トップページ > 2007 南米クレイ~三月ウサギお茶会 > IW準決勝

IW準決勝

ふーん、オランダの解説者はロディックのおかげでコナーズが戻ってきてうれしって。長年テニスファンをやってるとそういう楽しみもあるわけですね。私はその点まだまだ。それに一番スキなガトはコーチって柄じゃない。モナコはまだまだまだ現役だし。サバちゃんとはいつの日かコーチとして再会できる可能性大。

今日は(も?)ウチのが遊びに出掛けてるので、1人でTVを独占、大音量?で臨場感たっぷり、ワインもたっぷりある(♪)、つまみがないけど。二日酔いにならない程度に飲む予定なので、失礼な発言があったらゴメンナサイ。

アンディのサーブ。当然エース。当然キープ。
ラファはサーブを変えたとか、また元に戻したとか(記事見出ししか見てないんだけど)。イロイロ迷って模索してるんだろうね。
下手に最初からビッグサーバー(特に速いサーブという意味で)であるよりは、へなちょこサーブの方がキャリア形成にはいいような気がする。へなちょこサーブの方が試合でラリーになって実践練習になるんじゃないかと。で、徐々にコースだとか球種でサービスポイントが取れるようにしていく。ま、例のごとくシロートのたわごと。

アンディのめずらしい?DFもあって、ブレイク。ア2−3ナs
この前も出てたけど、ラファの靴には牛の刺繍がしてある。牛。うし。ウシ。丑。もちろん乳牛じゃないと思う。闘牛だろうけど、ラファは闘牛キライなのに??? そういえば、モヤの靴にもMOYAって刺繍が入ってた。

タラッタラッタラッタ、うさぎのダンス~~~♪という感じのラファ。靴にバネが入ってる疑い濃厚。

さて、ウシが勝つか、それともワニか。。 ネコちゃんの出る幕じゃないようで。。
動物ネタついでに。先日のカニャスは特急列車につっこんで生き延びちゃったバッファローみたいでしたね。

第2セット。いきなりブレイクbyラファ。で、このドロップショット。いやはや。

BABY BALLSの活躍は楽しみだけど、彼らに踏み越えていかれる選手たちもいるわけで。。 ま、踏み越えられてしまいそうな選手たちもかつてはNEW BALLSなどと呼ばれて先輩たちを乗り越えてきたわけですが。因果は巡る。10年以内に今のBABY BALLSたちも次の世代に追い越されていくのでしょう。

ラファは相変わらずうるさいね。打つたびにアーだのウーだの。2003ウィンブルドンの頃、よくシャラポワの声がモンダイになってたけど、ラファもよく言われたもんです、ウルサイと。かなり静かになった気もするけど。
ポイントの合間のトロさも、別に今にはじまったことじゃない。2003ウィンブルドンでタイムバイオレーションだか警告くらってたはず。ベンチタイムに水を口に含んでペーーーッと吐き出すのは早い時期にやめたようだけど。。

あ、あれ? 試合、終わってる。。 えっと。。 どうやら意識が途絶えていた模様。そんなに飲んでないんだけど。というか、記憶がない。寝ちゃう時には、あ、私もう眠くてダメ~とか思って、それを覚えているのに。このトシにして初めて飲んで記憶をなくしました。ま、自宅だから気が緩んでいるというのはあるけど。。。 間違ってもお外でこんなことがないようにしないと。

で、試合は・・・・・はぁ、、、、、、 もう何て言ったらいいかわからないので、次の試合に備えて寝ます。モヤすみっ!

起きてTVつけたらサッカーやってた。何と86年のW杯決勝。そう、あのマラドーナがいたあの決勝です。(と言っても、私はぜーんぜん覚えてない。)もう最後の最後数分だったんだけど、凱旋帰国の様子もちょっと映った。そうか、あーゆー時代の優勝だったから余計にめでたかったんだねえ。
というか、アルゼンチンが最初?に優勝した78年って・・・・・ガトが生まれた年! 

さて、始まります。どっちが勝ってもかまわない。(ちょっとジョコ寄りかな) 今ノリにノってる若手がMSのSFで対戦だなんて、もうサイコー! こういうのが一番健康によい。

いきなりブレイク&ブレイクバック。またジョコがブレイク。なんか、つまんないぞ。マレィのディフェンスいまいちだし。6−2で簡単に終わってしまった。

2セット目もジョコのブレイクで開始。こりゃ、今日のマレィはダメだ。さいなら。まだまだ別の機会もあるし。ま、最後の1ポイントが決まるまでyou never knowだけど。。
関連記事
スポンサーサイト




