トップページ > 2007 南米クレイ~三月ウサギお茶会 > Day2 - ガト復活はいつ?

Day2 - ガト復活はいつ?

ビニャデルマル

Tuesday, January 30, 2007
Singles - Round Robin
(Q)A Portas (ESP) d B Pashanski (SRB) 63 63
I Andreev (RUS) d (4)R Ramirez Hidalgo (ESP) 76(3) 61
(6)S Roitman (ARG) d (Q)J Guzman (ARG) 46 64 63
O Patience (FRA) d T Alves (BRA) 62 64
C Berlocq (ARG) d (2)G Gaudio (ARG) 62 62
P Capdeville (CHI) d G Fraile (ESP) 76(3) 61
R Mello (BRA) d A di Mauro (ITA) 60 64

Doubles - First Round
Guzman/Zabaleta d (2)Horna/Roitman 64 76(1)
(3)Melo/Sa d Kuerten/Saretta 62 63 ALLブラジル・ダブルス!
Capdeville/Hernandez d M Gonzalez/Hartfield 76(2) 64


ベルロク=70~80位だと思いこんでたので、それだったら39位のガトが負けることもあるよな~と自分を慰めていたのですが、ベルロク=127位でした。(去年最高ランキング75位達成) 
幸いなことにラウンドロビンなので、次の試合に勝てばQF進出の可能性あり。・・・次のNavarro Pastor=129位。さて、どんなもんでしょう。
しかし、ガトが1勝1敗になっても、多分ベルロクが2勝して勝ち抜けると思う。
ベルロク(23才)は、けっしてキラキラ星の選手ではない。おととしの南米チャレンジャー最終戦で優勝して80位くらいに躍り出たけど、そのあたりが彼のテニス人生のハイライトになるんじゃないかというような選手。
ベルロクはすごく気合が入っていた。気合勝ち。私がガト・ファンじゃなかったら応援したくなったと思うような戦い方だった。彼がNavarro Pastorにも勝ってQF進出するなら文句ありません。
もちろん、ガトが気合を入れ(なおし)てNavarro Pastorに完勝して得失点差でQF進出するのが一番いいんだけど。。

カプデビルは、リオス欠場&サフィンその他スター選手獲得失敗によりWCが回ってきた。自国大会なのにチリNo.3の自分にWCが出ないなんてひどい話だ、と言ってたし、気合で次も勝つものと思われる。・・あ、でも次マスーだ~~~。マスーはマスーでゴンの全豪活躍を横目に「オレだって負けてはいられない」と燃えるにちがいないし、地元同士の熱い熱い一戦になりそうです。

アンドレエフも次がんばってね~、、、といいたいところだけど、彼のグループにはハートフィールドがいるんだった。アンドレエフ、ロシアデ杯チームはキミの到着を心待ちにしてるゾ! チームの【華】がいないとさみしいって。



ザグレブ

Tuesday, January 30, 2007
Singles - First Round
(4)M Youzhny (RUS) d N Mahut (FRA) 76(4) 63
D Bracciali (ITA) d (6)J Benneteau (FRA) 75 76(4)
(Q)T Cakl (CZE) d P Starace (ITA) 64 67(10) 64
T Johansson (SWE) d J Tipsarevic (SRB) 64 64
(Q)A Peya (AUT) d A Seppi (ITA) 16 76(8) 64
I Karlovic (CRO) d J Vanek (CZE) 63 62
F Dancevic (CAN) d (Q)A Waske (GER) 63 76(4)
F Santoro (FRA) d (Q)G Canas (ARG) 57 63 62

Mahut、ユースニー相手に健闘! ベネトー負けてる~
2人そろってイチコケだからじゃないけど、今回はこの2人のダブルスにも期待。全豪でQFまで行ってるし(去年の全仏もQF)、今年もなるべくこの2人で組んでがんばるように。

カニャスは予選を勝ちあがって本選に入った=デ杯に向けてよい準備ができた、ということで◎。至急Linz(デ杯開催地)のアルゼンチン軍団に合流するように。



デルレイビーチ

Tuesday, January 30, 2007
Singles - Main Draw Elimination
R Sweeting (USA) d M Russell (USA) 76(4) 22 ret. (illness)
Singles - Round Robin
D Sanguinetti (ITA) d (6)P Kohlschreiber (GER) 75 63
A Pavel (ROM) d I Kunitsyn (RUS) 61 63
(3)X Malisse (BEL) d A Falla (COL) 64 76(6)
T Gabashvili (ESP) d K Pless (DEN) 76(9) 67(2) 76(5)
S Querrey (USA) d Y Lu (TPE) 76(10) 64
(1)J Blake (USA) d R Kendrick (USA) 63 62

ファラ、マリス相手に健闘。ファラって南米だけどクレイよりハードを選ぶことが多い気がする。米国在住だとか? それとも、コロンビアが南米の中でも米国に近いから? ま、どうでもいいけど。

ケンドリックはせっかく上り調子なのに、今年に入ってからの1回戦対戦相手がフィッシュ→ナダル→ブレイク。ついてないね。
関連記事
スポンサーサイト




承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2007/02/03 08:54 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)