トップページ > 2007 デ杯 > Day3

Day3

デルポトロvsメルツァー!
アルゼンチンのバーチャル友がメッセンジャー経由(ウェブカム)で試合を見せてくれてます。
生まれて初めて【チャット】というものを経験。便利な世の中になったもんです。

オーストリアのキャプテン、ちゃんとベンチにいます。もうウィルスは大丈夫なのか?
デルポトロ、速いサーフェス好きとはいえ、デ杯アウェイでメルツァー相手にベストオブ5セットというのはきついなあ。。 ま、それに耐えられるだけの逸材なんだろうけど。



参った。勝っちゃったよ。
ナダル@2005もそうだったんだけど、自分や自分のチームやファンやテニスファンの期待を上まる結果を出しちゃう。それも加速がすごい。

でも、勝った後、泣いちゃって。泣いてるからしゃべれません・・・だって。そりゃそうだろう。デ杯デビュー@アウェイ、しかもはじめて5セットを戦い抜いて。2−2の最終戦じゃなかったけど、アルゼンチンのQF進出を決めて。

地元で負けてしまったメルツァーがちょいと心配だけど、これにめげず今年こそトップ20に入れるようがんばれ!
消化試合とはいえ、ペヤはデ杯デビュー???

で、サフィンがゴンに負け、ロシアvsチリは最終戦アンドレエフvsマスー。アンドレエフ、今回は君がスターになる番だ。スポットライトは持ち回りで。。。ってことで。

ヒューが2−2に持ち込んでる。しかし、フリーヘン、がんば!
ロディックも意地を見せた模様。。。 クレイでのこの勝利は大きいと思う。(全豪のあの敗戦のあとだからよけいに)

ベラルーシは・・・・・ マックス、おつかれさま。誰も責めたりしないはず。

スペインは色々あったけど、とりあえず順当勝ち。
フランスも順当勝ち。
ドイツも順当勝ちでしょう。アンチッチが半病人だったみたいだから。


わお、ベルギーが勝っちゃった。最後はフリーヘンがサーブ&ボレーでネットへ詰め、グチオーネのクロスへのパッシングショットがアウト。

ロシアvsチリは、最終セット突入で5−5ってさっきtvで言ってたんだけど・・・(見に行くのがコワイ) なんだ、2−0でリード。しかし、マスーが粘ってる?
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/02/12 ] 2007 デ杯 | TB(0) | CM(26)

苦手なゴン。。。

れいこさん、こんばんは。
デルポトロ勝ちましたね。
相手がメルツァーだとれいこさんの心中は複雑なのでは?

マラトがゴンを苦手にしているのが心配です。
負けそう。。。
今年もゴンに行く手を阻まれてしまうのでしょうかv-12
[ 2007/02/12 01:43 ] [ 編集 ]

え、

まさか・・・? ゴンったら死んだふりしてたのか? 

デルポトロの勝利はうれしいけど、地元で勝てなかったメルツァーのことを考えるとたしかにちょっと複雑。けっこう好きなんで。。ま、オキニ!というほどではないけど。
[ 2007/02/12 02:07 ] [ 編集 ]

怪物あらわる

 デルポトは、誰とたたかっても、ぼろまけを
しないですね。たとえ負けても競ってる。AOで
快進撃を見せたゴンとタイブレ2回のフルセット
にもちこんでリタイアというresultsを見た時、
驚いたね。

 Baselでもゴンと戦って、彼負けましたが、
その時は、試合途中で、自分におこって、ラケットを
たたいたか何かしてたような気がしますが。

 デルポト、17才でしょ。フェデラーはなんか
若手とよくあたるから、いつかあたる時、不気味では
ありますね。
 ついでに、Melzerも気になって調べたら、フェデラー
とは対戦経験なし。珍しいですね。でも、17才の若造に
地元で負けたら、かなり落ち込むだろうな。

 昔、フェデラーがナダルとはじめてマイマミでたたかった時、2セットとられたあと逆転したけれど、18才の新人に負けそうになって、何か悲鳴ともうめきとも言えない声をあげたというのは有名だしね。それから猛然と反攻したらしいですね。Melzerの反応はどうだったんだろう。
[ 2007/02/12 02:52 ] [ 編集 ]