常識

ラファの靴にバネが入ってるのは常識です。先日はフェデラーの靴に鉛が入ってました。これは入れ間違いです。
[ 2007/03/18 05:27 ] [ 編集 ]

わぁーーーーはっはっはっは、笑いが止まりません!最近ばね入れ忘れる事が多かったけど、IWではちゃんと忘れないで入れてる様子。かんらからから!あー、これだからラファファンはやめられない。優勝間違いない!バモース!!!
[ 2007/03/18 05:50 ] [ 編集 ]

ニューナダル発見

早起きしたかいありましたよ~
ラファ快勝v-237
なんか久しぶりに躍動感のある彼を見ていてテニスの楽しさを実感しました。
ばねね・・・
そうか~
これで勢いと自信が戻ってきたようですね。
明日の朝は起きられないと思うけど優勝希望v-20
[ 2007/03/18 06:11 ] [ 編集 ]

簡潔な解説♪

そうか~、ラファはダブルスのときからシューズのばねの調子を確かめていたわけですね!!
決勝進出、おめでとう。明日もばねのねじを巻き忘れないように☆
いやぁ、快調だったみたいでうれしいな。布団の中から『気』を送っていた甲斐があった(爆)
ロディックは肩の加速器が金属疲労起こしたのかしら?
そういう気は送らなかったはずなんだけど・・・。
[ 2007/03/18 06:27 ] [ 編集 ]

若い対決~

ジョコビッチとナダル
いいですね!
後のSFの二人、こんなに強くなるなんて~~伸び盛りっていいですね。
ムライ君も髪切ってましたね。
昨春みた時には二人ともこんなに化けるとは思いませんでした。
優勝はやはりラファかなぁ~~
一人ワインでテニス観戦いいですね。
[ 2007/03/18 09:58 ] [ 編集 ]

バモス!ラファ!

一人でワインを飲みながらテニス観戦ですか、優雅ですね~
途中で意識が飛んだのは、ガトの試合じゃなかったから?(笑)

HtoHが1-1でしかもサーフェスがハードだからアンディかなぁ~でもラファに勝って欲しいと思っていました。(アンディファンの方ごめんなさい)
快勝だったのですね!ラファおめでとう!

改めて若い世代が確実に育って来たことを実感できた大会です。
これからが楽しみです~!
[ 2007/03/18 11:01 ] [ 編集 ]

試合内容はちょっとあれでしたけど

マレィがまだハース戦の故障を引きずってたから仕方ないか。うーん、もっと熱い戦いが見たかった。
その分、決勝が熱く熱く熱ーーーくなりますように。
[ 2007/03/18 20:21 ] [ 編集 ]

納得

そうか、バネが入ってたのか。
サーブも良かったし、体軽そうでしたね。
もう若手とは言えない貫禄も出ちゃってるね~ラファは。
ここんとこ、うまくいかないロディックを見るとつい肩入れしちゃう。
でもラファが勝つのを見るのも嬉しいものです。
こんな気楽に見れるのも、誰かさんがサッサと負けたからよ…(NO.1ではありません)。

マレィ、故障引きずってた感じですよね。
19歳同士のわりには坦々と試合が進んでしまったなぁ。
そう、決勝では熱~い試合になりますように!
まぁラファだから熱くなるよね。足にバネも付いてるようだし(笑)
ジョコは着実に順位上げてますね。ラファとは違ったタイプで楽しみ~
[ 2007/03/18 23:09 ] [ 編集 ]

+バネ、ー5kg

そう、サーブもよかったですね。
へなちょこサーブである程度ランキングは上がったラファだから、サーブがよくなったら・・・・ラファにサーブ。
もっとも、ラファの2位の座はテクニックでたどり着いたものじゃないですけど。気合いと気持ち ー ハートでたどり着いたもの。あ、それとあの力こぶ、かな。ラファのハートはあの力こぶにあるにちがいない(笑)

足には羽根が着いているようにも見えますね。羽根の生えたサンダルを履いた神様がいますけど、あれみたい。(マーキュリーでしたっけ?)

[ 2007/03/19 04:04 ] [ 編集 ]

>先日のカニャスは特急列車につっこんで生き延びちゃったバッファローみたいでしたね。

>足には羽根が着いているようにも見えますね。羽根の生えたサンダルを履いた神様がいますけど、あれみたい。(マーキュリーでしたっけ?)

表現力がすばらしい!!
[ 2007/03/20 06:11 ] [ 編集 ]

おほめいただいて・・・

うれしいです。(木に登っちゃいました)

もっとも、改めて考え直してみると、ラファよりコリアやフェレロの方が「マーキュリー」にはふさわしい(ふさわしかった)です。ラファはもっと重量感があるので。
[ 2007/03/20 07:56 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)