トップページ > 2007 南米クレイ~三月ウサギお茶会 > モナコ初優勝

モナコ初優勝

308  Singles - Final 308
J Monaco (ARG) d A di Mauro (ITA) 61 62



La Nacion
Photo La Nacion

sports.yahoo.com AFP/Getty Images
Photo sports.yahoo.com AFP/Getty Images

infobae
Photo infobae.com



ブエノスアイレス決勝

J Monaco (ARG) d A di Mauro (ITA) 61 62
[4] M Garcia (ARG) / S Prieto (ARG) d A Montanes (ESP) / R Ramirez Hidalgo (ESP) 64 62

モナコ、ついに初優勝。
2005年カサブランカ(優勝はプエルタ)に続いて2度目の決勝進出でした。

あちこちで読みかじった所によると、今大会を通じてサーブの調子がよく、アグレッシブに早めにポイントを決めていたようです。また、よく集中できていたとのこと。

モナコは、集中はできるんだけど、それがふと途切れた時に再度集中できずに負ける、というのが大きな課題だと私は思っていた。集中さえ途切れなければ、例えば好調なフェレールにも勝ってたけど。


さて、、、今まで笑われそうだと思って口にしなかったことですが:
【モナコにもRG優勝の可能性あり!】

その根拠: 今まで私が入れ込んだ選手はみんなRG優勝してるから。354
 私が惚れる以前にとっくに優勝してたモヤ。
 そんなすごい選手だとは知らずに一目惚れしたフェレロ。
 99、99%の人が優勝はありえないだろうと思ってたガト。
 あれよあれよという間にいつの間にか優勝してたナダル。

と はいえ、私自身もつい「私の歴代オキニの中ではモナコはみそっかすかも。。RGとかマスターズ以前にふつうの大会に優勝できる日はいつ来るんだろ う・・・」と思ってたのはたしか。だって、モナコも今度の4月には23才。。 でも、よく考えたら、ガトの初優勝はもうちょっと遅かった(23才と4、 5ヶ月)。もっともガトはその2年くらい前からトップ50常連だったけど、モナコはまだ一度も50位には入ってない。(この優勝で自己最高の58位くらい になるらしい)

GS優勝はとてもむずかしいことだとはわかってるけど。



★動画 El punto que le dio el título a Mónaco
 モナコ優勝の瞬間とインタビュー




ロッテルダム決勝 

M Youzhny (RUS) d [3]I Ljubicic (CRO) 62 64
(4)Damm/Paes d Pavel/Waske 63 67(5) 10-7 (Match TB)




メンフィス決勝

[2]T Haas (GER) d [1]A Roddick 63 62
E Butorac (USA) / J Murray (GBR) d [2] J Knowle (AUT) / J Melzer (AUT) 75 63

マレィ兄・Butorac組、2週連続優勝。
ノウル・メルツァー、残念。




Besanconチャレンジャー
Internationaux de tennis do doubs - Open de Frenche Comtè
(Besancon, France)

R2

(6)Ernests Gulbis (LAT) d. (q)Sergey Stakhovsky (UKR) 3-6 7-6(3) 6-2
(WC)Thierry Ascione (FRA) d. (WC)Jonathan Eysseric (FRA) 6-3 2-6 6-2
(8)Gilles Muller (LUX) d. (WC)Jeremy Chardy (FRA) 6-4 7-6(5)
(WC)Jo-Wilfried Tsonga (FRA) d. Marin Cilic (CRO) 4-6 6-1 6-2

Quarterfinals
Mathieu Montcourt (FRA) d. Frederico Gil (POR) 6-3 6-1
(6)Ernests Gulbis (LAT) d. (3)Alexander Peya (AUT) 6-3 6-3
(q)Edouard Roger-Vasselin (FRA) d. (WC)Thierry Ascione (FRA) 6-3 2-6 7-6(4)
(8)Gilles Muller (LUX) d. (WC)Jo-Wilfried Tsonga (FRA) 6-4 7-5

Semifinals
(6)Ernests Gulbis (LAT) d. Mathieu Montcourt (FRA) 6-3 6-1
(q)Edouard Roger-Vasselin (FRA) d. (8)Gilles Muller (LUX) 6-4 6-1

決勝
(6)Ernests Gulbis (LAT) d. (q)Edouard Roger-Vasselin (FRA) 6-4 3-6 6-4

ダブルス決勝
(1)Christopher Kas/Alexander Peya (GER/AUT) d. Gregory Carraz/Gilles Muller (FRA/LUX) 6-4 6-4



