トップページ > 2007 全豪&前哨戦 > もっとLOTTO! - 全豪あれこれ

もっとLOTTO! - 全豪あれこれ

★あやさんがこんな調査をしてくださいました:
LOTTOがテニス界に増殖?

そういえば、あやさん↑がフェレロの連続5大会イチコケを嘆いてましたが、ガトも今回で連続3回イチコケ。ガトが最後に勝ったのは去年の全米までさかのぼります。・・・あれ? フェレロも同じだ。
イチコケ数では負けてるけど、ガトだってベルシーとかモスクワとか出ていれば絶対にフェレロに負けずに5連敗くらい達成してたと思う。

フェレロ・ファンのみなさんに挑戦します: 
ガトとフェレロのどちらがイチコケ期間を延長できるでしょうか? ・・じゃなくて~どちらが先に一勝をあげるか!? 
次は南米シリーズなので、ガトに地の利があるかと・・・。ほっほっほ~

春にはもうすこしレベル高い争いができますように。 





以下、ちょっと遅いけど全豪あれこれニュース:

★ジム・クーリエはTVで試合解説中にモンフィス「役者」と呼んだ。(怪我をしてもいないのにしてるフリをしてる、ということらしい) さらに、コートサイドインタビューでそういうことをモンフィス本人にも言ったらしい。
モンフィスは後で 「痛かったんだ。足のテープを取ったら、血だらけだったんだよ。もし僕が役者だというのなら、Denzel Washingtonとの仕事を持ってきて欲しいね。お受けするよ」
Frenchman Emerges as New Fan Favorite Down Under
He called Monfils "an actor" on air and later followed up in a lighter tone but with the same message during an on-court interview that caused Monfils, whose English is limited, much more stress than the match.
"Courier can think and say what he wants," Monfils said later. "I was hurting, and when I got rid of the tape, you could see all the compressed blood in the foot. If he thinks I’m an actor, he should give me a job with Denzel Washington. I’ll take it."



★Capdevilleにフルセットで負けたベネトー。ロッカールームでトーナメント・ドクターから点滴を受けました。「眠っちゃいそうになるんだけど、ドクターが僕を揺すって『眠っちゃいけない』って言うんだ。すごく怖い顔してさ。」
アガシなんかは、暑さに耐えられないなら家にいたら、という意見らしいですね。(そういう記事見出しを見ただけです)
Hewitt's icy words for foreign heat victims
Frenchman Julien Benneteau lost consciousness after his five-set defeat to Paul Capdeville.
"Several times I thought about quitting but I pushed myself to my limits," he said. "I was vomiting at the end of the fifth set and I was scared. "When I went into the dressing room, the tournament doctor used a drip to try to hydrate me. I fell asleep, but the doctor shook me and said, 'Stay with us'. He was quite scared."



★サフィン: 「雨が降ってきて、そしてすべてが変わった」
"The rain came and changed everything,"
ふふふ、ガトも雨や日没順延に何度救われたことか・・・
Safin weathers the storm, Roddick next


★マレィが1回戦であわやベーグル3つというところまでいきましたが、Thierry Champion(モンフィス?のコーチ)がブルゲラからベーグル3つ喰らったという記録があるそうですね。
Smeets zorgt voor Nederlands succesje
Thierry Champion (Fra) behield daardoor de twijfelachtige eer de laatste speler te zijn die in een partij op één van de Grand Slams geen enkele game won.
ついでに、この記事からではないけど: 2回戦でベルディフに負けたRobert Smeetsはオランダ生まれで、12才までオランダに住んでました。(Smeetsというのはオランダの苗字) 男女を通して本選入りしたのはクライチェック(女子)と、ワッセン(男子ダブルス)だけというオランダは、このSmeetsを「オランダ人」として扱っていた模様。


