トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 選手 バモ族 > ATP裏ブログ:フアン・”ピコ”・モナコ編(5月26日付)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ATP裏ブログ:フアン・”ピコ”・モナコ編(5月26日付)

書きそびれてましたが、(木)の女子SFを見て、(金)朝イチの列車で帰宅しました。

さて
ATP裏ブログ・モナコ編の日本語訳・第一弾をお届けします。
訳すのは無理かと思ったんだけど、MTFで英訳してくれてる人がいたので。
それに、MTFのカキコを見ると評判いいようだし、モナコのことを知るにはいい機会かな、と。

[ ]内は訳注や補足です。


日曜から始めればいいものを、Pörtschachで優勝してパリまで移動というむちゃくちゃ忙しい土曜から書き始めています。




2007年5月26日(土)

やあ、みんな!

スペイン語バージョンブログ担当になってうれしい。みんな気に入ってくれるといいな。

今年ふたつ目のタイトルをとって大喜びのまま今さっきパリに着いたところ。[念のため訳注:RG前週のPörtschach決勝(土)  J Monaco (ARG) d [WC] G Monfils (FRA) 76(3) 60] 日曜日に飛ぶつもりだったんだけど、なんとか土曜日のフライトに間に合ったんだ。すごくクレージーだった。試合が終わってすぐシャワーを浴び、記 者会見。その間、僕のコーチはホテルに行って荷造り。Klagenfurt まで車、それからウィーンまで飛行機。ついてたよ。。。パリ行きに何とか間に合ったんだ。。優勝を祝ってる時間なんか全然なかった!! これがテニス選手 の生活なのさ![テニス以外のことには]時間がない! ブエノスアイレスに帰ったら、友だちや家族やGFと祝うよ。。。

パンサー・モンフィスとは4年近いつきあ い。彼はスペイン語が少しわかるんだ。学校で6年間スペイン語をやったそうだけど、あまり覚えてないみたいなので英語で話してる。すごくおもしろいヤツ で、どこでも踊りだすし、なんだかんだで笑わせてくれる。すごいヤツで、ツアーのみんなといい関係をもってる。


金 曜日の夜、ガエル(モンフィス)と大会主催のディナーに行った。主なスポンサーや政府筋の人も出席していた。みんなの前でスピーチをし、写真を撮った。。 通訳が誤訳だらけだったことがおもしろかった。ガエルはフランス語、僕はスペイン語でしゃべり、かわいそうな通訳を混乱に陥しいれたったってわけさ。へへ へ。


パリ行きの飛行機で、モンフィスと僕は特別な場所「操縦席」に行った。エールフランス乗務員が僕たちに会いたかったってわけだ! 雨がすごく降っていて怖 かったよ! キャプテンも副パイロットもとてもいい人たちで、とても楽しかった。RGに僕たちを見に来るって約束してくれた。

RGに向けて気分はパーフェクトだ。Portschachはいい準備だった。大いに自信がついた。パリでもこのレベルが保てますように。

パリに着いたばかりだけど、もう真夜中だ。[優勝&移動という慌ただしい一日だったし]もう寝るよ。

また明日!

ピコ・モナコ




モンフィスといえば
2005年シュトゥットガルトでモナコが彼に「ダブルスのLLにサインインしようぜ」って声かけていました。おともだちの多いモナコはダブルス組む相手には不自由しない模様。

GF について
以 前「セクシーアイドル系」とか書いた気がしますが、「子役時代から活躍してる人気アイドル女優」といった方がいいみたいです。また、モナコがハ ンブルグにGFを「連れてきていた」というのはどうやらマチガイで、GFはたまたまその時期にドイツ(ハンブルグ?)に仕事で来ていて、3、4日一緒にす ごした・・・らしい。

PICOというあだ名について。
モナコのパパがPICOというあだ名で、長男である彼がそれを受け継いだそうです。
pico=(鳥の)くちばし。パパが生まれた時に鼻がくちばしの形だったとかでそういうあだ名になったとか。モナコもそうだったらしく、また長男ということもあってPICOで定着した模様。
で、PICOが2人だと混乱するので、モナコはPIQUITO=PICOの縮小辞(「小さい」という意味あい、または親近感をあらわす。「ピコちゃん」と いったところかな?)と呼ばれていたそうです。大きくなったので、PIQUITOじゃなくPICOになったけど、出身地では今でもPICOといったらパパ のことでモナコは今でもPIQUITOだとか。
日本語だと「ピコ」というだけで小さくてかわいい語感ですよね。





<ソース>
原文(ATP)
英訳(MTF)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/06/09 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(3)

お帰りなさい!

れいこさん、こんにちは^^
お帰りなさ~いv-291

picoのblog、れいこさんのコメント見て速攻クリックしました。
スペイン語だから翻訳ソフトにかけても???だし、困っていたら、
のびたさんの所に来るスペイン在住のいっこさんに一部訳して
もらっていました。
http://smash.blog2.fc2.com/blog-entry-760.html

今回は第一話から読むことができるのですね。
楽しみだわ~♪
GFがセクシーアイドル系じゃなくて、安心しました。
ガトGFのようにいい子でありますように!
picoの由来、ありがとうございました。
いっこさんが知りたがっていましたので、のびたさんの
所にこの記事のリンク貼らしていただきますね(^・^)
[ 2007/06/10 12:10 ] [ 編集 ]

picoブログ♪

れいこさん、おかえりなさい!
ピコモナコブログの連載、ATPスペイン語版に続いて、ここでも始まったんですね!
和訳してくれる方がいないと目にすることができない、貴重な情報、嬉しいです。
ラファに関する部分など一部ですが、スペイン語を和訳できる友人のおかげで、わたしのところにもアップしました。
同じスペイン語とはいえ、地球のあっちとこっちでは少し違いがあるようで、
そのあたりの機微を日本語に置き換えてくれるって大変でしょうね。
[ 2007/06/10 17:57 ] [ 編集 ]

バモス、バモ族!

アイリーンさん、のびたさん
コメントとリンクありがとうございます。
ラファ編エントリーでは改めてのびたさんのところへリンクさせていただきますね。

のびたさんの友人のようにちゃんとスペイン語がわかる方がどんどん記事を紹介してくれるようになると、日本でもバモ族ファンがもっとふえると思うんですけどね~
[ 2007/06/10 20:05 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。