トップページ > 2007 ギブミークレイ > No hay dos sin tres(2度あることは3度ある)

No hay dos sin tres(2度あることは3度ある)

(↑スペイン語がちがってたらゴメンナサイ。ラファの優勝後インタビューでインタビュアーがこんなこと言ってたみたいなのでタイトルにしました。)

ラファ、偉業を成し遂げました。
3連覇、おめでとう!
フェデラー、おつかれさま。
グガ、スーツも似合うね。

2004年RG、モヤのエギジビ試合に来ていたラファ(故障でRG欠場)が帰り際に見せた暗い目を思い出します。あの時出場していたら、3連覇(RGで負け知らず)はなかったかもしれない。運命ってそんなものかも。

グガがスピーチ(フランス語!)で「来年はこういうスーツじゃなくてウェアでここに立ちたい」というようなこと言ってましたね。ぜひとも!

長い春のクレイシーズンもこれで終わり。
選手のみなさん(特にバモ族)、おつかれさん!
夏クレイでまた会いましょう。
関連記事
スポンサーサイト




コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)