トップページ > 2007 南米クレイ~三月ウサギお茶会 > Day2 - ナル筋肉痛、フィッシュ絶好調

Day2 - ナル筋肉痛、フィッシュ絶好調


ブエノスアイレス with ラウンドロビン

Singles - Main Draw Elimination(本選入りをかけたプレイオフ)
F Saretta (BRA) d L Dlouhy (CZE) 63 61
G Canas (ARG) d J Guzman (ARG) 76(4) 63 
グスマン健闘・・・ (カニャスに1セット目をタイブレでとられると、たいていの選手は次のセットを61とかせいぜい62でとられる)

Singles - Round Robin
L Horna (PER) d (1)D Nalbandian (ARG) 64 63
A Montanes (ESP) d (3)A Calleri (ARG) 67(4) 64 64
N Lapentti (ECU) d N Devilder (FRA) 63 26 63
(4)N Almagro (ESP) d M Vassallo Arguello (ARG) 75 64
(5)C Moya (ESP) d P Starace (ITA) 64 64
A di Mauro (ITA) d R Ramirez Hidalgo (ESP) 64 76(8)

ナル、やってくれましたね。。。
でも、どうやらいつもとはちょっと様子が違う模様:
「ハードな練習のせいで筋肉痛なんだ。(復帰するにあたって、ここ数日間は)筋トレばっかりでテニスはほとんどしてないんだ」(ナルバンディアン)
そーゆーことなら、許す。

モンタニェス、髪を伸ばしたら全然別人なんだけど。。顔つきまで変わったような? 何かあったんだろうか。ATPプロファイルではこんな顔

デ杯でヒッティングパートナーとして同行したPella。なかなか男前じゃないですか~ (写真写りがよかっただけかもしれないけど。しかし、とても16才には見えない。いや、いい意味で)



Nalbandian: Tengo sobrecarga de trabajo





ロッテルダム

Singles - First Round
(2)T Robredo (ESP) d (LL)S Bolelli (ITA) 62 62
(3)I Ljubicic (CRO) d (WC)T de Bakker (NED) 75 63 健闘しました
M Youzhny (RUS) d (4)T Berdych (CZE) 64 67(5) 61 本日最大の悲劇
(6)D Ferrer (ESP) d C Rochus (BEL) 63 60 わー、また喰らっちゃったよ~
K Vliegen (BEL) d J Nieminen (FIN) 61 64 デ杯で一皮むけたか!?
F Mayer (GER) d D Hrbaty (SVK) 76(5) 26 75

Doubles - First Round
Haase/Sijsling d Hernych/Tipsarevic 64 64
オランダの若手ペアが大金星。めでたい。


ベルディフが負けちゃったよ~ ガックリ。。


センターコートTV
動画 MEDIA FILES(Dinsdag 20 Feburuari)
ブライアンズがマドローダム(オランダ中の有名な建物や町のミニチュアが集まってる)を訪ねます。
それからロブレド到着の様子。

ブライアンズは例年ならメンフィスに出る所を、クライチェック(大会ディレクター)に「ダブルスにもスポットライトを当てたいから、是非!」と口説き落とされたらしい。米国トップ選手がメンフィスじゃなくてこっちに来るというのは快挙。来年は是非念願の(←私じゃなくてクライチェックの念願)ロディックも来るといいね。
そう言われてダブルスドロー↓を見直してみると、たしかにちょっと豪華? (よくわからないんだけど)  ロッテルダムって他の大会よりダブルス見てる人が多い気がする。

(1)M.Bryan (USA)/B.Bryan (USA) vs. Gicquel (FRA)/Simon (FRA)
Bhupathi (IND)/Zimonjic (SRB) vs. O.Rochus (BEL)/Vliegen (BEL)
(4)Damm (CZE)/Paes (IND) vs. Bolelli (ITA)/Cipolla (ITA)
(WC)De Bakker (NED)/Ljubicic (CRO) vs. Smit (NED)/van Haasteren (NED)

(WC) Haase (NED)/Sijsling (NED) vs. Hernych (CZE)/Tipsarevic (SRB)
Pavel (ROM)/Waske (GER) vs. (3)Hanley (AUS)/Ullyett (ZIM)
De Voest (RSA)/C.Rochus (BEL) vs. Bracciali (ITA)/Pala (CZE)
Coetzee (RSA)/Wassen (NED) vs. (2)Knowles (BAH)/Nestor (CAN)



★マルセイユで初優勝のシモン@ATP
Q:Growing up did you look up to any player(s) and who were your favorite ones?
A:When I was a child my favourite player was Marat Safin. I've always liked him and I wanted to play like him. I loved his game, his technique and his coolness on the court. But besides him I never really had an idol.
子供の頃、サフィンが好きだった、と22才のシモンに言われるサフィン・・・。
シモンは17才まで10年間ピアノをやってたそうです。たしかに、そういう雰囲気がありましたねえ(←過去形)




メンフィス

トミー・ハースがブログを書いてます。
(あまり面白くない・・・ いや、きっとそのうち面白くなるに違いない)

ATP Singles - First Round
A Delic (USA) d P Goldstein (USA) 75 76(0)
J del Potro (ARG) d F Lopez (ESP) 61 62  
[4]M Fish (USA) d B Phau (GER) 63 62
[2]T Haas (GER) d V Spadea (USA) 64 61
K Pless (DEN) d I Kunitsyn (RUS) 63 61


ATP Doubles - First Round
[2] J Knowle (AUT) / J Melzer (AUT) d (WC)S Lipsky (USA) / D Martin (USA) 64 61
J Benneteau (FRA) / T Johansson (SWE) d R Ginepri (USA) / R Kendrick (USA) 64 61