デルポトロがバーゼル本選に入れたのはフェデラーの推挙があったからですからね。ありがたや。この恩はいつか仇で返させていただきたいと(笑) さしずめ3月のハードコートでしょうか。。ご覚悟召され。(言うのはタダ~♪)

私が覚えている限り、今までのところデルポトロは常に自分や周囲の期待を上回る結果を出して来てるんですよね。年度途中で目標を上方修正してきてる。でも、いつかそれも頭打ちになるわけで・・・(ふつうは)、その時にどう出るか興味があります。

ナダルが今まさにそういう時期なんですよね。上からは押さえつけられ、下からは突き上げられ。。。 ANIMO!

メルツァーは一応ジュニアウゥンブルドン優勝者なんですよね。「一応」とつくあたりがちょっとさみしかったりして。でも、今年はまた新たな地平が開けるのではないかと期待してます。この苦い敗戦がいい肥やしになって。

[ 2007/02/12 07:46 ] [ 編集 ]

イゴール君♪

おはようございます。
昨晩はマラトの負けでガックリきてしまい、夢の中でイゴール君の応援していました。
さすがチアリーダーのイゴール君、自分でチームの勝利を決めたのねv-354
怪我人でやりくりが大変だったロシアもスペインも勝ち残って嬉しいですv-503v-502

アルゼンチンの勝利もおめでとうございます。
あの電信柱のような体型のデルポトロ(すれ違って見上げたら大きかった)今後が楽しみですね。
モナコも続け~v-345
[ 2007/02/12 08:18 ] [ 編集 ]

電信柱!

フアン・マルティン・「電信柱」・「ライオン丸」・デル=ポトロ(長っ)、文句なくデ杯新人賞ですね。

アンドレエフも、今年はこれを機会に活躍できますように。


モナコもガトも、がんばれ~
[ 2007/02/12 09:03 ] [ 編集 ]

17歳のラファ

はじめまして。隠れテニあれファンでしたが、今年のラファが心配で心配で。。。
時々お邪魔するかもしれませんので、皆様どうぞよろしくお願いします。

ところで、ラファは初対戦のフェデラーにはストレートで勝利してますよね?
17歳のラファも何気に大金星を上げてたなぁ~。
ということで、デル=ポトロも打倒フェデラーだぁー!

[ 2007/02/12 10:07 ] [ 編集 ]

>ところで、ラファは初対戦のフェデラーにはストレートで勝利してますよね?
17歳のラファも何気に大金星を上げてたなぁ~。

ほんと、私が上で言ってるマイアミの前の年のマイアミですね。でも、あの頃は、ベルディフなんかが勝利したのと同じくらいにしか思われてなかったんじゃないかな。まさに単発金星とね。やはり、ラファが常時ファイナルに残るようになってから、まぐれでないと証明することになりましたね。
 今で、H2Hが6-3で、フェデラーが2連勝(エキジビ入れない)して半分に追いあげてきましたね。フェデラーは、去年は、クレーでも、ラファにしか負けてないわけで、クレーナンバー2がどれだけ、ナンバー1に迫れるかみどころのひとつですね。ランキングの面でラファがフェデラーに対してそうであるように、クレーの面でフェデラーにとっても、ナンバー1は遠いんだろうな。おっと、ドバイがあるし、そんなことも言ってられないな。どちらも応援してますよ(言うのはタダ♪でも、たかが、テニス、結果はマクロで見たいし、ファン同士もなかよくしてね。)
[ 2007/02/12 12:02 ] [ 編集 ]

たかがテニス、されどテニス

カメコさん、こんにちは
初コメントありガト~☆ごんされす ・・・って、初対面の方にするあいさつか!?ですが、ここでは最上級の丁寧語なので。。

17才のラファは本当にキンキラキンの綺羅星でしたね。

フェデラーとかの大物に勝ったのもすごかったけど、私が個人的に評価してるのはデ杯での活躍。優勝での決定的な一勝はモヤが挙げたけど ー チームみんなの優勝だけど、ラファのテニスと【熱さ】(特に1回戦での)が原動力だったと思ってます。数あるデ杯対戦の中でも強烈に記憶に残っています。

それはさておき・・・今年はラファにとっては試練の時になりそうですね。私はラファのためにも【今】絶対的ナンバー2の座から滑り落ちた方がいいと思ってます。故障がこれだけ続くというのは、神様からの「少しスローダウンしなさい」というメッセージだともとれるのです。(テニあれ@スピリチュアル!?)

