トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2012/2013 > もし僕に何かあったら、あなたたちキャプテンの責任だ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もし僕に何かあったら、あなたたちキャプテンの責任だ

【追記その2】

ナルファンサイトのデ杯記事です。英語なので分かりやすいかと。
Davis Cup Drama - A Look Back at the Lost Semifinal(http://www.vamosdavid.com/2012/09/davis-cup-drama-look-back-at-lost.html

【追起その2終わり】

【追記】

こちらの記事に、下記記事の主な内容が手短にまとめられています:
Del Potro under fire over Davis Cup(http://www.tennis.com/news/2012/09/del-potro-under-fire-over-davis-cup/39461/

【追記終わり】



アルゼンチンの2大紙のひとつラナシオンの"La Copa Davis es un trauma"(http://canchallena.lanacion.com.ar/1509194-la-copa-davis-es-un-trauma)という記事に気になる一言があった。


"Yo juego, pero si me pasa algo, la culpa es de ustedes"
 グーグル英訳: "I play, but if something happens, the blame is yours"
 私訳: 「(デ杯に)出る。でも、もし僕に何かあったらあなたたちの責任だから」



デルポがキャプテンたち(ハイテとサバちゃん)に言ったとされるセリフです。(ソースも、いつどういう状況で言ったのかも不明。今の所他の記事にはこのセリフは出てこない模様)

あまりにもショッキングなセリフ。本当にそんなこと言ったのか? ソースは誰なのか? twitter検索してみた。すると、Matt Croninというテニスジャーナリストがこの件に(英語で)喰らいついていた。そのあたりのやりとりが見事に今回のアルゼンチンデ杯チームの様子を要約してるので、ここに抜き出してみました。








JPVarsky: ラナシオン紙記者。話題になってる記事を執筆。
JuaniCeballos: 南米ESPNに寄稿しているジャーナリスト
TennisReporters: =Matt Cronin、テニス界では著名なジャーナリスト
marcos_z: アルゼンチンの新進ジャーナリスト 
JayJarrahi: ジャーナリストではなく、一般のテニスファンみたいです

最初にある【@誰々】は、誰々宛の返信ということです。誰のつぶやきなのかは、url中の名前を参照。
ところどころにナンチャッテ和訳をつけてみましたが、ほとんど英語なので原文からニュアンスを汲み取って下さい。







"Yo juego, pero si me pasa algo la culpa es de ustedes". El delpo de la gente... a Jaite-Zabaleta. Nota de @JPVarsky canchallena.lanacion.com.ar/1509194-la-cop…

「(デ杯に)出る。でも、もし僕に何かあったらあなたたちの責任だから」と、キャプテン2人に言ったデルポ。
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247705399329968130

@JuaniCeballos @JPVarsky
Did DelPo actually say "Yo juego, pero si me pasa algo, la culpa es de ustedes" ???
本当にデルポがそう言ったの?
http://twitter.com/TennisReporters/status/247737050076422144

@TennisReporters @JPVarsky
That's what Juan Pablo and La Nacion are reporting. Unnamed source.
そういうことだそうです。ただしソースは不明。
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247739976043880448

@JuaniCeballos @JPVarsky
Interesting. Is it also true that DelPo did not meet with the team for the two days before he played on Friday?
ふむ。デルポが最初の2日間チームと合流しなかったというのも本当?
http://twitter.com/TennisReporters/status/247741049148157952

@TennisReporters @JPVarsky
True. He practiced alone on Monday-Tuesday in Buenos Aires, and joined the team on Wednesday

本当です。月火とブエノスアイレス市内にあるクラブで1人で(自分のコーチと)練習して、チームとは水曜に合流。
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247741539894321152

@JuaniCeballos @JPVarsky
Now that is strange. Why? It is not like Nalbandian wa there:)
奇妙な話だ。なぜかな? ナルバンディアンがいたからってわけじゃないだろうにw
http://twitter.com/TennisReporters/status/247741996964384769

@TennisReporters @JPVarsky
According to the captain: Delpo asked a couple of days off, while deciding if he was ready to play of not
キャプテンによると、出られるかどうか決めるのに2、3日くれ・・とデルポが頼んだとか。
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247742388733353984

