トップページ > 2007 全豪&前哨戦 > ありガト~ごんされす

ありガト~ごんされす

1-Roger Federer (Switzerland) beat 10-Fernando Gonzalez (Chile)
7-6(2) 6-4 6-4


おめでとうフェデラー
おめでとうゴン

そして、決勝以前に敗退した126人の選手たち - ありがとう
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/01/28 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(17)

ゴンちゃん残念でした~

本当に最後、ゴンちゃんが残っててくれてよかった。
楽しい数日間でした。
れいこさんも連日の記事アップありがとうございました~
私も参考にさせていただいたこともありました。
残念だったけど、ゴンちゃんの今後も楽しみになりました。
それにしても・・・
マラトもナルも負けないように頑張ってほしいナ~
[ 2007/01/28 20:56 ] [ 編集 ]

編集できない…

最後の絵文字、「破れハート」になってしまったから消したかったのだけど、いくら編集しても変りません…
[ 2007/01/28 21:17 ] [ 編集 ]

ゴン、ありがとう!

みなさま、こんばんは。

決勝にバモちゃんが残ってくれて嬉しいです。
昨日までのあっけない試合の連続を断ち切ってくれた見ごたえある試合だったし。
フェデラーはまた異次元の世界にいってしまったみたい。
ゴンちゃんの進化を見て、他の選手たちもやればできるっていう気になったと思います。

れいこさん、連日楽しい情報をありがとうございました♪
選手のみなさん、お疲れさまでしたv-222


[ 2007/01/28 21:29 ] [ 編集 ]

よい試合でした

ゴンちゃんが第一セットを取っていたら、又違った展開にはなったろうけど、結果は変らなかったでしょうね。
でも良い試合を見せてもらいました。ゴンちゃん、これからはもっと注目します。
ロジャーは本当に凄いよ。これからも素晴らしいプレイを楽しみにしてます。

ユーロスポーツサイトの動画、日本のIPアドレスだと見られなかったのが、とても残念でした。WOWOWで中継しているからなのでしょうけど…(--;

それにしてもダブルスも見せて欲しい。全豪はGaoraでも放送しないだろうし…。

ともかく選手の皆様、お疲れ様、そしてありがとう!v-238
[ 2007/01/28 21:34 ] [ 編集 ]

MOMOさん
ゴンに続いて今年活躍するバモはナルか、それともマラト(3/4バモ)か!? あ、やっぱりガトかも~♪

Mizueさん
最初のコメントを消して代理投稿してみました。
>日本のIPアドレスだと見られなかった
あ、そういうことなんですね。IPアドレスを他国のものにする、なんて裏技があれば見られそうですけど・・・? 
ダブルス、今年はどうなるでしょうね? 改革したのはいいけど、結局思ったほどトップ選手のエントリーがふえたわけでもないし。

アイリーンさん
>他の選手たちもやればできるっていう
そうそう、そういう気持ちが大切!ですよね。

ガトの早期敗退&一方的試合が多かったにも関わらず、ことしの全豪はおもしろかった。
みなさん、おつきあいいただいて、ありガト~☆ごんされす! ←新しい挨拶です 今年はこれで行こうかと。。。
[ 2007/01/28 21:43 ] [ 編集 ]

れいこさんにも、ありガト~

>ありガト~ごんされす
いい記事ですね~
126人の選手にありがとうって。素敵!
ホント楽しませて頂きました。

ゴンサレスが肩のマッサージを受けている時、ゴンちゃんの今年の運勢は?と気になり六星占術でチェック。
*ゴンサレス->性格:チャーミングで楽天的な現実主義者
 今年の運勢:乱気->中殺界です。いろいろなトラブルが
 あなたを襲いますが、とりわけ精神的に不安定となる
*フェデラー->性格:財運抜群、だがクールな利己主義者
 今年の運勢:安定->充実し、熟しきった黄金のときです
しかしフェデラーは来年から3年間大殺界です。
みんな来年からチャンス!!
ついでにチェック!
*ガト->性格:困難を乗り越える強い精神力をもつ大器晩成型
 今年の運勢:財政->ズバリ、経済面での実りの時期です。
 やることすべてがお金になる絶好期だと思ってよい
*セブ->性格:プライド高いフィーリング人間
 今年の運勢:健弱->健康面に問題が発生しやすい小殺界です
ということでした。
[ 2007/01/28 21:51 ] [ 編集 ]

pizzaさんはじめまして~

れいこさんよりも先にコメント失礼しま~す。

pizzaさん、おもしろ~い
ゴンちゃん性格ぴったりそう。(でも実は繊細そう)
前途洋々じゃないんですね。
フェデラーは来年は一位から陥落するのか~
ガトは実業家に転身かな~

すいませんでした~





[ 2007/01/28 22:27 ] [ 編集 ]

