トップページ > 観戦 私の観戦記 > シュトゥットガルト便り・(日)の巻

シュトゥットガルト便り・(日)の巻

<追記>
my picsの方に写真アップしました。




盛り沢山、そしてラッキーな一日でした。

昼過ぎに会場に着いてすぐ観戦友たちのたまり場に行く。
今年はちょっと人数が少ないようだ。
で、すぐに「ガストンがあっちで練習してるわよ。Mが見にいってる」との有益情報。
持つべきものは観戦友。
練習コートに着くと、もう終わりかけてた。
でも、ガトの生存確認ができた。

昨日(土)は2回練習してたそうなので、また今日ももう1回やるんじゃないかと期待。
特に見たい試合もないので、友たちとウダウダと茹だる。(とにかく暑いんだってば!)

「モナコ見た?」と聞くが、まだ目撃されてない。
あ・・・ひょっとしてブンデスリーガに出てるかも。。しまった、途中下車して見てくるべきだった!? その可能性はあるから、オーダーを確認しようと思ってたのにコロッと忘れてた。あーあ、バカバカ、自分のバカ!、とめずらしく自分を責めた。

でも、ブンデスリーガに出ても今日の夕方にはシュトゥットガルト会場に来て練習するんじゃないか、とブンデスリーガの仕組に詳しい友。

ところが、夕方になる前にモナコ登場。
コンニチハ・トレーナーと出勤してきた。

ジャパンオープンには出るって言ってました。
まだこれからエントリーしなきゃいけないんだけど、とのこと。

相変わらずかっこよいなあ、と惚れ惚れ。

チューチョ・ベルディフ・ロブレドなども見かける。
ベルディフ、近寄り難し。ハスキー顔が怖いの。。。

夕方、やっぱりガトがもう1回練習。
しかも、、、、、モナコと!!!
きゃあああああああああああ、という私の悲鳴が日本にも届きましたでしょうか。

しかも、となりのコートにはベルダスコ。
ロブレドもどこかで練習してるはず。

しかも、2時間みっちり練習。
最後はゲーム形式。・・・モナコ優勢。ま、しかたないか。。。

ちなみに、フランコ(ガトのコーチ)復帰です。おかえり!
他に練習に出席してたのは、ガトの精神科医(カウンセラー?)・パブロ、そしてコンニチハ・トレーナー。
(コンニチハ・トレーナー息子はサバちゃん@Amersfoortに同行と推測。モナコのコーチも兄弟子オルナに同行してAmersfoortと思われます)

で、この練習の最中になんと【テニあれ】の読者だという方と遭遇してしまいました。日本の方じゃないんだけど、日本語を読むのはOKなんだとか。なんか、うれし&楽し。

ガトたちの次に入ってきたメンバーが、これまた豪華。なんと、フェリ&ニコラペ。
フェリにくっついて来たファンが私を見て、「あ、reiko!」と言う。え、誰? ・・観戦友の友でフェリ・ブログをやってる人だとか。そういえば、フェリ写真を使ってもいい?って聞いてきた人がいたっけ。しかし、フランス語オンリーの人なので、意思疎通が大困難。

ガト&モナコとはいえ2時間も立ち見してると疲れたので、またウダウダする。

今年は会場の様子(レイアウトなど)がずいぶん変わってるので、貼り出されている地図をチェック。
そこに退勤するクラベットさん登場。出口まで歩きながら話す。
じゃ、またね~と見送り、さてフェリたちはまだ練習中かな~と今来た道を引き返す。
・・・と、むこうから・・・むこうからガトがやってくるじゃないですか~~~ 
なんというタイミング。待ち伏せしたって、そうそう会えるものでもないのに。
でも、この道で過去何回かこういうことがあった。
幸福の小道と名付けることに決定。

で、フェリの練習が終わった後、本人じゃラチがあかないのでコーチのコスタに「ジャパン・オープンよいとこ一度はおいで」とせまってみました。なかなか前向きな感触。横を通り過ぎて行くフェリに「おまえ、ジャパンオープンには出たことあるよな」とかなんとか声をかけてくれた。チラッとこちらを見たフェリ、「(またこいつかよ。めんどくせーな)」と思ったのか「うんうん、わかった、わかった、北京・東京だろ、ペキン・トーキョー」とつぶやきながら風とともに去りぬ。

ということで、初日から会いたい人にはほぼ全員会えました。なんてラッキー。

明日のメイン・イベントはアカスソ・モナコ vs ラファ・留吉サルバ。
もちろん、ニコラペ・フェリ(vs 地元Beck・Popp)も応援します。
あとは、ロブレドにも勝ってもらわなくては。

Vamos, Gaston!
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/07/16 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(3)

届きましたよ~

れいこさんのうれしい悲鳴が!
ガト&モナコの練習とはいいですね~ステキ☆です。見てみたい・・
隣のコートで練習してるベルダスコも見てみたい・・
シュトゥットガルト 行ってみたい!いい人一杯ですね。

そして、フランコさんお帰りになったんですね~(ひそかにスキです☆)
れいこさん、引き続きステキな観戦を!
[ 2007/07/16 12:22 ] [ 編集 ]

聞こえたわ~

れいこさん、初日から順調でしたね。
ガト&モナコの練習なんて、どっちを見たらよいのやらって
嬉しい悩みですよね~v-283v-530
モナコがジャパンオープンにエントリーし忘れないように願います!
現地調査、ありがとうございましたv-291

それにベルちんにフェリにフランコさん♪
フランコさんが戻ってきたら、ガトの気持ちも落ち着くんじゃないでしょうか。
引き続き、楽しんでくださいね~
[ 2007/07/16 18:17 ] [ 編集 ]

シホさん
シュトゥットガルト、かなりおすすめ度高いです。
来年でも再来年でも、いらっしゃるんだったらご連絡下さいね。

アイリーンさん
至福の時というのは、こういうことを言うのだなあ、、、としみじみ幸せでした。
どちらか一人でも十分シアワセなのに。。

[ 2007/07/25 10:04 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)