トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テニス一般 > ATPという組織

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ATPという組織

◆新プレイヤーカウンシル選出

先日プレイヤーズミーティングがあり、プレイヤーカウンシルのメンバーが以下のように選出されました。(選出方法は見当がつかないのですが、何人か立候補者がいて、そこから選出するのでしょうか???)

  
  • 2008-2010のメンバーから今回抜けたのは: ジョコ、Berrer、D.Martin
  • 新たに加わったのは: ニエミネン、クエリー、ジモニッチ、Pistolesi(コーチ枠)



◆ATPとは?

ここでクイズです。ATPって何の略でしょう? 
(調べると色々出てくるけど、ここではテニス界におけるATPのことです)
     
       
       

Association of Tennis Players・・・と、私は思いこんでましたが、正解は"Association of Tennis Professionals"。(ちなみに、ATPのAはアメリカのA・・・というのはジョークなので、広めないように)



◆ATP組織図

男子プロテニスツアー運営組織であるATP(正式にはATP World Tourという名称になった)というのは、スポーツ界ではちょっと特殊な存在らしい。どこが特殊かというと、競技者(選手)と興行者(大会)が対等な立場で運営に参加している点。(その割には、他の競技に比べると興行収益に占める選手の取り分が少ない・・という話をどこかで読んだけど、それは今回は突っ込まないことにします。情報もないし。)

この点については「リュビチッチ・ザ・プレジデント! によるATP解説」(タケゾウ日記)にわかりやすく書かれています。

それとは別に、手もとにある"ATP WORLD TOUR Official Guide"にわかりやすい組織図が出ていたので、それを元に以下のように図にしてみました。(ATPサイトのSTRUCTUREページとほぼ同じものです)



BOARD OF DIRECTORS(理事会)
       
<Player Representatives(選手代表)*>   <Tournament Representatives(大会代表)**>

Executive Chairman(会長。現在はAdam Helfant)

STAFF(スタッフ)
ロンドン・モンテカルロ・PenteVedra Beach・シドニー
選手関連提言                 大会関連提言
PLAYER COUNCIL
(プレイヤーカウンシル)

シングルス1~50位
シングルス51~100位
ダブルス1~100位
選手全般(At-Large)
OB(Alumni)
コーチ
・・・といったカテゴリー毎に1~3人くらいずつ
  TOURNAMENT COUNCIL  
(トーナメントカウンシル)

    ヨーロッパ 5   
インターナショナル 4
アメリカ大陸 4


Players Meetingで代表選出      代表選出(選出方法などは不明)
 PLAYER MEMBERS  (選手)         
  • Division Ⅰ  
  • Division Ⅱ  
Division ⅠとⅡの違いは不明
 TOURNAMENT MEMBER(大会)
  • Full Members
  • Conditional Members
FullとConditionalメンバーの違いは不明



1997年度版PLAYER GUIDEには、次のように職務説明がなされています。今でも基本的には同じだろうと思います。(Tour Board=上記Board of Directors)

BOARD OF DIRECTORS(理事会)
  • Ultimate authority in determining rules and policies for the Tour(最高意思決定機関)
  • Makes decisions after receiving recommendations from the Playr Council and the Tournament Council(プレイヤーカウンシルとトーナメントカウンシルからの提言を元に意思決定を行なう)
  • Hires the ATP Tour CEO(ATP会長選任)

PLAYER  COUNCIL(プレイヤーカウンシル)
  • Reviews all matters related to the players(選手関連事項の見直し・検討)
  • Makes policy reommendations to the Tour Board(理事会に提言)
  • Elects player representatives on the Tour Board(理事会選手代表の選出)

TOURNAMENT COUNCIL(トーナメントカウンシル)
  • Reviews all matters related to tournaments(大会関連事項の見直し・検討)
  • Makes policy reommendations to the Tour Board(理事会に提言)



ソース・資料など

◆ATPサイトのATPの歴史ページ(HOW ALL IT BEGAN)より:
a partnership unique in professional sports, with an
equal voice in how the circuit is run.
a partnership unique in professional sports –
players and tournaments each with an equal voice in how the circuit is run.
1990: Sponsored by IBM, the ATP Tour era begins with
an equal partnership between players and tournaments.
 blog it



◆過去の選手代表・プレイヤカウンシルメンバー、など

手元にあるATPオフィシャルガイドブック(1997不完全バージョン・2004・2006・2008・2010年度版)からひっぱってきました。年度はちょっとずれているかもしれません。

2008-2010 Player Representatives(選手代表)
  • David Egdes(インターナショナル)
  • Justin Gimelstob(アメリカ)
  • Giorgio di Palermo(ヨーロッパ)

2008-2010 Tournament Representatives(大会代表)
  • Gavin Forbes(アメリカ)
  • Mark Webster(ヨーロッパ)
  • Graham Pearce (インターナショナル)


2006-2008 Player Representative:
  • J. Eltingh
  • Iggy Jovanovic
  • Perry Rogers

2006-2008 Player Council:
  • ルビチッチ(会長)
  • ブレイク(副会長)
  • T.ヨハンソン
  • ロクス弟
  • P.Goldstein
  • サングィネッティ
  • B.ブライアン
  • ウリエット
  • スリチャパン
  • M.ガルシア
  • David Adams(OB)
  • R. ピアッティ(コーチ)


2004-2006 Player Representative:
  • J. Eltingh
  • Iggy Jovanovic
  • Perry Rogers

2004-2006 Player Council:
  • エラノウイ
  • ルビチッチ(副会長)
  • シュトラー(会長)
  • ギメルストブ
  • Sluiter
  • M.ノウルズ(副会長)
  • コールマン
  • David Adams
  • カニャス
  • Jaime Fillol(OB)
  • R.ピアッティ(コーチ)


2002-2004 Player Representative:
  • Ricardo Acioly
  • Tomas Carboneli
  • Bob Brett

2002-2004 Player Council:
  • A.コスタ
  • エラノウイ
  • T.マーティン(会長)
  • ルビチッチ
  • David Adams
  • M.ノウルズ
  • コールマン
  • ウッドブリッジ(会長)
  • Jaime Filol(OB)
  • Marcos Gorriz(コーチ)


1997年度版掲載Player Representative:
  • Harold Solomon
  • Brad Drewett
  • Paul Annacone

1997年度版掲載Player Council:
  • T.マーティン(会長)
  • Jakob Hasek
  • Ivan Baron
  • Christo Van Rensburg
  • コレチャ
  • グミィ
  • Richey Reneberg
  • Trevor Kronemann(副会長)
  • Harold Solomon(OB)

   
1997・2004・2006年度版のPLAYER MEMBERにはAlumni(OB)というカテゴリーもあった。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/30 ] テニス一般 | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。