@JuaniCeballos
Es una forma de decir que se unió al equipo el miércoles. Solo entrenó con Schwartzman en la previa, por su pedido.
@JuaniCeballos
No interactuó, dentro de una cancha de tenis, con ninguno del resto de los otros jugadores del equipo. Y afuera, no tanto.
チームに合流というか、シュワルツマン(今回のデ杯ヒッティングパートナー)と打っただけ。
コートではチームメイトとの交流はなかった。コート外でもあまりなかった。

http://twitter.com/marcos_z/status/247743258237730817

@marcos_z @tennisreporters
Marcos is sharing more about Delpo's behavior during Wednesday/Thursday. He was there

現地にいたマルコス(marcos_z)が、水木のデルポについて伝えてくれてます。
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247743869477867522

@marcos_z @JuaniCeballos
En jueves y viernes tambien?
木曜も金曜も?
http://twitter.com/TennisReporters/status/247744172277260288

@TennisReporters @JuaniCeballos
Wednesday/Thursday he ordered to train only with sparring Diego Schwartzman (1992, top250ATP)...
水木と、デ杯ヒッティングパートナーのディエゴ・シュワルツマンとだけと練習したいと。
http://twitter.com/marcos_z/status/247745837801820160

@marcos_z @JuaniCeballos
Not even with Monaco? I thought every player in the world liked Monaco?

モナコは? 誰もがモナコを好きなんだと思ってたけど。
http://twitter.com/TennisReporters/status/247746728843956224

@TennisReporters @JuaniCeballos
he wasn in the official ph of the team sponsor done on monday & didnt Iwant to go either to the off dinner.
デルポは月曜にあったチームスポンサープレゼンテーションも欠席。オフィシャルディナーにも参加したくないと言った。(れいこ注: キャプテンが説き伏せて、ディナーには出席)
http://twitter.com/marcos_z/status/247749365098237952

@marcos_z @JuaniCeballos
Incredible. If you don't like a team environment then fine, don't play for a team
信じられないね。チームでというのが好きじゃないのは構わない、けど、だったら出なくていいのに。
http://twitter.com/TennisReporters/status/247750480548220928

ここでJayJarrahiが登場

@marcos_z @TennisReporters @JuaniCeballos
He has every right to be individualistic, he lost a year of his career, he needs to be careful.
個人主義になるのも当然だ。(怪我のせいで)1年を棒に振ったからね。気をつけなくてはいけない。
http://twitter.com/JayJarrahi/status/247751640185204738

@JayJarrahi @TennisReporters @JuaniCeballos
I agree, but then if he decides to play DC do it correctly. Otherwise, dont do it and it's OK.
僕もそう思う。だけど、デ杯に出ると決めたなら、きちんとやるべきだろう。そうじゃなきゃ、出なければいいし、それでOKなんだ。
http://twitter.com/marcos_z/status/247753345241075712

@TennisReporters @JuaniCeballos
It sounds simple, but neither for he nor for his teame seems to be that way. Btw, he's lacked communication.
http://twitter.com/marcos_z/status/247752147800834048
簡単なことなんだけど、デルポにとっても彼のチームにとってもそうではないらしい。デルポはコミュニケーションスキルが足りないんだ。

@marcos_z @JayJarrahi @JuaniCeballos
Agree. Never easy to to ask athletes who choose to play an individual sport to give all for a team
同感。個人競技を選ぶアスリートに、チームのために全力尽くせというのは至難の業だ。
http://twitter.com/TennisReporters/status/247757226540945408







上記と若干重なる部分もあるけど、こういう流れもありました。

@TennisReporters @marcos_z @JuaniCeballos
Matt, I don't think it's fair to say JMDP doesn't give all for Argentina. Agree to disagree.
http://twitter.com/JayJarrahi/status/247758132212793345

@JayJarrahi @TennisReporters
there were many questions without answering in this tie, even with his unquestionable wrist inconvenience.

http://twitter.com/marcos_z/status/247760937619181568

@marcos_z @TennisReporters @JuaniCeballos
He has every right to be individualistic, he lost a year of his career, he needs to be careful.
http://twitter.com/JayJarrahi/status/247751640185204738

