トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦 私の観戦記 > RG2011観戦記 - 大会情報編 【追記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RG2011観戦記 - 大会情報編 【追記】

【追記】
川廷尚弘氏のブログ記事「全仏オープン滞在2日目@パリ」より:

フランスのテニス雑誌のブースもあります。テニス雑誌はテニス界の歴史。大変重要です。
コーヒーのネスプレッソのサンプリングは大人気。とても簡単で一度飲んだら、買いたくなります。 


どうやら、仏テニスマガジンのブースは、シャ トリエ西側の通路の地下に続く階段を下りた所(http://www.rolandgarros.com/en_FR/about/services.htmlの【Entertainment】に相当する場所)にあったようです。
また、「サンプリング」ってことは、コーヒーバーではひょっとして無料でコーヒーが飲めたのかも。

また、同ブログの別記事によると、シャンゼリゼには【テニスデザインの「ハーゲンダッツ」と「ナイキ」の店】があったそうです。(写真あり)




[ 2011/06/05 ]

今年はキッズデーの21日(土)から29日(日)まで観戦。30日はゆっくり起きてチェックアウト12時ギリギリまで荷造りし(一部自宅郵送)、ユニクロでお買い物♪、飛行機で帰宅。

今年は肌寒く感じる日がほとんどでした。暑く感じられる日もあったんですが、空気が冷たい。日が差していたので救われたけど、あれで雨でも降ったら凍えていたと思います。(もっとも、滞在最後の日曜月曜は暑めだった) 雨が降らなかったのは本当にラッキー。

ここ数年チケット関連を中心に毎年進化を遂げるRG。
ここでは、昨年までと違ってた点を中心にご報告いたします。(1ユーロ=120円で計算)

今年RGに行かれた方からの追加情報・訂正などいただけたらうれしいです。また、観戦記や観戦写真などアップなさっていたら、よかったら教えて下さいね。


 


◆チケット / 入場

今年から紙チケットもIDとの名前照合が必要になったと思うんだけど、ダフ屋はまだまだいました。私は去年も今年もeチケットのみなので、紙チケットについての情報は以上のみ。

入場時の待ち時間がさらに減った気がします。ただし、今年は11時前後に到着することが多かったので、午前中の早い時間や入場ピーク時(お昼前?)がどうだったかは不明。

去年までとは入場手順が変ってました:

1)荷物検査 
一 度だけですが「プロ用カメラとか持ってないですよね?」と聞かれました。私の入門用デジ一眼+高倍率ズームレンズ(18-250)が毎回彼らの目に入って たはずだけど、何も言われませんでした。初日は値段はともかくスペック上はプロ用じゃないかと思われる勝負レンズを持ってたんだけど、没収されたら(涙) だし、晴天の戸外だからオーバースペック気味なので、その後はホテルで待機させました。ちなみに、高倍率ズームレンズというのは便利だけど画質などよくな いらしく、そのうち70-300を買おうと思ってます。
ペットボトル(500ml)も連日目につくようにバッグの中に入っていたけど、何も言われ ませんでした。が、ステンレス魔法瓶(500ml入くらいかな?)について「これ、問題なんですよねえ」と言われてるのを目撃。(預けさせられたのか没収 されたのかまで確認しませんでした)

2)eチケットスキャン
バーコードをスキャンするとチケットがプリントアウトされる。(今年はスーパーのレジでくれるレシートみたいのだったり厚手用紙ででてきたFAXみたいなチケットでなく、小さいながらも裏がキラキラシルバーのチケットらしいチケットが出てきました) 

3)IDとの照合

今年は「会場内ではチケットとeチケットの両方持っていてね」と言われました。(eチケットにもそう記載されている)





◆コート

コート7の観客席西側が一段高くなって柵がついた。
最前列からの眺めはこんな感じ。写真撮りづらいんだけど、反対側は西日がモロなんだよね。。




コート13(練習コート)は、選手ベンチ裏を中心にこんな風になってました。
一般客をベンチから遠ざけるためかな?と思ったけど、TVクルーやフォトグラファーが取材や撮影をしやすくするためみたいです。






