トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> お知らせ/ごあいさつ > モナコにバースディメッセージを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モナコにバースディメッセージを

メッセージまたは写真だけでもOKとのことです。

[ 2010/03/08 ]
モナコのお誕生日(3月29日)プレゼントにバースディブックをあげようという企画が、MTFのモナコフォーラムなどであるそうです。(最近MTFはガトフォーラムとGeneral Messagesをたまに覗くだけになってたので、発案者Anita(女の子)から「参加しないの~?」と連絡があるまで知らなかった・・・ )

参加希望者は、バースディメッセージとモナコの写真を送ってください。
どちらかだけで参加というのもたぶんOKだと思うけど・・・あとでちょっと問い合わせてみますね。OKとのこと。【追記】




以下、参加要項です:

◆メッセージ
 

* スペイン語または英語で簡潔に(字数制限はないけど4行程度)
* できればあなた本人の写真も添付してください。各メッセージの下に載せます。


◆モナコの写真

* 自分で撮った写真 - もしもそうでない場合は各自Anitaと交渉してください。写真を撮った人の許可が要ることは言うまでもないですよね。
* 昨年度のもの 
* 大会名を明記のこと
* 多くても10枚くらいまで 12枚くらいまでならいいかなあ・・・とのこと

    
◆締め切り

* 3月21日
* ただし、下記大会以外の写真で参加する場合は: 3月14日
昨年度の全豪・ブエノスアイレス・アカプルコ・マイアミ・バルセロナ・エストリル・Bastad・バレンシア・マドリッド・モンテカルロ・RG・ジャパンオープン


◆送り先

* picomonaco_fanplace@hotmail.ES
(Anita のメールアドレスです。彼女とのやりとりはスペイン語または英語で)




写真やメッセージは、Anitaがアレンジしてくれます。
写真には撮った人の名前をクレジットします。特に指示のない限り、モナコ宛メッセージの署名と同じものになります。
バースディブックは、バルセロナで渡す予定。

もしよかったら、Anita宛メールに私(Reiko)経由で参加する旨書いていただけると有難いです。ブログで宣伝するって伝えたので。

「自分でメッセージ考えたり、写真はちょっと・・・ でも『おめでとう』と『日本来て』は言いたい。(できれば一言も)」という方は、コメント欄にその旨書いてください。英文表記の名前(本名じゃなくていいです)も忘れずに。何らかの方法で、まとめて名前(と一言)を載せられるようAnitaに頼んでみます。


関連記事
スポンサーサイト

送ります!!

わたしはあんまりいい写真がないけど。。ジャパンとバレンシアがあるので。送ってみますね。れいこさんの紹介ってお書きすればいいですね。ということは彼女ともバルセロナで逢えるということですね!!!
[ 2010/03/09 09:23 ] [ 編集 ]

Re: 送ります!!

まさこさん、どうぞよろしく

私も彼女とはバルセロナで初対面です。
[ 2010/03/10 06:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/13 18:13 ] [ 編集 ]

Re: お願いします

今のところSさんだけなので、私のメッセージに追伸として「英語苦手だから私と一緒にバースディメッセージを送るという◯◯○(Sさんのお名前)さんという友人がいます。彼女も日本にぜひ来てねとのこと」という風にしました。
AnitaもそれでOKとのことです。
[ 2010/03/19 06:55 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/20 22:55 ] [ 編集 ]

Re: うれしいです!

いえいえ、ほんの1、2行つけ加えただけですから。
[ 2010/03/21 04:05 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。