ 2007/09/02 00:09 ] [ 編集 ]

ショック!!

ATPサイトでニュースを見たときは、やっぱりねと思いました。
ハンブルク、来年が最後になるんですね。。。(ノ_・。)
一応覚悟はしていたものの、はっきりわかるとやはりショックな私です。
再来年はどこに行くのか、今からゆっくり考えようと思います。またいろいろ教えてください。
(sportinglife.comのリンク、コピーさせてくださいね)

[ 2007/09/02 00:22 ] [ 編集 ]

みえこさん
ハンブルグはファンにとってはマスターズシリーズの中の大穴なんですけどねえ。。。
こじんまりしていて、チケットも高くないし(高い席もあるけど、よそのマスターズの高い席より満足度高し)、選手の監視(笑)がしやすいし、選手をつかまえるのも楽ですよね。
さらに私にとっては飛行機でなく列車や夜行バスで気軽に行ける距離だし。地下鉄駅を出たらすぐ会場というのもありがたいし。
とりあえず、来年もハンブルグでお会いしましょう。(ガトは出られるかなあ。。。)

[ 2007/09/02 05:28 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。