@JayJarrahi @TennisReporters @JuaniCeballos
I agree, but then if he decides to play DC do it correctly. Otherwise, dont do it and it's OK.
http://twitter.com/marcos_z/status/247753345241075712

@marcos_z @TennisReporters @JuaniCeballos
By doing it correctly, how do you define it? It's a shame everytime Argentina lose in DC the...
http://twitter.com/JayJarrahi/status/247754027947921408

@JayJarrahi
Being a part of the team on every moment, preparing the tie as best as possible, speaking with your team-mates, being sincere...
@JayJarrahi
It isnt to blame him, it's just recognizing mistakes in pursuit of a different and promissory future. Delpo and many more, too.
http://twitter.com/marcos_z/status/247755230048030720
http://twitter.com/marcos_z/status/247755784853786624

@marcos_z I don't know that he wasn't any of those things, if you know better - that's fine. Maybe next time he won't bother even...
@marcos_z ...giving Argentina a point, if that's all he can give. And watch Pico crumble in a big match - as he nearly always does.
http://twitter.com/JayJarrahi/status/247755686212153345
http://twitter.com/JayJarrahi/status/247755839283286016

れいこ独り言: うん、たしかにモナコももうちょっとしっかり勝てる試合に勝つべきだ。みんな何故そこを指摘しないのか? (たぶん、期待値が低いからだろうな。トップ10常連でフェデラーにも勝っちゃうベルディフ相手にコロ負けしなかったのは偉い、と。)

@JayJarrahi
I'm always going to want Delpo on my team, it's logical. But I also want him as a positive leader and not the opposite, I guess.
http://twitter.com/marcos_z/status/247756421087780865

@marcos_z
It's not so easy to 'lead' when you are playing with an injury you know might mean serious consequences. I think del Potro...
@marcos_z
...proved his ability to be a leader during the final against Spain last year.

http://twitter.com/JayJarrahi/status/247757835474178048
http://twitter.com/JayJarrahi/status/247757939723612160







以下はスペイン語でのやり取り
"Yo juego, pero si me pasa algo la culpa es de ustedes". El delpo de la gente... a Jaite-Zabaleta. Nota de @JPVarsky canchallena.lanacion.com.ar/1509194-la-cop…
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247705399329968130

@JuaniCeballos
Si permitiste esa contestación no puede haber reclamo. Quién contó ese episodio "off the récord" no es mejor persona.
http://twitter.com/pviola14/status/247710906992173056

@pviola14
De acuerdo con los 1rto. Para mì, no estàn en el mismo plano con respecto a lo 2do. Creo que hay niveles de gravedad.
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247735461051768832

@JuaniCeballos @pviola14
coincido con Juani, lo del "mensajero" cuenta, pero es nada al lado de lo primero
http://twitter.com/joseluisd/status/247736944442884097

@joseluisd @JuaniCeballos
Cuál es la posibilidad de defensa si el "mensajero" dice algo "off the record" y se lo cree como única verdad?
http://twitter.com/pviola14/status/247737909472530435

@pviola14 @joseluisd
Nos metemos en una discusiòn periodìstica. El periodista se hace cargo de declaraciones anònimas publicadas.
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247738464060207104

@JuaniCeballos @pviola14 @joseluisd
En este caso, yo creo y confìo en quien firma y quien publica
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247738585149734913

@pviola14 @JuaniCeballos
no pasa por la defensa, pasa por la credibilidad. la del mensajero y del que firma
http://twitter.com/joseluisd/status/247739141440299009

@joseluisd @JuaniCeballos
Que "mensajero" puede ser creíble si "off the récord" dice algo y en conferencia responde lo contrario.
@joseluisd @JuaniCeballos Disculpas pero es mi forma de ver las cosas. Sólo eso. Un abrazo.
http://twitter.com/pviola14/status/247740024601333760
http://twitter.com/pviola14/status/247740427548114944

@pviola14 @joseluisd
Entiendo: no dicen pùblicamente lo que pasò. Arrugan. De acuerdo. Igualmente, para mì lo + importante es lo que pasò
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247741283823665153

@JuaniCeballos @joseluisd
No discuto el accionar periodístico. Sé a quienes leo y/o escucho. Discuto el doble discurso de los protagonistas.
http://twitter.com/pviola14/status/247742303144402944

