トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2008 南米クレイ・春ハード > この動画を見よ! - ブエノスアイレスほか あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この動画を見よ! - ブエノスアイレスほか あれこれ

◆動画 Conferencia de prensa Telmex 2010 [HQ]
Zeballos会見の模様
ほかにも去年の南米チャレンジャーシリーズなどの動画あり

◆ブエノスアイレス総集編 ★おすすめ




[ 2010/02/23 ]
◆フェレロ語る

clipped from blog.oregonlive.com
More than that, the "Mosquito," as Ferrero was nicknamed, was expected to be the clay-court expert who would finally win majors on other surfaces, too. In that great 2003 season he briefly attained the World No. 1 ranking and beat Andre Agassi to reach the final of the U.S. Open. (Watch Ferrero close out that semifinal win below.)
 
 
He's just won back-to-back titles -- in Brazil and Argentina, both on clay -- and believes in himself like at no time since his Grand Slam year. He's set the Top 10 as his goal for 2010.
 
"This victory makes me believe in this goal,"
 
"I have been working very hard and I know that I can be on the court forever,"
 
"That helps my game a lot because I get to the ball much earlier and can be more aggressive."
 blog it

◆今年は、雨が多かったこと、そしてアルゼンチン選手が少なかった(且つあまり勝ち上がらなかった)こともあって、入場者数がかなり少なかったそうです。

アカプルコを筆頭にこの時期の南米シリーズがハードに移行・・・という話が盛んに出ています。(アカプルコは来年からでも・・という意向) ブエノスアイレスも、自国のナンバー1デルポを確保するためにハードへ・・・という考えが(も)あるようです。

アルゼンチンでは、クレイを得意とした世代(ガト・コリア・カレリ・カニャス)が去っていく中、新たに台頭してきた選手はほとんどがハードが得意(またはハードでもクレイでもOK)です。デルポはキャリア初期にWCでブエノスアイレスに出場したものの、その後は国外のハード大会に出ています。マイヤーも 今年は北米ハード出場。Zeballosもハードが得意で、デ杯キャプテンに北米ハードに出たら・・と言われたそうだけど、地元大会に出たいということで ブエノスアイレスに出場。シュワンクもハードは得意。(御大ナルはコートを選ばず ←弘法筆を選ばず) ラファ対策だったとはいえ、自国でのデ杯決勝にハードコートを用意するくらいですからね。

また、ハードにすればフェデラーやラファ(ほかのトップ選手たち)が来てくれるんじゃないか・・というのも理由のひとつらしい。しかし、これに対しては「同じハードなら遠くまで行かずヨーロッパ近辺の大会に出る」という声もあります。

さて、どうなることやら。・・・とりあえず来年のブエノスアイレスはクレイにしてちょーだいっ! オネガイっ!
◆ブエノスアイレス決勝の模様とフェレロ語る(3分)
ここしばらくずいぶん体を鍛えたんだそうですね。(ATP



◆動画 Prieto/Zeballosダブルス優勝表彰式の様子(Clarin)
豆粒くらいにしか見えませんが。。
【追記: 動画が二つに増えていて、ひとつはシングルス表彰式の様子です。全然アップにならないんですが、フェレロのスピーチが聞けます】

◆会見動画 モナコ、フェレロに敗退後語る(Clarin)
動画は3つあります。

◆会見動画 フェレロ、モナコ戦後に語る(4分弱、Clarin)
写真になってますが、タブから【Videos】を選んで、さらに動画窓右下にある▲マークから二つ目の動画(【2 de 2】へ。

◆動画 フェレロ、モナコ戦後のオンコートインタビュー

http://tycsports.com/global/deporte.php?id=80
フェレロの動画がトップにない場合は、動画窓の下にある【VER MAS VIDEOS】からどうぞ

◆動画 Mónaco eliminó a Chela y va por Zeballos
チェラ戦後、モナコ語る。デ杯のことも何か言ってます。
こちらは、クボト戦後に語るモナコ

