トップページ > リンク集/まとめ > もう全然役立たずな記事(見られるといいんですが。)

もう全然役立たずな記事(見られるといいんですが。)

<追記>
下記で取り上げたSopcastについて

Sopcast(http://www.sopcast.org/)は、各種ライブストリーミングがタダで見られると、よくMTFなどで名前の出てくるもので、P2Pというシステム?の代表的なもののようです。(参照サイト: http://www.myp2p.eu/)

タダで見られるのはいいのですが、法的には問題ありという可能性あり。YouTubeやNAPSTAR(数年前に不法という判決が出たような。姿を変えて?復活しているみたいですが)のようにグレイ・ゾーンにあるみたいです。これを試聴した個人が法的に訴求される可能性はかなり低いけど、まったくリスクがないわけではない − ようです。

以上、オランダ語の「サッカーをライブストリーミングで見ようぜ」サイト(http://www.voetbalinbeeld.nl/p2ptelevisie.htm)からの情報です。





<追記> 見られました!
Betfair 日本で見られるかどうかは不明ですが、ここオランダから見ることができました。今までダメだったのは・・・ブラウザがIEじゃなかったかららしい。。。 (今使ってるアンティークPCでは、違うブラウザを使用) 疑問を解いてくれたMTFに大感謝~!  それと、セキュリティのレベルが高すぎたのもいけなかった模様。Actiナントカの設定を変えたら見られた。(こちらはポップアップでメッセージが出てきた) それにしても、ブラウザが違うと・・・(この)ブログの見た目がずいぶん違う。。。 知らなかった。 そして、見られてうれしいけど・・・こちらでオークランドも見られるのね~~~ 20ドル払ってストリーミングを買った私がバカだったかも。ま、でも初ガト見られたし(敗戦だけど)、モナコの1回戦も見られたから、ま、いっか。 ああっ、、、、しかし・・・IEで見ると・・・最新の記事+コメントがツリー表示になってない!? カテゴリ別記事リストも同じく。 変だな、たしかさっきまでちゃんと表示されてたのに。。 Actiナントカの設定を変えたせい? ま、ニンゲンってこういう艱難(かんなん)辛苦を乗り越えてカシコクなっていくのよね。今日の私は昨日の私よりカシコイはず。。。
PS またちゃんとツリー表示になってる。ふしぎ~ 今の私は、PCやネットの暗い森を一人でさまよい歩く赤頭巾ちゃんになった気分。





★全豪はじまったら忘れていそうなので今書いておきます。
全豪は日本でもたくさんTV放映があるでしょうけど、ライブストリーミングも各種ある模様:

AO livestreaming(MTFのライブストリーミングスレッド) 憶えていれば全豪ドロー&リンクに載せますけど、憶えている自信なし。と、自信をもって言えます。



オランダではつながらないBetfair
クーヨンとかオークランドが見られるということだったんだけど。日本でもだめかな。賭けサイトだし。。  と思ってたら、MTFに裏技?が載ってました。ただし、よほどラッキーじゃないと見られなさそう:
Instructions for getting the Betfair video to work!!! 最初のカキコにあるリンクをひたすらクリックしてつながるのを期待しろ、ってことらしい。



★こちらの方がまともそうです。Sopcastというのがナニモノだかよくわからないけど。

Any Livestream leads for Kooyong?

ずっとBetfairについてあーでもないこーでもないとグダグダ続くんですが、最後の方のカキコによると【GD SPORTS(sopcastの6543)】でクーヨンが見られるそうです。ここはTMSも全部見せてくれるとか。

それはいいんだけど、GD SPORTS(sopcastの6543)って・・・何?
どうやらこれ: http://www.sopcast.org/
このページ右【Top Channels】欄に【6543 GD-Sports 广东体育】とか【6542 GD-Sports 广东体育】があります。 登録が必要で、その上ソフトをダウンロードしなきゃいけない。こりゃ(私には)ダメっぽい。そんなにアヤシイところじゃないみたいなので残念。
ま、オークランドの方でモナコが単複勝ち進む予定なので(強気)、そちらで手一杯でクーヨン見てる暇なんてない。それにエギジビだからあまりエキサイティングじゃないし。(←負け惜しみ)

