トップページ > テニス一般 > ラウンドロビン終焉

ラウンドロビン終焉

そういうわけで、ラウンドロビンはなくなりました。
(年度末マスターズカップでは採用だと思うけど)


ラウンドロビンに関しては、
インディアンウェルズでのブレイク・インタビューに目を通して、このやりとりに思わず「何これ?」:


Q. So James put on your player's counsel president hat and --
JAMES BLAKE: Vice president.

Q. VP, excuse me. Soon to be president. President-in-waiting, and tell me what you think the future of Round Robin should be?
JAMES BLAKE: My personal opinion or my diplomatic presidential answer? (以下略)


この質問したのはブレイクのマネージメント会社の回し者? 
ラスベガスでの茶番のあとでブレイクが選手会会長に選ばれたら、茶番の二乗だってば。

で、ようやく「一体誰が『ATP会長に相談しよう、そうしよう』と電話なんかしたのか?」に関する質問:


Q. Did you make the call Etienne or was it someone else?
JAMES BLAKE: It was a conference call. I was in the room. There was -- who else was in there, Mark Darby, a couple of the umpires, my coach, Brian, Keith Crossline, Fabrizio, and we had Andre Silva on the phone, so it was a whole bunch of us.

Q. But it wasn't -- was it your initiative or was it Darby's or the tournaments directors?
JAMES BLAKE: No, no, no. My initiative was just going in to talk to Darby about it, learn about the rule, to find out what was going on, how this happened, how come no one let us know of the rule, all that kind of stuff. And it just kind of spiraled into a long discussion. And before we knew it, we were on the phone with Etienne. いつのまにか長い議論になっていて、気がついたらエティエンヌ(ATP会長)に電話がつながってた
So I don't know who initially called him, but we just decided maybe we need to get more people on the line as to figuring out this situation.


ブレイクが率先して電話したわけではないらしい。
だけど、大会スーパーバイザー(Mark Darby)にルールについて説明を受けても、【コロレフQF進出】について議論の余地はない、ということが彼や他の人たちにはわからなかったのだろうか? その場にいた人たち(ブレイクを含む)、よほどアタマが悪いに違いない。

とにかく、試合終了後3時間(も!)経ってから【ブレイクQF進出】というおふれが出たわけです。

ちなみに
おふれが出た後、コロレフ側でもエージェントの活発な動きがあったようです。:


His agents and their lawyers were very active in lobbying for him, leaving dozens of messages for officials.  (At the Food Court)




米国・ロシア間でミサイルとか飛ばなくてよかった・・・
しみじみ。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/03/22 ] テニス一般 | TB(0) | CM(3)

Rafafa

RRに一番賛成していたのってだれだったかなー??今度からは、あまりうかつにものを言わないようにしようね。
[ 2007/03/22 19:31 ] [ 編集 ]

あはは

それは、【ルールがきちんと説明されていなかったという理由により、】無罪とします(笑)

ちゃんと記事を読んでないので、憶測が入りますが:
たしか、ATPははじめにフェデラーとかラファとか何人かのトップ選手たちに「こんなにシステムを取り入れようと思ってるんですが。。」と意見を聞いたんでしたよね? その時点ではいいことしか説明してなかったんじゃないかと思います。
(フェデラーは「僕は最初から反対だった」みたいなこと言ってるみたいだけど、一番最初の発言はそうじゃなかったらしいじゃないですか) 
それに説明は英語だっただろうし。ハーバードに行っていた英語ネイティブの選手会副会長でさえ、全部に目を通さなかった(あるいは理解できなかった)ルールですよ。

それに、今のラファは【消化試合だから手を抜く】とか【勝っても先にすすめないから試合したくない】なんて、思いもつかないだろうし。

ラファ、無罪放免です。

[ 2007/03/22 22:00 ] [ 編集 ]

Rafafa

>今のラファは【消化試合だから手を抜く】とか【勝っても先にすすめないから試合したくない】なんて、思いもつかないだろうし。

たまにはちょっと手を抜いたほうがいい気がするほどぬかないからなぁ。途中で棄権するくらいなら最初から出るなってどこかのブログに書いてあったけど、ラファを見たくて来てるファンがいっぱいいるから「今日は棄権しまーす」ってできないんだよね。

RRの話が出た頃ってあまり調子よくなかったから、それも悪くないかなと思ったかもね。今その話持ってきたら話は違ったかも・・・?
[ 2007/03/23 05:53 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)