トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2007 全豪&前哨戦 > シドニー・オークランド・クーヨン(ドローやリンク)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シドニー・オークランド・クーヨン(ドローやリンク)

<追記>
クーヨン・ドロー

マリス欠場。
予選から本選入りの選手をドローに追加。
ツルスノフ、手首故障によりOUT。代わりにコロレフがIN。
ヒューイット、ピムピム欠場。
モナコ無事予選を通過し、本選入り。・・・と思ったけど、もう1回勝たないとだめでした~ →無事本選入り






★ATPサイトのResultページ (ドロー、OOP(試合予定),結果)

全豪公式サイト
10日 全豪予選ドロー
12日 全豪メインドロー






オークランド

大会サイト
TVNZのライブストリーミングはニュージーランド国内だけらしい。
しかし、PlanetStreamTVでは、$19.99でライブストリーミングが見られる。

MTFの大会フォーラム

★グーグル・ニュージーランド(スポーツニュース検索)

TVNZ
例年、動画がたくさんアップされるサイトです。

http://www.stuff.co.nz/0a10393.html





ドロー
ROBREDO v RAMIREZ HIDALGO
MONFILS v MARTIN
KOHLSCHREIBER v HORNA
Jun v HRBATY

NIEMINEN v ROCHUS
KING-TURNER v Monaco
SERRA v LAPENTTI
DEL POTRO v CALLERI ←アルゼンチン版ナダルvsモヤ

WAWRINKA v ALMAGRO うるさそうな対決
VLIEGEN v TIPSAREVIC
BRACCIALI v SIMON
GAUDIO v FERRER

FERRERO v MASSU
MAHUT v CHELA
Kendrick v FISH
Rosol v ANCIC

ガト・・・シードがついてれば1回戦はもっと楽な相手だった可能性大なのに~!
モナコはシングルスは予選↓から・・・(上り調子のケンドリックと同じ山じゃないのは救い)





予選ドロー - 各山から一人が本戦入り
(1)Nicolas Lapentti (ECU) vs Simon Stadler (GER)
William Ward (NZL) vs Lukas Rosol (CZE)
Wesley Whiteouse (RSA) vs Jamie Baker (GBR)
(5)Simon Greul (GER) vs Jean-Claude Scherrer (SUI)

(2)Guillermo Garcia Lopez (ESP) vs Kyu-Tae Im (KOR)
Pablo Andujar (ESP) vs Jose Statham (NZL)
Denis Gremelmayr (GER) vs Dieter Kindlmann (GER)
(7)Robert Kendrick (USA) vs Adam Thompson (NZL)

(3)Juan Monaco (ARG) vs Matthew Simpson (NZL)
Federico Luzzi (ITA) vs Laurent Recourdec (FRA)
David Skoch (CZE) vs Paul Capdeville (CHI)
(8)Gilles Muller (LUX) vs Daniel Munoz-De La Nava (ESP)

(4)Martin Vassallo Arguello (ARG) vs Jacob Adaktusson (SWE)
Woong-Sun Jun (KOR) vs Tomas Cakl (CZE)
Micha Przysiezny (POL) vs Mikal Statham (NZL)
(6)Potito Starace (ITA) vs Luke Gregorc (SLO)





ダブルス
[1]ASPELIN/HAGGARD vs CALLERI/CHELA
[WC]STATHAM/STATHAM vs [WC]KING-TURNER/NIEMINEN
[4]ALLEGRO/LINDSTEDT vs PALA/SKOCH
BRACCIALI/HRBATY vs SERRA/SIMON

HORNA/LAPENTTI vs MONACO/RAMIREZ HIDALGO  これ見た~い♪
ALMAGRO/FERRER vs [3]GARCIA/PRIETO
ROCHUS/VLIEGEN vs MARTIN/MASSU
COETZEE/WASSEN vs [2]FRIEDL/KOHLMANN








シドニー

大会サイト

選手インタビュー(ASAP)

