トップページ > 2007 全豪&前哨戦 > GO全豪GO

GO全豪GO

Day10準々決勝の結果

12-Tommy Haas beat 3-Nikolay Davydenko
 6-3 2-6 1-6 6-1 7-5
10-Fernando Gonzalez beat 2-Rafael Nadal
 6-2 6-4 6-3

ということで、SFは:
 ロディックvsフェデラー
 ゴンサレスvsハース

みんなきれいなGFの応援で準決勝進出。・・・あ、ロディック陣営は野郎ばっかり?  


ゴンサレスが2007年の目標として「GSまたはTMS優勝」をあげていたのは伊達じゃなかった。去年体重を8キロも落したのも決意の表れなのかな。

このゴンサレスの快進撃も最近話題の【コーチ効果】なんでしょうか。調教不可能とまで言われたゴンサレスのゲームをここまでソフィスティケイトさせたのはやっぱりコーチ(ステファンキ)の手腕?
(ここまで敬意を表して「ゴンサレス」と呼んでみたけど、やっぱり「ゴン」と呼ぶことにします) 

それとも、デゥルコ(へ)の愛? 
ゴンがブレイクに勝った後のコートサイドインタビューより:
 クーリエ: 「女子の優勝候補は誰?」
 ゴン:   「ヒセラ・デゥルコ」
 クーリエ: 「誰だって?」(デゥルコは2回戦敗退)
 ゴン: 「デゥルコ。僕の彼女」 
(ソースはここ。最後のセリフまで載ってるソースはどこかに消えちゃったので、私の想像の産物かも。)

えっと、、、自分の彼女だから敗退済みでも優勝候補だっていうの? ゴン、それはあまりにもLOVE IS BLIND、というか、そんなところでノロケるな~ (ベルディフも同じく!)



★数少ない(というか、唯一の)ゴン関連過去記事: 「ゴン
ゴンはチリではKIAの顔。ラファvsゴンはKIA対決でもあったわけですね。


★「動画集」にゴンのインタビュー動画などを追加しました。



★今大会2回戦でこのゴンと激闘を繰り広げたデルポトロ:

 10-Fernando Gonzalez beat Juan Martin Del Potro
  7-6(7) 4-6 6-7(3) 6-4 4-0 (Del Potro retired)

痙攣により途中棄権したものの、試合後「テニスでは僕はゴンサレスに引けをとってなかった」と言ったデルポトロ。ほほう、それは楽しみ。
彼にもベテランコーチのインファンティーノがついてます。
2月の南米クレイシリーズには出ず、北米ハードを転戦する予定。もともと彼はいわゆる「クレイコーター」ではないし、3月開催のTMSのことを考えると賢い選択だと思う。


★同じく1回戦でゴン相手に大健闘したのは・・デルポトロと同じ88年生まれのコロレフ:
 10-Fernando Gonzalez beat Evgeny Korolev
  6-7(4) 7-6(6) 6-3 6-2



★ナダルはマレー戦で脚を痛めたため、思うようにボールを追えなかったそうです。

それにしても、ナダルが2回も大きな声で"●▲▼■"(悪い言葉)と言ったのにはびっくり。よく警告を取られなかったもんだ。

ナダル・ファンにとっては信じがたい敗戦かもしれませんが、ナンバー1に勝って優勝する日もあれば、こういう日もあるわけです。

ナダル: 「だけど、こういう日もある。うん、モンダイじゃないよ。もしひどいプレイぶりとかだったら、がっかりしてると言うだろうけど。だけど、今日は、これ以上のことは出来なかった。ベストはつくした。うん、それだけだ」
But these things happening sometimes. Well, it's not a problem. If I am playing bad, something, well, you can go to the home and say disappointing. But today I just say, well, I can't do more. I try my best. Well, that's it.



準々決勝後のランキング

 1 フェデラー
 2 ナダル
 3 ダビデンコ
 4 ロディック  
 5 ブレイク
 6 ロブレド
 7 ゴン
 8 ルビチッチ
 9 ハース
10 アンチッチ
11 ナル 






Day11のOOP

Rod Laver Arena Start Time 11:00 AM
Men's Doubles - Semis
Paul Hanley (AUS)[4]/Kevin Ullyett (ZIM)[4] vs. Jonas Bjorkman (SWE)[2]/Max Mirnyi (BLR)[2]

Not Before 1:30 PM
Serena Williams (USA)vs.Nicole Vaidisova (CZE)[10]
Maria Sharapova (RUS)[1] vs.Kim Clijsters (BEL)[4]


Rod Laver Arena Start Time 7:30 PM
Men's Singles - Semis
Roger Federer (SUI)[1]vs.Andy Roddick (USA)[6]






<ソースなど>
Nadal: 'No ha sido un partido en igualdad de condiciones'(El Mundo, EFE)

Nadal destaca lesión en derrota ante González

2007 Australian Open By the Numbers(ATP)
Nadal, who leads 6-3 lifetime against Federer, is the only player to defeat him more than once since he took over No. 1 on Feb. 2, 2004. Nadal has finished No. 2 the last two years, the first player to rank in that position in back-to-back years since Andre Agassi in 1994-95.
ナダルとフェデラーのHtHは6-3でナダルがリード中。約3年前にフェデラーがナンバー1になってから、フェデラーに2勝以上しているのはナダルだけ。ナダルの2年連続年度末ナンバー2というのは、94~95年のアガシ以来の記録。