フェリ・・・負ける可能性はあると思ってたけど、このスコアはないだろっ! 
いや、フェリが悪いんじゃなくて、デルポが良すぎた・・・と思いたい。
こうなったら、ここで初タイトルいってみよう。で、ついでに3月にはマスターズもひとつ。

どうも、フェリのサーブが全然入らなかったみたいですね。

このアルゼンチン期待の新星デルポと次に当たるのは、これまた最近好調なフィッシュ。3年前トップ20にいた頃(最高ランキング17位)よりも今の方がノッてるとか。2回戦で当たってしまうのがもったいない一戦。

フィッシュは
1セット目3−3の後、6ゲーム連取。8ゲーム目(パウのサービス)で4つ目?のブレイクポイントをモノにしたのが大きかったようです。また、サーブも好調だったそうですが、安定したストロークが大きな勝因。

「以前は『トップ10とも渡り合える、と思ってた。今はトップ10にも勝てるという気がする」(フィッシュ)



Top seeds steamroll competition 
フィッシュ: "This is the best tennis I've ever played, and I hope I can keep it going, I always felt like I could play with guys in the top 10. Now, I feel like I should beat them, that I belong."
"A few years ago when I was in the top 20 and I'd play a guy like Phau, who I have a lot of respect for, I didn't have the feeling I have now that I can dominate a match like that,"
"You hear most players say they worked hard in the off-season, but I worked more on the court this off-season than I ever have.  I completely changed my forehand to not make it a weakness, and I changed my serve motion to get a higher percentage of first serves in."
(フォアだけでなく、サービスモーションも変えた)
"I went through quite a few boring practices for hours and hours with repetitive hitting of the forehand.   A guy like Phau, in previous years, would keep hitting the ball to my forehand, and I would eventually miss. Now, I can use my forehand to put guys in tough positions, force the issue with them."
関連記事
スポンサーサイト




ナルバンディアンは大丈夫なんですかね・・・?ここまで勝てないと心配です。。。モンタネスは雰囲気が全然かわってしまいましたよね・・・ちょっと怖い感じです;;。
わたしはお気に入りの選手が勝ったので喜んでいたんですが,そのうらではベルディフくん敗退の悲劇があったんですね;;(すみません)。なかなかコケないイメージのあるベルディフくん。ですから驚きですよね・・そしてショックも大きいです。。。
フェリがあっさりデル=ポトロに・・・。デル=ポトロはそろそろブレイクしますかね?去年モヤさんを下した時から大物になるかも・・と恐れている人物です。フィッシュもノリノリですね 笑。
[ 2007/02/22 07:18 ] [ 編集 ]

大丈夫でしょう

やるときにはやってくれますよ、ナルは。(やらない時には徹底的にやらないようだけど)

ベルディフは・・・いいんです、ユースニーは侮れない相手だし。ただ、せっかくだから彼の【乙女】ぶりを見たかった~!

デルポは3月の全米ハードの台風の目になるかもしれませんね。もともと速いコートが好きだし、今年はもう今からハードに行ってるっていうのも、もう見え見えじゃないですか(笑) 
3月がだめでも、彼は当然クレイもOKだから、あとはいつブレイクしちゃっても不思議じゃないです。ただ、ラファ@2005と違ってまだカラダができてないから、勝ちすぎてカラダに無理が来なければいいけど。同じ理由でGSもまだかな、と。


[ 2007/02/22 09:29 ] [ 編集 ]

デルポといえば、、、

先日のモヤ伝説v-12の話がおもしろかったです。
プラス私個人の偶然も重なったので、(ナダルとデルポのみですが)今後の展開が楽しみです。
あとランキングの条件があてはまらないけれど、去年のAMSカナダのマレー君のことも思い出しました。
あの試合も見ていたので印象深い。。。
その後ナダルの試合があり、モヤは客席から応援してた。
何度もTVに写されて、照れる姿が忘れられない。。。
で、ナダルも負けたわけです。ほんと、この二人は仲良しこよし。トホホ。。。。。

と、話がずれてしまいましたが、フェリに勝ってほしかったのでちょっぴり残念でした。











[ 2007/02/22 10:50 ] [ 編集 ]

送信失敗!

なんだ~この空白は???
れいこさん、ごめんなさい。。。。
[ 2007/02/22 11:00 ] [ 編集 ]

ナルったら

カニャスにもあっさりと負けましたね。

>「ハードな練習のせいで筋肉痛なんだ。
慣れない事するから(笑)
プロの選手なのに真面目に練習すると筋肉痛って、どういうことなんでしょうねえ。
カニャスの気合いをわけてもらいなさい。
ま、故障あけだし無理せず徐々に調子を上げていってほしいです。

工事現場でメットかぶって重機を操作してるおじさんのような風貌のカニャス。
ドーピング疑惑で出場停止を余儀なくされながら、しっかり復活してきた努力と精神力には頭が下がります。
ひっそりと応援してます。


[ 2007/02/22 12:25 ] [ 編集 ]

あやしいふたり

>何度もTVに写されて、照れる姿
モヤったら、かわいいんだから~~~
で、本当にこの2人、GFといる時よりいちゃいちゃだっていうのはどーゆーこと!?

カメコさん、空白くらい全然オッケーです。ノープロブレム。

ジージさん
やっぱり、コロリと?
Day3に「今のナルがカニャスに勝つと思えない」と書いて消したんですよ、、そんなこと言っちゃ失礼かな、と。

ま、とりあえず2試合やったわけだし、モヤとの路上テニスもやったし、いいんじゃないでしょうか。ヨーロッパの大会で1回戦負けするよりはずっと有意義だったと思います。

カニャスのガッツを誰かさんに分けてあげたい・・・ 
[ 2007/02/22 20:30 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)