★大会協賛メディア:
http://au.tv.yahoo.com/tv/

MTFの大会フォーラム

グーグル・オーストラリア(スポーツニュース検索)
yahooオーストラリア(テニス)
SMH(The Sydney Morning Herald)
The Age
The Australian
Herald Sun
http://www.news.com.au/sundaytelegraph/sport/
http://www.foxsports.com.au/tennis動画もあり
http://abc.net.au/tennis/default.htm




ドロー
(1)NADAL vs. (WC)GUCCIONE
MELZER vs. SANTORO
Minar vs. SRICHAPHAN
Smeets vs. (5)BERDYCH

(3)BLAKE vs. (LL)Kim ←MALISSE欠場 [ATP新ルール(英文)
(SE)KOUBEK vs. (WC)HEALEY
GINEPRI vs. MAYER
LEE vs. (LL)Korolev ←(7)TURSUNOV欠場

(8)GROSJEAN vs. VERDASCO
MOYA vs. BOURGEOISS
Hernych vs. Seppi(LL) ←JOHANSSON(Joachim)欠場のため
Gulbes vs. (4)BAGHDATIS おもしろそうな対戦♪

(6)GASQUET vs. BENNETEAU
BECKER vs. VOLANDRI
CLEMENT vs. MATHIEU
(SE)SPADEA vs. (2)DAVYDENKO


ナダルには厳しいドローですね。(今頃チェンナイでめそめそしてるかも) グッチオーネとかには勝つとしても、最初に当たるシードが苦手なベルディフとは・・・ どのシードに当たってもきついといえばきついんだけど、マドリッドでの敗戦の記憶が新しいだけに。。 
ま、前哨戦だし、イチコケとか早期敗退でもいいじゃん! というのが私の感想。「肉を切らせて骨にカルシウム補給」 - ただじゃ負けないナダルだからだいじょうぶ!





予選 - 各山から一人本選出場
[1]SEPPI, Andreas ITA vs. DLOUHY, Lukas CZE
GABASHVILI, Teimuraz RUS vs. FALLA, Alejandro COL
ECONOMIDIS, Konstantinos GRE vs. (WC)SMEETS, Robert AUS
VIK, Robin CZE vs. [5]PLESS, Kristian DEN

[2]HERNYCH, Jan CZE vs. LUCZAK, Peter AUS
ALVES, Thiago BRA vs. KUBOT, Lukasz POL
(WC) SIRIANNI, Joseph AUS vs. KOROLEV, Evgeny RUS
QUERREY, Sam USA vs. [6]DANCEVIC, Frank CAN

[3]HAJEK, Jan CZE vs. ZVEREV, Mischa GER
BOZOLJAC, Ilija SRB vs. DE VOEST, Rik RSA
GULBIS, Ernests LAT vs. PATIENCE, Olivier FRA
ZIB, Tomas CZE vs. [8]DEVILDER, Nicolas FRA

[4]LOPEZ, Feliciano ESP vs. KIM, Kevin USA
(WC) KLEIN, Brydan AUS vs. MARACH, Oliver AUT
(WC) JONES, Alun AUS vs. MINAR, Ivo CZE
BOGDANOVIC, Alex GBR vs. [7]DELIC, Amer USA





ダブルス
[1] BRYAN/BRYAN vs CLEMENT/LLODRA
FYRSTENBERG/MATKOWSKI vs HUSS/PERRY
[3] HANLEY/ULLYETT vs BENNETEAU/KNOWLE
ERLICH/RAM vs BHUPATHI/SANTORO

[WC] JONES/SMEETS vs FISHER/PHILLIPS
DLOUHY/VIZNER vs [4] DAMM/PAES
GOLDSTEIN/THOMAS vs [WC] BOURGEOIS/KERR
CERMAK/LEVINSKY vs [2] KNOWLES/NESTOR






クーヨン(エギジビ)

大会サイト
敗者復活戦もあり、どの選手も最低3試合はすることになる。
リザーブとしてジョコビッチとゴンサレスが呼ばれている。さらにそこにヒューイットも加わるかも。リザーブ選手はただ待機するだけじゃなくて練習試合をするようです。(http://www.news.com.au/heraldsun/story/0,21985,21036234-3162,00.html)

