トップページ > 2007 全豪&前哨戦 > 勝利は気から - モヤ

勝利は気から - モヤ

シドニー

Singles - Semifinals
(3)J Blake (USA) d J Melzer (AUT) walkover (virus)
C Moya (ESP) d (6)R Gasquet (FRA) 63 46 62


わーい、モヤが決勝進出☆
フルセット続きですが。(去年も同じこと書いてた気がする)

試合続きで体力はだいじょうぶ?と心配になるけど、気力が充実してるためかモンダイないみたいです。

モヤはここシドニー2004決勝でリバウンドエースに足をとられ転倒し、棄権した。(全豪のために大事をとったというのではなく、その後の 全豪・デ杯1回戦も欠場)

今思うと、モヤ(とフェレロ)がこの年のデ杯1回戦に出られなかったことがナダルの進化に拍車をかけちゃった気がする。
そういえば、対戦国はベルディフのいるチェコだった。もっともあの頃はノバクが健在で100位に近いベルディフはお呼びでなかったけど。それでも、ノバクがダブルス後100%の調子じゃなかったためベルディフが最終日の第1シングルスに出場。しかし格上(←当時は)のフェリには敵わなかったんだよね。で、勝敗を決する第2シングルスでナダルがステパネク相手にデ杯初勝利を上げ・・・
あの時、ベルディフがフェリに勝ってたら。そもそもモヤとフェレロが元気=ナダルの出番がなかったら。・・・たら、れば、たら、れば・・・

閑話休題。
2004シドニーの決勝の相手がモヤのカモ(ヒューイット)だったことを思うと・・・怪我さえしてなければ優勝できたのに~ たら、れば、たら、れば・・・

今回はガスケ相手にどうだろう・・ムズカシイカモと思った。でも、MTFのカキコ(試合を見てた人による)によると、ガスケの調子が悪かったということではなく、モヤがここぞという時にいいプレイができていた、と。
相変わらず強引にまわりこんだフォアが多かったらしいけど、(ちょっと前にモヤ自身が言ってたように)もう今更バックハンドをどうのこうのする必要はないよね。


今回の決勝の相手ブレイクとのHtHは5-4でモヤがリード。とはいえ、このところ3連敗中(不戦勝1を含む)。

それにしてもこの2人の対戦は多い。来週早々、全豪1回戦でまた対戦です。モヤ、2004のこともあるし、遠慮せず2連勝といってみよう♪ 

ちなみに、モヤはちょうど10年前1997年の全豪ファイナリスト。(サンプラスに敗退)


このときは、たしかブレイクが起き上がれなくて、こんな風↓に試合後の握手をしたんだよね。(2005年マイアミだったと思います):
sport1.de
Photo sport1.de


モヤ: 「満員のスタジアムでトップ10を目指してる若者を倒す。しかも、体力面でもまったくひけをとらないんだ。こういう試合は、僕にとってうれしい驚きだ。」
「モチベーションが続くのはこういうことがあるから。また、だからこそ、少なくともあと2、3年は続けようと思うんだ」
「正直言って、僕よりいい選手は(たくさん)いる。だけど、僕は自分の持ってるもの - 今まで学んだことのすべてをコートで出そうと思う。テニスはメンタルが大きくものをいう。調子さえ良ければ、まだ若い選手たちに勝てると思う。」



(3)J Blake (USA) d J Melzer (AUT) walkover (virus)

・・・メルツァーが胃をウィルスにやられたそうで、ブレイクの不戦勝。

メルツァーは、医者の診断通りウィルスが原因だとすると全豪は黄信号
メルツァーとしては、前の晩に食べたスシがあたったのであって欲しいと願ってるようです。食あたりであれば、回復は早いから。

でも、メルツァーはどうやらこれで来週のランキングは32位になりそう。3年前の自己最高記録33位をわずかにですが更新。めでたし。






オークランド

Singles - Semifinals
(1)T Robredo (ESP) d (7)A Calleri (ARG) 64 60
(3)D Ferrer (ESP) d M Fish (USA) 60 46 61


決勝はスペイン対決 - 開幕早々、張り切っていそうなふたりが残りました。

カレリは試合途中でトレーナーを呼ぶ場面があったそうです。(背中?) ただ、ロブレドが1stサーブ74%など調子良かったのはたしか。






動画いろいろ FOX Sports 
フィリプシス~サフィン~フェデラー~バグダティス~ほか

動画 アンディ対決
Video: Kooyong day 3 (high bandwidth) mms://media01.news.com.au/hwt/CarolineDay3.wmv
〔 Video: Kooyong day 3 (low bandwidth) mms://media01.news.com.au/hwt/CarolineDay3_lowres.wmv ]

動画 Tough Day For Top
(または: mms://streamingmedia.xtra.co.nz/live/vf362593.asf?tennis_110107_300) 
オークランド ロブレド、アンチッチvsフィッシュ、ほか





<ソースなど>
MEDIBANK INTERNATIONAL January 11, 2007 Carlos Moya
CARLOS MOYA: Well, I'm enjoying right now and I'm winning all the tiebreaks. It's been an exciting match. I'm happy with the way I played. I don't like being very close to lose, but I think I played a great match when I had to do it, and I'm pretty happy.

A Spanish inquisition
(モヤ)"These kinds of matches, full stadium and with such a good atmosphere and beating these young kids trying to become top ten players, being more fresh physically than they are - that's something amazing for me,"
"These are the things that keep me motivated and that's why I want to keep going for a few more years at least.
"To be honest, I think there are better players than I am but I try to put everything I have on the court, to put what I have learned over all these years. This game is mental, totally. If I am feeling fit and strong, I think I have chances still to beat these guys."

Blake, Moya drawn for rematch

He's not subtle but Nikolay realises the score

(サフィン)Yoyo from Moscow
(同じ記事:Regrets? I travel the world with beautiful women making a fortune




インタビュースクリプトが出たので。
MEDIBANK INTERNATIONAL January 12, 2007 Carlos Moya
モヤ: I don't know, I was dead last night. I went to bed at 4:00, woke up at 8:00 in the morning, couldn't sleep, then at 9:00 I slept again until 12:00. When I woke up I didn't know where I was (laughter). I was feeling really bad.
But then I came here, and also my warm-up was not very good. But then in ten minutes I changed totally. I got to the court and I forgot about everything
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/01/13 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)