トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 選手 ナダル > ラファ、おめでとう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラファ、おめでとう!

自身にとって最難関だった全米に優勝し、キャリアグランドスラムを達成したラファ。男子テニスでは史上7人目、そして1968年のオープン化以最年少でのキャリアグランドスラム達成です。


(キャリア)グランドスラム達成者:
  • ドン・バッジ (アメリカ、1938年)
  • フレッド・ペリー (イギリス、1933年 → 1935年)
  • ロイ・エマーソン (オーストラリア、1961年 → 1964年)
  • ロッド・レーバー (オーストラリア、1962年・1969年) 
  • アンドレ・アガシ (アメリカ、1992年 → 1999年)
  • ロジャー・フェデラー (スイス、2003年 → 2009年)
  • ラファエル・ナダル (スペイン、2005年 → 2010年)
(ウィキペディア「グランドスラム(テニス)」より)


もし来年の全豪で優勝すればストレートスラム(と言いませんでしたっけ? 年をまたいでのGS4大会連続優勝のことです)も達成となります。
それがなくても、オリンピック金メダルも取ってるし、デ杯でも優勝しているので、【プラチナ(キャリア)スラム】と呼んでもいいんじゃないでしょうか。(S.グラフが同じ年にGSすべてに優勝し、オリンピック金メダルも獲得した時に「ゴールデンスラム」という新語ができたことに倣っての提案です) ダイヤモンドスラムでもいいんじゃないかと思うけど、それは間違って(!?)年間グランドスラムを達成してしまった時まで取っておきます。

ATPでラファ祭開催中: RAFA'S CAREER GRAND SLAM





ラファったら、どえらい選手になっちゃったもんです~ 今後はさらにテニス界の顔として脚光を浴び、ことあるごとに持ち上げられることになりそう。ひょっとしたら虚像が作り上げられるかもしれない。

ラファはとても良い子。でも、テニス界にはラファと同じくらい良い人間はたくさんいる・・・と思う。
ラファはつらいことをたくさん乗り越えてきた。でも、見渡せば、ラファ以上につらい思いをしてきた(している)選手はいくらでもいる。(これは断言できる)

ラファを愛するということが、テニスへの愛、さらに他の選手たちへの愛につながる・・・ラファにはそういう存在でいてもらいたいと願います。





最後に
この機会に、ぜひみなさんのラファへの思いを聞かせて下さい!
ラファへの思いじゃなくてもいいです。今年の全米を見て思ったことなど、今この場でのテニスへの思いを聞かせて下さい!





写真を追加:

2003年バルセロナ1回戦でのラファ。私が初めてラファを生で見たのがこの試合、しかもこれと同じ角度でラファが見えるところに座ってたので、自分が撮ったかのような気持ちになるお気に入りの一枚。
BARCELONA - APRIL 22:  Rafael Nadal of Spain during his victory over Juan Antonio Marin of Costa Rica in the ATP Seat Open held on April 22, 2003 at the Real Club de Tenis in Barcelona, Spain. (Photo by Alex Livesey/Getty Images)



↑が、7年と数ヶ月後にキャリアグランドスラムを達成
NEW YORK - SEPTEMBER 13: Rafael Nadal of Spain falls to his knees in celebration of his win over Novak Djokovic of Serbia during their men's singles final on day fifteen of the 2010 U.S. Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 13, 2010 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Al Bello/Getty Images)


Rafael Nadal of Spain (R) hugs Novak Djokovic of Serbia after Nadal won their men's final at the U.S. Open tennis tournament in New York, September 13, 2010.   REUTERS/Kevin Lamarque (UNITED STATES - Tags: SPORT TENNIS)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/14 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(6)

おめでとう~♪

まずは最初に、
「ラファ、全米優勝おめでとう。
そして、キャリアグランドスラム達成おめでとう。」

まだシーズンは終わってないけれど、ラファにとって今年がこんなんも素晴らしい年になるなんて
全く思っていませんでした。
去年は家庭の事や、怪我に悩ませられ辛い思いもしたけど、努力と根性、そして何より周りの人たちに
助けられながら困難を乗り越えてここまで来たんですね。
決して一人ではなく、支えてくれる人たちがいたからこそ、手にすることが出来た偉業。
いろいろな写真を見ていたら、またうるうるときてしまいました。。。