@pviola14 @joseluisd
De acuerdo con vos en ese sentido.
http://twitter.com/JuaniCeballos/status/247742589686644737

@JuaniCeballos @pviola14
Claro, el doble discurso no va, en eso acordamos
http://twitter.com/joseluisd/status/247744879780831232







こうやって見てくると、問題はデルポのコミュニケーション力の欠如なのかな、と。チームデルポの意向とかも気になるところ。
あと、今のキャプテンを決める際に、ARGテニス協会がエースたるべきデルポにきちんと話を通さなかったらしいのは大失態。

デルポは、べルロクとはそれなりのコミュニケーションを取っていたらしい。(デ杯期間中なのかそれ以前のことなのかわからないけど) 
TODO GIRA POR DEL POTRO(http://doblemixto.com.ar/?p=3580







関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/18 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(7)

こんにちは、いつもお世話になってます。
デルポに関しての興味深いやりとりの紹介、ありがとうございました。

コミット能力は確かにお世辞にも高いとはいえないと思います(苦笑)本人もそれ(内向的)は何度か口にしていましたし。あと昨年に雑誌の記事で見かけたのですが、GS優勝に関しては人間関係的にいい事ばかりではなかったようで、その後の怪我による大失速の流れではかなり辛い思いもしたようです。そのあたりも溝ができてしまった一因なのかもしれません。ただ、ベルロクもですが、他の選手とも口も聞かないような関係では無さそうなので、あくまでデ杯という団体戦にうまく馴染めないのかも。(ダビンさんに頼りすぎ?)それに09年や11年はそれなりに問題を起こさずやってましたし。

それと同じくらい気になったのが国内メディア受けの悪さでした。離脱→手術の折も、精神的な問題が(本人がいくら否定していても)取り沙汰されてましたが、個人主義(秘密主義?)の反動で話が一層大きくなっている気がします。必要以上のアピールはいらないけれど、最低限の広報も疎かにしていたツケが一気にやってきた部分もあるのかな、と、欠場決定以降の騒ぎを見ていて感じました。
言い方は悪いですが、ホームでの敗北の責任をおっ被せられている気も少しします。デルポサイドにも非は沢山あったにせよ、1勝+40日のツアー離脱と引換にこのバッシングはなかなか切ないです。

強いカードではあるものの、使い方を間違えると亀裂を引き起こすバクダンですね。来年は出すべきではないという声も見かけましたし、デルポファンですが、アルヘンにもとにかく優勝して欲しい私としては08以来の厳しい結果となりました。どこかにうまい落とし所があるといいのですが・・・。

まだ私の中でも消化しきれていない部分があるので、とりとめのないコメントになってしまいました、すいません。結局のところ、優勝できれば全部吹っ飛ぶ種類のわだかまりだと思うので、なんとか来年は頑張って欲しいです。本当に、心からそれを願います。
[ 2012/09/18 22:55 ] [ 編集 ]

シトロさん

私は敗戦の責任はモナコにもかなりあると思うんですけどね。
【ベルディフ vs 今のモナコ@土】なら対等の勝負だと思ってたので。
もっとも観客やメディアはそうは思ってなかったようで、だから避難されないのかな。いいんだか悪いんだか。。

敗戦責任がモナコとデルポの半々だとして、どうしてデルポだけがバッシングされるのか。
観客のブーイング、あれは何もわかってない人たちなので問題外。

でも、国内メディアがバッシングする気持ちは理解できるんです。
チームプレゼンテーションに出席しない、オフィシャルディナー出席拒否(結局出たけど)など不可解な行動。それについて質してみたくても、会見に出てこない。キャプテンもその辺の事情やデルポとのやり取りについては詳しい事を語らない(語れない?)。
色々と勘ぐりたくなるのもしょうがないです。

普通のアルゼンチン選手みたいにブエノスアイレス大会に出ていれば、そこでの会見などの積み重ねから選手の人となりも理解されて、もうちょっと好意的に解釈されると思うんですけど。。

ホントに、No.1を目指すようなトップ選手にどうしてまともな広報がついてないのでしょう。
特にデルポの場合、性格がアレな上に、地元ブエノスアイレスの大会には目もくれず国外に出ちゃうし、デ杯も体調に関わらず1回戦には出ないのが普通になってるので、人一倍必要なはずなのに。

