トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦 他人様の観戦写真&観戦記 > パリ危険情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パリ危険情報

とある観戦友のパリでの体験談です。某所に書き込まれたものなのですが、ご本人に許可をいただいて転載します。


昨日は何とパスポートの入ったチケットケースを盗まれそうになりました。
テニス観戦の後 観戦仲間とシャンゼリゼ方面のレストランに夕食に行くことになり満員の地下鉄に乗ったのですが その時にスリ集団に狙われてしまいました。昨日はホテルで部屋の変更があったため部屋のセフティボックスが使えず いつもより荷物も多く リュックとポシェットを持っていました。車内は込んでいたので リュックを身体の前で両肩にかけたのですが、その時に複数で身体を寄せてきて リュックの下になってる ポシェットのチャックに手をかけたようです。財布までは手が届かず 大き目のチケットケースに手をかけられました。私は友人達と話していて全く気づかず シャンゼリゼの駅で降りたのですが 出口に向かうエスカレーターで 「ちょっと待って、荷物調べてください!!」と日本語の大声で声がかかった後 エスカレーターが止まり 振り向くと若いカリブ海方面出身のように見える男性が 中学生か高校生くらいの女の子二人を取り押さえてました。見ると閉めてあったはずのポシェットのチャックが開けられ 一人の女の子の手には私のチケットケースが握られてたんです。後で聞くと 彼女らは8人くらいの団体で私のチケットケースは 二人から別の女の子に渡されようとしてたところを彼が捕まえてくれ 超ラッキーにも事無きを得ました。それから 彼が警察を呼んでくれ 警察の事情聴取を受け 1時間後に開放。被害届けを出すか?と言われましたが 実質被害は無く 3時間以上かかるといわれたので 被害届けは出さずに一件落着。それからは気を引き締めてポシェットの紐を短めに調節し 人ごみではしっかり抱え込んで帰りました。災難とそれ以上の幸運に恵まれた日でした。マイクさん、本当にありがとう!
最近のパリのスリ集団は警戒感を抱かせないため小柄の移民系女の子達で構成されてる事が多いそうです。私を狙った女の子達も常習犯で 取り抑えられてる間も 何人かの通行人が 「あんた達やっと捕まったのね。罰を受けるべきよ。」と声をかけていきました。私自身もパリには慣れて来たので気が緩んでたかもと大いに反省。
パリに行かれる方は気をつけてくださいね。



何を隠そう、私もこの時一緒だったのです。
被害に遭いかけたのはこの方だけど、狙われたのは私たち一行(4人)でした。
この時はおしゃべりに夢中で、私も注意散漫でした。(1人でいるより友人と一緒の時の方が注意散漫になって狙われやすい?)

また、別の観戦友は、フランス人らしき女性がメトロのドア付近でいじっていた携帯をヒョイっとかっさらわれるのを目撃しています。
メトロやバスの車内には、数ヶ国語で「あなたの携帯電話は貴重なため、窃盗を誘発する可能性があります」という意味の注意書きがありました。(こちらのブログにその注意書きの画像あり: http://viviane.exblog.jp/17947911/

参考記事: パリ警視総監、スマホをスリに盗まれる(afpbb.com)

日本は世界でも治安のいい国らしいです。
なので、海外にお出かけの際には外務省 海外安全ホームページの該当国の【スポット情報・危険情報】【安全対策基礎データ】、海外邦人安全協会海外安全マニュアルなどに目を通して傾向と対策を知っておかれることをお勧めします。



関連記事
スポンサーサイト

>災難とそれ以上の幸運
まさしくそんな出来事でしたね~v-12

メトロはスリやひったくりの危険も高いけど、パリの人達の優しさもたくさん見られました。
あと自動改札機は少し改良したほうが‥?私ももちろん反省してますけど(笑)
[ 2012/06/07 23:57 ] [ 編集 ]

みつかさん

そうですね~、地下鉄乗換時に階段があるからと、通りすがりの人が私のスーツケースを持ってどこまでも運んでくれたりということもありました。
悪さをするのはごく一部の人なんですよね。
とにかく、これ以上日本人はカモ伝説を広げないよう気をつけなきゃ。。
[ 2012/06/08 03:05 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。