トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2007 しばし芝~夏クレイ~全米~秋 > 生まれて初めて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生まれて初めて

・・ウィンブルドンで夜営したいと思った。

Centre Court 11.00 am
1. Tomas Berdych (CZE)[7] v. Rafael Nadal (ESP)[2]
2. Roger Federer (SUI)[1] v. Juan Carlos Ferrero (ESP)[20] To Finish 5-5


ラファ7−6ベルディフ

ベルディフの方がサービスエースの数は多かったけど、ラファは肝心のタイブレで少なくとも2本はエースを打ってましたね。
女子並みサーブ、クレイコーターと言われたラファが、ウィンブルドンQFでエースを放ち、見事なネットプレイを披露することになるとは・・・それもこんなに早い時期に。しかも、もう去年すでに決勝進出してるんだよね。。 つくづく恐ろしいコだと思う。

1stサーブの確率が75%、そのうちポイント獲得率が60%(だったかな)。
2ndでのポイント確率率が80%。
(解説者が言うには)普通はこの獲得率%は反対の数字になる。

ベルディフ、なんとか最初のSPは凌いだけど、またSPx2。

ラファ7−6 6−4ベルディフ
こらっ、ベルディフ! 意地を見せろ! (パンツは見せなくていいから)

5−1でラファのMP。
・・・ラファがすごいだけなんだけど、、、、ちょっと情けないぞ、ベルディフ。
(ベルディフらしいといえばらしいんだけど)
5−2 いわゆるserving for match。せめてここでブレイクして意地を見せろ、ベルディフ。

ベルディフに勝ってもらいたかったけど、フェデラーに勝つには今のベルディフのままじゃダメだ~~~
フェデラーの前にまだひとつ勝たなきゃいけないし。ま、フェデラーが来るとは限らないけど。(フェレロ、期待してるよ!)
あ、MPx2。

ひとつ目は逃れたけど、ラファの勝ち。楽勝でした。
今年こそ、優勝してみる?

ベルディフは今年の全米あたりで優勝してみるってのはどうだろう。


さて、ジョコvsバグは・・まだ2セット目が終わってない。タイブレの真っ最中。
バグの絶妙なドロップショットに、ジョコ転倒。
SP。バグのエース? しかし、ジョコがチャレンジしてフォルト。結局ジョコがまたセットを取る。
(バグにSPが5つあったというのは私の聞き間違い?)

ジョコ7−6 7−6バグ
いやはや。
バグは芝ではかなり成績がよくて、しかも今回はドロー運がよいということだった。
ユーロスポーツによる芝ランキング
そのバグを乗り越えるとしたら、ジョコはすごい。ラファもすごいけど、ジョコもすごい。


フェレロ、敗退。
ジョコvsバグは最終セット。
関連記事
スポンサーサイト

ただ今

ごめんね~。
ヌッテラ塗り塗りの棒を追っかけるラファをゆっくりとじっくりと見ています。
イヒヒv-91
[ 2007/07/06 21:38 ] [ 編集 ]

このあと

ベルディフの分もがんばってくれないとすねちゃうぞ!
すねても構わないなんて言わないでね。
[ 2007/07/06 23:33 ] [ 編集 ]

れいこさんって

ベルディヒのファンだったんですか??
それは知らんかっとった…。過去のラファとの軋轢もあったけど、何となく人好きのする性格ではなさそうで(陰気で執念深いイメージ)、アスペクトで決めるのはよくないけど、私の好みから言うとデカ過ぎるし(笑)。

ラファとのいさかいに関しては、ラファも彼も「もう過去のことだよ」と発言してるそうで、私は見なかったんですけど、今日の試合でも、終了時にちゃんとラファをネット際で待って、にこやかに称えたそうですね。よかったです。同じように孤独な戦いをしながら世界を回ってるハードな生活の中で、せめてロッカールームなどでは、仲良く楽しく過ごして欲しいものです。
[ 2007/07/07 06:58 ] [ 編集 ]

う~ん、、、

ファンというのとはちょっと違うような。。。
負けるとがっかりだけど、悲しくなったりしないので。

ベルディフのリアクション大魔王ぶりを見るのが好きなので、彼にとってフラストレーションの大きい試合の方が見ていて楽しかったりするし。

>ラファとのいさかい
あれは一過性のものだったと思ってるんですけど。。 no?

その場にいたわけじゃないのでよくわからないけど、なぜベルディフがあんなに責められるのか納得がいきません。
観客に向かって「シーー」という仕草だったら、ラファもやったことあるんですけど。。。

ベルディフは外見がハスキー犬なので恐そうに見えるけど、たぶんラファと同じく長所も欠点もある普通のコですよ。

ベルディフがデカすぎる件は・・・本当に何を食べてあんなにデカくなったんでしょうねえ。だから余計にハスキーなんですよね~ 
[ 2007/07/07 07:57 ] [ 編集 ]

おもしろいから

リアクション大魔王好きです。
彼の場合、何にも考えてないんですよね~思ったまま感情をリアクションに移し、出した後はすぐ忘れる。
マドリッドで「シー」ってやったのも深く考えてないと思いますよ。五月蝿かったからやった→でも次のゴンザレス戦で観客が全員敵に回ってひどい目にあった。
ナダルはいい子だから、かえってベルディフに同情したんじゃないでしょうかね。あの試合見たら。

やっぱ、ベルディフの試合は勝ってるのが見たいな~
彼は波に乗れないと実力の半分も出せないんだもん。
最近の不調は、いつも甘えてたチェコの先輩方がランキングを落として一緒にツアーを巡れないのもあるとワタクシ見ております。
[ 2007/07/07 11:34 ] [ 編集 ]

>何にも考えてない

・・・(笑)

まわりがあーだこーだ騒いでても、本人たちは全然/たいしてこだわってないのでしょうね。
でも、あーだこーだ言わなきゃ稼げないのがマスコミ。あーだこーだ言うネタが全然なかったら、テニスファンの楽しみも減ると思うし。

ラファもベルディフも若くして自国トップになっちゃったけど、まだツアーに先輩がウヨウヨいるラファに比べて、たしかにベルディフは孤独ですね。(ステパネク以外はトップ100圏外)
ま、ダブルス職人なんかとつるんでるんでしょうけど。。。

BABY BALLSは、誰とでも仲良くできるジョコのおかげで今までにない仲良し世代になるんじゃないかと期待してます。コートで切磋琢磨しつつ、オフコートではキャーキャーと楽しく。。。
[ 2007/07/07 21:03 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。