◆飲食物 

メニューがちょっと変ったようです。(私は連日友人が日本から持参してくれたおやつを持っていってたので、あまり現地で食べ物を買わなかった)
ハンバーガーは、友人によるとパサパサでとてもじゃないが食べられたもんじゃないとのこと。私もべーグルにトライしたのですが、べーグルの形をしたパサパサのパンだった。。。

これはS.Lenglen脇。試合の模様が小さなスクリーンで見られるようになってます。ホットドック/べーグル+ヴィッテルまたはソーダまたはビールで、7.50ユーロ(900円)/8.00ユーロ(960円)。


同じくS.Lenglen脇には、セルフサービスの売店ができてました。私が見てた限り、いつも空いてた。


6カンで11ユーロ(1320円)。絶対に買わない!


出張販売。お昼時?にはバゲットサンドも一緒に売ってるのをみかけました。


SUSHI12カンで16ユーロ(1920円)、マフィン3.50ユーロ(420円、今年は食べてないけど、RGのマフィンは大きかったと思う)、マカロン6個で8ユーロ(960円)、飲み物は3ユーロ(360円)から。


コーヒー(小さいです)または紅茶+ドーナツ3つで4ユーロ(600円)。これはRG価格としては安いと判断します。。



町中レストランでペリエを頼んだら、RGバージョンでした。



ソフトアイスクリーム屋が増えていた。

テーブル席のあるコーヒーバーとハーゲンダッツバーがシャトリエ東側にできていた。

コート7/9のエンド側を上がった所にある飲食コーナーには「RGカクテル」が新登場。
Photo captured from email from billetterie4.rg2011@fft.fr
(一緒に写っているのは、これまた今年新登場のマカロン) 
入れ物はプラスチック。もうちょっと丈夫な入れ物にしたら(保証金を取って)、いいお土産になるのになあ。
肝心のカクテルは、キュウリとレモンのリキュールにシャンパンまたはペリエで割ったもの。シャンパンだと10ユーロ(1200円)、ペリエだと8ユーロ(960円)。





◆大会プログラム

今 までのものとはがらりと変りました。大判(30x40cm)になり、すっごい厚手の紙、100ページあまり、1200~1300グラム?(例年だと大体 800グラム)、10ユーロ(1200円)。下記写真のように、60x40cmを二つ折りにしたものを重ねただけで綴じてない。
表紙はラファ

中身の多くは広告や協会などのお偉いさんなどで、男子選手関連はこれくらい:
ラファ
フェデラーとジョコ
トップ選手など
おフランス人たち
ウィンブルドンの試合を出すとは
女子は省略ですが、この写真は素敵だったので載せちゃう





◆デイリープログラム

こ れまた別物に。新聞紙っぽい紙になり、「今日の表紙は誰かな」という楽しみがなくなりました。一応表紙に大きめの写真はあるんだけど。中身はいつもよりは 充実かな?               2ユーロ(240円、去年までは4ユーロくらいだったかな?)と買いやすくなったのは◎。

ちょっとわかりづらいけど、スタンドの前部にディスプレイしてあるのがデイリープログラムです。






◆テニスミュージアム FFT museum - Roland Garros Gallery

RG期間中は無料で入場できます。





◆おみやげ

RGショップはハウススタイル一新。紙袋も新しいハウススタイルに。(プラスチック袋はそのままだった模様)


オ ンラインショップには出てないようだけど、クレイ色の薄手ショールがありました。茶にちょっとピンクやオレンジが混じったような、微妙なあのRGクレイ 色。タグにはRoland Garrosとあるけど、本体にはRGマークなどはなし。商品名はパシュミナだけど、ウール製。60ユーロ。

