トップページ > 2007 南米クレイ~三月ウサギお茶会 > 三月ウサギのように気まぐれな

三月ウサギのように気まぐれな

私的には一勝一敗の引き分けな一日でした。



Singles - First Round

G Gaudio (ARG) d R Ramirez Hidalgo (ESP) 75 16 63
いや~、また負けるかと思いました。
本来なら楽勝でおかしくない対戦なんだけど、こういう勝ち方の方が今のガトには良かったと思う。
次はステパネクだけど、最近あまり勢いないし、勝てるかも。
その次にたぶん待っているであろうハースがこわいけど、今のハースにならべーグル喰らってもいいか。(べーグル貰うものと決めつけているわけじゃないけど。。)


1回戦は予選からの選手たちが大活躍(=波乱)でした:

 (LL)A Falla** (COL) d S Roitman (ARG) 46 63 61
  **Kohlschreiber棄権のため
 (LL)E Korolev (RUS) d M Gicquel (FRA) 64 62
 [Q]K Kim (U SA) d B Becker (GER) 64 36 62
 [Q]A Delic (USA) d J Benneteau (FRA) 64 64
 [Q]G Canas (ARG) d T Henman (GBR) 36 62 61
 [WC]S Querrey (USA) d I Andreev (RUS) 57 62 64(予選からじゃないけどWC)
Day1にジネプリとかも負けてましたよね。




Singles - Second Round

[13]D Ferrer (ESP) d J Monaco (ARG) 62 62

 火の玉ボーイ同士の対戦は、フェレールに軍配があがりました。。
 ま、ランキング通りの結果ですけど。。


で、
モナコ他数名はランキング通りの結果だったけど、大多数は昨日に続いて波乱。

まず、うれしい波乱から:
 J Del Potro (ARG) d [17]M Baghdatis (CYP) 62 57 60
GFもできたようだし、がんばれ~

喜んでいいんだか、どうなんだかわからない波乱:
 [Q]F Lopez (ESP) d [25]M Safin (RUS) 75 76(2)
 
波乱だけど、さすがに今回は誰も結果を覆そうとはしない模様:
 F Serra (FRA) d [8]J Blake (USA) 76(8) 26 63

P Mathieu (FRA) d [26]J Melzer (AUT) 60 75
 マチューが1回戦でフリーヘンに61 61で勝った時に、イヤ~な感じがしたのはこのせいだったのか。。
 (マチューはどちらかといえば好きな選手ではあるけど。。。)

M Llodra (FRA) d [22]D Hrbaty (SVK) 63 62
[Q]S Bolelli (ITA) d [21]D Tursunov (RUS) 67(0) 63 64
 負けたふたりは、まだ故障を引きずっている?


波乱に巻き込まれなかったシードたちも楽勝とはいきませんでした:

 [2]R Nadal (ESP) d [Q]R Mello (BRA) 76(7) 62
 [12]A Murray (GBR) d P Goldstein (USA) 62 76(4)
 [10]N Djokovic (SRB) d D Bracciali (ITA) 76(4) 64
 [5]F Gonzalez (CHI) d [WC]T Johansson (SWE) 75 63
 [16]M Youzhny (RUS) d [Q]T Gabashvili (RUS) 36 63 63
 [30]O Rochus (BEL) d G Garcia-Lopez (ESP) 63 64
 [32]G Simon (FRA) d L Horna (PER) 63 76(4)


番外「第三の男」:
[LL]R Kendrick* (USA) d [Q]R Sluiter (NED) 64 64
 ヒューの棄権(back)により,朝の11時ちかくに【3人目のLL】として出場を知らされたというケンドリック。本選入りのチャンスはないだろうと思い、前夜夜遅く(朝早く?)まで遊び歩いていたらしい。でも、地元ですから応援も多かったし、何も気負うことがなかったこともあって、リラックスしてプレイできたようです。ダブルフォルト9本、16本のサービスエース・・・! 
シードであるヒューの代わりなので1回戦は不戦勝で、さらに2回戦に勝ったため、今大会では最低でも(=次で負けたとしても)$18,500の賞金が貰えます。これは、去年のウィンブルドン((2回戦でナダルに敗退)に続く自己最高賞金額だそうです。(ソースはこちら


結果待ち:
M Vassallo Arguello (ARG) vs [3]A Roddick (USA)
 ロディックが1セット目をとったし、大丈夫でしょう。



関連記事
スポンサーサイト




ジンクスが本当ならば

ガト様は勝てるはず!
でもそんなものに頼らなくても絶対大丈夫だと思う。
ハースとの男前対決が楽しみですね。(ごめん、ステパネク)

>今回は誰も結果を覆そうとはしない模様
あはは!うけた。。。
JBはどうしたのかな?
そろそろラファがやっつける予定なんですけどね~~。

今年のLLは Luck がデッカイかも???
[ 2007/03/24 21:46 ] [ 編集 ]

本当に

ラッキールーザーとはよく言ったもんです。

ジンクスじゃないけど
ガトは今週44位。これって、2004年5月末のランキングとおなじなんです。。。
[ 2007/03/24 23:44 ] [ 編集 ]

あらま。

マラトがまた1回戦で負けてる…
母には黙っておこう。

ガトおめでと~!モナコ残念。
まぁ相手を考えなければフェリもおめでと~ですね。

ガト44位なの?いつの間に…
[ 2007/03/25 01:15 ] [ 編集 ]

一応

マラト君の名誉?のために言っておきましょう:

「マラトは2回戦負けです」(シードなので)

たいして名誉を救ったことにはなってないような気もしますが。。。

NEW BALLS striking back(逆襲)の主人公としてがんばれ!
[ 2007/03/25 04:28 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)