ゴンちゃん、お疲れさま

1セット目、惜しかった。でも、密度の濃い試合をありがとう。
全豪、楽しかったなあ。
生きのいい若手の台頭あり、ナルの相変わらずのわけわからんっぷりもあり。
選手の皆さん、数々の好試合で楽しませてくれてありがとう~
そして何といってもゴンちゃん!!
こんなに魅力のある選手だとは思っていませんでした。今後にますます期待しちゃいます!
れいこさん、いつも楽しい記事をありがとうごさいます。
こちらにコメントをさせていただいたおかげで、全豪がいっそう楽しめました。
[ 2007/01/28 22:33 ] [ 編集 ]

パーティが終わったね

れいこさんや選手やみなさんのおかげで、楽しい2週間でした。
見て、聞いて、応援して、作って(爆)
この次のこういうイベントはRGかな?
ラファもきっとそれまでには気合を入れ直してくれるだろうし。
またメニュー開発がんばります♪
[ 2007/01/28 23:55 ] [ 編集 ]

pizzaさん
(男子シングルスに)128人出場して、負けることなく会場を去るのはたった一人。127人は遅かれ早かれ負けるわけです。
大多数の選手は1週間(GSでは2週間だけど)敗戦で締めくくる・・・というところにテニスというスポーツの厳しさがあるような気がします。

>六星占術でチェック
わ、あたってる!? (特に性格)

MOMOさん
(私より先に反応しても全然OKです。というか、そういう風にどんどん反応があるほうが私もうれしいです。)
>フェデラーは来年は一位から陥落するのか~
いや、それはまだ時期尚早かと・・・ たしか大殺界は2年目がどん底なはずなので、再来年2位に転落、とか? (ガトも一度くらい「2位に転落」してみたいものです)

ジージさん
ゴンは、だてにみんなが「ゴンちゃん」と親しみを込めて呼ぶわけじゃないんですね。素直な愛すべき人柄なようです。で、それに加えてテニスもここにきてようやく開花。遅咲きだけに、狂い咲きになるかも!?

のびたさん
テニあれキッチン担当(←いつから!?)、おつかれさまでした~ 
RGまで結構いそがしいですよ。明日から南米クレイだし。3月の北米ハードはちょっと暇だけど、4月~RGはもう怒涛の日々です。
AIGの選手食堂、のびたさんみたいな方がキッチン担当だといいのになあ。。。
 
[ 2007/01/29 04:56 ] [ 編集 ]

みんなありガト~ごんされす

128人の中には苦労して苦労して本選に初めて出る人や、ジュニアの有望株でWCもらって前途洋洋で出る人、いろいろいますよね。で、家族や親戚、いろいろな人の応援を一人で背負って出場しても、1回戦ではもう半分が帰途に着くわけです。根性なしの私は、そういう過酷な世界に身をおく彼らを心から尊敬せずにはいられません。
ほんとにみんなありガト~。れいこさんもありガト~。がっちゃんのコメントにはいつも癒されました。がっちゃんもありガト~。
[ 2007/01/29 10:20 ] [ 編集 ]

お疲れさま~

ロジャーおめでとう&楽しませてくれてありガト~ごんされす♪
れいこさんも、連日の濃い記事ありガト!

昨日出かけてて随分乗り遅れてしまったわ。
ゴンは1セット目惜しかったね。
母が『この前の人(ロディック)より競った試合してるね』と。
もう忘れてあげて…3回戦でサフィンといい試合したじゃない、と一言言っておいた。

どうも、ロジャーの体力の衰えを待つしかないのかしら。
とか思って見てました。
みんなが一歩近づけば二歩先に行ってしまう…てな感じですね。
その間にマラトは~。追いつきそう→追い越した→怪我→振り出しに戻る→なんとかシード…てな感じで。ロジャーに勝った時のプレーをするのに一苦労。あの時の凄いリターンやダウンザラインをまた見たい。頑張れ~
[ 2007/01/29 17:55 ] [ 編集 ]

そうだ、がっちゃんもありガト~☆

auskamuraさん (がっちゃんにありガト~をありガト~☆)
なんだかまた記録更新だそうですね。ま、記録はともかく、あのプレイをほぼコンスタントにできる(特に大舞台で)というのは、人間離れしてます。こうなってくると、本人の言葉じゃないけどますます「歴史と対戦」という様相を帯びてきますね。

一般選手としては、対戦してボコボコにされるのはいやだけど、一度くらいは対戦して将来子供や孫とかに「ワシはこのフェデラーと対戦してな、(略)」と言えるようにしたい、という複雑な心境でしょうか。

>1回戦ではもう半分が帰途
プロとはいえ、本当に過酷ですよね。

jonsiさん
50年先の人から見たら、この数年はフェデラー一色(+ちょっとラファ)かもしれません。でも、私にとってはそんなフェデラーも背景にすぎません。主人公はガト。クライマックスは2004RGと2007RG(←取らぬナントカで優勝するつもりでいる)での優勝。
jonsiさんにとっては、きっとこの数年はマラトと共に【ローラーコースター】に明け暮れたなつかしい日々になりますね。運転ほぼ休止期間が長かったからすぐに調子はもどらないだろうけど、まだまだファンをキャーキャー言わせながら豪快に走りまくってもらいたいものです。(たまには私も同乗させてもらいます♪)
[ 2007/01/29 21:28 ] [ 編集 ]

