トップページ > 2007 全豪&前哨戦 > 疾風怒濤

疾風怒濤

ウィナー42、アンフォーストエラー3
ゴンとは思えない。神懸かっているとしか思えない数字です。しかも、どう考えても(絶)好調なハース相手に。

ゴン、一体キミに何が起こっているんだ~~~!?


とりあえず、今大会のゴンの奇跡いや軌跡を見てみる:

R1 vs コロレフ  67 76 63 62
R2 vs デルポトロ 76 46 67 64 40
R3 vs ヒューイット(19) 62 62 57 64
R4 vs ブレイク(5) 75 64 76
QF vs ナダル(2)  62 64 63
SF vs ハース(12) 61 63 61


1・2回戦では88年組BABY BALLSにてこずったようだけど、全豪前にクーヨン補欠でちょっと試合しただけだし仕方ないかな。
その後はラウンドが進むにつれてすごい勢いで加速し(ゴンのことだから、加速を調節するなんて器用な真似ができないんでしょう)、ナンバー2のナダル、そして五体満足のハース・ブレイク・ヒューに完勝。


1回戦のコロレフは、去年バルセロナでモヤに勝ったり、RGでガトに勝ちそうになったりして、怒涛の勢いで上がってきているBABY BALLS。ゴン曰く「ありえない」テニス - 力まかせにバカスカ打ってくる - だとか。ゴンにそんな風に言われるとはね~


2回戦はデルポトロでした。コロレフががっしりとした体格(185cm、81kg)なのに対して、デルポトロはヒョロヒョロ(195cm、78kg)。
ゴンとの対戦では、本人曰く「テニスでは互角だった」そうですが、はじめての5セットマッチだったこともあり痙攣で途中棄権。本人もゴン相手に5セットは持たないだろうと思ってたそうです。ようやく成長が止まったか止まらないかという時期なので、これから本格的にカラダ作りに入るのでしょう。
(遅咲きの選手が多い南米勢としては異色の若さでランキング急上昇中。おととしなどは年度途中で目標を上方修正しなければならないくらいだった。)

そういえば、デル・ポトロとゴンは約1年前のビニャデルマルで初対戦:
 ゴンサレス d. デルポトロ 6-3 7-6(4)

そして秋にまたバーゼルQFで対戦:
 ゴンサレス d. デルポトロ 5-7 6-4 6-4

ついでに2006ブエノスアイレス:
 (3)J Ferrero (ESP) d (WC)J Del Potro (ARG) 62 46 64

さらにズレます。
2006全豪Day2:
(期待されたけど)撃沈されちゃった人たち
 Chela b Murray 6-1 6-3 6-3
 Haas b 14-Gasquet 6-2 7-5 6-2
 Horna b 22-Monfils 6-4 7-5 6-1
 Goldstein b Djokovic 6-2 1-6 6-3 6-2
 Bogomolov Jr. b 9-Gonzalez 4-6 7-6(6) 6-3 6-7(3) 7-5
  ゴンはウィナー80本、アンフォーストエラー85本。ボゴモロフは各55本、53本。
みんな今年の全豪で名誉挽回ですね。

RG2006ジュニアQF:Andrew Murray (GBR, 1) d. Juan Martín Del Potro (ARG) 6-4 6-2



閑話休題!!!

今回、デルポトロとの2回戦では【昔のゴン】が出ちゃったそうです:
最初の2セットでアンフォーストエラー41本

もちろん、ゴンはガッカリ。そこでステファンキがゴンに言いました:
「ちがう、ちがう、ちがう。明日は明日の風が吹く。だからグランドスラムには7回戦もあるんだ。いい時もあれば悪いときもあるのさ」

日曜日の決勝ではどんな風が吹くことやら。



ちなみに
ゴンの今季目標は「GSまたはTMS優勝」
ステファンキとしてはトップ10はもちろんトップ5も狙っていくつもり








★動画 ゴンvsデルポトロ

★先日の記事「ゴンサレス活躍の鍵」でゴンが時間をかけて体重を8キロ(6キロ)落した、という風に書きましたけど、この記事によるとオフシーズンに4キロ半落したということになってます。 


去年の12月
teletrece.canal13.cl
Photo teletrece.canal13.cl

ゴンが因縁つけようとしてるように見えなくもない・・・
teletrece.canal13.cl
Photo teletrece.canal13.cl


2005年ハンブルグ(オルナと練習?中)
二人して気が狂ったかのようにバカスカ・・・相手のことなど考えずただひたすらバカスカバカスカバカスカ。そして叫びまくってた。今思えば、ちょうど色々悩んでる時期だったんだねえ。。 でも、こわかったよぉ~~~

ラケット投げつけたい放題
Hamburg2005

Hamburg2005

Hamburg2005
Photos Reiko




<ソースなど>
Gonzalez has blunt approach to Haas
"He wasn't happy about it, but I said, 'No, no, no. Tomorrow's another day. That's what seven rounds are about in a Grand Slam. You've got to take the good with the bad'."