La rivalidad con Chile sumó otro capítulo
デルポトロ: "Me desesperó por gente chilena, creo que estuve mal. Jugué en Viña del Mar con todo el público en contra, pero fue distinto. Ahora el público trató más de sacarme a mí del partido que de alentarlo a Fernando. Supongo que también me va a servir para el día que me toque jugar la Copa Davis, o al menos lo tomé de esa manera".
要するに、ゴンとの試合ではチリ応援団がひどかったんだ(泣)ということらしい。ゴンによればどうってことなかったそうだけど。


ルビチッチは、ドバイから10万ドル以上のアピアランス・フィーをオファーされたけど、その週にはサラエボでのエギジビに出るという約束があるため、断ったそうです。
ドバイに出て、アピアランスフィーと賞金を寄付するという手もあるよ~ん。
Ljubicic said no to Dubai! (MTFスレッド)
Organisators were offering him huge money to come there, but he refused because he promissed to show up on exhibition in Sarajevo that week.
"I don't want to say how much they offered me, but it was over 100.000 dollars"- he said. The exhibition is in Bosnia, Ljubo was born there, in Banja Luka, and he didn't want do dissapoint them with not showing up, so he reject it.


関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/01/20 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(7)

その挑戦、受けて立ちましょう!(笑)

>ガトだってベルシーとかモスクワとか出ていれば絶対にフェレロに負けずに5連敗くらい達成してたと思う。

いえいえ、JCだってバーゼルとベルシーを欠場しているので、もしかしたら7連敗してたかも...あっはっは!(汗)

ガトも全米以後勝ててなかったんですね。
そういえば全米ではJCが2回戦勝ってれば、ガトと3Rだったんだ。
フランスのジケルに二人ともやられてますけど、彼に勝ち運を取られてしまったのかな~

とりあえず、フェレールに続くLOTTO男NO2の座目指して、ガトに負けるなぁ~フェレロ!!v-42

あ、リンクありガトです。
[ 2007/01/20 13:06 ] [ 編集 ]

いえいえ

ガトだって9月に大会に出ていれば・・・(苦笑)

>フランスのジケル
そういえば、彼は去年大幅にランキングアップでしたけど、あれは絶対にガトとフェレロのおかげですよね~ 一言もお礼の言葉がないけど。

>LOTTO男NO2
ガトは全豪が終わると40位、下手するともうちょっと下になりそうです。RGで一発大逆転でNO1の座を狙います。←決してATPランキングNO1だなんて大それたものではなく、あくまでLOTTO男NO1...
[ 2007/01/20 14:03 ] [ 編集 ]

ガトまで?

れいこさん、こんばんは。
今日からお気楽観戦に入っています。

フェレロ君の心配をしていたら、ガトまで連敗中だったのですか。。。
LOTTO男N0.1の座は誰に?
マニアックな争いですねi-221

WOWOWで日本人ボールボーイの特集があって、日本人の女子が後姿のモナコにタオルを渡していました。
モナコの試合担当なんて羨ましい!!

アンダーアーマー情報です。
行きつけのテニスショップの情報通の方に、アンダーアーマーはどうなの?と聞いたら、
ナイキやアディダスのサラサラ素材よりも更に汗に強いらしいです。
真夏の観戦にいいみたいですよ。
アンダーアーマーのノースリーブを下に着て、LOTTOのアルヘンカラーのシャツを合わせて使うのもいいかもしれませんね。
[ 2007/01/20 23:30 ] [ 編集 ]

injury time generation

> ジム・クーリエはTVで試合解説中にモンフィスを「役者」と呼んだ。(怪我をしてもいないのにしてるフリをしてる、ということらしい)

 いつの時代にもある、「今の若いもんは、それぐらいのことで」という類いのことかな。怪我のダメッジ度は本人にしかわからないから、なんとも言えないね。
 昔は足がつって、ひっくりかえってもタイムをとれなかったらしいから、軟弱になったと感じるのかな。それがたとえ当然の権利となってもね。
 ただ、それが作戦の一環だ(と感じられる)となると、もう、性格の問題だろうな。いろんな意味で。

 baby balls たちの特徴を、sarcasticには、このように呼ぶらしい。
[ 2007/01/21 00:00 ] [ 編集 ]

