トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2009 芝~全米~年末 > デルポが全米優勝 - あれこれ追記しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デルポが全米優勝 - あれこれ追記しました

  • 動画は「テニス動画」に移しました。
  • 【続きを読む】に動画、2006年のインタビュー記事、などを追加しました。

[ 2009/09/15 ]
いや~、まだ実感がわかない。ラテンESPNのハイライトを見たら、いきなりフェデラーがコートに転がって喜んでたので(昔の映像)、え、やっぱり!?と焦った。

ドラマを演じずにはいられない国民性らしい。

ガトのRG2004決勝と同じフルセットでも、あの時はべーグル焼かれた挙げ句2セットダウンだった。観客とのハイファイブは、ガトは優勝後だったのに、デルポは試合最中にやってた。

同じGS優勝でも、ガトにとっては終着点という感がぬぐえない。(ふつうの選手にとってはそれ以上望みようのない終着点なので、文句を言ってるわけではない) でも、デルポはこれを始発にしてビラスを超える偉大な選手になれるはず。

とりあえず、来年こそデ杯優勝だね♪

フェデラー→ラファ→デルポという具合に生涯GS達成を目撃することができそうな気がしてきた。



<優勝までの軌跡>
                                                                              
d. (1)Roger Federer (SUI) 3-6 7-6(5) 4-6 7-6(4) 6-2
 d. (3)Rafael Nadal (ESP) 6-2 6-2 6-2
 d. (16)Marin Cilic (CRO) 4-6 6-3 6-2 6-1
 d. (24)Juan Carlos Ferrero (ESP) 6-3 6-3 6-3
 d. Daniel Kollerer (AUT) 6-1 3-6 6-3 6-3
 d. Jurgen Melzer (AUT) 7-6(6) 6-3 6-3
 d. Juan Monaco (ARG) 6-3 6-3 6-1



【続きを読む】にあれこれ載せました。

【追記3】特にお知らせせずに追加中

◆デルポが育ったClub Independienteで、デルポを応援するコドモたち。いい写真だ。
http://ar.sports.yahoo.com/15092009/21/foto/fotos-deportes-admiradores-reaccionan-victoria-tenista.html

◆タンディル凱旋写真たくさん
デルポはもちろん、パレードでデルポを歓迎する人々の様子がたくさんみられます。
http://www.abchoy.com.ar/leerdeportes.asp?id=57848
http://www.abchoy.com.ar/leerdeportes.asp?id=57847
http://picasaweb.google.com/abchoy.com.ar/DelPotroYVos#slideshow/5382571218290644402

◆写真集:タンディル凱旋の模様
  • その1(または:http://www.eleco.com.ar/index.php?action=detalle&modul=noticias&id_noticia=21349)
  • その2(または:http://www.eleco.com.ar/index.php?action=detalle&modul=noticias&id_noticia=21350)
  • その3(または:http://www.eleco.com.ar/index.php?action=detalle&modul=noticias&id_noticia=21351)
  • その4 なぜかすごく大きなサイズの写真ばかり(または:http://www.eleco.com.ar/index.php?action=detalle&modul=noticias&id_noticia=21352)


【追記2】

◆記録

歴代GS優勝者の中で一番身長が高いのはデルポ。
フェデラーとラファの両方に勝ってGS優勝したのはデルポが初めて。
GS決勝でフェデラーに勝ったのはラファとデルポだけ。
アルゼンチン人のGS優勝は、ガト@RG2004以来。
アルゼンチン人の全米優勝は、ビラス@1977以来。
【追記の中の追記:ビラスが優勝した全米はクレイ、全豪は芝の時代。なので、デルポは南米人として初めてハードコートでのGS優勝者ということになります】

◆デルポは、優勝した日の夜、ディナーにアルゼンチンの記者たちを招待したそうです。午前1時を過ぎて(まだ飲み足りない?記者たちを置いて)デルポが帰る時には、記者一人一人にキス(ホッペチュ)だったとか。

◆タンディルの市長が、デルポをスポーツ大使に・・とか言ってた。マヨルカがラファを看板にしたように、タンディルもデルポを看板にしたりして。名物は馬刺とか・・・(←冗談です!)