以下は、後日付記事 ドローとリンク集 (アカプルコ、ドバイ、ラスベガス) に追記したものです。




KINGS OF CLAY - WORLDWIDE TENNIS FORUM
(下記。一部のスレッドを読むには登録の必要あり)のスレッド(
Web Streaming - San Jose/Marseille/Antwerp/Brasil(2006))よりライブストリーミング情報です。
 
www.kingsofclay.com
www.kingsofclay.co.uk
www.kingsofclay.proboards100.com
www.worldtennisforum.net

ここでは、投稿された動画を選手別・大会別に一覧にしていたり、
(Tennis vid links archive ー モヤvsナダル@ハンブルグ2003@YouTube、とか)なかなか要チェックな掲示板みたいです。
さすがにVamosBrigade.comのように【マヨルカでのエギジビの模様@ドイツ語TV局】のような「どこから見つけてきたの~ん♪」的なものは少ないけど。



さて、このフォーラムで拾った怪しげな情報です:


ソフトウェアのインストールが必要だったり、合法性について疑問があるようなサイトみたいですが、↓のサイトからCCTV5やStarSportsが見られるかもしれない。
http://sportsadvisory.com/DOWNLOADS.html
http://www.asiaplate.com/live.today.htm
http://www.asiaplate.com/live.today.htm

【追記@2010年2月: 「開くだけでスパイウェアに感染する中国サイト(www.asiaplatetv.com)や一見するとP2Pストリーミングとは思えないが、あやしいActiveXを入れないと見れない英語サイト(www.channelsurfing.net)」などという記述をここで発見】

こちらはソフトウェアのインストール必要なし:
http://wwitv.com/portal.htm?http://wwitv.com/television/index.html?http://wwitv.com/television/44.htm

ページ右にある【TV: Sports】からCCTV5(China)やESPN(Philippines、=StarSports?)を選ぶ。見られるかもしれないし、見られないかも。今見たら、フィリピンのESPNが見当たりませんが。
mms://video.nusports.cn/nu7kで
CCTV5が見られると言う話あり。


ユーロスポーツサイト
・・・のライブストリーミングが見られる人(登録が必要でしたよね?&わずかだけど有料)は、こちらで全米2006の試合が見られるとか:
http://usopen2006.eurosport.com/vod-matches/1


関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/01/11 ] リンク集/まとめ | TB(0) | CM(5)

教えてください

直接この記事と関係ないんだけど、フリーヒェンの最新のブログ読みましたか? 彼のFlyというあだ名について、
Flemish people, Dutch and Germans will understand.
と語っているのですが、どうしてだか教えて~。それにしても、随分と大きくFLYなんて背中に彫ってしまって…。そしてヤンコの腕の漢字タトゥー、一度じっくり読ませて欲しくなりました。
[ 2007/01/11 14:09 ] [ 編集 ]

おこたえします

vliegen=fly
彼の苗字はオランダ語(フラマン語)で、飛ぶ(fly)という動詞なんです。

ブログ、読んでないんですけど、そんな刺青入れちゃったんですか? 大きくはばたいてトップ10入りを目指そうということなのかしらね。
[ 2007/01/11 21:39 ] [ 編集 ]

飛びます?

お答えありがとうございます。なるほど~!
ブログによると小さい頃につけられたあだ名だそうですけど、そうか、そのまんまじゃんv-14

でも折角だから飛べると良いですねっ!
[ 2007/01/11 23:25 ] [ 編集 ]

でも

よく考えたら、普通はFLY=蝿(はえ)・・・・・ タトゥはやめておけばよかったのに。。。
[ 2007/01/12 04:46 ] [ 編集 ]

やはり?

それはチラッと思ったのですが、とても好きなあだ名なんでしょう、きっと。いざとなったら背中の皮を削れば、また…v-12
[ 2007/01/12 14:58 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)