スローダウンすることが必要なのは,実はラファのカラダではなくココロなんだとも思ってます。


ふじっこさん
>クレーの面でフェデラーにとっても、ナンバー1は遠いんだろうな。
そうあってほしいと・・・(苦笑)
ふじっこさんをはじめとするフェデラーファンの気に障るだろうな思いつつ、やっぱり言わずにはいられません:

せめてクレイだけは死守するのだっ!

万が一明け渡すようなことがあれば、ウィンブルドン奪取で刺し違えてね♪ 



ということで、

「その一球は絶対無理な一球なのか!?」

を「テニあれする心」と制定します。(明日には忘れてそうですが・笑) 


「庭球する心」を検索してみようとしたら、「定休するココロ」と変換されてしまった・・・ 








[ 2007/02/12 21:16 ] [ 編集 ]

ラファ

カメコさん、はじめまして。
フェデラーファンのasukamuraといいます。よろしくお願いします。
2004年のマイアミ、確かラファは6-3,6-3で勝ったと記憶してます。ただ、その時フェデラーは風邪を引いてて体調最悪だったのと、まだその頃は2,3回戦でコロコロと負けていたのですよ。確かロッテルダムでもヘンマンに負けていたはず。彼が本当に負けなくなったのはそれからなので、まだその頃は彼に勝つ事が大ニュース!!になるって程でもなかったんです。オリンピックはフェデラーの夢であり、気合も相当入ってたのでベルディヒの時は大ニュースになりましたが。
それでも私はフェデラーファンなので、ラファに負けた事はよく覚えているし、それから彼の事を気にして観るようになりました。れいこさんのおっしゃるとおり、デ杯での活躍が一番ラファに自信を与えたのではないでしょうか。アンディに勝った決勝はすごかったですよね。今思えば、ラファ相手にクレーでよくぞあそこまでアンディ頑張った!って感じなんですけど(笑)。
ラファファンの皆様の心配はよくわかりますが、一時的にスローダウンしても、必ずラファはまた戻ってくると思います。精神的な休養と、あとはやっぱり体調に合わせたスケジュール管理かな…。フェデラーも天才だけど、ラファはそれこそフェデラーが逆立ちしても持ち合わせていない何かを持った天才だと思ってます。また決勝で会える日を楽しみにしてます(実は相当コワイ…)。
[ 2007/02/12 23:54 ] [ 編集 ]

倒立

>フェデラーも天才だけど、ラファはそれこそフェデラーが逆立ちしても持ち合わせていない何かを持った天才だと思ってます。

私はそうは思わないな(笑)。逆立ちぐらいできるだろうし(笑)。比べられないよ。

 
[ 2007/02/13 00:49 ] [ 編集 ]

王者に王道なし?

>まだその頃は2,3回戦でコロコロと負けていたのですよ

asukamuraさんより、浅いフェデラーファン歴の
私が言うのも僭越ですが、フェデラーは2004年、
2,3回戦で負けた相手が多いとはいえ、すでに
74-6, 2005年の71-3と比べて、遜色ない成績だった
んですね。ただ、6敗した相手は全員ちがう選手で、おまけに2,3回戦での負けとなると、いつ誰に負けるかわから
ないという不安定感は否めなかったんでしょうね。
 それでももうナンバー1だったんですね。
 そして、2006年、ナダルがクレーでかならずファイナルにあがってくるようになって、そのナダルにばかり負けるようになったから、そら大変ってことに。

 去年のはじめ頃、あんなに苦労していたロジャーがどんな努力をして、また進化したのか素人の知るところではありませんが、結局は何事にも王道なしでしょうね。ナダルが不調とも思いませんけれど、あまり、他の選手の心配までしてられません(笑)ので、失礼をば。
[ 2007/02/13 01:31 ] [ 編集 ]