でも、もっともっとたくさんの苦難と戦ってきた選手の話を聞くと、その頑張る姿に心打たれますね。
ファンじゃなくても「頑張れ!」って本当に応援したくなります。

2003年バルセロナのラファはほんとに少年ですね。あどけない。。
決勝の応援している時、「もうすぐ生涯GS達成かと思い、震えがきました。。」と書かれたれいこさんの言葉、7年と数ヶ月もの間、毎年少しずつ成長していくラファをずっと見てこられたんですものね。
感慨深さもひとしおだったと思います。

ラファのギャップに参った私ですが、最近の事で言えば、やっぱりWB優勝の時のでんぐり返しですね。
なんて可愛くて飾らない子なんだって。。
喜びが自然とああいう形で出ちゃうラファ、大好きです。
子供に近い年齢のラファ、でもまだまだv-238って、感じなのです!
結局何を書いてるんだか~、ごめんなさい。
[ 2010/09/14 23:00 ] [ 編集 ]

おめでとう、おめでとう!!

いつもどんな時も持っている力を振り絞って闘う姿にKnock outされ続けています。

振り返れば、偶然TVを点けたらRG05決勝がやっていて、「あっ」という間に引き込まれました。

しかし、WB03でTV中継かインタビューかニュースは観ていたはずと気付き、全く気にならなかった03年からの2年間でもどれだけ成長したのかと思うようになりました。

そして、初めてのGS優勝である05年から5年後。
たった5年で生涯GS+オリンピック優勝までしているRafaの努力と才能と運の強さに改めて驚愕しました。
獲ったGS優勝の数じゃない。掛かった年数の少なさがスゴイ!

Rafa、おめでとう!
当分お祭り状態だろうけど、自分を見失なう様な出来事に巻き込まれませんように。

そして、周辺産業の方々、Rafaにあまり飾りを付けたり歪曲するような事はしないで下さいね。

あと、昨日のジョコ!
とっても良かったです。
これからも良い友達+良いライバルでいて下さい。
[ 2010/09/14 23:49 ] [ 編集 ]

おめでとう、そしてありがとう~!

とにかくRafaおめでとう!ありがとう!お疲れ様でした!!

テニスを全く見た事がなかったのに、偶然TVで見たRafaに惹きつけられて、気が付くとサッカー漬けからテニス漬けへ。好みからはかけ離れていたRafaに魅かれたのは、偏にあの直向さ、強い心だと思います。自分にはぜんっぜん足りない人としての美徳を、まだ少年である彼はしっかりと持っていた。優雅さや華麗さは(人によっては)感じられなくても、私にとっては誰よりも”美しい”人です。 
ファンの欲目は大いにあれど、あの素晴らしい家族に育まれた真っ直ぐな人間性は、知れば知るほど好きになり、そこから生まれる信じられないようなプレーに魅了され続けています。 けれど勿論、Rafaだけが凄い訳じゃない。盲目なだけのファンにならない様戒めつつ、これから先のRafaにも幸多からん事を、と祈っています。

Rafaに出会わなければテニスを好きになる事もなく、たくさんの素敵なテニス選手達を知る事も、名勝負に涙する事もなかった。あの日、偶然TVを付けていて本当に良かった~。
さあ、今週末はいよいよデ杯ですね。 しっかりナル様&アルヘン応援しなくっちゃ!
(取りとめもない事を長々すみません~)。
[ 2010/09/15 01:10 ] [ 編集 ]

たくさんの幸せありがとう。。[絵文字:v-238]

まずは、全米優勝!!キャリアグランドスラム達成おめでとう。ラファとの馴れ初め?うふふ。やっぱりknock outされたのは05RGです。信じられない角度からのパス!!絶対にあきらめないspirit。コートの上でのファイターモード(とくにvs フェデのときフェデがスーパーショットをきめると、キリッとフェデを見る眼差しにv-238)とoff コートの純朴な青年モード。。対戦相手に対する尊敬姿勢のわりには。。コートでの超マイペースさかげん。なんというか。。静と動のギャップとでもいうんでしょうか。。コレにknock out!!です。あとトニおじも含めた家族のあたたかさ。。もいいですね。(その割には。。ラファママv-239ラファパパなのよね。女性にはマヨルカって大変な風土なのかなあ。チスカちゃんめげないで~~)JAPAN OPEN の前にこんな偉業を達成しちゃったから。。有明では。きっと全くラファに近づけないでしょうねえ。。ぐすん。。ラファを知って。れいこさんの居酒屋を知って、皆さんと語り合えて、ラファだけじゃなくたくさんの素敵なplayerをしりました。(なかにはと~~っても面白い方もいるし。。)プロ男テニって、サーブだけで終わっちゃってつまんないと思っていた私を虜にしてくれたラファありがとう~~♪。
[ 2010/09/15 20:08 ] [ 編集 ]

