トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦 私の観戦記 > シュトゥットガルト・キッツビュル観戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シュトゥットガルト・キッツビュル観戦

今週末からシュトゥットガルトに行きます。
(出発日が決まってないんだけど、ま、列車なので気楽に。。)

とりあえず金曜日夕方まではシュトゥットガルト。
キッツビュルへ移動する日もまだ決めてません ー 勝ち残ってるメンツとキッツ予選メンツによって決める予定。
列車移動は気楽でいいわあ 456
これで駅弁さえあればパーーーーーフェクト。

キッツビュルでは決勝まで観戦。
その後現地の友人(Brigitte ーご存知の方もいますよね?) と2、3日遊んでから帰宅予定。

帰り道、ちょっと足をのばしてドイツのカッセルで開催中の「ドクメンタ」というイベント(現代美術展)を見てこようかなとも思ってます。ずーーーっと昔に一度だけ行ったけどおもしろかったし、5年に一度だし、たまにはテニス以外のこともね。。。



そういうわけで、更新は滞りがちになります。
キッツでは、雨が降れば会場近くの例のネットカフェからウダウダと何か書くことになるでしょうが。



例年、シュトゥットガルトの頃にはAIGに出るかどうか決める選手が多いようなので、これと思う選手↓には聞いてみますね~



  • モナコ

  • サバちゃん

  • ディエゴ

  • ガトはどうだろう(本人の意向以前にランキングが足りないかも~)

  • ダメもと&近寄れないかもしれないけどラファ

  • ベッカー

  • ハスキーなベルディフ

  • クラベットさん(=ロブレド)

  • フェリ

  • ベルダスコは来ないだろうなあ


・・・こんなところ?

ところで、AIGにはフェデラー以外の選手(特にトップ選手)も出るんでしょうか? 出場予定選手はまだフェデラーしか発表されてないですよね。こんな時期まで招待選手が1人しか発表になってないなんてこと、今までありましたっけ? 
「インタナショナルシリーズ・ゴールド」の名にふさわしい選手を揃えてもらいたいですよね。チケットもずいぶん値上がりしたし。

フェデラーの他にはランキング20位以下の選手たちで、しかもフェデラーがドタキャンになったりしたら・・・・・ 

AIGは今年こそ「フェデラー保険↓」を売り出すべきかも。
(フェデラーが欠場した場合、掛け金に応じてチケット代、旅費などの相当分が支払われる)
ついでに「雨保険」も。



今日は、モナコがシモンに負けちゃいました。
■G Simon (FRA) d [7] J Monaco (ARG) 64 64
この分、シュトゥットガルトでがんばってくれるよね。

今週はおフランス勢がウィンブルドンに引き続き好調な模様。
関連記事
スポンサーサイト

フェデラー保険

そのアイディア、ぜひAIGに売り込んでください!!
あ~、わたしも行きたいなぁ。
なんとかできないかなぁ・・・。
[ 2007/07/13 12:36 ] [ 編集 ]

いってらっしゃい!

れいこさん、シュトゥットガルトとキッツビュルですか。
現代美術展も楽しみですね。
気をつけて~
モナコの現地調査、よろしくお願いしますね。
フェリダスも是非日本へ勧誘を!

本当にAIGったらフェデラー以外は誰を呼ぶつもりなのかしら?
高いチケットいっぱい売っちゃって、来ませんって言われたらv-15
値上げした分返金してくれないとv-61
やっぱりマラトとか、モヤさまとか、声かけてくれないのかしら?

モナコ負けちゃいましたね~
モヤリン、ソーダリンを倒すんだ~~バモヤ~~~
[ 2007/07/13 16:23 ] [ 編集 ]

仙豆

のびたさん
2年連続フェデラーの後はやっぱりラファでしょう!と思うので、
(いや、今年来てくれてもいいんだけど)
その暁には少々無理してでもぜひいらしてください。
そして、その際には「ラファ保険」をおすすめいたします(笑)

アイリーンさん
「現地調査」,了解です。
しっかり発掘・採集してまいります(笑)
野生の猫やハスキー(2匹ほど現地生存が確認されてます)なども捕獲予定。ハスキーはちょっと手強そうですが、意外と人なつこいかも・・・と期待してます。


>AIG
全仏・ウィンブルドンでトップ選手獲得できなかったんでしょうかね?
(GSでそういう交渉が行なわれることが多いと読んだ記憶がある)


ラファには奥の手があるのです。
とある友人が「『仙豆』(ドラゴンボールに出てくるそうですね)をラファにあげたいわ~」と言ってたんですが。。
・・・そう、セールストークはこれです:

「仙豆の原産地は実は有明スタジアム近辺で、そこで本人が直接入手したものが一番霊験あらたか。どうやらフェデラーは去年の来日時にAIGスタッフによってそこに案内された疑い濃厚。ウィンブルドン決勝前にフェデラーが何かもぐもぐ食べてたでしょ? あれは仙豆だったんだよ。で、これはトップシークレットなんだけど、どうやら今年の仙豆は史上最高の出来になるらしい。フェデラーだけに食べさせることないと思わない? 仙豆屋にはコネがあるから、一番出来のいいのをあなた用にとっておくから。でも、本人が現地で受け取らないと効果ないんだよねえ。。。」




[ 2007/07/13 20:11 ] [ 編集 ]

いってらっしゃい

列車でテニス観戦旅行、いいな~優雅ですね~
現代美術も楽しんできてください、ドイツの現代美術・・・・・とっても哲学的で深そうです。

野生猫とハスキーの捕獲の成功を祈ってます。

仙豆の原産地は実は有明スタジアム近辺・・・・・仙豆って、どんぐり?
[ 2007/07/13 22:05 ] [ 編集 ]

ドラゴンボール

ラファがもし日本に来たら、デラックス版のドラゴンボールの本を
あげるって言ってもダメかな~
どっかに悟空の胴着売ってなかったかな?
日本に来るともっとグッズがあるよ~って誘うとか。

仙豆くれるカリン様って猫のような顔だった気がする…

野生猫とハスキーの捕獲、人懐っこいことを願うわ~
(*^_^*)ノ∝∝∝∝★<*^_^;*) ツッカマウタァ
[ 2007/07/14 00:00 ] [ 編集 ]

れいこさんって…

どこに住んでおられるんですか?
新参者なので知らないんですけど、確か全仏も観に行っておられましたよね?
前から随分ソースが豊富なことに驚いてましたけど、そうやって選手に直接お話できるということは、報道関係で働いておられるんでしょうか? なんせ私は半分日本人ではないので、知りたいと何でも訊きますが(笑)、これって失礼なのかな?

モヤ兄ちゃん、今日も勝ったようですね。Bastadでは、準決勝にスペイン人が3人も残ってます。本当にクレーでは強いですね♪
[ 2007/07/14 02:04 ] [ 編集 ]

ねりせんさん
これで駅弁さえあれば天国です。
せめて、おフランスとかベルギーの駅で売ってたりする【バゲット+チーズ+ワイン】みたいなランチセットがあれば・・・
ま、しかたないので、明日(そう、明朝出発のつもり)はコーヒーとチョコクロワッサンをキオスクで買って列車に乗りこみます。

>仙豆って、どんぐり?
どんぐりってふつう食べないですよね?
栗? 銀杏? 銀杏なんか近そうですね。


アイリーンさん
カリン様って、そういえば猫♪

>悟空の胴着
これなら、ラファがひっかかってきそう!
で、来年のナイキ(ワカモノ向け)は悟空シリーズ(笑)


いっこさん
どうぞ、なんでも聞いて下さい。答えたくないことはそう言いますから。

私はM78星雲にあるバモ星に住んでます。
・・というのはさすがにウソです。
実はアルゼンチンのブエノスアイレス、しかもガトの近所・・・はい、これもウソです。
オランダ在住○○年(一応ヒミツだけど、二桁)になります。

選手に話しかけるのは誰にでもできますよ。今のラファやフェデラーはひとだかりが出来ちゃうからちょっとむずかしいですけど。

ニュース・ソースも別にむずかしいことはなくて、グーグル(ニュース)検索を重ねていると自然にこれというソースがわかってきます。
あとはMTFとボブラーソンのテニスニュースとヤフー・テニスページ(の類)でひととおりのことはカバーできるはずです。さらに、大規模ファン・サイトもチェックすればほぼ完璧に。(ラファならVamosBrigade.com - 大きくなりすぎてしんどいので私はめったに行かないけど)

最近の私の必須ソースは:

グーグルニュース検索(スペイン語)
http://espndeportes.espn.go.com/section?id=ten
http://www.minutouno.com/1/hoy/index/id_56.htm

あとは日替わりメニュー(笑)
[ 2007/07/14 03:36 ] [ 編集 ]

別スレですみません…。

れいこさん、こんにちは~。もう来年まで僕はテニス見れないので…。やっぱり試合を見ていないと盛り上がりに欠けます。ブエノス時代の毎日見ていた頃が懐かしいです。(それになんか「のさばっている」のがいると面白みに欠けるじゃないですか(笑))

上記ニュースページでサンタ・フェで試合、ナルVSチェラってあったので「どこの」サンタ・フェ?と思っちゃいました(笑)。アルゼンチンでチャリティー試合、結構しているんですね。

アルゼンチンのバモ族は、なんか元気がない様な…。ガトがチャレンジャー落ちってことはないでしょう!(なんかありえない気が…)