◆ナルについては、ファンブログ(英語)記事"David reaches the Quarterfinal - but can he play?”に詳しく出ています。"adductor strain with edema”(浮腫を伴う内転筋損傷)だそうで、7~10日で治るそうです。金曜日のモンタニェス戦に出るかどうかはまだ未定。来週のアカプルコはもちろん、デ杯もどうなるかいよいよわからなくなってきました。

◆モナコ語る(2月15日付)

決勝6連敗について 「ほとんどは相手がいい選手だったし、僅差だった。最初はダビデンコ、次のゴンサレスは(ダブルスで怪我して)棄権、スウェーデンでソーダリン、ここでロブレド・・・これは勝てたかな。モンタニェス、これも勝たなきゃいけなかったけど、(ロブレド・モンタニェス戦の両方とも)競っていたから。。。優勝すれば自信がつくし、そのことを考えはするけど、(決勝連敗は)統計として見るようにしている」 「(サンチアゴ決勝ベルッチ戦については)本当のことを言うと試合後『一体自分に何が起こっているんだ!?』と思ったよ。でも、やっぱり決勝前に負けるよりは決勝で負ける方がいい」

コーチのロボの指導のもと、サーブ強化に励んでるらしい。おかげで去年1年間でサービスエース130本くらいだったのが、今年はもう35本だとか。

clipped from www.ole.clarin.com
-La mayoría fue contra jugadores buenos y resultados apretados. La primera fue con Davydenko; con González que no pude jugar; con Soderling en Suecia; con Robredo acá que podría haber ganado... Montañés, tal vez, ésa debería haber sido mía, pero son partidos parejos... Si bien es importantísimo ganar títulos, porque me generaría más confianza a mí, trato de tomarlo como algo estadístico, aunque lógicamente pensé en eso.
 
Sí te digo la verdad, a la noche digo: "¿Qué me está pasando?". Pero también prefiero perder finales y no primeras rondas.
 
con Lobito (Luis Lobo, su entrenador) vimos que tenía que hacer más daño con el saque.
 
el año pasado hice 130, más o menos, y en este año ya voy 35.
 blog it




◆動画
 ATP Buenos Aires - Copa Telmex 2010 - Clasificación(ブエノスアイレス予選)
 ATP Buenos Aires 2010 - Entrenamiento - Moya - Gaudio(遠くからだけど、ガトとモヤの練習風景)
他にもナルを中心にいろいろ出てます。(私はCopa Telmexで検索しました)

◆モナコ参加の抽選会(9分弱)



◆ダビダビエキジビの写真(ナルのファンブログで発見)


別記事のリンク集にも追記するけど、大会サイトの写真ギャラリーはこちら (大きなサイズで閲覧・ダウンロードできます。やり方がわからない方は過去記事参照)
モナコ@抽選会、など


モナコちょっと語る

デ杯メンバーはまだ決まってないようだけど、モナコは召集されれば基本的に参加。
そして、「夢はトップ10入り」

◆ガスケのブエノスアイレス出場の理由

それは世界的に有名なアルゼンチンの肉(ステーキ)と美女のため・・・というのは半分冗談。そうじゃなくて、「変化」が欲しかった、そしてRGに備えてクレイで自分を鍛えたかった・・・ということらしい。

clipped from www.lanacion.com.ar

- ¿Por qué elegiste esta gira?
-Quería cambiar un poco; quería jugar en clay,

 
Quiero empezar a prepararme para Roland Garros. Necesito jugar algunos rallies ,
 

-¿Qué es lo que más te gusta de Buenos Aires?
-La ciudad es muy linda, claro, y todo el mundo habla de las mujeres y la carne.