ラファおめでとう

れいこさん、お久しぶりです。
なんだか、あのラファがこんな偉業を達成するなんて、
ただびっくりするばかりです。
日本でのラファの評価がとても低かったのですが、これからはラファ及びスペイン、アルゼンチンのテニスが正当に評価されればいいな、と思います。
日本人はいまだにアメリカンサーブ&ボレースタイルが一番強いと思ってますから。
それはさておき、テニス選手たちが頑張る姿を見ることができるのはとても幸せです。
これからも、てにあれを楽しみにしています。
[ 2010/09/16 10:40 ] [ 編集 ]

去年夏のラファ大インタビュー↓の時と同じく、気持ちが渦巻いてお返事ができない状態でした。

ラファ・ナダル語る
http://tennisnews.blog83.fc2.com/blog-entry-1622.html#comment_list

↑では、結局いただいたコメントにお返事せずに終わってしまいました。ま、そういうこともある・・・とご勘弁ください。





v-323estrella fugazさん
ラファファンばっかりのところにはあまり行かなくなっちゃったのでよくわからないけど、悲観的な見方もあったんでしょうね。

私はラファの一挙一動やニュースを追ってた訳じゃないので悲観的になる材料もなかったこともあって、楽観視してました。ラファだもん、どうにかなるさ・・・と。
もしもどうにかならなかったとしても、十分偉大な業績を残しているわけだし、ラファは胸を張って次のキャリアを歩めるだろうと思ってました。

結局、ラファは今回も期待を裏切るほどの進化を遂げてしまいました。恐ろしい子だ~~~

生涯GSはいつか達成できるんじゃないかとは思ってたけどもっと遠くにあると思ってたんです。それが、ふと気がついたらすぐそこに見えたので。。。

しかし、生涯GSをでんぐり返しで祝うっていうのは・・・・ラファらしかったですね♪





v-323HRKさん
ラファってば、一体何人の人間をテニス沼に引きずり込んだんでしょうねえ。。そして、テニス沼の底には竜宮城があって、凄腕営業ラファが連れてきた客をあんなホスト(!?)やこんなホストがあの手この手で・・・

テニスの才能ではフェデラーに負けるかもしれないけど、勝ちたい気持ちとそのために努力する才能では誰にも負けないラファ。
RGで初優勝して2位になってから、ここまでの間にどれだけラファのテニスが進化したか。。そして、どこまで進化していくのか?

フェデラーやジョコ以外にもどんどん良いライバルが出てきて切磋琢磨していってくれるといいですね~ 





v-323Faramirさん
> 好みからはかけ離れていたRafa
> 誰よりも”美しい”人
Faramirさんはラファの魂を見てるってことですね。
ファンとして最高の境地だと思います。

盲目度=愛の深さ、じゃないですよね。
熱狂するのは楽しい経験だし、スポーツというものの醍醐味は熱狂することにもあると思うけど。

私も、偶然TVを付けたことからテニスにはまったので、偶然に感謝してます!





v-323KINOKOさん
たしかに、オフとオンコートでのギャップはすごいですよね。顔が違う!
ご両親の離婚は残念ではあるけど、恵まれすぎて育ってきたラファには必要な試練だったのかもしれません。

有明ではすごいことになると思います。
モナコでさえ、この頃はなんだか近づきにくい有明ですから。。
でも、現地にいればきっとラファのエネルギーみたいなものをビンビン感じると思います。それを体験するだけでも有明まで足を運ぶ価値ありですよ。

そうそう、ラファ以外の選手もせっかくだからじっくり見て下さいね。みんな超一流選手ですから。

私も、テニスを通じてたくさんの方とお知り合いになれたこと、とても感謝してます。





v-323ごりぽんさん

> 日本でのラファの評価がとても低かったのですが、
えええええーーーーっ!? と驚きましたが、そういう事情ですか。
クレイテニス放映率が低いっていうこともあるんでしょうか。。

以前からラファを見てきた人間にしてみれば、昔が昔だから余計に感慨深いですよね。全米ではサーブが注目浴びましたが、たしかボレーも全米始まってからマッケンローが絶賛してました。

テニス史上に燦然と名前が残るであろうフェデラーとラファの2人に加えて、ライスト普及のおかげで多士済々な選手を見ることができるのはとても幸せなことですね!
[ 2010/09/24 07:48 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。