トップページ > 観戦 私の観戦記 > ローランギャロス現地から観戦記 その2

ローランギャロス現地から観戦記 その2

その1だけで終わってしまうと間抜けなので、その2をお届けします。

勝てるかも~と思って臨んだモナコvsカニャスでしたが、RGはそんなに甘くなかった。またもやカニャスからべーグル喰らっちゃいました。2年前のローマでの悪夢(ダブルべーグル)よりはマシだったけど。。。

下のコメントにも書きましたが
4,5回くらいしかモナコのプレイができてなかった。打つボール打つボールが、ネットまたはアウト。いつもの軽快な弾むフットワークが見られなかった。今回RGで見てきたようなモナコのテニスができれば勝てたんじゃないかと思うんだけど、それはテクニック面だけの話。今のモナコのメンタルがまだまだということなんでしょう。


でも、モナコは今年ようやく初優勝したばかりだから、それは仕方ないこと。
今回は、取りこぼしなしで4回戦まで進んだだけでも花丸。
この惨めな敗戦を糧にまたひと回り成長してくれるはず。

これは以前からそうだったのかもしれないけど
モナコのレシーブやラリーでの立ち位置が以前より前になってる気がします。
ポイントとれないくせに割とネットに出ていってるし。
きっと、もうちょっとしたらこういった面から収穫があることと思います。たとえば、10月初旬のアジアのハードコート大会で優勝、とか。。。


ガ トは何とか「光」が見えたようだし、モナコも去年の3回戦に続いて活躍したし、ディエゴもがんばったし、モヤがまだ残ってるし、ラファはほとんど見かけな いけど、久しぶりにベルダスコも勝ってるし、サバちゃんはとりあえず久しぶりのGS本選だったし、今年もよいRGでした。

「でした」・・・って、まだ1週目が終わったばかりだし、たぶん水曜か木曜まで観戦して帰宅だけど、「私のRG」は終了。
来年は、また決勝日まで「私のRG」が続きますように。



観戦後一緒に食事にいくような友人たちも今日でみんないなくなったため、夜はヒマになるので、またグダグダと何か書く予定です。




PS 下の記事コメント欄で
もみらさんがガトの最新ニュースをお知らせくださいました。
明日(月)?から始まるチェコの伝統あるPROSTEJOVチャレンジャーにガトがWCで出場するそうです。
エントリーリストを見てきたら、イダルゴとかのバモなガト友たちが何人かいるようだし、きっとリラックスしてコートでもオフコートでも楽しめることでしょう。
ベルディフと仲良くなってくれたらうれしいな~
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/06/04 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)