トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦 私の観戦記 > Scheveningen チャレンジャー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Scheveningen チャレンジャー

Silva d. Gaudio 16 62 63

第2セットの崩れ方があまりにもショッキングだったんですが、私は意外と大丈夫です。ガト本人に比べたらなんてことない。

先週のBraunwchweigでは、ホテルのタンスに着替とか全部入れちゃってたので、負けてホテルに戻ってきた時には「今朝ハンガーに吊るしたばかりなのに、もう仕舞うのか・・・」とウンザリ。しかし、そこで気がついた。イチコケや早期敗退続きの選手は毎週毎週こういう思いをしてるんだと。

今日は会場に14時頃着いた。インフォメーション窓口に13ー14時ガト練と出てたけど、練習コートにはガト見当たらず。例のスペイン応援ガールズが練習コート張ってたので聞いてみると、まだ出てきてない模様。第1試合が終わったら出てくるのかなと、その辺で待機。(ガトは第3試合)

第1試合、長い・・・(エルナンデスがシドレンコに負けてた。エルナンデスは先週に続いてイチコケ)

第1試合終盤に会場を歩いてたら、角からガトが飛び出してきた。毛糸玉にじゃれつくネコの如くテニスボールに絡んでました。テニスボールをサッカボール代わりにして、コーチ格の人と無邪気にじゃれてるガトがほんの2、3m先に・・・ びっくり~~ ボールに夢中になっているガトをシンジラレナイ思いでぼんやり見てました。

一段落した所で、目の前にいる私に気がついたので、ごあいさつ。あっけないごあいさつだけで、コーチとむこうに行ってしまった。ま、試合前だしね。

ガトは、しばらくコーチやJunqueiraやATPのスーパーバイザーらしき人物たちと立ち話してから、練習コートへ。やった、やっぱり今から練習だ~

練習。
ガトの打ったボールが飛んできたので、キャッチしちゃいました。(ガトが入ってたコートは、隣のコート用仮設観客席がサイドラインまで迫っていて、私やスペイン応援ガールズはその観客席からガトを見てた)

練習終わり。
がんばってねとだけ声をかけようと思ったんだけど、ガトが「ここが君の住んでいる所だよね」というようなことを言い出した・・・ 負けちゃった日のことなので、ちょっと複雑だけど、覚えてくれていてうれしかった。

さて、ガトはこの後どうするんだろう。オランダに残って練習して今週末のシュトゥットガルト予選を目指すのか? エントリーリストでは本戦altの55番目なので、予選もWCを貰わないとむずかしそうなんだけど・・・ あるいは、来週開催のRiminiチャレンジャー(イタリア)がWCを出してくれたら、そちらに飛ぶ?

そして、私は・・・明日ガトが練習する事を期待してScheveningenに行ってみるべきか? 明日起きてから考えよう。

【続きを読む】以下には、Scheveningenドロー


[2010/07/04]

デ杯と重なってしまうため、オランダのトップ選手たちが出場できないのが残念。
WCはすべてオランダの若手に出た模様。全然知らない名前ばっかりなんですが。。
とにかく、がんばれ、ガト!


Pablo Cuevas URU [1] vs. Stephan Fransen NED [WC]
Q vs. Diego Junqueira ARG
Roko Karanusic CRO vs. Marcel Felder URU
Q vs. Steve Darcis BEL [6]

Daniel Köllerer AUT [3] vs. Denis Gremelmayr GER
Jiri Vanek CZE vs. Daniel Muñoz-De la Nava ESP
Ivo Klec SVK vs. Matwé Middelkoop NED
Filip Krajinovic SRB vs. Tobias Kamke GER [5]

Julio Silva BRA [8] vs. Gaston Gaudio ARG
Yannick Mertens BEL vs. Thomas Schoorel NED [WC]
Jonathan Dasnières de Véigy FRA vs. Q
Alexandre Sidorenko FRA vs. Oscar Hernandez ESP [4]

Yuri Schukin KAZ [7] vs. Jannick Lupescu NED [WC](93年組)
Justin Eleveld NED [WC](92年組) vs. Kristof Vliegen BEL
Q vs. Jerzy Janowicz POL
Simone Vagnozzi ITA vs. Peter Luczak AUS [2]


http://www.siemens-open.nl/


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/06 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(3)

わたしだったら~~

「ここが君の住んでいる所だよね」この言葉で半年は生きていけるかも・・
もちろん勝利が一番うれしいけどね・・
練習に出てきてくれますように。

スペイン応援団の子達~~楽しい子たちだったね。
[ 2010/07/06 08:36 ] [ 編集 ]

>イチコケや早期敗退続きの選手は毎週毎週こういう思い
場合によっては敗戦数時間後には飛行機の中なんてこともあるわけで、本当に落ち着かない暮らしですよね、選手やコーチは。

結果は残念でしたが、会えて良かった! ちゃんとオランダ在住なことを覚えているなんて可愛いじゃないの(^^)

見に行くたびに敗戦、その辛さはよーくわかります。私も生マックス勝利を見るまでかなり時間かかったから。
疫病神どころか、ガトにとっては心強い存在なはず。きっと近いうちに勝利の女神になれますよ!!



[ 2010/07/06 15:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まさこさん

はい、私も3年くらい生きて行けそうです。←あれやこれやで、すごく長生きしそうな私・・・
天にも昇る心地だったんですけど、敗戦とセットなのですこし苦い思い出になっちゃいました。
いや、逆に敗戦の苦さが薄まった・・と考えよう! そうしよう!


Mizueさん

> 場合によっては敗戦数時間後には飛行機の中なんてこともあるわけで、
そう、ダダダーーーッと荷造りするので、次の目的地に着いてスーツケースを開けると中身がごちゃごちゃ、洋服はシワシワでうんざり・・・という人も多いでしょうね。←今回の私・・・ 別に時間がなかったわけじゃないけど、ビール一杯飲んでから荷作りしたので。。

> 私も生マックス勝利を見るまでかなり時間かかったから。
そういえば、そうでしたね。
ガトは2004RG以前でもそれなりのトップ選手だったから、クレイを見にいけばそれなりに勝ってました。今思えばなんて贅沢な事だったんだろう・・・
[ 2010/07/06 17:33 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。