タデ

>ラファはそれこそフェデラーが逆立ちしても持ち合わせていない何かを持った天才

ボールさばきとかでは、ラファはフェデラーの天才ぶりには敵わないでしょうね。

フェデラーはテニスに限らずボールというものの扱いが天才なんだと、あるフェデラーファン(最近はフェデラー・ファンとしてはなりを潜めていますが)から聞いたことがあります。

ちなみに、そのボールさばきぶり(黄金のハンドタッチというんでしょうか)は、マレーも持ち合わせてるとか。

閑話休題。
asukamuraさんのいう「何か」は、そういうはっきり目に映るボールさばきなどとは違うもののことなんじゃないかと思います。見えない人には見えないけど、一度見えてしまうと虜になってしまうような何か。何のことか説明してといわれても、説明しかねますが。
たしかに比べようがないです。


本当に・・・タデ食う虫も好き好き。
[ 2007/02/13 05:20 ] [ 編集 ]

ごめんなさい。。。

れいこさん、ふじっこさん、asukamuraさん、こんにちは。
私がラファを知り、応援するようになったのがちょうど17歳の頃でしたので、馬鹿なファンの思い出話とお許しください。
結局何が言いたかったのかというと、初対戦の若造対フェデラー戦が楽しみだなー!ってこと。。。。
不適切な表現で申し訳ありませんでした。
私のこと嫌いにならないで~~~。
[ 2007/02/13 10:28 ] [ 編集 ]

ファンとは馬鹿なものです

↑けっしてフアン・モナコのことを言ってる訳ではありません。
(今日、ちゃんと勝ったし。・・・でもガトは負け。それはともかく(!?)、モヤまで負けちゃって。。。)

カメコさんが馬鹿なら私は河馬(笑)、いえ、私も馬鹿です。
ま、みなさん、別に悪気があってあーだこーだ言う訳じゃないですから、気にしないでください。

デルポトロは大物との対戦歴はけっこうありますから、フェでラーとの対戦はきっとおもしろいですよ。私もとっても楽しみです。いつ実現するでしょうね?
[ 2007/02/13 10:51 ] [ 編集 ]

カメコさん

めげずにいきましょう~!!Vamos Rafa!!

デルポト戦また一度も見たことがない(うわさだけ)ので、是非一度見てみたいです。クレーシーズンになれば見れるかな?大物と対戦しないとTV放映がないから、勝ち進んでくれないとなぁ。全仏でロジャーをちょっとやっちゃってくれませんかねぇ。あ、その前にラファがやられてしまうかも。あ~れ~、助けて~
[ 2007/02/14 02:30 ] [ 編集 ]

トップ選手もそうでない選手も 

そしてそのファンも、それぞれ苦労が絶えませんねえ。。

Rafafaさん、もし時間があったらPCで敵情視察してみてはいかが?

動画記事に追加しておいたんですけど:

http://www.infonet.tv/
Search(左サイドバー)に【TATRA BANKA OPEN】と入れて検索してください。ブラチスラバ大会の試合がまだ見られます。デルポトロとかズベレフとかコロレフとかベッカーとかマレー(兄)のダブルスとか。

この頃は思わぬ勝利続きでたしかもうド疲れだったんですけど。

デルポトロは195cmと背が高いから、ベルディフ同様ラファの跳ねるボールには苦労しない=ラファの天敵(とくに速いコート)になる可能性大です。しかもラファと対戦しても何も失うものはないですから。。。 
[ 2007/02/14 04:12 ] [ 編集 ]

うんうん

ファンとは本当に馬鹿なものですよね(笑)
私なんてほんとにいい加減というか、たわ言のオンパレードですよ。
いろんな見方があるのがまた面白いと思うな。
だからカメコさんも恐縮せずにコメントしましょう!

