トップページ > テニス一般 > いざ、BABY BALLS

いざ、BABY BALLS

SFは
 ジョコビッチvsマレィ (おともだち対決ですね)
 ナダルvsロディック

なんと、3/4がBABY BALLSですよ~



ギルバート「おい、あいつは【買い】だぜ」
Nadal Roddick Gilbert Madrid 2003
マドリッド2003練習コートにて





★1月にL'Equipeマガジン(仏)が新「NEW BALLS PLEASE」として、次の選手をとりあげました:

 ナダル  
 ガスケ
 ジョコビッチ
 マレィ
 ベルディフ
 バグダティス
 モンフィス
 バブリンカ
 アルマグロ

この特集記事のスキャンジョコビッチ・ファンサイトより)
ATP記事( L'Equipe Magazine Spotlights Next Wave of 'New Balls')に載ってた写真とほぼ同じですが。。



★米国テニスマガジンが最近取り上げた若手とそのキャッチフレーズ:
 Querrey
 ベルディフ The Big Hurt (どういう意味かわからない・・・)
 ガスケ Baby Federer  
 ナダル The Brawler =騒々しくケンカする人
 バグダティス The Crowd Pleaser =観客を喜ばせる人
 ジョコビッチ The Player's Player =選手たちの選手(玄人好みってこと?)
 モンフィス  Le Freak =変人

The New Generation: Hot Shots
若手写真集



★フランステニスマガジン3月号(Numéro 372)では、一歩先を行って、

 デルポトロ
 Querrey
 コロレフ
 クズネツォブ

を、 ナダル/バグダティス/ベルディフ/ガスケ/ジョコビッチ/マレィ/モンフィスにつづくNouvelle vagueとして特集してます。(全6ページ)
何が書かれているのかは・・・ウェブ翻訳が使えないと闇の中・・・当たり障りのない経歴などを述べて いるだけのようですが。
アルゼンチンのデ杯キャプテン(マンチーニ)もタンディル出身、などというのは新情報。



まだまだ先は長いけど、とりあえず今年どんな進展が見られるか楽しみです。





おまけ(フランステニスマガジン掲載の広告):
あれ? ラファが 右利きになってる ー PC付属のウェブカム?で撮ったらミラーイメージになってしまった。そういえば、もうバル セロナ大会向けのナイキヴィジュアルは撮影終了してるはずだけど、今年はどんなのが出てくるかな~ やっぱりラファがメイン、というかラファ一色だったり して。。。 
french tennis magazine
tennis-mgazazine.com No. 372掲載
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/03/17 ] テニス一般 | TB(0) | CM(8)

はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://idleidle.blog97.fc2.com/blog-entry-1.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
[ 2007/03/17 15:09 ] [ 編集 ]

SF

こんばんは。
やっぱりあまり興味が沸かず、ちゃんとチェックしてなかったけど
とりあえずSFは私の希望のカードになったわけですね。
GAORAの放送はHDD予約に入れたし、リアルタイムで見るほど情熱は??
でも、プレーヤーの端くれとしては楽しみなカードです。

若手では、デルポの評価が高いみたいですね。
見かけによらず、柔らかさも持ち合わせているからでしょうか。
コロレフも名前が上がってきましたか。
ガスケのBaby Federerって技巧派ってことですかね。  
[ 2007/03/17 20:17 ] [ 編集 ]

>芸能ニュースさま
記事のご紹介ありがとうございました。

アイリーンさん
マレィは不思議な選手ですね。
これはハースでしょ~と思ったのに、スルッと勝っちゃった。うなぎみたい。

ガスケはナダル(やフェデラーも?)なんか足下にも及ばないくらい「将来の超大物」として小さい頃から注目されてきたようですね。何かきっかけがあればとんでもない選手に豹変するかもしれないけど、その日はいつ来るのか?

どの選手がいつどこで豹変するか、、、? (ラファが豹変したみたいに) みんなして一斉に豹変してトップ10を乗っ取っちゃう可能性もありますよね。こわ~い。。
[ 2007/03/17 21:18 ] [ 編集 ]

君子豹変する

ロジャーもナダルも、豹が夏毛に変わるみたいに、いきなり強くなっちゃいましたよね。

私としては、次はベルディフかバグダティスに豹変して欲しいです。でもガスケかなぁ。

ATPのプレイ・オブ・ザウィーク、モナコですね~
すんばらしい股抜きショットを披露してくれてます。晴れのトップページに選ばれてとっても嬉しいです。有明で待ってるよ、モナコ。
[ 2007/03/17 22:52 ] [ 編集 ]

おひさしぶりです

ジョコとアンディがどういう試合を見せてくれるのか楽しみですね。
今年に入って10代の若者が次々とトップ20選手を当たり前に破ってる状況が増えてるから、今年の後半はトップ50にBABY BALLSがたくさんいそうですね。
個人的にはれいこさんがたまに取り上げてるGulbisがくるのかな?とも思ってますが。

そうそう、今更ですが、ブログ2周年おめでとうございます。
普段見られないような情報を与えてくれて、楽しませてもらってます。今後も頑張って下さいね。
[ 2007/03/18 01:27 ] [ 編集 ]

ヒョウになるかトラになるかライオンになるか・・・

ねりせんさん
ATPのプレイ・オブ・ザウィーク情報ありがとうございます! 
めでたい☆
記念に記事にしちゃいます。それからMTFのモナコフォーラムにも投稿しなきゃ。

私が一番【豹変】を見たいのはベルディフですね~
初めて見たときから惹かれる選手なので、豹変したら惚れちゃうかも(笑) そうでなくても、上り調子の選手には独特のオーラがありますよね。【旬】の輝き、というか。長く続くものではないので、いわゆる【2年目のジンクス】があるんですけど。。 

ブッチさん、おひさしぶりです!
マレィvsジョコになった時、これはブッチさん垂涎の対決だな~と思いました。

で、ブッチさんの記事にも書いてありましたけど、10代同士がこんなに大きな舞台で対戦するのは「あのナダルvsガスケ」以来(ですよね?)。早い段階で当たるよりも気合いも入ってくるだろうし、ふたりの成長ぶりを確認するにはいい機会ですね。楽しみ~☆

で、ブッチさんのところから無断コピペですが、今後の勉強のため:

今回カニャスがラッキールーザーで本選入りできたのは紙一重とも言えたんですよね。マリースが欠場したおかげなんですけど、ドローが出る前に欠場表明してたら、スタラーチェが本選入りとなってましたし、

引用元記事:
「歴史的なアップセットかも?」
http://butchranking.seesaa.net/article/35821398.html


Gulbisは、年代的にも今年・来年にはブレイクしてきそうですよね。ベルディフみたいに遅咲きじゃない限り。。 
[ 2007/03/18 02:13 ] [ 編集 ]

えっ River Oaks International に出る....ということは
デ杯に出ない.....ということになるの.....?????
[ 2007/03/18 02:14 ] [ 編集 ]

セブ!

エントリーしてる=100%出場とは限らないと思うのですが。。。 招集がかからなかった場合にそなえてエントリーしてるという可能性もあるんじゃないでしょうか。。
[ 2007/03/18 02:24 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)