お なじくオンラインショップには出てなさそうですが、会場で使われているグリーンの厚手ビニールをリサイクルしたショルダーバッグがありました。男の子用か なと思われる大きめのプレーンなショルダーバッグです。いくらだったか忘れたけど、高かった(80ユーロとか120ユーロとか)。

会場内アディダスショップではRGバージョンのものも売ってました。(ラコステなど他のショップは未チェック)

フランスのtennis magazineスタンドがなくなってました。
バレアレス諸島スタンドもなくなってました。
どちらも、ひょっとしたらどこかにあったのかもしれませんが。





◆その他


#携帯充電できる場所が数カ所できていた。
S.Lenglenコートの東側階段脇、シャトリエ東側のコーヒー店テラス席隅っこ、コート7/9エンド側上がった所にある飲食コーナーの奥(この2つは飲み物でもいただきながら待てるのが◎)、それから四銃士広場にもあったかな? 



日本の携帯も充電できるのかは不明




#地下鉄構内から、こんなマークがアナタをRG会場へと誘います




#今年の四銃士はウエアを着ていました




#シャ トリエ西側の通路の地下に続く階段を下りるとこんなスペースが。私はここには全然足を運ばないんだけど(中を覗いたのも今年が初めて。しかも、上から見下 ろしただけで出てきてしまった)、ソファがあるしひょっとしたら冷房も入るかもしれないので、休み処として優秀かも。サイン会なんかもここであるみたいで した。(入口に時々予定表が出ていた) 今思うと、ひょっとしたらここにtennis magazineスタンドがあったのかも。
http://www.rolandgarros.com/en_FR/about/services.htmlの【Entertainment】に相当する場所みたいです。




#FFT(仏テニス連盟)スタンドには、今年も時々フランス選手のポスターなどおいてあった模様。通りかかった時には女子のものと男子集合ポスターしか見かけませんでしたが。



#シャトリエ角(トイレや入場口に近い所)を見上げると、選手が特別インタビューを受けている場面に出くわす事があります。これはデルポ。




#今更だけど、観戦ガイドのオンライン英語版を発見:
http://pvevent1.immanens.com/fr/pvPage2.asp?skin=fft2008&pa=1&puc=002544&nu=2
去年、会場でアンケートに答えた時に「観戦ガイドの英語版が欲しい」って伝えたんだけど、早速できていたとは。今年も会場で配っていたけど、英語版があったとは気がつかなかった。(それとも、英語版はオンライン版だけ?)







関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/04 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(5)

早速の記事アップありガト。

今年は本当に色々と一新された感じですね。バーガーやベーグル等の食べ物が美味しくなさそうなのは残念。街中には美味しいパンがいくらでもあるんだし、しっとりした美味しいパンぐらい問題なく作れそうなのにね~

マガジンもこれまでは、全仏は他の大会に比べてもとてもお洒落でさすがフランス!という感じだったのに、何か大きくて重くて、?なものになっちゃったのかな? 綴じていないというのも?

入場にかかる時間が短くなったこと、一般人向けの涼しそうな休憩所ができたことは良いですね。新しい紙袋もお洒落♪ オンラインショップで買える品物が結構限られている感じなのは残念かも…

ビーム氏から変わったガシャサン氏がどんどんと自分色を出しているのかもしれないし、拡張計画が完成したら、又色々と変わるでしょうね。
[ 2011/06/05 10:03 ] [ 編集 ]

友人情報とか

いよいよ最終日を残すのみとなりましたね。
わたしだけの、ではなく友人情報もありですがひとつ二つ。

手荷物検査では、やはり魔法瓶を没収されたそうです。
2€払って預かってもらったって。後日受け取りに行かなくっちゃって言ってました。クロークの中は魔法瓶がずら~っと並んでいたそうですよ。

シャトリエの角のデルポがインタビューを受けていたところで、わたしは偶然フランスの☆ガルシアのインタビューシーンを見かけました。

そこをシャトリエに沿って進んでいくとオフィシャルカーのポートがあって、そこで選手の出待ちをしている人たちがいました。ラファもそこでにこにこ機嫌よくサインしていましたよ。わたしはシャトリエの2階から眺めていたのですが。会いたい選手がいたら、けっこう穴場かも?!