しかし、デルポが試合後コートで「みんなのために出場したかったんだ(涙)」みたいなことを言ってましたが、それと"Yo juego, pero si me pasa algo, la culpa es de ustedes"はどう並立するんでしょうか。←このセリフをデルポが本当に言ったとしての話ですが

彼は内向的ではあるけど、我(エゴ)は普通の選手並み以上に強いように思われます。(個人競技トップ選手のエゴが強い/気が強いのは当たり前) 対人関係に支障が出やすそうなタイプ。

私もとりとめがなくなってしまいました。

ホントに、一度優勝すればそれで済む話なんですけどね。
[ 2012/09/19 09:00 ] [ 編集 ]

れいこさん

この、モナコとデルポのバッシングの差こそ、対人スキルの差かも。
モナコは一生懸命やっていて(実際ラバー2では僅差でしたし)みんながそれを痛いほど知っている。一方デルポは勝手な行動ばかりして、その理由を説明もしない(←この、説明をしないというのが良くない)温度差が生まれるのはアタリマエだと思います。

私が勝手に考えてるだけですが、デルポはある時点で国内メディアに対して不信感を持っちゃったのかな、と。(国外のメディアに対してはそんな印象を受けないのですよね)
国内評価に関しては、成功の後かならず大きくコケているので(08年のブレイク→デ杯敗退然り、GS優勝→怪我離脱然り。今回もそうですね^^;)持ち上げられて落とされてを繰り返すうちに良い関係を構築する努力を放棄しちゃったというか。書きたいように書けばいい、結果で証明すればいいんだから、とでも思っているのかなあ。晴天ばかりの人生なんてありえないんだし、そういった怠慢は結局今回のように自分の首を締めるだけだと思うのですが。

我は良い意味でも悪い意味でも強いと思います。周りになにを言われようとも、誰と諍いを起こそうとも自分のペースで行動するタイプ。全てにおいてそうではなさそうですが。(彼にとって重要でないポイントではそれほど我を通さないんじゃないかな、だから利己主義を感じる人と感じない人の差が激しい気が)派閥の長になりたいタイプでもなさそうなので、周囲としては扱いにくいだろうなあと思います。だから尚更クッションとして有能な広報(マネージメント役)は必須だと思うのですが、ほんとにこの件に関してはなにやってんだか。

"Yo juego, pero si me pasa algo, la culpa es de ustedes"…もし本当にデルポが言ったとしたら、どういった状況ややりとりの中での発言なのか気になります。なにか起こったら、というのは怪我に関して?それとも勝敗という意味も含んでなのでしょうか。(あの日のプレーは正直良くなかったです)そして試合後のみんな、というのは応援してた観客に向けての言葉だったのかな。そーいったイザコザの中でチームに向ける言葉とも思えませんし。あと、私は単純にデ杯チームvsデルポの構図として見ていたのですが、デ杯キャプテンとチームデルポの対立なのでは?という意見も見かけました。だとすればデルポ一人が反省・改善すれば解決する問題でもなさそうで、前途は多難かもしれません・・・
[ 2012/09/19 13:01 ] [ 編集 ]

シトロさん

>デ杯キャプテンとチームデルポの対立
そうだと思います。記事では控えめに「チームデルポの意向とかも気になるところ」と書きましたが。
デルポ記事はあまり読まないので、かなりパラパラな断片情報からの印象です。

以下、事実関係は全部「かもしれない」がつきます。(私の書く事はほぼ全部これなんですが)

直接の根はMar del Plata決勝。当時のナルコーチがハイテでしたね。

まずはデルポ父。スケジュールも彼が決めてるようだし、相当牛耳っている?
そしてダビン。ハイテとの確執、、という話もちらっと見ました。どういう経緯で確執が生まれたのか知らないけど、なんとなく分かる気がします。どちらもアルヘンの元選手としては傑出した存在ゆえ、利害の衝突もあり得るかな、と。
マネージャー?のUgoさんでしたっけ、私にはどんな人だか見当がつかないんだけど、あの人はどうなんでしょう。
他にどういう人間がデルポを【囲って】いるのかよくわからないけど、未来のNo.1ともなれば利権も相当だろうなと。