2004年にラファがロジャーに勝った時は、私には結構なニュースでしたよ。
まぁ体調良くなかったってのを踏まえても…
その年のマラトは全豪惨敗…。Dubaiでも負けた。MCでも負けた(泣)ラファが羨ましかったのかな、私(笑)
ラファはその次の大会から怪我で全仏もウィンブルドンも出れなかったけど、その後初めて優勝したんですよね。

asukamuraさん、2004年のロジャーでコロコロ負けたと言うならば、ほかの選手はコロコロどころじゃなくコロがいくつあっても足りませ~ん!!

[ 2007/02/14 04:18 ] [ 編集 ]

コロコロ ・・・LOCO

LOCOってスペイン語で「気の狂った」という意味があるんですが、、、ラファも自分のことを「ちょっとLOCOなんだ」って言ってましたよ~
(例のベンチでの【ドリンクボトル儀式】について子供に質問された時の答)

ま、選手の気が狂ってるんですから、ファンは言わずもがな。ファンのあり方というのも色々あっておもしろいですよね。

>2004年にラファがロジャーに勝った時
そういえば、あれが記念すべき初対戦だったんですね。まさかその後こんなに何回も対戦してしかも勝ち越しちゃうとはお釈迦様でもご存知なかったでしょう。






[ 2007/02/14 07:39 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

れいこさん、気にするどころかお返事が頂けて嬉しかったです。テニスが大好きな方達とこうしてお話ができるのって楽しいですね。長ーーーーーーーーーーーーい間、隠れていたことをとても後悔しました。とはいっても書き込みをしないだけでそれなりにボケたり、ツッコンだりして参加してましたが、、。

Rafafaさん、 jonsiさん、はじめまして。
お気遣いありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

ところでRafafaさん、私はデルポトロを去年のムンバイ大会で初めて見ました。地味な大会でしたが1RからTV放送がありまして、確かモヤとの対戦でした。
大勢のインド美人がモヤ様ー!キャー!と応援する中、デルポトロがサクッとストレートで勝っちゃった記憶があります。
その時私は、げっ!ラファもやばいなー!と思いましたよ。
心配は尽きませんね。。。。
[ 2007/02/14 17:54 ] [ 編集 ]

あらら

カメコさんは日本在じゃないのですね。

で、デルポトロ、モヤに勝ってたっけ?と見てきたら、いやん、本当の勝ってる。。

そんな大事件を覚えてないとは・・・と、思ったら、日本に移動してる最中の出来事だった。

で、ついでに見てみたら、ムンバイ1回戦は大波乱だったんですね。フェレロがジュニア上がり(ズベレフ)に、ルビチッチが???に、モナコがクーベックに、マレーがヘンマンに、負けてます。
・・・モナコやマレーのは波乱というほどではないけど。。


それはさておき。
モヤ伝説は健在だった・・・v-12

モヤ伝説=格下の選手がモヤに勝つとき・・・それは来るべき大ブレイクの前触れ。
例 2003年 フィッシュがシドニー・全豪と2週連続でモヤに勝った。
2005年 プエルタが2ヶ月のうちに3回モヤに勝った。
ラファも2003年にはモヤに勝っちゃってるし。。

モヤも好きでこんな伝説作ってるんじゃないと思いますけど。今年のモヤには新人やBABY BALLSを粉砕してベテランぶりを発揮してもらいたいものです。バモヤ~!
[ 2007/02/15 00:00 ] [ 編集 ]

れいこさん デルポト動画ありがとうございます。昨日のモンフィス戦の前にちょっと見て見ました。そして今日テレビでデ杯のダイジェスト版を見ていたら出てきましたよ、ちょっとだけでしたけど。ユーロスポーツってなぜかルビッチッチ・ロディック・ハースなんかの場面は長めに流すんですが、バモ系はなぜか短め・・・

私のイメージでは、若い頃のグガだったのですが(そんなに何度も見てませんが)ちょっと違ったかな。やけに長い腕で、さも簡単そうにバシッとサーブを打つんですが、その音が対戦相手のサーブの音の倍くらい。マシンガンですな。こいつがまだ18歳で、まだ成長中?!何でバスケットボールやってくれなかったの?テニスの選手になるには190cm以上は駄目とか言う規則を作って欲しい・・・全仏ではあたりませんように!もう神に祈るしかない*_*カメコさん、応援よろしくお願いします☆
[ 2007/02/15 05:55 ] [ 編集 ]

