トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2010 > Marburg/Braunschweig CH 本選ドローなど追記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Marburg/Braunschweig CH 本選ドローなど追記

来週再来週とガトはドイツのチャレンジャーにエントリーしています。

交通の便がよいし、ホテルもフレキシブルに対応できる予約を入れてあるので、行きます! 一応火曜に用事があるので、水曜か木曜からかな。決勝進出すれば、たぶんそのままBraunschweigへ移動。そうでなかったら・・・現地で考えます。

私用メモ:
  •  アムステルダム発7時 → フランクフルト乗換 → Marburg着12時19分
  •  アムステルダムzuid発7時 → Wolfsburg乗換 → Braunschweig着12時半
  •  Marburg → アムステルダム 1回乗換で5時間半または7時間ちょっと
  •  Braunschweig発17:51 → アムステルダムzuid着23時
  •  MarburgからBraunschweigは、Kassel-Wilhelmshöh乗換で約2時間半


イタリアのチャレンジャーだと入場料がなかったり5ユーロくらいだったりすることもあるんだけど、ドイツではさすがにちゃんと入場料を払わなきゃいけないらしい。15ユーロ超えると高いと思うのが、私のチャレンジャー相場。



マールブルグ(Marburg):
http://www.marburg-open.de/
MTFの大会スレッド (エントリーリストほか)
チケット: 7、50ユーロ(1週間通しだと30ユーロ)
23日(水)夜は「W杯(ドイツvsガーナ)をみんなで見る会」になるらしい・・・ その他の日にはスポンサーやセレブと選手のプロアマ試合なんかもあるらしい。これにはガトが出そうなので、要チェック。賞金総額3万ドルの大会だけど、色々工夫してるなあ。←このあたりさらに追記



ブラウンシュワイク(Braunschweig):
http://www.nordlb-open.org/
MTFの大会スレッド(エントリーリストほか)
往年の名選手Michael Stich(ミヒャエル・シュティヒ)が大会ディレクターを務める、賞金総額15万ドル(後日そっと訂正:12万5千ドル+ホスピタリティというのが正しいらしい)のチャレンジャーとしては最大のもののひとつ。2000年にはガトも優勝しました。(2000年当時?のガト写真のあるニュース記事
今年はあのトーマス・ムスター(67年生まれ)がWCで出場。エキシビとかダブルスじゃなくて、シングルス本戦だとか。「あのトーマス・ムスター」と言っても、私は彼の現役時代のことは知りませんが、交通事故による大けが(下半身麻痺)から奇跡的にカムバック、RG優勝もしたし、ナンバー1にもなった選手です。
RGチャンプが2人も出るチャレンジャーだなんて、なんて豪華なんだ~~~
チケット: ふつうのチケットは15~25ユーロ、1週間通しだと109ユーロ。チャレンジャーなのにグラウンドチケット(7ユーロ)とかナイトチケット(12~15ユーロ)がある。VIPチケット170ユーロ、VIPグラウンドチケット(150ユーロ)、VIPナイトチケット(105ユーロ)とかもある。



Marburg本選

会場で見かけてもゼッタイに名前がわからないであろう選手がウヨウヨ・・・
一人だけ、100メートル先からでもわかるのがいるけど。

Grega Zemjla SLO [1] vs. Bastian Knittel GER
Sebastian Rieschick GER [WC] vs. Cedrik-Marcel Stebe GER [WC]
Pavol Cervenak SVK vs. Qualifier
Gastón Gaudio ARG [8] vs. Iñigo Cervantes-Huegun ESP

Albert Ramos-Viñolas ESP [3] vs. Matthias Bachinger GER [WC]
Simone Vagnozzi ITA vs. Michael Lammer SUI
Leonardo Tavares POR vs. Denis Gremelmayr GER
Dominik Meffert GER [7] vs. Guillermo Olaso ESP

Ivan Sergeyev UKR [6] vs. Konstantin Kravchuk RUS
Qualifier vs. Qualifier
Ivo Minar CZE vs. Peter Gojowczyk GER [WC]
Christophe Rochus BEL [4] vs. Benoît Paire FRA

Victor Crivoi ROU [5] vs. Jaroslav Pospisil CZE [SE]
Ryler DeHeart USA vs. Qualifier
Daniel Muñoz-de la Nava ESP vs. Jerzy Janowicz POL [SE]
Mikhail Kukushkin KAZ [2] vs. Pedro Clar-Rossello ESP
 



Marburg CH予選

Conor Niland IRL [1] vs. Joel Lindner AUS
Karim Maamoun EGY vs. Henddrik Bertrams GER [WC]
Brian Battistone USA(下の動画参照) vs. Trent Aaron USA
Robin Vik CZE [5] vs. Alexander Bury BLR

Guillaume Rufin FRA [2] vs. Sascha Heinemann GER
Peter Torebko GER vs. Sherif Sabry EGY
Erik Chvojka CAN vs. Marko Danis SVK
Rameez Junaid AUS [8] vs. Alex Satschko GER

Gabriel Trujillo-Soler ESP [3] vs. Mikhail Ledovskikh RUS
Ladislav Chramosta CZE vs. Alexander Riest GER
Holger Fischer GER vs. Denis Matsukevitch RUS
Gero Kretschmer GER [6] vs. Jeremy Jahn GER

Marco Crugnola ITA [4] vs. Andreas Siljeström SWE
Grigor Dimitrov BUL vs. Pablo Carreño-Busta ESP(91 年組対決)
ディミトロフは他で見てるので、ここはCarreno-Bustaにがんばって本戦入りしてもらいた いところ
Srirambalaji Narayanaswamy IND vs. Julian Lenz GER [WC]
Ilya Belyaev RUS [7](90年組)vs. Constantin Christ GER [WC]



  • Sebastian Rieschickに本戦WC
    A. Beckと同期で、2人してWCでシュトゥットガルトなんかに出てたこともある。こちらは全然上がってきてないけど。。



Brian Battistone's Unique Racquet and Serve (Hi-Q)



元記事は[ 2010/06/19 ]付


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/20 ] 2010 | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。