トップページ > 2007 全豪&前哨戦 > 決勝

決勝

ドーハ

決勝
(2)I Ljubicic d (4)A Murray 64 64






アデレイド

QF
J Del Potro d I Kunitsyn 62 60
J Johansson d V Spadea 76(7) 63


SF
(1)N Djokovic d J Johansson 63 62
C Guccione d J Del Potro 57 63 75


ダブルスSF
Djokovic/Stepanek d Clement/Gasquet 75 36 11-9 (Match TB)
Moodie/Perry d Allegro/Lindstedt 60 75



ということで、決勝は:
 ジョコビッチ(190cm) vs グッチオーネ(200cm)
  <訂正>先日ジョコビッチ177cmと書きましたけど、間違いでした
 ジョコビッチ・ステパネク vs ムーディ(195cm)・ペリー

ジョコビッチの単複優勝の可能性もあり☆


デルポトロは、キャリア初のATP大会SF進出でした。拍手~~~!






チェンナイ
SF
(3)Malisse d (1)Nadal 64 76(4)
Koubek d (5)Moya 63 61


決勝はマリス vs クーベックとなりました。
ナダルやモヤが調子いいとか悪いというのではなく、この2人の調子がすごく良かったみたいです。


マリス、どうしたの? などと言ってはシツレイですね。彼も才能ある選手と言われながらなかなかそれに見合う結果を出せずに・・・(今何才?)・・きてるんだから、おめでとうと言わねばイカンでしょう。
プロファイルを見たら、80年生まれの現在26才。
名前は[ksah-vee-AY mah-LEESE]と発音。クサヴィエ・マリース、ですかね。
ウィンブルドン2002でSF進出、同8月最高ランキング19位・・・以降、あまり華々しい活躍はしていません。現在37位。


クーベック。。 我らがモナコ(ムンバイ2006)に続いてモヤにまで勝たなくてもいいじゃーーーん! というのが本音だけど、ま、彼もイロイロ苦労してきてますから・・凍えるようなチャレンジャー会場で試合したりね。決勝進出おめでとさん!
 
クーベックは77年1月2日生まれの30才。レフティ。キレのいいジャックナイフは一見の価値あり。最高ランキング20位(2000年)。ドーピング検査にひっかかったり故障したりで低迷し、2006年は184位で開始、80位で終了。

来週、クーベックはシドニーに予選から出ることになっていたのですが、SFまで進んだため予選に間に合いません。ですが、特別枠(SE=special exemption)として本戦入りとなりました。
決勝進出、そして来週もATP大会本戦入り・・・ン年ぶりのトップ50復帰も近いかも。

で、クーベックのシドニーのドローは:
 (3)BLAKE vs. MALISSE
 (SE)KOUBEK vs. (WC)HEALEY
またマリスと当たるかも!?

HtHは3-0でマリスがリード中。
・・・どこでHtH見ても3-0なんだけど、クーベックによると3-1。1999年のアトランタ予選で勝ってるんだそうです。(クーベックは同大会で予選から本戦入りし、優勝)

マリスはダブルスでも決勝進出なので、単複優勝の可能性あり。



ダブルスSF
Nadal/Salva-Vidal d (4)Peya/Phau 75 61

決勝はナダル・サルバ vs マリス・ノーマン

サルバはチェンナイに来てよかったねえ! どう考えても、ナダル側が大会側にヒッティングパートナーのサルバにシングルスWCを出すよう要請したとしか考えられないけど、ま、それはめずらしいことじゃない。
チェンナイにはトニ・コーチが来てないし(サブ・コーチのロイグが同行)、気心のしれた同年代の(愚痴や泣き言も聞いてもらえるであろう)サルバが一緒というのは大きな心の支えにちがいない。不本意なまま終わった先シーズンの後だしね。このままシドニーや全豪にもヒッティングパートナーとして同行するかな? 



★前の記事で紹介した動画ですが、60秒の試聴時間が過ぎても見られる裏技がVamos Brigadeに紹介されていました。
【Carlos Moya spends a day out】と【Raffa bats with Cheeka】
タイトルをクリックして現れた画面右上のサインイン欄(E-MailとPassword)に preview とタイプしてログイン。


クーベック: 
「カルロスに申し訳ない気がする。成すこと成すことなぜかうまくいっちゃって、ミスのしようがなかった」
"I feel sorry for Carlos. Everything I did just worked out, I just couldn't make mistakes,"


Eintrag 367: Samstag, 6. Jänner, Chennai(クーベックの1月6日付日記)より:
「信じられない、とにかく信じられない。今日は勝ったなんてもんじゃない、怒涛の完勝だ。」
Unglaublich, einfach unglaublich. Ich hab heute nicht gewonnen, ich hab ihn deklassiert, weggeschossen.
「負けるかもしれないし、勝つかもしれない。どっちにしても、いいプレイができるだろう。せいぜい楽しんで試合をするさ。」
Ich kann's verlieren, ich kann's gewinnen - ich weiß, ich werde gut spielen. Ich freu mich sehr auf das Match.
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/01/07 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(4)

遅ればせながらあけましておめでとうございます

ジョコビッチといえば思い出すのはなんといっても06RGのラファ戦。ラファに対抗?して自分のシューズに手書きマジック(それもきたな~い字)で”VAMOS DJOKO”と書いてましたね。あの日から私は彼の虜(笑)。
この分だとメーカーから専用シューズを作ってもらえる日も遠くなさそう。良かったね、ジョコ。v-218
[ 2007/01/07 20:00 ] [ 編集 ]

VAMOS DJOKO

おおっ、そういえば~~~
あれには私もつい絆(ほだ)され、ラファ相手なのにジョコビッチ応援でした。

「2006年のあれこれ」に追記しておこうっと。

asukamuraさん、ことしもどうぞよろしく!
[ 2007/01/07 22:02 ] [ 編集 ]

(ク)ザヴィエ~vsシュテファン

私も今ごろですが…明けましておめでとうございますm(__)m
チェンナイでは皆さんの期待を裏切って(苦笑)私好みの決勝となりました。
シュテファンはかねてから「裏ミーハー」だったけど、別に追っかけるほどのファンではないので(笑)、情報助かります^^
あと、どうでもいいことだけど、マリーセの名前を言う時、我々の間ではどうしても低音になってしまいます。ナゼなんでしょうね(笑)

とにかく、今年もよろしくお願いします。
[ 2007/01/07 23:28 ] [ 編集 ]

低音のナゾ

やくこさん &**^%$^*(←ロシア語でハッピーニューイヤーのつもり)

本当にやくこさんのためにあるような決勝カードですねえ。。 
準優勝で終わったのは、【やくこさんの本命君】に対する遠慮でしょうか・・・? お楽しみはこれからだってことで。

>どうしても低音
18禁だから・・・!? (笑)

☆今年もどうぞよろしくおねがいします☆
ついでに、>Mクン、今年はよろしく頼んだよっ!
[ 2007/01/08 01:07 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)