-¿Y es verdad?
-[Entre risas.] Sí, sí: es cierto lo que dicen. Pero no sólo volví por eso;

 blog it



◆ナルとフェレールの大ダビ小ダビがエキシビ

障害者スポーツに取り組んでいるBaccigalupo基金のスポーツスクールの人たちとテニスをしました。
 

この基金は時々テニス大会でエキシビやるのですっかりおなじみになりました。
写真見てて、「おにーさん、ガトともやってたよねえ。マヨルカ遠征ではモヤともやってなかったっけ? ちょっと額が広くなったかな?」などとつぶやいてた私。

Wダビが、それぞれスクールの人と組んでダブルス。
審判はMartin Jaite(ブエノスアイレス大会ディレクター、ガトやナルのコーチだったこともあり)。フェレールに向かって「バモス、フェレール! デ杯で勝ったんだから、ここでも勝てることを見せろ~」などと私語を吐いてた模様。


◆サフィンがロックバンドをスポンサー!?

昨年引退したSergio Roitmanが、予選最終日夕方、会場でバンド演奏をしたそうです。準決勝の日にも演奏予定。
記事: http://www.ole.clarin.com/notas/2010/02/11/polideportivo/02137927.html

バンド名はThe Miutantsで、バンドのFacebookページには写真もあります。ロイトマン以外のメンバーは他に本業があるようですが、今後どうするのかな?

ATPサイト記事によると、このバンドは"la única banda en el mundo apadrinada por Marat Safin(サフィンをスポンサーとする世界唯一のバンド)"だとか。ホント!? サフィン、音楽業界にも乗り出すのか!?


◆シモンインタビュー

Interview Gilles Simon - EXCLU !
Geüpload door open13leblog. - Bekijk nu nog meer sport en extreme sport video's.
関連記事
スポンサーサイト

フェレーロ

わたしの中で2位になりましたが(誰も聞いてないし、本人もっと関係ない)03年のアガシ戦が一番好きなんです。とてもすばらしいテニスでした。アップありがとうございます。そして今年出だしつまずいてどうなることかと思いましたが南米選択してよかったです。2週連続優勝はは本当にうれしいです。インタなど色々アップありがとうございます!16位になったしね!
[ 2010/02/23 08:00 ] [ 編集 ]

Re: フェレーロ

まさこさん

私の中では2位どころか・・・ 

私が初めてJCを見たときにはもう10位くらいにはなっていて、RGの大本命だったんですよね。そういう時期特有のオーラに惹かれたんだろうなあと思ってます。TVつけたらあの鋭いフォア→甘いマスクの王子様のような姿(ここで目がハートに)→しつこい相手(今思えばガト)を振り切って勝った。。 なつかしい~☆

でも、私が脱落?しても、彼には10年くらい応援してくれているファンがたくさんいますよね。私にとってのナンバー1じゃなくなってしまったけど、私も彼がトップ10に戻る姿を見たいです。
[ 2010/02/23 08:35 ] [ 編集 ]

おじゃまします。
えー南米シリーズがハードに変更になるかも
なんですか。そりゃまずいです。
やっぱり南米はクレーじゃないと。
確かに現在クレーコートスペシャリスト
消えつつありますよね。

春はクレーですよ。
変更しないでほしいです、はい。
[ 2010/02/26 23:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ろかさん

私もクレイのままでいてもらいたいです。
でも、流れはハードに大きく傾いています。

デルポも、クレイになったらブエノスアイレスに出る(かも)と言い出しました。彼はなんと言ってもアルゼンチンのナンバー1で、いずれは世界のナンバー1にも・・という選手ですからね。。
第一、クレイを擁護する選手の方が少ない。いや、そうじゃなくて、今勢いのある選手の中ではクレイを擁護する選手の方が少ない・・・と言うべきでしょうか。。

ハードはクレイに比べて体への負担が大きい。
でも、「サーフェスの頻繁な変化も体に悪いから、全豪とIW・マイアミをつなぐ2月をハードコートにしてしまおう」とも考えられるかも。

・・・そうなるとクレイが少なくなりすぎますよね。
ウィンブルドンを1ヶ月後にもってきて、RG後にはクレイと芝大会を選べるようにするとか。だめかしら??? 
[ 2010/02/27 00:58 ] [ 編集 ]