◆CBSの"The Early Show"出演記事
Del Potro: U.S. Open Win "Perfect"

◆NBCの"Today Show"出演
ここに動画が出てくるかも: http://today.msnbc.msn.com/id/26184891/

◆"Conociendo a un grande"(El Grafico)
200年2月のインタビュー記事から目についたことを簡単に。(前年度の活躍が認められて、ブエノスアイレス大会のWCを貰えることがほぼ決まった頃のインタビューだと思う)

まずサッカーをやっていて、5~7才の時にテニスも始めた。(どちらも同じIndependienteクラブ) 

12才の時に出場したブラジル開催の南米ジュニア大会でベストプレイヤー賞を受賞し、テニスに専念することを決心。
その年の暮れ、南アのSun Cityで行なわれたナイキジュニアツアーでラファ(当時14才)に出会い、親しくなる。ほかのみんなはいい子で9時に寝てたのに、ラファとデルポは広大な会場にある人工ビーチやゴルフコースなどを探検してたらしい。(ラファは大会優勝)

サフィンとナルのファン。「彼らが僕のアイドルなんだ。何でも彼らを真似ようとしてる。いつか彼らのようにプレイして、彼らのように勝てたらいいなと思う」

クレイが苦手というわけではないけど、自分のプレイスタイルから速いサーフェスを好む。

2005年RGジュニアに出場。ラファのリクエストにより、大会当初から毎日のようにラファの練習相手を務めた。ある日、フェデラーの練習相手にと言われてOKしたが、その後でラファに(フェデラーと同じ時間に)相手をしてくれと言われ、フェデラーを断ったとか・・・。
デルポ曰く「ボクのおかげでナダルは(2005RGで)優勝したんだ」

2005年秋のブエノスアイレス(チャレンジャー)でクレイジーダニに負けた。「みんなが見にきていた。第3セットを5−3でリードしている時に痙攣がきたんだ。死にたかったよ。みんなが見にきているその年最後の大会で、3時間も戦ってきて・・・」(当時のニュース記事に、試合後ロッカールームに戻る途中で涙が出てきた or 出てきそうになった・・とあった)
「(負けるのは嫌いだけど、)いいプレイができていて、あるいは格上の選手に負けるのなら、ミスから学んで次の時に同じことをくり返さないようにする(から、ひどくは落ち込まない)」

◆まだかわいかったデルポの写真あり(オレンジボウル優勝の時だと思うので、14才くらいかな)
http://tenisgaucho.blogspot.com/2009/09/gigante.html

◆決勝前に、フランコ(デルポのコーチFranco Davin)がデルポに語ったこと

ラファに勝った後あまり眠れないというデルポに、フランコは「それが普通だ。誰でもそんな風になる。そうなって当然で、そういう状態でコートに立ち、気持をコントロールするんだ」と決勝前に語った。
clipped from www.canchallena.com

-¿Cómo fue la situación previa a la final?
-Hablamos un poco de los nervios, me contó que había dormido muy poco después de ganarle a Nadal. Le expliqué que era lógico, que es lo que les pasa a todos; le dije que los nervios tenían que estar, que iba a entrar en la cancha con eso y que los iba a tener que controlar. Sampras, una vez, contó que todos nos ponemos ansiosos, pero el mejor es el que puede manejar ese estado, y es así. Después, Juan podrá jugar más finales, muchos partidos, pero el de anoche era el único, era un partido irrepetible; podía ganar o perder, pero tenía que dejarlo todo y superar los nervios, a Federer… Incluso, si hacía todo bien, podía tocarle perder, pero terminó ganándole en cinco sets al número 1 del mundo.

 blog it

◆サーブの向上

サービスエースの数が、去年は一試合平均5本、今年は8、3本。
去年夏頃のフランコの話では、サービスゲームでコンスタントに2本はサービスからのcheap point(エースとか)を取れるようになることを目指しているということだった。
ここまでドラマチックにヘナチョコサーバーからビッグサーバーに変身した例を、私は他に知らない。というか、本当に昔のあのヘナチョコサーブは何だったんだ???
DELPO'S SERVING IMPROVEMENT
 
In 2008, he fired 295 aces during the season (5.0 avg.) to rank No. 37 in the Ricoh ATP MatchFacts. After the US Open, he's No. 7 in aces on the season with 481 (8.3 avg.).
 blog it