ハイテは例えばブエノス大会も彼のおかげで継続しただか復活したとかいうくらい優秀な人で、しかも人望もある。
デルポ担当キャプテンのサバちゃんはあまり効果がなかったようですが、彼もいつかはデ杯キャプテンと言われただけの人望あり。
この2人のどちらにも懐かないなんて、相当深いナニかがあるとしか思えません。単に相性が悪いだけかもしれないけど。

お返事書きながら、FueBuenaの新しい記事を眺めていたら、出てました:

Delpo nunca supo manejar la comunicación de su carrera. No es culpa suya exclusivamente, sino de su padre, que monopolizó ese aspecto y no supo o sabe conducirlo al menos hasta ahora.
http://www.fuebuena.com.ar/?p=19067

やっぱりデルポ父です。

試合後コートで涙しながら言った「みんなのため」の「みんな」は観客のことですね。チームの事は一切触れてなかったと思う。
この件についても、チームの某がこんなこと言ってたそうです(上記記事から):
“Lo que nos molestó fue el acting”, me dice un integrante del equipo. “Lo hacía por la gente, no por los compañeros”.

このセリフについては、私はまた別の穿った見方をしてました。
本当はもっと国のためにデ杯に出たいけど、オトナの事情でなかなか出られない。でも、今回はそんなオトナの事情を振り切って出たんだ、と。
その一方で「調子のいいこと言ってるな〜 デ杯なんかほとんど眼中にないくせに〜」とも思ってましたが。

市内のテニスクラブで1人で練習していた2日間、キャプテンたちからの電話にまったく出なかったというのもどうやら本当らしいですね。
単に携帯チェックをしない人間なのかもしれませんが。
あるいは、思ったほど手首の具合がよくなくて、キャプテンたちと話す気になれなかったのか。
もしそうだとしたら、私もこまめにオープンに人と接するタイプじゃないので、気持ちはわかります。モナコが大好きな私だけど、性格はデルポに近い(笑)

FueBuena記事によると、デルポOUT情報がダブルス土曜の朝にラジオに流れたそうです。
デルポがパレルモにOUTの件を伝え、パレルモがラジオ局の人に伝えちゃった、とか。
キャプテンが「OUTの件は、キミからは口外しないように」と伝えなかったんでしょうかね。
いや、デルポは大好きなパレルモが応援い来る事を知ってたから、彼にだけは伝えたかっただけなんでしょう。パレルモに口止めしなきゃいけないなんて思いもつかなかった、と。

こういったことは、勝ってさえいれば出てこなかった事でしょう。
いや、勝っていても、誰かが多少は書いていたかな。

ここまで書いて、気がつきました。
私が今回(も?)デルポに厳しいのは、キャプテンに対する敬意が感じられないからです。
仮にエースであるデルポの方が偉いとしても、協同すべきキャプテンやチームメイトに対する配慮がなさすぎる。

私は今のキャプテンふたりが個人的に大好きでしょうがないので、彼らをないがしろにしやがって〜〜〜と感じるのです。
デルポにはそういうつもりはないのかもしれないけど、現象だけを見ればそういうことになります。
逆に言えば、そういうことをしなければ、チーム外の人間には【確執】はこれほど目につかなかったのではないでしょうか。
ものすごく穿った見方をすれば、確執が目につくようにわざとやったのか、と。←各種陰謀論の読み過ぎ

それと、1)ドクターやチームデルポの意に反して、2)手首不安だけど出場する、 と聞いて、デルポをものすごく見直したんです。それなのにこれですから、よけいにガッカリ度が高かったのかな、と。

今回もとりとめなくなってしまいました。

終わってしまった事をどーのこーの言ってもしょうがない、とモナコだかが言ってましたが、すっきりしないことが多すぎるからしょうがないです。

[ 2012/09/19 23:41 ] [ 編集 ]

ラジオの件で、このつぶやきの謎が解けました:

La baja de Del Potro NO esta confirmada, es solo un rumor.
(デルポOUTというのは確定ではありません、単なる噂です)
http://twitter.com/lulibonomo/status/247013773485961217

