トップページ > 2007 ギブミークレイ > 第1シードがそろって棄権。

第1シードがそろって棄権。

<追記>
なんと・・・ 
D Hartfield (ARG) d S Grosjean (FRA) 64 64
[Q]M Zabaleta (ARG) d [4]M Fish (USA) 75 64
 
いや、チャンスはあると思ってたけど(そう思わなきゃ応援なんかしてられない)、、、

ハートフィールドは、資金の問題もあってふつうのATP大会に出る機会が少ない。(ウェアのスポンサーもついてないみたいだし) こうなったら、ついでだからハースにも勝って - その前にカルロビッチだけど - ぜひとも決勝進出を! 

サバちゃんは・・・ディフェンディング・チャンプに勝っちゃいました~~~
ヒューストンの後はまたチャレンジャーに出て、その後ローマ→ハンブルグ→ローランギャロスという予定。今156位だけど、去年秋は300位台だったことを考えると、よく戻ってきたもんだと思う。ガトもがんばれ!(と、結局ガトに話がつながる)




ヒューストンでロディックとオルナが棄権。
LLはペヤとブルグスミュラー。

バレンシアでもフェレールが棄権
LLはナバロ・パストゥール。

どちらも第1シードが棄権です。

チャンス、チャンス、チャーーーンス♪
モナコ、チャーンス!
あるいは・・ディエゴ(ハートフィールド)!
ハースとかフィッシュとかメルツァーでも悪くはないけど。
セブとかサバちゃんでも。

バレンシアはフェレロで決まり?
決勝希望はフェレロvsコロレフ。





<バレンシア>
P Starace (ITA) d (4)F Verdasco (ESP) 61 46 63
A Martin (ESP) d F Lopez (ESP) 62 36 62
Butorac/Murray d (1)Kohlmann/Lindstedt 63 67(2) 10-7 (Match TB)

フェリとベルダスコ、仲良くイチコケ・・・。ふたりでどこかに遊びにでも行く約束があったのかっ!? ま、ベルダスコはデ杯で故障したとかしないとかいう記事があったけど。。。

ベト”安定”マルティンはこのところ100位近い所まで落ちてたけど、クレイシーズンにまたランキングを戻すかな?

マレィ兄ペア
、ダブルスランキング急上昇中。





<ヒューストン>
勝敗の行方がとても気になる2試合:
 S Grosjean (FRA) vs D Hartfield (ARG) 
 [Q]M Zabaleta (ARG) vs [4]M Fish (USA)






関連記事
スポンサーサイト




JC。。。

れいこさん、こんにちは。

JCに病が再発…どうしてここで負けるの!
ってガックリしていたら、
やっぱりモナコちゃんが勝ってくれましたよe-257
次はブレークだけど、クレイだからモナコ有利でしょう。
ハートフィールドも強くなってますね。
サバちゃんもまだまだv-91
[ 2007/04/13 11:10 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)