[ 2009/09/15 ]
◆デルポの優勝後会見より
  • 最後のポイントまで負けることはない。
  • すごくナーバスだった。でも、自分そしてみんなをリスペクトしてそういうこと(ラケットを投げること)はしなかった。ナーバスになった時にロジャーを見ると、彼は紳士的選手なんだ。彼から色々なことを学ばなければいけない。今日はそういうことがたくさんあった。
  • 序盤はとてもナーバスだった。昨夜眠れなかったし、朝食も喉を通らなかった。そういったことも決勝の一部なんだよね。
  • (怒鳴ったり怒ったりすることはないの?と聞かれ) (ロッカールームで)悪いことをすることもある。(どんなことかは)言えないけど。
  • (賞金で何か自分にご褒美でも買うの?と聞かれ) ノー。僕のバースディ用にチーズケーキとか買うかもしれないけど。

チーズケーキねえ。。それじゃ、有明ではおいしいチーズケーキを差し入れてあげよう。

clipped from www.usopen.org
you never lose until the last point, so keep fighting.
 
Well, I was so nervous. But for respect to me and respect to everyone, I don't do that, because maybe when I feel nervous I saw Roger and he's a gentleman player, you know. We have to learn many things about him. Many times I do that today.
 
Yes, the beginning of the match I was so nervous, I can't sleep last night. I don't take a breakfast today. That's part of the final, you know.
 
Doing some bad things. I cannot tell you.
 
No, maybe cheesecake for my birthday.
 blog it


◆チビポトロ写真あり(既出だと思う)
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1174875


◆デルポ@2004
リンク先からクリックすると、すごーーーーく大きな画像になります。大きすぎます。>撮影者殿


Tandil se emocionó con su hijo(La Nacion)
喜ぶタンディル。胴上げならぬ胴運びされるMarcelo Gomes、デルポが育ったテニスクラブでの応援の模様の写真あり


◆ナル語る

SFまではあまり見てなかったらしいナルも、決勝はしっかり見たらしい。デルポの優勝を喜ぶコトバと共に、こんなことを言ってます:

上るよりもトップの位置を維持する方がむずかしい。彼がランキングを1位あげるのは、100位から50位になるよりむずかしい。でも、彼はまだとても若いし、まだまだ進歩する余地がある。このまま行ってもらいたい。この優勝は、彼のキャリアにとってだけでなくアルゼンチンテニス界全体にとってとても重要だ。デ杯優勝に向けての大きな弾みになる。来年優勝できるといいなあ


Tenis / "Es un impulso muy importante para encarar la Davis", dijo el cordobésEn Unquillo, Nalbandian lo siguió por TV: "Fue un triunfo espectacular"
lanacion.com | Deportiva | Martes 15 de setiembre de 2009


◆GS優勝請負人フランコ

コーチとして2度目のGS優勝を果たしたフランコ・ダビンは、コーチの影響は15~20%だという。(El arquitecto que construye los grandes logros

彼は、現役引退後、まずアルゼンチン・フェド杯キャプテンを務め、その後1999年からはデ杯キャプテンを務め、2001年にはついにワールドグループ昇格を果たします。(入替戦出場選手はカニャス、スキリャリ、ガト、ロボでしたが、そこに至るまでは毎回のように違うメンバーだった) その後コリアのコーチを経て、2003年から2008年1~2月までガトのコーチ。

コーチの入れ替わりの激しいアルゼンチンテニス界にあって、選手と長期的関係を持てる貴重なコーチだ。(ドーピング疑惑がなければ、コリアも彼との契約を解消しなかったんじゃないかと、私は思う)


◆モナコからのお祝いのコトバ

感動している。フアンマルティンのことは彼がクラブにやってきた時から知ってるんだけど、信じられないよ。

いつかはやるだろうと誰もが思ってはいたけど、こんなに早いとは。どれだけの大物になるんだろう。彼はナンバー1になるだろうけど、全米でのこの結果は重要だ。彼が何を目指しているかを知ってるけど、今回のことがより大きな自信になって(誰よりも)偉大な選手になるだろう。

最初の2セットはジムでトレーニングしながら見てた。その後は家に帰って静かに見た。すごく感動して泣いたよ。だって、フアンのことは弟みたいに思ってるから。


Tenis / OpiniónSe que va a ser el N° 1 del mundo

Por Juan Mónaco

lanacion.com | Deportiva | Martes 15 de setiembre de 2009


ATPサイトに英訳が出ていたので追記:
Juan Monaco
 
“It’s so exciting. I have known him since he first joined Club Independiente and I can’t believe it. We all knew he would win a Grand Slam at some point, but to do it so young shows what a great player he is going to be.”
 
