トップページ > 2007 南米クレイ~三月ウサギお茶会 > DAY2 - プレイヤーズパーティ

DAY2 - プレイヤーズパーティ

★今日のハイライトはこれですね: ザグレブのプレイヤーズパーティ!このページ右コラムにある動画【PLAYER'S PARTY ZG INDOORSA】からお入りください。さ、遠慮無用、無礼講で行きましょう♪ 
動画横にある写真チェックも忘れずに。パーティといえばこの2人・・・てワケじゃないだろうけど、フェリとベルダスコがいます。その隣の写真は・・・Tヨハンソン・(誰?)・J.ノウル・Marach??・ニミネンですね。ニミネンは瞳の色とシャツの色がおそろいなのが◎。


★C Berlocq (ARG) d (2)G Gaudio (ARG) 62 62

ガトは左腿の故障によりRR2試合目を棄権。今年のラウンドロビンではじめてのケースだと思われます。
代わりに入ったD Junqueiraは、勝ったとしても次のラウンドには進めない(よね?)。いわゆるDead Rubber(消化試合)。ま、それは仕方ない。

疑問: Navarro Pastorが順当にJunqueiraに勝った場合。ベルロクの【"腐ってもシード"なガト相手の1勝】と、Navarro Pastorの【ガト代打Junqueira相手の1勝】が同じ重みを持つことになるのか? あ、この場合は二人の直接対決でQF進出者が決まるから問題ないか。
モンダイは・・・Navarro PastorがJunqueiraに負けベルロクに勝って1勝1敗。ベルロクがNavaro Pastorに負け1勝1敗。このバアイ、得失点差で決まるのか? それとも直接対決で勝った方がQFに進むのか?
書いてる自分でも、一体何がギモン・モンダイなのかわからなくなってきたので、思考停止。

ガト、敗戦について:
「(自分の調子がよくないこともあるし)妥当な結果」


★F Santoro (FRA) d (Q)G Canas (ARG) 57 63 62

カニャス:
「負けたけど、とてもハッピーだ。復帰以来はじめてのATP大会だった。インドアは2年ぶりだ。サントロとの対戦はむずかしいだろうと思ってたし、ポジティブな気持ちで大会を去るよ」





<ソースなど>
ガト:"No estoy pasando un buen momento y se notó, creo que fue justo el resultado. El torneo se me han complicado bastante con esta derrota, pero intentaré mejorar y seguir adelante"

"Vamos a dejar todo"
Su última participación en un torneo del máximo nivel había sido en el césped de Halle 2005, cuando cayó en semifinales ante el ruso Marat Safin. "Estoy muy feliz pese a la derrota, es mi primer ATP desde el regreso y el primer partido en dos años en indoor. Me voy con sensaciones positivas, sabía que Santoro era complicado, se mueve bien en este tipo de superficie"

Round-robin format raises fears of match-fixing
(ラウンドロビン方式をめぐる八百長疑惑)



Tennis ratings slide for second year
全豪視聴率2年連続ダウン
男子決勝は昨年よりマイナス14,4%
日本ではどうだったのかな?

Hawk-Eye blurs lines on cheating
From the 107 challenges made, the men have been right 47.66 per cent of the time. From the 64 challenges made by women, 42.19 per cent were correct.
Despite Roger Federer declaring he was not a fan of Hawk-Eye at the outset of the tournament, he had made the second highest number of challeges (10), behind only Marat Safin (11).
ホークアイでのチャレンジ107回のうち、正解だったのは47,66%(男子)。
チャレンジ数が一番多かったのはサフィン(11回)。2番目がフェデラー(10回)。
関連記事
スポンサーサイト




コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)