トップページ > 選手 ナダル > ラケットの由来 / スポンサー

ラケットの由来 / スポンサー

ナダル特集の感のあるクリスマス・シーズン。ま、ナダル=クリスマスだし、人気バモな割に登場回数が少ないような気もするので、日頃の埋め合わせということで。



ナダルが使っているラケットはとてもパワフルなものなんだそうですね。しかも、20年も前に開発されたものだとか - ご存知でしたか? 

(私はぜんぜん知らなかったので、ほかにもそういう方もいるかと思って書いておきます)

ナダル使用モデルは、元はといえば20年ほど前にパット・キャッシュという選手のために作られたもの。(キャッシュは歴代ウィンブルドン優勝者のひとり) しかし、当時全盛期だった(←たぶん)キャッシュでさえ使いこなせないほどパワフルだったため、お蔵入りしてました。

そのお蔵入りしていたモデルをナダルチームが発見し、さらにパワーアップしたのが今のラケットだそうです。





この話は、マヨルカ島のレンタカー屋においてあった雑誌GOLF PANORAMA(Number8, 2005)に載っていたものです。
(一冊しかなかったので、S&Sさんたちが私にゆずってくれました。ありガト~ せっかくゆずってもらったのに、記事にするタイミングを逃し続け、お蔵入り寸前でした。。)





ついでに、同記事によると、この頃ナイキと5年間の再契約を結んだそうですね。ナイキがアディダスに競り勝ったらしい。そういえば、どこかで年間200万ドルの契約って読んだ気が・・・・・ありました、この記事です↓

EL AÑO EN QUE RAFA NADAL SE HIZO DE ORO

ナイキは、ナダルがメディアに露出される時の服装にも口を挟む権利があるみたいですね。バボラはともかくKIAのCMでまでナイキを着てるのはそういう理由だそうです。絶対にナイキでなければいけないということではないようですが。

ナイキ以外のスポンサーであるKIAやバボラやCola-Caoとの契約金は(1キャンペーンにつきなのか、年間なのかよくわかりませんが)300,000ユーロ前後だそうです。もし、ナイキが着るものに口を出さなければもっと高いものになるとか。

IMG(ナダルのエージェント)やナイキなどのナダル担当者によると、ナダルのイメージ戦略は"Siempre debe salir tal como él es"(≒あるがまま)だそうです。・・・そーゆーのもイメージ戦略と言えるんだろうか? でも、大正解だと思う。






<追記>
動画集に追加したナダルインタビューの一部スクリプトが載っています(スペイン語):
"Federer es inalcanzable"

こちらの方が詳しい:
Tenis.- Nadal: "He hecho un año que no me hubiese imaginado nunca"(Yahoo/Europa Press)
関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/12/25 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(4)

あの雑誌は。。。

あの雑誌はオートマ車が置いてなかったレンタカー屋さんにあったものですね。
大丈夫です、私たちでは言葉が分からないので「頂戴」とは言えませんから。。。
でも何故ゴルフ雑誌にナダルが載ってるんでしょうね?
とっても不思議です。

マヨルカ島というかマナコールはナダル一押しなんですね。
そんなことしなくてもとってもいい所だと思いませんか??
[ 2006/12/25 07:51 ] [ 編集 ]

そうだったんですか~

ナダル特集、ありがとうございます(笑)
たまたま最近バボラのラケットを調べたら、
ロディック使用のシリーズ(ピュアドライブ)がめちゃくちゃ売れてて、ナダルモデルは隅っこに小さく紹介されているだけでした。
実はロディックも好きだからいいのですが、
ランキングで上位のはずのナダル使用モデルにしては扱いが変だなぁって思っていたところでした。
れいこさんのおかげで、謎が解けてすっきりしました。

ところで、パット・キャッシュって20年前の選手だったのですか?
ショック(>_<)
わたし、当時あこがれてました。
なのにアキレス腱切断して、突然引退しちゃって(涙)

でも彼の意志を継ぐラケットをナダルが使っているということは・・・
わたしがナダルファンになるのも運命だったということでしょうか・・・!

マヨルカ島には一度行ってみたいです。
できればラファがいるときがいいなぁ。
[ 2006/12/25 12:39 ] [ 編集 ]

ナダルいいですよねv-238
あのフェデラーに唯一勝ち越せてるのがナダルですもんね。
プレー中はすんごい顔になるけど
大好きです

応援ぽち&クリックv-218
[ 2006/12/25 19:16 ] [ 編集 ]

shihomiさん
そうでした、クルマ借りないのに雑誌だけねだって出てきちゃいましたっけ。だって、オートマがよかったんだもの、しかたないよね。
マヨルカ島はいいところです。モヤやナダル抜きでも住みたいなと思えます。


のびたさん
>ランキングで上位のはずのナダル使用モデルにしては
えーー、そうなんですか? 私はラケットのことは全然知らないので、そういう事実も知りませんでした。

キャッシュといえば、ラファと練習とはいえ試合したことあるのご存知ですか? 
たしか、マヨルカでシニアエギジビかなにかがあって、相手が棄権しちゃってその代わりにといってラファが出てきた・・・というような背景だったと思います。ラファはジュニアの年代・・・何歳ころだったかなあ? 14とか15かな???
で、ラファが勝っちゃったんですよ!

それはともかく、ほんとうに突然引退しちゃったキャッシュの代わりに、ラファがのびたさんの前に現れた気がします。私、そういう【縁】みたいなものって絶対あると思う。


リラックマやんさん
そう、フェデラーに名実ともに勝ち越している唯一の選手です。しかも、あの若さで! この1点だけでもすごいことだと思います。

[ 2006/12/25 21:18 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)