芝も増やして欲しいけど・・・

> ウィンブルドンを1ヶ月後にもってきて

ちょっと無理かも・・・。
サッカーは雪が降ってても試合してるから芝の管理も観戦も根性があれば出来ると思うけど、テニスとサッカーでは運動量が違うので、選手が寒くて体を壊してしまいそうな気がします。
それと雨(雪)の問題があるので、1月は難しいんじゃないかなぁ。結構降るし、降らなくても太陽が殆ど出ないです。

そういえば2008年の1月にWBバックステージツアーに行ったんですが、寒かった。一緒に行った友達の奥さんも見学後に「お茶飲もう!」と言ったくらいでした。

このサーフェイス問題って、本当に難しい。
[ 2010/02/27 14:23 ] [ 編集 ]

Re: 芝も増やして欲しいけど・・・

HRKさん

> > ウィンブルドンを1ヶ月後にもってきて
今の時期の1ヶ月後なので、7月初旬か中旬~になります。
RGとの間が空くから、RG優勝者もゆったりとウィンブルドンに取り組めるかなあ・・なんて。

たしか全豪もある時期に1ヶ月くらい前倒しになったような気がするんですが。。

あれこれ利害があってそうそう簡単に日程は変えられないのでしょうけど、いいかげんどうにかしないと、ATPの商品である選手が不良品ばっかりになっちゃう・・・・ということをATP(半分は選手組合みたいなもの)は本当にわかっているんだろうか?




[ 2010/02/27 14:43 ] [ 編集 ]

読み間違えました。

思いっきり、【WBを1月に持ってきて】と読み間違えました。

私は7月中旬にWBがあると良いなって思ってます。
それならRG後に芝大会も増えるし出たい選手は出ればいいし、休みたいなら休める。また、全米前哨戦までも選手によっては2週間は休めるはずです。

でも、ここでオリンピックの問題がまた出てきます。
北京が8月8日開催に拘ったのは「八」が文化的に良い意味を持っているからと言われていますが、実際は本当にテニスの日程を考慮して7月末から8月初頭の開催予定地が望ましいんだそうです。

という訳で2012年のロンドン・オリンピックも7月末から8月頭の開催なはずです。←就職したいならちゃんと調べなさい。

テニスの会場はWB。それが成功したら、100年近い伝統の変更を考慮してくれるかも。

当面の問題は7月第1週に終わったWBの大会で荒れた芝がひと月足らずでフサフサになるかなんですけど。それはまた、別のお話。
[ 2010/02/27 15:26 ] [ 編集 ]

Re: 読み間違えました。

HRKさん

> 私は7月中旬にWBがあると良いなって思ってます。
> それならRG後に芝大会も増えるし出たい選手は出ればいいし、休みたいなら休める。また、全米前哨戦までも選手によっては2週間は休めるはずです。

今の日程から1ヶ月ずらすということで意見一致ですね♪
芝大会が増えるというのは個人的にはヤメテクレですが、よいことだと思います。
RGとWBの間は、選手によって【WB直前までクレイに出続ける】【芝刈りに励む】【海で青春】【サッカーWC観戦】【里帰り】など、好きなようにすごせばいい。

> テニスの会場はWB。それが成功したら、100年近い伝統の変更を考慮してくれるかも。
来年再来年からカレンダー変更というわけにはいかないと思うので、ロンドンオリンピックが終わってからでいいと思ってます。

ロンドンオリンピックではテニスは芝なんですね。。道理でフェデラー・・・ 
しかし、マレィはもちろんだろうけど、デルポも今年芝で成果があがればメダル目指して芝に励むような気が・・・ ラファもオリンピック2連覇目指すかな?
[ 2010/02/28 01:26 ] [ 編集 ]

Re: Re: 読み間違えました。



> > 私は7月中旬にWBがあると良いなって思ってます。
> 今の日程から1ヶ月ずらすということで意見一致

7月中旬≠今の日程の1ヶ月後でしたね・・・
でも、WBを数週間後にずらすという点では一致! とにかく今以上にRGとWBの間が空いてくれるといいなと思ってます。
[ 2010/02/28 03:41 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。