追加

忘れてました。そのデ杯のダイジェストで久々にヒューイットを見ました。な~んか好きだなぁ、やっぱり。’かも~ん!’もう一花咲かせてよ!
[ 2007/02/15 06:17 ] [ 編集 ]

かっも~ん

>ユーロスポーツってなぜかルビッチッチ・ロディック・ハースなんかの場面は長めに流すんですが、バモ系はなぜか短め・・・

同じユーロスポーツでも、ひょっとしたら国によってちょっと内容が違うのかなと思うんですが。。(でも、たぶん放送される映像はほぼ同じ内容)
ユーロスポーツというのはドイツ資本なので、どうしてもゲルマン寄りのチョイスになってしまうという話を読んだことがあります。本当かどうかはしりませんが。

デルポは去年あたりのマレーとかよりもっと細長い。今年から専任トレーナーをつけてカラダ作りに取り組んでるそうです。アタマもココロも全然問題なくて、性格も素直みたいだし、まだまだまだ伸びそうです。さすがに身長はもう伸びないでしょうけど。

2年前、同じ18才のラファは、今のデルポみたいな位置から一挙に勝ち続けて全仏に優勝しちゃったんですよね。。 ま、そういうことはデルポには起こらないと思うけど。
でも、2年前の2005年年頭に【ナダルは今年全仏優勝して、2005年を2位で終える】なんて言ったら、笑われたと思います。誰もそんなこと言ってませんでしたけどね。

先のことは本当にわかりません。
[ 2007/02/15 08:10 ] [ 編集 ]

リュビは大物

>デルポト→デルポ

 れいこさん、どこまで省略するんですか(笑い)。

 れいこさんが言われるように、フェデラーの紹介でデルポがBaselに出場できたというの、デルポ自身が言ってたの思いだしました。一緒に練習してたら言ってくれたって。フェデラー、いちおう彼の情報、はいってるってことね。ちょっと安心。

>マルセイユの乱
 アプセットが続くから、「13に呪われた優勝候補たち」と言われてます。

 ジョコvsリュビのダブルスをちらっと見たんですが、時間帯のせいか、あいかわらず、客席はガラガラで気の毒。
 それに、ちょうど見始めた時、異様な雰囲気。第1セット終盤でタイムの時でしたが、ジョコ組は二人とも、うつむいて、どっちかと言えば沈痛。リュビの相棒は必死に指先の甘皮か爪をかんでる。審判も、なんかアンニュイ。リュビだけがノンシャラン。
 それから1ゲーム終わったあとなんて、リュビ、おなかを両手でつまむように掻いて、ついには片足を椅子の上にのせて、足を軽く揺すってましたもん。声出して笑ってしまいました。

  
[ 2007/02/15 22:43 ] [ 編集 ]

デルポ

アルゼンチン紙がDelpoって書いてたんです。それで、つい。
Potroって、たしかポニー(子馬)という意味があって、ギャロップでオーストリアを云々なんていう見出しもありました。ちょっと馬面だけど、かわいい素直そうなポニーみたいな目をしてるし、ポニーちゃんと呼んでもいいんだけど、、、ま、やめときます。

デルポは去年以前にも、2005年全仏でジュニアQFだかSFでマレー(英国)に負けた後、ラファそしてフェデラーの練習相手名されてたそうです。

マルセイユは、ランキングから見たら波乱だけど、どれも大して不思議な敗戦には思えません。デンコもルビもジョコも。ルビはちょっと波乱かな。でもデ杯での疲れがあったんじゃないかな。デ杯オトコの彼も今年でデ杯からは引退だそうだから、きっと自分で決めたこととはいえがっくりしてるんじゃないかと。

ジョコたちが沈痛? ヤンコもジョコも楽しいキャラなのに、それはもったいない。バレンタインにチョコもらえなかったv-239から沈んでいるのかな? (いえ、ヨーロッパでは日本みたいなバレンタインじゃないことは知ってます。言ってみたかっただけ~)

[ 2007/02/15 23:38 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)