ただいま

こんばんは!新テニあれ初コメントです。
どうぞよろしくです。
昨夜メルボルンから帰国しました。
1回戦、2回戦の観戦でしたがオキニがことごとく敗れてしまって心残りなく帰ってきました。。。e-263

ガト、モヤ、フェレーロ、フェリ、デルポトロ、ベルダスコ、みんな私のスケジュールに合わせなくてもいいのに。。。

余りにも熱狂的なファンの集団が多くて応援合戦もかなりヒートアップしていました。
デルポトロが言っていたように、「チ、チ、チ、チーレ」の応援は数の上でもパワー、鳴り物でもアルヘン集団の5倍以上はありました。
だけど、真夏の5セットマッチの怖さを知り尽くしているゴンと、まだまだ経験不足のデルポトロの差がでた試合だったと思います。
痙攣がわき腹まで上がってきて最後はサーブも打てなくなって、心配なリタイアでした。
が、偶然昨日乗り換えのシドニー空港で「ブエノスアイレス・・・」という会話が聞こえてきたので、振り返ったら空港関係者に付き添われて急いで搭乗ゲートに向かう彼でした。
案外元気そうだったので安心しました。
しかし、デカかった・・・電信柱みたい。

観戦写真をまとめたらアップするので見てくださいね!
まとまりの無い長文でごめんなさい。では~!
[ 2007/01/21 00:36 ] [ 編集 ]

一寸先は闇と言いますが、逆に一寸先は光かもしれません。
春~初夏にはガトとフェレロが何度も大舞台で対戦ということになって、ファンの間で深刻なぶつかり合いが見られるかもしれません。私があやさんの所でイヤミなことを書いたり(笑)

>アンダーアーマー情報
あ、やっぱりそんなにいいものなんですか! 
真夏の観戦には最適ですね。やっぱり欲しいなあ。

アンダーアーマー御中 無料でモニター使用&レポートしますよ~~~

>作戦の一環だ(と感じられる)
怪我したフリというのは流石にほとんどありえないと思うけど、どこか故障気味でメディカルタイムアウトが必要だと思ったら、なるべく自分に有利な取り方をするのが当然でしょうね。

>injury time generation
なるほど~ たしかに多いかも。
カラダが完成しないティーンエージャーのうちから一丁前にツアーに出てるから(しかも勝っちゃうから)故障が多いということも考えられますね。
軟弱といえばなんといってもマレィですけど、彼はオフシーズンにずいぶん鍛えたようで、体力面にも自信がありそうな発言をしてましたね。他のBABY BALLSはどうなのかな。

う~ん。。。
デ杯でのフェデラー発言「I think he(ジョコ)'s a joke when it comes down to his injuries. 」を思い出してしまいました。(対戦が決まった時には、この2人って何かあったよな~と思ったんだけど、思い出さなかった)
ウドムチョクとの試合ではマッサージ受けてた気もするけど、フェデラー戦はタイムアウトなしで乗り切れますように。
[ 2007/01/21 00:49 ] [ 編集 ]

電信柱(笑)

haruさん
心置きなく帰国されたとのこと、、、良かったのか悪かったのか???ですが、おかえりなさい! 

>痙攣がわき腹まで上がってきて
うわわわわ・・・ そんなにひどかったのですか?

彼はフィットネストレーニングがきらいだけど、オフには「5セットマッチも戦い抜けるように」とトレーニングしたそうだけど、鍛え方が足りなかったのか。いや、でも、まだ若いし、徐々にカラダを作っていけば大丈夫ですよね。
彼はまだ(微かにだけど)身長が伸びているという話もあるし、大変かもしれませんねえ。カラダの準備ができてないのにどんどん勝っちゃうという・・・ でも、彼はアタマはバッチリOKみたいだから、それは大きな利点。

写真と観戦記楽しみにしてます。よかったら、両方ともリンクを教えてくださいね。
[ 2007/01/21 01:02 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)