トップページ > 観戦 私の観戦記 > 本日もシュトゥットガルトは快晴なり

本日もシュトゥットガルトは快晴なり

今日も写真とりあえずアップしておきます。



予選上がりが活躍してたんですね~
(↑例によって、試合はあまり見てない私)
悪人顔しかも下降路線のパシャンスキがGロペに勝つとは。
ベッカー負けちゃったので、AIGの件は聞かず終い。

ロブレドは・・・絶句。
ま、こういう時もあるさ、ということで。。。
(クラベットさんもそう言ってた)
モンフィスはちょっとパフォーマンスというかお遊びが入ってました。
そうなると集中がキレて負ける、というのが今までのパターンだったみたいだけど、今日はリラックスしつつも集中がキレませんでした。逆にロブレドは力が入りすぎてた印象。

今日は12時をかなり過ぎてから会場に到着。
入場口手前から見える練習コートでガトが練習中!
きゃあ~~~~と黄色い悲鳴を上げつつ、会場入り。
今日はチャーリー・ベルロクと打ってた。

この練習の最中に貴重な日本人観戦友のひとりYさん(ロブレド・ファン)登場。

モナコ・アカスソ組の対戦相手ラファ・留吉組が棄権し、代わりにハートフィールド・アルマンド組が入る。
なんと、オールアルゼンチンという超豪華ダブルス♪
(アルマンドは米国籍になってるけど実はアルゼンチン人)
しかも、ラファが出ないので満員御礼ということもなく。

このダブルスが終わった後に別の試合が予定されていたんだけど、なぜかその試合は別のコートに移動となり、代わりにラファが練習することに。(どうやら、この変更が場内アナウンスされた模様)
しかし、私はダブルス見たばかりなので、その場所を去る。(ラファならあちこちでこの練習の写真が出回るだろうから、私が撮る必要はないだろうと思ったため)
観戦友のたまり場に向かう途中で練習に出て行くラファに遭遇。セキュリティに囲まれたラファの後ろにはぞろぞろと子供その他。ナントカの笛吹きみたいだった。
2時間くらいは練習してたようです。クーベックが相手だったとか?

フェレールがひょっとしたらAIGに出るかもしれません。
バンコクだかに出るし、、、60%くらいの確率かな~とフェレール・コーチ談。

ハートフィールドはニコニコと「うんっ、そうだね。前向きに・・」と言いながら、コーチに「トーキョー云々、ナントカカントカ」と言ってた。55%くらいの確率でエントリーしてくれそうな感じ。

ロブレドはMetzに名前が上がってるとか聞いたので、AIGには来ないかな。

ロブレドは来週キッツでがんばれ!
(モナコやサバちゃんに当たらない限り・・・)

今日は忙しい一日になります。
でも、モナコの試合で始まり、ガトの試合で終わる一日 - 良いパターンです。
真ん中はともかく、最初と最後は勝利となりますように・・・
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/07/17 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(4)

残念

今年はロブレド有明に来てくれないのね~
クラベットさんにも合いたかったのに。どうも、スペイン勢には有明コート愛称が悪い。靴が引っかかるみたいで、クレー育ちバモさん達に合わないのかも。
最近、ロブレドの調子が落ちてるみたいで少し心配です。
モンフィスは、ちょっとづつ勝つコツを身に着け始めているかも。

フェレールが有明に来てくれたら嬉しいなー。れいこさん勧誘に挑戦してくれてありがとう!フェレール英語苦手なの?
[ 2007/07/18 00:09 ] [ 編集 ]

大変な一回戦・・

こんにちは~~
れいこさんの大好きな大会が始まりましたね。

祇園祭り観に京都に行ってきました。
外国の観光客がとても多く、テニス選手に似ている人探ししていましたが、いい男は居なかった・・

ひさしぶりにJCがでると思ったら、ガトと当たるなんて・・ごめんなさい。。。勝っちゃった・・・
応援してくださいね。
ジャパンオープン宣伝してくれてありがとうございます。
たくさんの選手が来てくれるといいのですが・・・
JTAからのお知らせにはフェデラーしか書いてありませんもの。
[ 2007/07/18 07:30 ] [ 編集 ]

続けて失礼

好きな大会はキッツの方でしたかしら?
ブリジットさんによろしく!
[ 2007/07/18 11:52 ] [ 編集 ]

ねりせんさん
私の質問の仕方も悪かったのかもしれないけど、フェレールとはコミュニケーション不可能でした。AIGではスペイン語のできる人がフェレール担当になりますように。

まさこさん
キッツの方が好きですけど、今年に限ってはシュトゥットガルトに軍配が上がりそうです。ガトはイチコケだったけど、木曜まで毎日練習が見られたし。それもほぼ毎日2回、モナコとの練習もあったし、試合形式もあったし。フットテニスなどでの楽しそうな様子も見られたし。ラファの練習みたいに見学者が鈴なりってことはなかったけど、毎回少数精鋭の札付き(!?)ガト・ファンが数人熱心に見守っていたことも関係あるのか、ガトの顔つきがおだやかでとてもやさしかったし。とびっきりの笑顔が見られました。
[ 2007/07/25 09:56 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)