トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 選手 バモ族 > Velotti d. Collarini

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Velotti d. Collarini

2010RGジュニア決勝は、アルゼンチン対決でした:

Agustin Velotti(ARG) d. Andrea Collarini(USA) 6-4 7-5



15歳の頃からアルゼンチン代表として一緒に各地を転戦してきた二人。
ずっとダブルスでのパートナーでもありました。テニスを離れたところでも仲の良い二人です。

Collariniはアルゼンチン人の両親のもとニューヨークで生まれ、3才くらいからずっとアルゼンチンで暮らし、アルゼンチン人としてプレイしてきました。が、米国テニス協会から好条件でスカウトされ、今年の春先あたりから米国選手として登録されています。(関連過去記事をこの記事末尾に再掲しました)

今年のRGではアルゼンチンテニス協会が難色を示したため、それぞれ別のパートナーとダブルスに出場。(VelottiはアルゼンチンのArguelloと組んで準優勝) 二人で組んでいたら、どちらかが単複優勝していたに違いない。

二人とも、おめでとう!



試合終了後。長い抱擁だったそうです。
Jun. 06, 2010 - Par S, FRANCE - PARIS (FRANCE) 06/06/2010.- Argentinian tennis player Agustin Velotti (R) embraces US Andrea Collarini (L) after their Roland Garros tennis Tournament male juniors category match played in Paris, France on 06 June 2010. Velotti won 6-4 and 7-5.

Agustin Velotti of Argentina (L) is congratulated by Andrea Collarini of the U.S. after winning the boys junior's final at the French Open tennis tournament at Roland Garros in Paris June 6, 2010. REUTERS/Thierry Roge (FRANCE - Tags: SPORT TENNIS)



◆動画 Velotti superó a Collarini y se llevó el título junior de Roland Garros




過去記事から:
アルゼンチンのAndreas Collarini(92年組)がUSTA(米国テニス協会)の給費を受け、将来は米国選手としてプレイすることになるらしい。(Collariniはニューヨーク生まれだそうなので、米国籍も持っているのでしょう)
USTAは、住居と旅費の面倒はもちろんフィットネストレーナー・栄養士・心理学者をつけてくれ、大会WCも出してくれるそうで、現コーチDiego MoyanoもUSTA所属になる。

Collarini父談: 「ここまで来るのに面倒を見てくれたアルゼンチンテニス協会にはとても感謝している。アンドレアスはとても迷っていた」

引き止めるためのオファーなどをしなかったのかと聞かれたAAT(アルゼンチンテニス協会)副会長Héctor Romani談: 「我々はヨーロッパ遠征補助や大会への推薦などをする。我々の役割はジュニア育成なので、彼を引き留めるためのオファーをする理由はない」

(以上のソース

AATがジュニア選手の遠征補助などをきちんと始めたのはつい数年前で、90年組(ひょっとしたら89年組)以降がその恩恵に与っている。それ以前には、ナルとコリアにはあれこれ面倒を見ていたそうだけど、ガトはもちろんデルポにも特に援助らしき援助はなかった模様。少なくとも、選手たちは口を揃えて「世話になんかなってねーよ」と言っている。

せっかく育てたジュニアを引き抜かれちゃうなんて・・・ うううう・・・(涙) (←実はアルヘン新世代の中では一番気に入ってた。なので、このニュースにはマジで血圧が上がった) ま、でも、私が育てたわけじゃないし、引き抜かれちゃったものは仕方ない。Collariniは、がんばって米国の輝く星になるのだよ。。
アルゼンチンには他にも二重国籍を持つ有望ジュニアがいるかもしれない。彼らが今後Collarini以上に成長しつつ、でも引き抜かれちゃったりしませんように。そして、いつの日かCollarini率いる米国デ杯チームを下して?度目のデ杯優勝を飾るのだっ!
 blog it
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/19 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。