トップページ > 2007 南米クレイ~三月ウサギお茶会 > 豪華でバモでタナボタなチャレンジャー

豪華でバモでタナボタなチャレンジャー

★Sunriseチャレンジャーは、IWとマイアミの間に開催ということもあって豪華メンバー。

予選に参加した錦織圭は、予選2回戦でフリーヘンに62 64(だったかな?)で敗退。健闘。


で、これがチャレンジャーの1回戦だなんて、信じられます?:
(1)Dmitry Tursunov (RUS) d. (q)Kristof Vliegen (BEL) 6-3 6-3

こういう情け容赦のない対戦もありました・・・:
Juan Martin del Potro (ARG) d. (7)Juan Monaco (ARG) 6-2 6-1

グガに勝ったセッピは結局決勝までいきました:
Andreas Seppi (ITA) d. (WC)Gustavo Kuerten (BRA) 7-6(1) 6-4

オルナの故障は大事をとってのことだといいんだけど:
Igor Kunitsyn (RUS) d. (LL)Michael Zverev (GER) 6-4 6-4 [Zverev replaces Luis Horna]

で、決勝:
(5)Gael Monfils (FRA) d. Andreas Seppi (ITA) 6-3 1-6 6-1
Economidis/Vliegen d. Del Potro/Prieto 6-3 6-4

ダブルス職人プリエトと組んだとはいえ、デルポがダブルスで準優勝。
そしてなぜかベルギー人たちとつるんでることが多い気がするエコノミディス ー なぜ?



★ボゴタのチャレンジャーでは、地元期待の若手(ジョコと同じ87年生まれ)が2回目のチャレンジャー優勝
決勝
Santiago Giraldo (COL) d. (5)Flavio Saretta (BRA) 7-6(4) 6-2
Garcia/Hartfield d. Gil/Norman 6-4 3-6 (10-5)

QF
(7)Dick Norman (BEL) d. (1)Diego Hartfield (ARG) 6-3 6-7(9) 7-6(5)
愛しのハートフィールドはQFでノーマンに負けました。第1シードだったのに。
ノーマンの日記(オランダ語)によると、ハートフィールドは第2セットタイブレを1−5から盛りかえし、3つのMPをセーブしたとのこと。でも、負け。
ノー
マンは次のラウンドでGiraldoに敗退。Giraldoはプレイはすばらしかったそうですが、スポーツマンシップについては大きな疑問符をつけてま
す。たとえば、ノーマンのサーブがオンラインなのに線審がフォルトとコールしても知らんぷり。さらにノーマンが確認を促すと、抗議したり、違うボールの跡
だと言ったり。そんなんじゃツアーでの友達ができないぞ、とノーマン。

ノーマンは71年生まれなので、36歳。ツアーではかなりトシですが、日記を読んでると充実したツアー生活を送っているようです。最高ランキング85位ですが、こういう風に長いツアー生活を送れるというのも幸せな選手生活なんだろうなと思う。



★サラエボのチャレンジャーではタナボタ君が単複優勝:
(2)Ernests Gulbis (LAT) d. Jan Mertl (CZE) 4-6 6-4 7-6(2)
Ernests Gulbis/Deniss Pavlovs (LAT) d. (4)Jan Mertl/Lukas Rosol (CZE) 6-4 6-3
ちょっとドロー運もあったかな、という気もしますが。



★ホーチミンのチャレンジャーはあまりおなじみじゃない選手ばかりなので省略。



★ひとつ前の週にないrますが、アルゼンチンのBrzezickがSalinasでチャレンジャー初優勝。京都のチャレンジャーでは鈴木貴男が優勝。

決勝
Juan Pablo Brzezicki (ARG) d. (5)Marcos Daniel (BRA) 6-4 6-4
(WC)Takao Suzuki (JPN) d. Dieter Kindlmann (GER) 2-6 7-5 6-1

京都で気になったのは、エヴァンス(QF敗退)、ベック(2回戦敗退)、リーシック(1回戦べーグル付で敗退)。この人たち、なかなか勝てませんねえ。





<ソース>
Brzezicki conquista en Salinas su primer challenger
http://www.stevegtennis.com/week/wk030507.htm


関連記事
スポンサーサイト




コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)