トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> リンク集/まとめ > RGチケット情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RGチケット情報

後日アップしたこちらの記事もよかったらどうぞ: 「RGチケットウエブ購入ガイド・体験記


[ 2010/02/01 ]
少し追記しました。(【緑字】部分)

RGチケットについてチャット欄などにたくさん情報をいただいたので、まとめてみました。
まちがいなどありましたらご容赦願います。正確な情報はぜひ公式サイトで確認なさって下さい。まちがいなどに気がついたら、ご指摘いただくととても助かります。

あちこちでたくさんの情報を教えてくださったみなさま、本当にいつもありガト~ございます。引き続き情報などありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、私は今年もRG観戦予定。本戦前日のエギジビから第1週くらいを考えています。また、バルセロナも丸1週間観戦予定です。その前に何日かはロッテルダムも見にいきます。





チケットに関しては毎年のように変更点があります。特にここ2、3年は大改革という感じ。

一番気をつけることは、チケット名義(下記*参照)と同じ名前のIDがないとチケットが無効と なる方向に進んでいること。2009年は、e-ticketで入場の際にはチケット名義と同じ名前のID提示が必要でした。紙チケットでは不要だったそう ですが。私は会場内でチケットとIDの照合を求められることはなかったけど、誰かからそういうことがあったと聞いたような・・・

チケットの一般販売
2月2日午後1時~(フランス時間)
販売サイト: http://www.billetterie.fft.fr/

アカウント作成
まずアカウントを作る必要があります。(去年までのアカウントは使えないかも)
クレジットカード1枚につきひとつのアカウント。

申込
ひとつのアカウントで申し込めるショーコートチケットは、1日につき4枚まで、合計8枚まで。(1日に申し込めるのはひとつのショーコートのみかもしれません。去年までがそうだったから。) ちなみに、シャトリエ・ラングレン(ランランと呼ばれることも)・ナンバー1の各ショーコートにはそれぞれのチケットが必要。
公 式サイトによると:『主なコートへアクセスするチケット(訳注:シャトリエ、ラングレン、№1の指定席券)(単独又はパック購入)は4枚/日・人、大会を 通して8枚までとする。 アネックスのチケット(単独又はパック購入)は4枚/日・人、計12枚(5/23~6/1までの期間内)までとする。 5/23~6/1以外の期間はアネックスチケットの枚数制限はない(予選及び"Les Enfants de Roland Garros"の日を含む)』『リアルタイムで空席を見て、購入前に3Dで席を確認し…』(Mizueさん訳)
今年は土日パック、それから会場外にある練習コートが見れたり、一般人が入れない食堂で食事できたり、一般入場開始(10時)に先駆けて9時から入場できたり・・・というチケットも販売されます。ただし、400ユーロとかするなど、高い。【追記:このお高いチケットについてはグーグル英訳を流し読みしただけの情報なので、かなり正確性に欠けてると思われます】

品薄チケット
第1週水曜日(キッズデー)のアネックスは例年一般販売開始時には売切。ショーコートチケットを手に入れるしかありません。
第1週(月)か(火)だったかにある全国のリーグやテニスクラブ会長達の招待日は、発売開始時にはショーコートチケットは殆どありません。(Mizueさんから教えていただいた情報)

手数料
チケットには手数料がかかります。
去年は、e-ticket(自分でpdfファイルを印刷)3ユーロ、紙チケットは日本へ送付だと30ユーロ。【追記:ヨーロッパ内への送料は・・・20ユーロくらいだったかな? あまりドラマティックな差はなかったと思う】

去年のチケット割当プロセス
(Mizue さん情報): 一般チケット発売の第1週は3月1日から5日(木)か6日(金)で締め切り、整理した残席が翌週応募できるチケットとしてアップデートされ る。申し込まれた内容は金曜ごとにまとめてコンピューターが座席を割り振り、それは数日後(翌週頭と思われます)にメールと"My account"を通じて報告する。My sccountには最新の情報をのせるので、マメにチェックすること。なぜなら、座席を割り振った報告をした48時間以内が「いる」「いらない」の返事の 有効期限だから。
売切だったはずのチケットが後日出てきた・・・なんてこともありました。【追記:シェリーさんによると、去年は大会開始「直前に企業が押さえたけどいらない席を返してきてシャトリエなどがでてきたりしました」とのこと】

公式転売サイト
http://www.billetterie.fft.fr/fr/boursedechange
4月か5月から利用できます。ただし、HRKさんから「E-ticketで買ったAnnexは引き取って貰えませんでした。これがE-ticketだったからか、あるいはAnnexだったからなのか、不明です。」という報告あり。





*チケット名義: 
e- ticketは購入後に名義変更可能。ただし、名義変更後もチケットの名前は元々の購入者の名前のまま。(入場の際チケットをスキャンするのですが、その 際新たにチケットがプリントアウトされます。そこには変更された名前が出てきます。ただし元の名前のままだった・・という報告も一件だけですがありまし た)
紙チケットは、2009年はIDチェックがなかった???そうだけど、公式転売サイトを通さないと名義変更できない???。【追記:紙チケットは去年までは本人確認はなかったそうですが、他人に譲る可能性のある方は、このあたりのところを確認してからの購入をおすすめします】



関連過去記事: RG観戦メモ-チケットあれこれ他
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/01 ] リンク集/まとめ | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。