Fernando Gonzalez Wednesday, 24 January, 2007

Rafael Nadal Wednesday, 24 January, 2007

Gonzo Crushes Nadal to Reach Semifinals(ATP)
ゴンはチリ人としてはリオス以来2人目のGS準決勝進出。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/01/25 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(7)

ラファは残念だったけど、ゴンが良すぎでしたよ~ほんとに。
まだまだ若いし先は長い。怪我には気をつけて欲しいね。

それ以上に…ロディックが(泣)見てられなかった。
うまくなったな~って思ってたのに、これじゃぁ辛すぎですね。
今までのアンディに戻っちゃったというか…なんだろう。
大丈夫かなぁ。コナーズに自信を復活させてもらわないと。
ロジャーはどこまで行こうとしてるのか~。凄すぎ!
[ 2007/01/25 19:58 ] [ 編集 ]

ステファンキさん

確か、かなり厳し~い指導をなさる方ですよね。
カフィーやリオスに比べたら、ゴンサレスなんて素直だし問題行動も少ないし、、、
ゴンもずいぶんテクニックで攻撃を仕掛けるようになりましたね~、やっぱ学ぼうとする姿勢が合ったから此処まで身についたんでしょう。

>体重を8キロも落した
おぉ!ずいぶんスリムになってると思ったら8キロも!?
ナダルは踏ん張りが聞かない分ボールがいつもより軽かったかも。
でも、昨日のゴンは本当に凄かった。冴えてましたよね~
[ 2007/01/25 21:14 ] [ 編集 ]

ゴンの恋人?!

下世話な話ですいません。
ゴンちゃんの今カノってヒセラなんですか?びっくり!まさに美女と野獣だぁ~
ベルダスコ→ロブレド→ゴン・・・すべて職場恋愛ですね。
私的いい男→やや私的いい男→野獣・・・よりワイルドな男を求めた結果なのでしょうか?ヒセラちゃん?
今大会のゴンちゃんの快進撃はヒセラとのラブパワーの賜物なんですかね~愛の力は強い!
フェデラーvsアンディが余りにも一方的な展開になってしまって失望してます。
ゴンvsハースは見ごたえのあるSF期待してます!
[ 2007/01/25 21:18 ] [ 編集 ]

>先は長い

ロディック、私も見ているのがつらかったです。
やることなすこと裏目に出るというか。。まさに「悪夢」。
しんどいと思うけど、めげずに努力して芝でリベンジを!

jonsiさん、私も思わずスクリーンのフェデラーに向かって「どこまで行」く気なんだ~!と喚いてました。ひとりで次元をワープしてましたね。。。

ねりせんさん
へえ、ステファンキさんって厳しいんですか。リオスたちの元コーチと言われても私にはなじみのない名前なので。なんだかすごい方なんですね。
そういえば、ねりせんさんが去年「ゴンがやせた」って言ってましたね。私はあまりゴンに目がいかないので気がつかなかったけど。

ええっ、haruさん、知らなかったですか?
というか、私はすっかりベルダスコのことを忘れてました。そういえばそういうこともありましたね。
デゥルコ兄(兼コーチ?)がジュニア時代からゴンのことを知っていて、という縁もあって家族ぐるみのつきあいだそうです。
[ 2007/01/25 21:36 ] [ 編集 ]

そうそう

忘れてた。ゴン8Kgも痩せてたのか~。
だからなんだかいつもよりスッキリかっこよくなってると思ったのね。
顔が小さくなった気がしますね。軽くなってフットワークもよくなったかしら。
ゴンがAIG来たら絶対人気者だよね。ドゥルコとイチャイチャしてもいいから2人で来ない?

アンディ、マラト戦で見せたスライスが今日はありませんでしたね。ネット出ては抜かれるし…。
こりゃ今のマラトがロジャーとやっても勝てない気がします。
なんだかとってもこれからのアンディを応援しようと思った。
なんだろう…この喪失感は。
[ 2007/01/25 22:46 ] [ 編集 ]

ロディック

むごい・・・情け容赦のないヤツだな、フェデラー(泣)
でもジョコビッチ戦でも感じましたが、フェデラーがつぶそうと思う相手って彼の中で「敵」と見なされてるからですよ。
自分にとって「出る杭」だから叩いておこうと・・なんていってもあまり慰めにはなりませんね、すみません。
ああいうのはきついです。
ほんとにどこまで行くんだ、フェデラー。

ハースのGFがめちゃ可愛いのでびっくり、なんて書こうと思っていたのに
それどころではなく凹んでしまいました。
こりゃ、選手のモチベーションが落ちても不思議じゃないです。
でも、王者とて人間なので、どこかに付け入る隙があるはず・・・と思いたい(泣)
[ 2007/01/25 23:17 ] [ 編集 ]

jonsiさん
そうだった、ゴンもまだAIG未踏の大物の一人ですね。デゥルコは来てるわけですから、これはイケルかも・・・! 盛田さ~ん、どうぞよろしくぅ~~~~

>今のマラトがロジャーとやっても勝てない
「今」のマラトではだめでしょうね。でも「明日のマラト」なら、きっと・・・! 立て、立つんだ、マラト! (でも真っ白な灰になっちゃイヤ)

ジージさん
>「出る杭」だから叩いておこうと・・
時にはそれもあると思います。
叩かれた選手たちには、強くなってリベンジをしてもらいたいですね。麦踏みじゃないけど。。 

正直言って、ロディックの対フェデラーHtH(1-13?)がポジティブになることは多分ないと思います。でも、今後も対戦する機会は多いだろうし、どこかで勝ち星☆をあげてもらいたいです。ウィンブルドンで勝てたらサイコー。
[ 2007/01/25 23:37 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)