会場内で並んでサンドイッチを買うより、地下鉄乗る前に近所で購入して持ち込んだほうが、絶対に普通以上においしくて時間も気にしないで済みました。一度購入してもらったロールサンドは…ゴメンナサイでした。

そうそう、デポジットのカップはジュースを飲まなくっても1€で購入可能でした(笑)
[ 2011/06/05 10:26 ] [ 編集 ]

早速のインプットをありガト~ございます!



v-66Mizueさん

コート7・9エンドを上がった所にあるレストランならそこそこのものが食べられそうですよね。今年も余裕がなかったので確認できなかったけど。
でも、歩き売りとセルフ売店ができたのは、大きな進歩。
それと、「出張販売」写真右後ろにちらっと見えるけど、飲食物販売所に数字がついてました。(どういう意図なのかは不明)

マガジン、表紙の路線で主要選手の素敵写真満載なら納得なんですけどね~

紙袋はコート3横のショップにしか置いてないんですよね。(これは追記しておこう)

>ビーム氏から変わったガシャサン氏
そうか、その影響っぽいですね! ここ数年の変化はすごく大きいですから。




v-66のびたさん
魔法瓶、やっぱりだめなんですね。
パリに住む日が来たら(笑)、ほうじ茶でも入れておにぎりと一緒に持っていこうかと思ってたのに。

シャトリエ角は、シャトリエ北側から選手が出てくるし、選手目撃率は高いですよね。私がガトにバッタリだったのもあそこの階段でした。で、たぶんジョコがナルの物真似(腹真似)をして、「あっ、こんなことしたらボク殺されちゃう~」とやってたのもあそこですね。

>オフィシャルカーのポート
あそこは最近地下でシャトリエに繋がって、一般人の間を歩かなくてもオフィシャルカーに辿り着けちゃうんですよね。でも、帰る直前だから選手もリラックスしていて、機嫌よくサインとかしてくれやすいんでしょうね。

あの辺り一帯は選手遭遇率が高いですね。いつも人がたくさんいるけど、人混みに紛れていろんな選手が歩いてるのを見かけました。

>時間も気にしないで済みました
そう、これも大切ですね。お昼時に何か買おうと思うと長蛇の列だったりしますから。

デポジットのカップは、私も去年はまとめ買いでした。ただ、カップだけ買うのはダメと言われ、何か飲み物をひとつ買ったのを覚えています。


[ 2011/06/05 19:14 ] [ 編集 ]

こんにちは。RGではお世話になりました~。

今年からなのかはわかりませんが、コート2と3の行き来が出来るスタンドですが、
コート2もしくは3で人気の試合があると通行をブロックされるという目にあいました。

2の試合終わりを待ちつつ3でゆっくり涼み、いざ2へ!と思ったら、いるはずのない係りのお姉さんが
紐の柵を立て、ガンとして2へは入れてくれなかった(>_<)
そんなぁ~と結局外から2へ回るハメに・・・。

ということがありましたよ。


[ 2011/06/06 13:02 ] [ 編集 ]

kitaさん

例のごとくすっかりお世話になりました!
(kitaさんが帰ってしまってから道に迷いっぱなしでした。。)

> 今年からなのかはわかりませんが、コート2と3の行き来が出来るスタンドですが、
> コート2もしくは3で人気の試合があると通行をブロックされるという目にあいました。
そういえば、今までそういう経験はしたことないです。
特にコート2は大人気の試合が入ることが多いので、今後は要注意ですね。

そうだ、そういえば携帯同士でSMS(ショートメッセージ)のやりとりができないケースがありましたね。
たとえば、私から送信できてる(ように見える)のに、先方には届かない、、、という。これは結構大事な情報なので、観戦記その2(書くよね? ←自分に聞いている)に載せないと。
[ 2011/06/06 22:37 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。