AOあれこれ

 今回のAO、初めてのことがいろいろと。
若手どうしの好カード(マレーvsナダルやモンフィスvsバグ)に、ゴンの快進撃とファイナル進出。それに、今回ばかりは、「フェデラーがまた優勝か、つまんない」という声をあまり聞かない。

 そんな中、どうでもいいことだが、ロブレドのウェアのパンツが気になった。なんか、他の選手のと違う。彼、あまり身長がないのに、それでいて、丈が短か目だからか、小学生男児の体操服風に見えてしかたなかったんですが。

 気になったといえば、ジョコビッチも。彼は、眉間を指でつまんだりして、いつもあんなに素直にミスショットに対する失望感をあらわにしてしまうんだろうか。かわいげがあるといえばかわいいけれど、駆け引き的にはまずいだろうに。
 はじめて、顔をちゃんと見ました。19才だけど、あごヒゲに胸毛だった。
 新聞の記事によれば、フェデラーが、若手の中では、ジョコをいちおしだと語ったとか。たしかに、ジョコ、フェデラーに負けはしたが、その才能は疑う余地なし。ところで、ジョコはクレーが得意サーフエスですか。スライデイングしてました。
  
 なかなか充実したGSでした。

  
[ 2007/01/30 21:39 ] [ 編集 ]

ふじっこさん
>どうでもいいことだが、ロブレドのウェアのパンツ
いえ、どうでもよくないです。
せっかくトップ10入りしたのに、全然かっこよいウェア姿じゃないんだもの。。 ロブレドは別に見かけは悪くないんだから、ちょっとした工夫で見違えると思うんだけど。>タッキーニさん、よろしく!

>失望感をあらわに
ジョコだけなくてマレーもそうですよね。コートでの感情もオフコートでの発言も裏表がないというか、遠慮がないというか、何でもオープンにしちゃうというか。。 
「フェデラーに対しては三語のみ:"You are going down." あ、四語だ」発言なんて、どういう状況で言ったのか知らないけど笑っちゃいました。

>ジョコはクレーが得意サーフエスですか。
よく知らないです。でも、クレイでも優勝してるので、イケルんじゃないかと思います。

ジョコ他若手についてはフェデラーも「去年は評判ばっかりで実績が伴ってなかったけど、今年はまあまあ」というようなことを言ってましたよね。
[ 2007/01/31 00:51 ] [ 編集 ]

>「フェデラーに対しては三語のみ:"You are going down." あ、四語だ」

これまた、こっちの新聞記事によれば、マレーはナダルと対戦したことについて、「フェデラーの時代が終われば、ぼくたちは何度でも対戦することになる」と言ったとか。おいおい、フェデラーの時代が終わる前に、君たちがあとから来る世代に抜かれないようにね。フェデラーの時代が終わる 
前に、君たちが終わってないようにね。年の順番とも限らないしね(笑い)。

でもファンって、いったん、ファンになったら、永遠に恋人だよね。たとえ、フィジカルにパワーが落ちても、その魅力が色あせることはないだろうなあ。ガトさんもそうでしょう?そういうめぐりあわせが幸せだなあ。
 れいこさんがおっしゃってたように、相手(私のほうがとは、言いませんわ)が若い頃、恋したその記憶をいつまでも持ち続けるのよね。
[ 2007/01/31 12:06 ] [ 編集 ]

ふじっこさん、こんばんは。
BABY BALLSは言いたい放題の感がありますね。別に悪気はちっともないと思うんですけど。

>「フェデラーの時代が終われば、
たしかこの後に「早くそうならないかな」みたいなセリフが入ってましたよね。

こういうこと言い出したらきりがなくて・・・記事の見出しだけみてると、フェデラーが自分を【天才】だって言ったみたいだし。(もちろん自分から自発的に言ったのではなく - いや、それでもいいけど(苦笑) - 記者に誘導された形だったんだろうけど。あ、あと自分のことを美しいと言った、とか~)

話の筋から離れて言葉がセンセーショナルに一人歩きする様を見るのもおもしろいです。そういうものだとわかった上で、あーだこーだ言うのも楽しい・・と私は思います。

これからも折に触れてフェデラーのことはねちねちと突っついていきますので、よろしくお願いしま~す。

>そういうめぐりあわせ
まさに【ご縁】ですよね。健やかなる時も病める時も・・と、長年応援してくれるファンのいる選手はシアワセだなと思います。

ガトの場合は、薔薇色の未来というわけにはいかないと思うんですけど - まだあきらめてないけど ←2度目の全仏 - でも、あの全仏優勝で、それまでの借金全部返しておつりが山ほど・・・あと10年はそれで食べていけそう・・・って感じです(笑)。
どの選手だって、それなりの苦労してるし、魅力あるだろうと思うけど、これはもう本当に相性と縁ですね。

なんか、支離滅裂ですが、ワイン飲みながらBetfairのライブストリーミングでガト応援→チャレンジャー回ってる23才ベルロクに負けちゃいました。70位とか80位くらいの選手だから、39位のガトが負けても不思議じゃないんだけど。
グラス洗って、もう寝ます。明日は明日の風が吹く。
[ 2007/01/31 12:31 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)