The Age ページ右に写真&ビデオのギャラリー
Tennis Australia
The Age(ニュース動画)
http://www.sportal.com/ 動画(クーヨンのインタビュー動画あり)



(1) Roger FEDERER (SUI)
Radek STEPANEK (CZE)

Marat SAFIN (RUS)
(4) David NALBANDIAN ARG)

(3) Andy RODDICK (USA)
Tommy HAAS (GER)

Andy MURRAY (GBR)
(2) Ivan LJUBICIC

関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/01/07 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(10)

Rafafa

れいこさんの予想どうり、今年は厳しそう・・・上海辺りからぼちぼち本調子になってきて、チェンナイでまずはさらっと勝って・・・という展開は見事に打ち砕かれました。さらに追い討ちをかけるように、いきなり巨人と対決。それにやっとこ勝っても仁王が立ちはだかっている。なんという幕開け・・・太陽(ロジャー)に近づきすぎて、翼が溶けてしまったペガサスのようだわ。えーい、こうなったらもう失う物はない感じでやるのだ!順位なんか落ちてもけっこうじゃ。挑戦者ナダルの方が、みんな怖がるぞ!!今日は泣きたいだけ泣け!ダブルスは優勝ぞ!
[ 2007/01/07 05:57 ] [ 編集 ]

のびた

Rafafaさんのガッツコメントで、ちょっぴり元気をもらった感じがします。
仁王には、あまり餌を与えないで欲しいです。
前回は、お砂糖振り掛けてばら撒いてもらったかのような仁王のコメントがありましたものね。
ともあれ、今夜のダブルス。応援します。
[ 2007/01/07 09:09 ] [ 編集 ]

ラファ・ファンにとっては厳しいシーズンになるかもしれませんね。
でも、ぜいたくな悩みですよ~ん。フェリとかモナコなんて、予選から出場ですから。。。 ベルディフ(仁王ですかああああ!?)も含め、シドニー出場者でGS優勝してるのはラファとモヤだけです。

ラファ&ラファ・ファンには悪いけど、今回もベルディフが勝たせていただきます。ラファは、とりあえず【200cm】に負けないこと! 2回戦、サントロが出てきても惑わされないこと!
[ 2007/01/07 09:25 ] [ 編集 ]

Rafafa

>ベルディフ(仁王ですかああああ!?)も含め、シドニー出場者でGS優勝してるのはラファとモヤだけです。

ガトさま含め、全仏優勝経験のある選手ってみんな低迷してません?なんか嫌な予感が・・・ぶるぶるっ、いやラファだけは違う!

れいこさんには悪いけど、ベルディフだけはなんか好きになれないわぁ。ロッカールームでいぢわるしていそうで・・・今度あったら余りラファをいぢめないでって言っといてくださいね。
[ 2007/01/08 05:33 ] [ 編集 ]

チョビなんです

(苦笑) ベルディフは陰でイジワルするような子じゃないですよ~
ベルディフがイジワルなら、ラファもイジワルになっちゃいます。

(シベリアンハスキーみたいな顔してるから誤解されるのかなあ。。)

全仏優勝経験者だけじゃなくて、サフィンやロディックやヨハンソンのように他のGS経験者も低迷中です。現在のところ、例外は誰かさんだけ。その誰かさんにしても、いつかプチ低迷が来るかわかりません。ラファも例外じゃないです。

しつこいけど、
プレッシャーが大きくなりすぎないうちに、ラファは一度2位の座をすべり落ちた方がいいと思います。

今年26歳になるフェデラーは、もうこのまましばらくナンバー1でいてもプレッシャーにおしつぶされることはないでしょう。トップの中のトップとしてのプレッシャーがかかり始めた3、4年前には彼はもう20才をいくつか過ぎたオトナでしたし。
でも、ラファはまだ20才。先は長いんだから、ここですり減っちゃわないように・・・!と願います。(肉体的にも精神的にも)
[ 2007/01/08 08:43 ] [ 編集 ]

