トップページ > 観戦 私の観戦記 > Vamos Pico!

Vamos Pico!

あ、モナコと連れ立って出てきたのは・・・ガト!・・・はガトでもディエゴ・ハートフィールド。
アルゼンチン人たちは本当にディエゴのことを「ガト」と呼んでるみたい。
なんか、変な感じ。

モナコとディエゴのとびっきりの笑顔に釣られて、「練習?」と聞くと「ウォーミングアップ」だって。
・・たしかに練習とウォーミングアップは別物。

とにかく・・・ディエゴがいきなり「ジャパン・オープン参加を本気で検討してるんだ」と言い出した。
「でも、ブエノスアイレスからだと遠いんだよね」と、この期に及んでまだチューチョするディエゴ。
いいじゃん、ちょっとくらい遠くても。おいでよ~~~

モナコ&ディエゴのあとにはベルディフ&クーベックが練習。
ま、それは置いといて、他の練習コートをチェックする。
あ、いた! フェレロとチェラが隣合わせのコートで練習中。
やっぱり、この2人あやしい。

観戦友たちのたまり場に戻る。
おしゃべりをはじめる間もなくガト登場~~~
練習コートまでついて行く。
途中でミルニー一行(ズベレフ他)とすれ違う。立ち止まらなかったみたいだけど、ミルニー一行が私の横を通りすぎる時にズベレフがミルニーに「....your friend Gaston...云々」と冷やかすように(!?)言ってるのが耳に入る。
ミルニーとガトって、公認の仲なんだ。。。

ここで、大問題発生 - ガト練(12時~)とモナコの試合(12時半~)が重なってしまった。
クーベックになら勝てるだろうと、モナコを見捨てる。
それに、ガト練はセンターコートのすぐ隣なので主審コールが聴こえてくる。
まずい展開になったら応援にいけばいいかな、と。
ガト練の相手はカルロス・ベルロク。

ガト練終了後、モナコvsクーベックに駆けつけると・・・もう第3セット!
クーベックの調子がいいのもあるけど、モナコ・・・・・ネットに出て行くのはいいけど、おもしろいように抜かれっぱなし。
でも、流れがモナコに向いてきてなんとか勝った。
[8] J Monaco (ARG) d S Koubek (AUT) 62 36 63

そのままディエゴの応援に居残る。
1セット目は固くなってたけど、2セット目は気持ちも体もほぐれていいプレイができてた。
3セット目に入ったところで、またガトが練習にでてきたという連絡がある。
4−1になったところでディエゴを見捨てガト練に。

ガトはすごく一生懸命練習してた。(今回だけじゃないけど)
やる気がないとか、あーだこーだ言う人たちにあの真剣な姿を見せてあげたい。

そのガトのむこうのコートにはカニャス。
2時間半の練習の最後1時間ほどはフィットネスだったらしい。
それもかなりキツイ運動。
復帰して大活躍だから、「まだ(また)ドーピングやってるんじゃないか」なんて言うバカ者たちにあの練習を見せてあげたい。

[6] J Ferrero (ESP) d D Hartfield (ARG) 64 16 63

明日はウマグに移動で会えないだろうと思い、練習後ガトとお別れのご挨拶。
明日どころか、今度はいつ会えるやら。
全米オープンのエントリーリストではalternateの13番目。

前哨戦マスターズ2大会にはalternateどころか、予選にも出られないんじゃないだろうか。。
来年の春クレイかな。いや、その前に私がブエノスアイレスに行くかも。

ちなみに、キッツではなくウマグにエントリーしたのはコーチ(やマネージメント?)の意向で、本人はキッツに行きたかったようだという話あり。

そういえば、私がウマグに行くという可能性は全然考えてないようだった。
コンニチハ・トレーナー&その息子とかフェルナンドさんたちは私が今年もキッツに行くって知ってるから、彼らの誰かから聞いたのかな。

カラダと気力が続かないので、ラファvsコールシュライバーをパスしてウダウダする。

[1] R Nadal (ESP) d P Kohlschreiber (GER) 63 63

観戦友のひとりが「一緒にフェリの応援しようね」というので、泣く泣く(!?)ベルディフを見捨ててフェリ応援に走る。
・・・で、フェリは一体どうしちゃったの!?
「あそこにいるのは本当にフェリだろうか?」と観戦友と議論したほどフェリらしくないプレイぶりだった。
サーブやボレーが決まるだけならまだしも、長いストローク合戦でフェリが勝っちゃう!? ありえない・・・
フェレロがコーチのマルちんと偵察に来てました。
F Lopez (ESP) d [3] T Berdych (CZE) 60 63

こ の観戦友は、長い間テニス観戦から遠ざかっていたんだけど、2003年だかのロンドン滞在の折りにふと思い立ってウィンブルドンを見にいったそうです。 で、センターコートでモヤを間近に見て「最近の選手って、みんなこんななの!?」、さらにサフィンとかも見てしまい、はまってしまったとか。この場合の 「こんな」というのは、「こんなに美しい」「こんなにセクシー」その他。そして(私の手前)「ガストンも2004全仏をTVで見て、なんてかわいんだろ うって思ったわよ」だって。

話はそれるけど、この2003ウィンブルドンは、フェデラーが初優勝、ラファが衝撃のウィンブルドン・デビュー、だったんだ~ この時点ではまさかこの2人が4、5年後のテニス界ダントツトップになるとは予想もしてませんでした。

(1セット目終了直後にモナコたちのダブルスのアナウンスがあったので、フェリを見捨ててそちらに向かう)

勝っちゃった:
Acasuso/Monaco d Kohlschreiber/Koubek 76(5) 62



Friday, July 20, 2007のOOP:
Singles - Quarterfinals
[1] R Nadal (ESP) vs [8] J Monaco (ARG)
F Lopez (ESP) vs [6] J Ferrero (ESP)
[7] J Chela (ARG) vs F Verdasco (ESP)
S Wawrinka (SUI) vs [Q] J Vanek (CZE)

え・・・と、一番下の2人はいつのまに?
それ以外は見事にバモだらけ。
それにしても・・・SFがモナコvsフェレロになったら、私、またフェレロを応援できません。。。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/07/20 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(4)

公認の仲

そ、そうなんだ…。もしもヨナスに見捨てられたら拾っておいて。これからも宜しくv-24

そういえば先日、有明仲間四人と共に我が家でモナコ(ドリンク)を作り、“モナコに!”と乾杯したよv-272
[ 2007/07/20 21:40 ] [ 編集 ]

なんと!

>SFがモナコvsフェレロになったら
心配御無用、なんとフェリがフェレロに勝っちゃった!
今週のフェリにはかなり驚いています~!!!
バモス!フェリ!
[ 2007/07/21 00:20 ] [ 編集 ]

フェリ~~

フェリ、絶好調なんですね。
ファンカールに勝ったのは、そういう理由ならよしとしよう。
haruさん、フェリ復活おめでとう♪
モナコも負けちゃって、もうちょっと競ったスコアだと良かったんだけど…
フェリ頑張れ~!って次はラファかぁ。。。
[ 2007/07/21 09:45 ] [ 編集 ]

Mizueさん
有明でモナコを肴にモナコで乾杯できたらいいですね♪

haruさん
髪を切ったら、余計に素敵になったフェリ。

そういえば、某王者もひっつめ髪を切って短くしてから少しは見栄えがよくなりましたよね。

アイリーンさん
結局、ガト<フェレロ<フェリ<ラファ・・という結果になりました。。
[ 2007/07/25 10:10 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)