それにしても、グミ!懐かしすぎ~。いつの間にかサフィンのコーチですか。アルゼンチン選手の記事を読んでいるとホントによく出てくる名前ですよね。最近は記事も訳さなくなったので、スペイン語力は相当落ちました(涙)。この前まではイタリア語ばかり勉強していたので…。なんかヴォランドリ、がんばっているような…(気のせい?笑)。でも、またスペイン語に戻りつつありますよ。では。
[ 2007/07/15 01:59 ] [ 編集 ]

>「のさばっている」のがいると
しーーーーーーーっ、、、、
あの美しく華麗なプレイのどこが面白みに欠けるんだっ!とおしかりが飛んできますよ。

あ、ひょっとしてラファのこと? それならダイジョーブ。ラファ・ファンは「のさばってるなんて思われるんだ・・・(涙)」ってタイプが多いし、あまり人の言うことは気にしないみたいだから。

ガトのチャレンジャー落ちは私も想像し難いです。プレイのレベルが云々じゃなくて、あの気性では・・・  (takaさんもきっとそういう意味でありえないとおっしゃってるんだろうと)

でも、夏のマスターズにも出られないから、去年のポイントがまた落ちるんですよね・・・出場するだけでも多少はポイントがつくわけですから。
全米はぎりぎり本選に入れるかもしれないけど、秋の大会は、WCでも出ない限りふつうのATP大会には出られないような気がします。(AIGがガトにWCをオファーしてくれないかな。。。)

グミィはかなりよい条件で引きがあったみたいですね。(コリア陣営の人がそんなこと言ってた) 
グミィくらいデカイ人だと威圧感があって、サフィンもおとなしく(たぶん・笑)言うことを聞いて練習に励むんじゃないかと。。

ヴォランドリは2003年でしたっけ? モンテカルロでいいところまで行って・・・その後すぐ(故障でもあったのか)パッとしなくなっちゃいましたけど、また活躍してきましたね。
ヴォランドリでもスタラーチェでも、何かイタリア語の面白い記事などあったら、よかったらあらすじだけでも教えて下さいね。ヴォランドリのすべてを見せます・・とか♪(笑)
[ 2007/07/15 03:48 ] [ 編集 ]

回答ありがとうございました

なるほど、オランダのバモ族…(笑)。
ところで、「バモ族」って、やっぱりVamosから来てるんですか?
テニスってスペイン語圏の選手が多いからそうなるのかもしれませんが、日本やオランダetc.に住んでられる方々で、アルゼンチンやスペインの選手を主体にしてひいきするのは何故?と、ちょっと不思議に思うんですけど。オランダや日本に上位の男子プロがいないせいかもしれませんけどね。

私は「国粋主義」(笑)なのか、スペイン人選手にやっぱり親しみを感じるんですよね。彼らの言葉が理解できるだけでなく、感覚や考えてることも理解しやすいから。勿論、プレースタイルが好きとかいう事もありますが、私の場合、その選手の人間性、性格や試合態度、考え方なんかも、その選手を好きになる重要な要素なんです。

それにしても、選手に話しかける機会なんて、なかなかないんじゃないかと思いますけど…。練習セッションなんかを見に行くといいのかしら。それに、随分頻繁に色んなトーナメントを観に行っておられるようだから、報道関係者かな、と思ったのですが…。もしかして、有閑マダム??(←死語e-263笑)
普通の庶民にはやっぱり無理ですよ~。
[ 2007/07/15 07:51 ] [ 編集 ]

あっ

れいこさん、シュトゥットガルトも行かれるんですね。(もう出発されたでしょうか)
ガトの初戦、JCとですね。負けませんよぉぉぉ~~

それからここに私信で申し訳ないですが。
キッツまでに郵便送ろうと思ってたんです。のんびりしてしまってました。失敗(x_x;)
もしキッツまでにメールしたら・・・可能でしょうか?って、メールチェックもほとんどできない感じですよね、きっと・・・。

それでは楽しい観戦を~!!お土産話楽しみにしてます。
[ 2007/07/15 23:43 ] [ 編集 ]

みえこさん&いっこさん

みえこさん
メール送って下さい。全然ノープロブレム。
シュトゥットガルトではフェレロには近づかない予定なので(わかりますよね?)、キッツでなら。。

いっこさん
そう、バモ族はVamosに由来します。
で、私は有閑ですが、マダムではありません。
もっとも、【マダム=おばさん】という解釈なら合ってるかも(笑)。自分じゃマダムだともおばさんだとも思ってませんけど。
他のことはまた後日語らせて下さい。イロイロ語りたい年頃(いや、性格か!?)なんだけど、今はちょっと時間がないので。


[ 2007/07/16 06:17 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。