関連記事
スポンサーサイト




まだ

モナコの初優勝にまだコーフンしています。
だってだって、もっと先のことなんじゃないかと思っていたら、ピコはちゃんと数少ないチャンスをモノにしたんですよ。
これで人気者になりすぎて、近寄りがたくならないことを祈りますv-353
それにしても嬉しそうなモナコ、シャンパンファイトもやっていたみたいですね。
寝る時からモナコモデル(世間ではアガシまたはバグモデルと言う)のTシャツ着て、午前2時半に目覚ましかけて戦闘体制を整えて応援しました。
買った甲斐があったというものです。

れいこさん、RGの優勝もあるかもしれませんよ。
ブルゲラだって、モヤだって、グガだって、ガトだって、まさか!の優勝でしたからね。
モナコがみそっかすにならなくて良かったe-418
[ 2007/02/26 13:24 ] [ 編集 ]

おめでとう

モナコちゃん、初優勝おめでとうe-287
これからも沢山楽しい思い出をつくってくれそうですね。
会って直接お祝いを言うのが楽しみでしょ?i-1
[ 2007/02/26 13:28 ] [ 編集 ]

おめでとう!モナコ

れいこさん、おめでとうございます。
地元のファンの前で見事に初優勝!!ほんとに嬉しそう~
インタビューのときもいい顔してる。
大切に育ててきたつぼみがやっとほころんできましたね。
まだまだこれから!
満開の花を咲かせてほしいです。
[ 2007/02/26 13:45 ] [ 編集 ]

桜咲く

アイリーンさん
AIGまでにRGとは言わないから(いや、RGでもいいけど、流石にまだ今年は・・・苦笑)あとひとつかふたつ優勝して、もっと注目される選手として来日してもらいたいです。

RG優勝は・・・モナコにとってはまだまだ高い壁だなとは思う。でも、考えてみたら、ラファだって2005シーズンが始まった頃にはまだまだ先の話だろうと思ってましたからね。。 もっとも、ラファの場合は、その前からいつかはとるだろうとは思ってました。(一般的にもそう言われてましたよね)

で、そっか、モヤでさえまさか!の優勝だったんですか。。。


Mizueさん
はい、もう、ギューーッと。
で、本国のファンだけじゃなくて国外のファンの前でも優勝しなきゃ不公平だと訴えます(笑)

ジージさん
そうですね、初優勝というだけでもうれしいだろうけど、地元でとなれば嬉しさ倍増ですよね。
で、まだまだまだこれから。仲良しのラファとも対等に渡り合えるようになってもらわないと。



[ 2007/02/26 21:45 ] [ 編集 ]

確か・・・

れいこさん、こんばんは。
確か、モヤが優勝した時、12シードくらいだったと記憶しています。
まだ、リオスやカフィーやチャンやグガもいたはずです。
全仏だけはバモちゃんに死守してもらわねば!

モナコの動画ありがとうございました。
本当に嬉しそうでピョンピョンしてましたねe-247
[ 2007/02/26 23:27 ] [ 編集 ]

ピョンピョン

そうだ、忘れてました。これです、この脚さばき! 
この軽い脚さばきに惚れたのです。体重や重力を感じさせない軽やかな脚。バネがあるっていうのかな?

見た目にもすらっとしてるしv-238

モヤは
12シードというのはともかく、リオスとかいた時期の優勝ですか~
もう10年ちかく前の話ですね。今も第一線で活躍してるのはすごいなと思います。
[ 2007/02/27 05:38 ] [ 編集 ]

すごーい!

>今まで笑われそうだと思って
私なんて2回偶然が重なっただけでも大喜び!3回だったらもー自信満々ですよ。しかも私の場合、自分が楽しむ為にかなりこじつけてるというのに。。。
れいこさんは4人連続、パーフェクトv-237これは素晴らしいことです。
何でも信じた人、おもしろがった人の勝ち~~~
[ 2007/02/27 10:32 ] [ 編集 ]

そりゃもちろん

なるべく自分のつごうの良いように解釈するようにしてます。

でも、
若い頃のモヤを見たある人は「絶対いつかRGチャンプになると思ったわ」と言ってたし、(同じ人が「ガトは・・・そうは思えなかった)だって!?)
フェレロは、私が初めて見た頃は最低3回くらいRG優勝しそうな勢いだったし、
ナダルはジュニア時代の昔から逸材として知ってる人は知ってたみたいだし、
ガトも一応才能は高く評価されてたし、

・・・そういうキラキラ星たちとモナコを同列に並べて語っていいのか!? というためらいがあったんです。(ガトはもうちょっと庶民だけど)
今でもまだちょっと。。。 大会ひとつ勝ったくらいでRG優勝まで考えてしまうなんて、やっぱりちょっと浮かれ過ぎでした。ハズカシ~~~
でも、言うのはタダですものね。
[ 2007/02/27 21:49 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)