どこからどうやってそんな噂が出たんだ???と思ってたんです。


あと、取ってつけたように聞こえるでしょうが、再度書いておくと、ドクターやチームの意向に逆らってプレイしたことは評価してます。

それから、手首は試合に出られないほど痛くなかったはずだとか、1試合しかできないならなぜ最終日のエース対決に出なかったのか、という話はナンセンスだと思ってます。
[ 2012/09/20 21:13 ] [ 編集 ]

れいこさん、いろいろありがとうございます。

私がずっと不思議に思っていたのは、サバレタがデルポ担当みたいなカタチで副キャプテンに入ったのに、接触を拒否したというところでした。確かデルポは以前とてもサバちゃんに懐いていたはず(インタビューでも彼を一番頼りにしていると話してた、ダビンさん帯同前だったと思いますが)、なのにどうして?と思ったのです。
デルポ父に関しては、08年のゴタゴタも裏では彼の主張が激しかった…という記事をどこかで見かけた気がしました。うーん、やっぱり根が深そうです。

れいこさんやアルヘンメディアが彼に対して厳しくなるのは、当然だと思いますよ。エースではあるかもしれませんが、立場としては明らかにキャプテンの方が上。そこにデルポが一人で我儘言って引っ掻き回している状態なんですから。
ただ今年はメダルの件もあり、いくら手首のことで神経質になろうとも「出ないよー」とは言えない状況だったかもしれません。(重ねますが、試合の出来は本当に良くなかったです。逆にあのスコアで勝ててびっくりでした。同時に、クレー苦手で今年ぱっとしないラデクにホームでここまで押されるなら、ベルディフには到底無理だろうな、と覚悟は決めてました)あと、私もそういう部分はありますが、アルヘンにとってあまりにも優勝が悲願になりすぎて、余計にヒートアップした部分もあるかも。

デルポのデ杯に対するスタンスが、今回とても中途半端だったんですよね。恒例の1回戦パスは、時期が彼の重視する北米MS2連戦の直近なので仕方ない部分もあるのかなあとファンとしては思うのですが(目標としてはデ杯よりツアーを重視しているようですし)昨年のSF、Fではチーム一丸となってやってましたし、今年のQFでも特にそんな話は聞かなかったので(表沙汰になってなかっただけかもですが)故障さえ無かったら、とどうしても思ってしまいます。

08年の時は翌年のマイアミでデルポとナルが仲直りしてダブルスで手打ちをしてましたが、あれも水面下ではいろいろあったんでしょうね…。今回はどうやって立て直すのか。しつこいですが、ほんと優勝が一番の良薬です。

いまだもやもやが続いており、つい何度も気持ちの整理的に書き込んでしまいました。おつきあい、本当にありがとうございます。
[ 2012/09/20 22:51 ] [ 編集 ]

シトロさん

サバちゃんの件は、トップ選手になって色々とオトナの事情ができてきたら無邪気に慕ってられなくなった??? 
あるいは、本当はそんなに懐いていなかったのかもしれません。同郷の気さくで人望もある先達者だから、とりあえずそう言っておこうと。
私がデルポのことをあまり知らないせいかもしれないけど、どうも後者のような気がします。

すべてはアルヘンが勝てなかったから出てきた話だとは思います。
でも、考えれば考えるほど不可解なことばかり。
GSと同じで、とりあえず1回優勝すればなんとか息がつけるんですけどね。その日はいつ来るやら。

来年もデルポは1回戦は出ないだろうなと思ってます。
それはいいんです。いくらデルポがエースだからって、彼なしで1回戦を突破できないチームなら優勝する価値はないから。←去年アウェー&デルポ抜きで勝てたドイツが相手だから言えるんだけど 
今のデルポ(の手首)が通常ツアーと4回のデ杯を恙無く両立させられるとは思えないし。

・・・とにかく、モナコにもうちょっと強くなってもらいます!

そして、来年度がどういう結果で終わろうとも、チームが納得できる終わり方でありますように。

あ、ハイテ・サバちゃんは、当初2年+1年延長の可能性ありってことだったようですが、どうやら2014年までということになったようですね。とりあえずこれはポジティブなニュースだ♪

[ 2012/09/21 06:47 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。