Fernando González pensó lo peor ante el "tenis irreal" de Korolev
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/01/27 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(9)

タンスにゴン

フェデラーに対してハースを破壊したようなテニスをすれば一気にスター誕生。過度にキンチョウしなければ夢じゃない。
大味な試合が続いて食傷気味です。
[ 2007/01/27 17:04 ] [ 編集 ]

アボカド大使

こんにちは!
ゴン、すごいですね。ほんとに神がかってます。明日の決勝どうなるのかなあ・・・
昨日TVで、ゴンのウェアの袖にアボカドの刺繍が入ってる話が紹介されてましたよ。アボカド大好きで自分から「スポンサーになってください」と話を持ちかけたと言ってました。これで日本でもゴン=アボカドのイメージが浸透、優勝すれば、テニスファンの間でアボカドがブームになって、アボカド大使の面目躍如かも??
[ 2007/01/27 20:40 ] [ 編集 ]

モンテカルロには何が・・・・・

>モンテカルロ・・・・・・確定
れいこさん、ねりせんさんもモンテカルロ好きですよね。
たくさんの選手も住んでいる場所なので、きっと住むのも
観光にもよさそうな所ですが、テニス観戦的に魅力は
何ですか?
[ 2007/01/27 21:16 ] [ 編集 ]

あどさん
フェデラーの鉄壁の砦を崩すにはゴンのような破天荒な存在が有効なのかもしれませんね。

nannanさん
へえ、自分から話を持ちかけたんですか? それは知らなかった。よっぽど好きなんですね。
私が買うアボカドもチリ産ということが多いみたいです。
で・・・オーダーです: 明太子ベーグルに続いて、アボカドを使ったメニューをお願いしま~す。

pizzaさん
私にとっては:
まず、クレイのTMSという点が大きいです。
主要な選手はすべて出場するけど、GSほどドローや会場が巨大ではない。(女子がいないだけでも◎) 

ローマやハンブルグも同じようなメリットはあるんですけど、モンテカルロ勝者=RG勝者という率が高いんですよ~ 

でも、はっきり言ってモンテカルロ>ローマ・ハンブルグという式は成り立ちません。ローマもハンブルグも同じくらいよいです。

ねりせんさんはフランスの選手がお好きだからモンテカルロということになるんだと思います。

私はモンテカルロは去年がはじめてでした。友人たちと一緒だし、この際あこがれの大会にも行っちゃおう!という勢い。
で、今年も別の友人が私が行くならモンテカルロに行こうかな~と言った言葉尻をとらえて既成事実にしちゃったのです。ほほほ。ホテルがシェアできるという要素は大きいです。
さらに、ガトがほぼ例年いい成績という要素は大きい。

ハンブルグはモンテカルロとちがって安宿があるし、飛ばなくてすむのが◎。行こうと思い立った翌日に出発なんてことも可能だし、会場はコンパクトだし、雨が降ればセンターに屋根が出てくるし、チケット売り切れということもないし、、、ローマ決勝進出者たちがドタキャンさえしなければ言うことナシ。あ、言うことひとつあった: 寒すぎ!

ローマはハンブルグ前週というのが大きなネック。しかも飛ばないといけないんだけど、私のところからだとあまり格安便が出ていない。物価(ホテル代)も高いし。GWと重なったりすると目も当てられない。そして何より・・・ガトは例年早期敗退。
[ 2007/01/27 22:42 ] [ 編集 ]

な~るほど

細かい解説ありがとうございます。
参考にしまーす。
今年と来年は大殺界なのでヨーロッパ進出はせず、来年も
全豪でおさえるつもりですが、再来年はヨーロッパ観戦進出をめざすのだ~
現住居がメルボルンから北へ飛行機で2時間ほどの所なので(大きな国で北へ3-4時間飛んでもまだオーストラリア)、
ヨーロッパが遠~い 
[ 2007/01/28 00:06 ] [ 編集 ]

アボカド大使

アボカドを使ったメニューですね!
まずは、チリ産を探さなくっちゃ。
こんな田舎だけど、あればいいなぁ。
ただ、熟すまでの時間を考えると、明日の決勝には間に合わないかも…。
[ 2007/01/28 00:17 ] [ 編集 ]

pizzaさん
日本にお住まいじゃないのですね。
ヨーロッパとオセアニアは地球の裏側同士なんですよね。私にとってもオセアニアは遠い異国です。

>3-4時間飛んでもまだオーストラリア
ここオランダでは2時間も運転してると国境越えちゃいます。←クルマの話!

再来年、どちらの大会にいらっしゃるのかわからないけど、お会いできるかもしれませんね~

のびたさん
ゴンは来週チリの大会に出るので、そこでの全豪優勝祝賀会に間に合えば最高です。間に合わなければ、オーダー変更します: その大会の決勝(ゴンvsガトの予定)前にゴンにアボカド・ベーグルを届けてください。
[ 2007/01/28 07:56 ] [ 編集 ]

アボカドはいらんかね~

今日の試合接戦になるといいです。
ゴンは2年前にはすでにアボカド大使だったのね、今頃取り上げるなんて遅いわぁ。
ハース戦の自分を振り返らなかったら、ゴンにも好機があるのでは。ロジャーは相手に調子を出させないから。
アボカド買ってきて、優勝したらお祝いに、負けたら自棄アボカドしよう(でも、アボカド食べたこと無い、どうやって料理ろう)。

私がモンテカルロに感じる最大の魅力は「治安のよさ」です。何しろ言葉も分からんのに女一人旅なので、トラブルには絶対巻き込まれたくなーい。
もちろん、フランス敷地内に有ってフランス人が一杯エントリーするのも魅力!クレーだからバモも一杯来るし。

選手が一杯住んでいるのは税金が安いからだと思います。確かモナコ居住者は所得税、住民税0・・・・だったはず。国籍によっても色々有るみたいだけど。
[ 2007/01/28 11:25 ] [ 編集 ]

アボカド大使就任はオリンピック以前かもしれません。
オリンピックメダルの秘訣はアボカドだった(笑)とか言ってたことがある気がします。

アボカド、私はたいてい半分に切って、切り口にオリーブオイルをなすりつけ(変色を防ぐ)、おしょうゆをたらして、スプーンで食べます。これが一番簡単。和食でもOKだし。

>「治安のよさ」
あ、確かに! ローマなんかはちょっと不安ですものね。
ハンブルグは安全だけど。(もちろん、例外はあり)
[ 2007/01/28 20:39 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)