“The great thing about Juan is that he is just getting started. I have believed in him for a long time. I know that he is going to be World No. 1 and this step is so important for him. I know his goals and this achievement is going to make him believe even more that his game is good enough to be the best in the world.”
 
“I watched the first two sets in the gym while I was training. Afterwards I went home to watch the rest in peace and quiet. It was so exciting and I cried afterwards because I love Juan like a brother.”
 blog it
関連記事
スポンサーサイト

デルポ優勝~

って、アルゼンチンにとっては久々の大ニュースでは?どうせフェデかと思っていたので、うれしい驚きです。本国の新聞の表紙が見たい!でも、たくさんニュースを載せていただいたので雰囲気だけは伝わってきます。ありがとうございました!

それはそうと10月にルクセンブルク行きます。ブリュッセル経由で。飛行機はアリタリア、当然ながらイタリアにも寄ってきます。ベネルクスとイタリアってホント相性いいみたいです。
[ 2009/09/19 04:21 ] [ 編集 ]

Re: デルポ優勝~

takaさん
そりゃ、大ニュースですよ~ ハードでのGS、しかも遅咲きの国なのにこんなに若いうちに、しかもラファとフェデラーに勝って・・・ですから。
アルゼンチン中が浮かれているだろうけど、タンディルはすごいことになってるでしょうね。新聞の売り上げが3割(だったかな?)増えたとか。Independienteのテニススクールも申込殺到らしいです。

> それはそうと10月にルクセンブルク行きます。
あら、近くまでいらっしゃるのに・・・私は今年は10・11月と2ヶ月里帰りです。
有明は? デルポとかモナコが来る予定だし、いらして下さいよ~
[ 2009/09/19 08:21 ] [ 編集 ]

お祭り騒ぎ?

きっとタンディルはお祭り騒ぎなんでしょうねー。タンディルって言えばサバちゃんだけだったのに。キャンプ場があるそうで、見渡す限り草原のブエノス州にでは唯一山らしいものが見える場所。いいところらしいけれど行ったことはない…。今ごろ横断幕とか垂れ幕とかいっぱい出ていそう。僕としては久々にうれしいニュースなんだけれど、あんまり喜んでいる人はいなさそうですね…(苦笑)。

今回のルクセンブルク行き、自費なんですよ。主催者側はホテルしか出せないらしい。せっかくのヨーロッパなのでまたまた欲張ってしまいました。ベルギー国内も周ります。イタリアはジェノヴァ近郊中心です。全部で二週間くらいの旅程。

有明は結局一度も行ったことがないです。今回も無理だと思います。出発までやることや予定がぎっしりで…。でも、有明に来てくれる選手にはホント感謝ですね。年に二度くらいは遠出してますが、やっぱりヨーロッパやアメリカからでも結構遠いし、アルゼンチンからなんて気が遠くなるくらい…。
[ 2009/09/19 14:47 ] [ 編集 ]

Re: お祭り騒ぎ?

takaさん

> 見渡す限り草原のブエノス州にでは唯一山らしいものが見える場所。
タンディルに山?があるのは、写真で見ていたけど、ブエノス州では山がめずらしいとは考えてみたことなかったです。
例のフィットネストレーナーもタンディルの人なんですね。(息子さんがモナコについて回ってますが、さらにもう1人か2人同じシゴトの息子がいるらしい) 最近の選手のことはあまりご存知ないだろうけど、タンディルにはちょっと前までトップ100に4人も選手がいたんですよ。(ちなみサバちゃんはン百位なので含まず) タンディル、おそるべし~

> あんまり喜んでいる人はいなさそうですね…(苦笑)。
ラファやフェデラーみたいに、熱狂的ファンがあまりいないので・・・。でも、有明で人気が出るんじゃないかと思います。愛想いいし。

> 主催者側はホテルしか出せないらしい。
それって・・・??? 
でも、海外に出かけて行くきっかけになるのはいいことですね。何かきっかけがないと、なかなか腰が上がらないものだと思うので。
ルクセンブルグも小さいけど、プチスイスと呼ばれる地域があったり良い所です。
お会いできないのは残念だけど、良い旅を!

[ 2009/09/19 19:10 ] [ 編集 ]

インタビューって

インタビューって…なんだろう…?
[ 2009/09/22 14:54 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。