頭ではわかっていますが・・・

>プレッシャーが大きくなりすぎないうちに、ラファは一度2位の座をすべり落ちた方がいいと思います。

そうですよね、わたしも頭ではわかっています。
そしてラファ以外の誰かに対してだったら、そう発言していると思います。

でも、ねぇ(ぽりぽり)
なかなか難しいです。

今の段階でファンにできることは、ベルディフを含むもっと他の選手に目を向けて(浮気っていうんじゃなく)、
ラファがどうしたら勝てるか、対策を考えてみる(妄想っていうかも)。
そんなところかしらねぇ。

長身でハードコートに強い選手に対する対策は、2008年に花開くって予想している解説者もいるようですから、
それが当たることを楽しみにしています。
[ 2007/01/08 18:56 ] [ 編集 ]

もうひとつ

連続投稿、すみません。
お風呂でまったりしていたら、思いついたので。

バモ族は幼いときから、どうしたらクレーコートで勝つかを、徹底的に鍛えられているでしょう。
コーチももちろんそういう風に考えて選手を指導するのですよね。
特にスペインメソッドでは、国を挙げて。
ということは、今のラファの環境ではハードコートで勝つための指導ができるメンバーが不足しているのではないかなぁ。
いないとは言いませんが。
どのスポーツでも、
『勝てば選手ががんばったから。負ければ監督の指導力不足』
って言われているじゃないですか。

決してトニおじさんが悪いって言っているわけではありません(きっぱり)。
単なる思いつきです。
[ 2007/01/08 20:06 ] [ 編集 ]

つい語ってしまいました

のびたさん
>頭ではわかっています。
でも、ハートが・・・? それがファンってものですよね。

>長身でハードコートに強い選手に対する対策は、2008年に花開く
あ、私もどこかでそういうことを読みました。
2007のラファはRGもきつくなるし、他のGSとか複数GSどころでないけど、今年苦しんでおけば2008には・・・ってことでしたっけ? 
私もそう思います。今年はフェデラー以外のライバルを知る年、と。

>ハードコートで勝つための指導ができるメンバーが不足しているのではないかなぁ。
同感です。
フェレロが行き詰った時にも同じようなことを思ったことがあります。(彼はジュニア時代からずーーっと同じコーチでやってきてる) 案の定、彼はサブコーチみたいな人をみつけました。

トニの監修の元にもう一人または複数のコーチ、ということは考えられると思います。
ふつう、コーチと選手の関係って、選手がコーチを雇うという選手主導型だそうですが、ラファとトニは一心同体みたいなものですから、この2人が離れることはないと思います。実際、ラファの才能を見抜いて、さらに右利きのラファをレフティに変えるという思い切った手段を取らなかったら、今のラファはいなかったでしょう。また、そういったことが実を結んでラファがスペインジュニアのチャンプになったときに、ラファに歴代チャンプの一覧リストを見せなかったら・・・。(そのリストを見たラファは「ジュニアチャンプ≠プロで通用する」じゃないと悟り、以後驕(おご)ることなく努力を続けて今日に至る)
これは私の想像ですが、ラファがサッカーじゃなくてテニスを選んだ背景にも、トニの巧妙な工作があったんじゃないかと。

どうなんでしょう? ラファ・ファンは、ラファが同世代と競ることなくこのまま何年も独走(←同世代間で)してもらいたいと思ってるんでしょうか。
私は正直言ってそれじゃつまんない。(そんなこと言うヒトはファンじゃない!と言われそうだけど) せっかくキラキラ星の才能が集まっている世代なんだから、抜き抜かれつ大いに切磋琢磨してもらいたいと思います。

同世代が成長すれば・・・難攻不落なフェデラーの砦も少しは揺らぐかも。
・・・・・・・同世代の成長が結果的にラファがナンバー1になるのを助けるかもしれませんよ。
[ 2007/01/08 21:52 ] [ 編集 ]

DEL POTRO v CALLERI ←アルゼンチン版ナダルvsモヤ

これ見たい☆
[ 2007/01/09 05:36 ] [ 編集 ]

DEL POTRO v CALLERI
カレリにガツンとやってもらいたいような、それをデルポトロに撥ね返してもらいたいような・・・悩みます。
[ 2007/01/09 10:04 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。